<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
一日遅れのクリスマス会
26日、一日遅れのクリスマス会が行われた数時間前
早朝、姉の家に印刷した年賀状を届けに行ってきたのですが
その途中に目にしたリンゴ畑です
d0064859_23303076.jpg

木守柿同様に来年の豊作祈願なのか
野鳥の為なのか、数個のリンゴがそのまま残されていた
d0064859_23305289.jpg

この時期の風物詩です

この道をま~すぐ行くと姉の家があるですよ♪
ホント 山の直ぐ側なんです
d0064859_23311432.jpg



その日は孫のねね、6歳の誕生日でした
くららさん、みーとさん祝いコメントありがとね!<(_ _)>

こんなお酒があるんですね(驚)
ネット友達が我が家と次女家にと2本も送ってくれました!
d0064859_2332066.jpg



実はもう2本頂いてまして
漢字違いですがまさしく我が孫「みお」に間違いありません(笑)
d0064859_23322284.jpg



じゃあYUKI酒はないの?(欲張り~)

お酒じゃないけれど(-m-)
ちゃんと探して送ってくださったのですよ!
d0064859_23325822.jpg

北海道産十勝のYUKIカマンベールタイプチーズ
d0064859_23331878.jpg

2012年 一番驚倒させられた贈り物でした(=v=)
イニシャルが私と同じY様 ありがとうございました!!!

この箱の中身はこんな風になっていましてチーズがどーんと250g
ベビーリーフのレッドビートを飾ってお披露目
d0064859_23341110.jpg

チーズをざっくり四角にカットして
d0064859_23352117.jpg

たもぎ茸とバイリングキノコ、茄子にジャガイモ ブロッコリーと鮭を使い
丸い陶板鍋で蒸し焼きしたのは4月11日
d0064859_23354476.jpg

年内アップに間に合いました~!(^^)!

さてイブは夫と二人だけのクリスマス会
今年はちょっと盛り上がりませんでした^^;
と言うのはイブの前日23日の昼
義父と夫の3人で一足早い年越しそばを食べまして
d0064859_23362048.jpg



義父と夫は鴨南蛮
d0064859_23363744.jpg



私はなめこおろしを注文
d0064859_23365522.jpg

多いなぁ~と思いつつ
残せば良かったのに欲で食べたもんだから、午後から胸焼け
そんな体調でイブの日のローストチキン準備をしたもんだから
(年に1度 あるかないか、その晩は夫を残し先に寝ちゃいました)

1晩タレに漬けて作った24日のローストチキンの味も今一でした^^;
(お肉も例年より小さくしました)
d0064859_2337253.jpg



一番搾りのグラスで
d0064859_23375495.jpg



ヱビスビールを飲みました
d0064859_2338665.jpg



私がイブにケーキを食べるのは珍しい事です!(-m-)
d0064859_23382930.jpg

昼間、下伊那にドライブに行った帰り道に買ってきた極々ふつ~のシンプルケーキ
夫と半分こして食べました

やっと本題の1日遅れのクリスマス会
この日はねね 6歳の誕生日で・・・もう聞いたよね(笑)

主役はちょっと調子が悪かったため(本当かな?)園をお休みしまして(-m-)
調子が悪かったんだけど・・・午前中 かかの家にやってきました
とうご抜きで(登園していました) 
ねねと
みおと
せいなと一緒に1日遅れのクリスマス会

3人が仲良く遊んでいる間に娘たちと一緒に作ったのは
クリームチーズを使ったサンタさんと
d0064859_2339159.jpg



ポテトをマッシュして抹茶パウダーを加え塩とマヨネーズで味付けしたツリー
d0064859_23393438.jpg

d0064859_23422276.jpg

このレシピはくらりさんのブログからパクリましたが(苦笑)
粉チーズ忘れているし、全然上手く出来ませんでした~
くらりさ~ん笑わないでね(=v=)

因みにこちらは昨年のサンタさんとローストチキン
カッテージチーズを使っています

それでも娘と孫たちが選んでくれた可愛いプレゼントをもらいご機嫌なかかでした♪
d0064859_2344093.jpg

相変わらず本題より前置きが長いブログで失礼しました~<(_ _)>
今夜、夫は和歌山で不在 
すっかり夜遊びしちゃいましたけどそろそろ寝ますね(-m-)

前ブログのコメントは明日つけさせてください ごめんなさい
[PR]
by r-petal | 2012-12-27 23:54 | イベント | Comments(10)
食べ物ブログ
もうじきねねの6歳の誕生日がやってくる

クリスマスプレゼント、それが過ぎたらお年玉
月半ばにはとうごの誕生日が来て 2月早々みおの誕生日
4月はとうごとねねが小学校 同時にみおが入園
孫は可愛いけれど懐が・・・^^;

年長になってひらがなが読めるようになった「ねね」
かかは一大決心をして今年から毎年誕生日カードを送ることにした

ねねはパズルが得意だから選んだカードはこれ
d0064859_14361989.jpg



裏側にメッセージを書いて切り離して
d0064859_1436385.jpg



封筒に入れたんだけど、ねねが喜びそうな切手がなくて
d0064859_14365631.jpg

「かか かわいくない」って言われそう(-m-)
**********************
よいタイトルが浮かばず そのまんま(笑)
つい数時間前に食べたひとりランチ画像
頂き物の愛媛県の十六穀のうどん
(黒米・裸麦・黒豆・餅麦・餅玄米・大豆・小豆
赤米・うるち玄米・緑米・青大豆・あわ・ひえ・きび・高きび)
・・・と
d0064859_14424065.jpg



沖縄産の海ぶどう
(塩漬けされ真空パックで売られていた海ぶどう)
d0064859_1443747.jpg



因みにこちらは夏に友達から送ってもらった球美(くみ)の生海ぶどう
見た目は大差ないけれど色に深みがないし
やっぱりこっちの方が美味でした
d0064859_14435464.jpg

デザートは2種類のみかんでした(=v=)

昨日はお届け物ラッシュ
午前中に昨日不在で受け取れなかった再配達が届き
お昼に山菜たっぷりの
d0064859_1450322.jpg


こちらも頂き物
茨城県産牛蒡茶うどんを次女たちと食べまして
d0064859_14565787.jpg



一休みしていたら広島から生牡蠣が届いたので
翔&迅と記念撮影 迅!まだ動くんじゃないよ! 
d0064859_1459209.jpg



おやつの時間になりますと
愛媛から「紅まどんな」というみかんが届きました
再び翔&迅を招集して記念撮影 迅!どこ見てるの!(-m-)
d0064859_151317.jpg



一昨日やはり愛媛からみかんが届いたばかり
d0064859_152547.jpg

娘たちの嬉しい悲鳴が聞こえてきそう
その証拠品 かかの留守中、みかん泥棒がやって来るのです
d0064859_1532194.jpg



一昨日届いたみかんは「石地みかん」
手でむくより包丁でカットして食べる方が食べやすい
すご~く甘いんだけど酸っぱさもある不思議なみかん
d0064859_1551318.jpg



一方「紅まどんな」の方はマドンナだけに上品で爽やかな甘味 
d0064859_1562424.jpg

どちらもすご~くジューシー!(^^)!
タナさん ひとちゃん~ありがとね

恒例の牡蠣 届いたその日はそのまま頂きます
いつもはレモン汁をつけて食べるんだけど
今年はトマトと玉ねぎをみじん切りにして
オリーブオイルとレモン果汁に塩コショー 
タバスコなしのサルサソース風にしてみました
d0064859_1571150.jpg

わさび菜と一緒に食べると美味しいんだなぁ~
d0064859_1573146.jpg

ひろさん~今年もありがとう

そうそう一昨日は大好きな叔父の84歳の誕生日
(亡くなった母と誕生日が同じ日です)
ケーキを持ってお祝いに行ったら
叔母からたくさんの漬物を頂きました(=v=)
毎年このパターンですが(笑)
d0064859_158476.jpg

美味しいものが更に今夜も続きます(=v=)
もう三時間ほどしたら夫のゴルフ仲間と忘年会
飲むぞ~~~そっち(-m-)
皆様良い週末を!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-12-22 15:20 | 食べ物 | Comments(16)
かぼちゃの話
・・・の前に二種類のピンクのお蕎麦の話
一つ目は山形県花を使った紅花蕎麦 Mさんから頂いた品です
くちなしと紅花で色付けされております
d0064859_7255756.jpg



二つ目は地元長野県産 茅野市の赤蕎麦 
くららさんから頂きました
こちらも紅花で色付けされております
d0064859_7264437.jpg

お蕎麦の上の桜
残りはくららさんから教わった漬物に使いました
スライスした大根に挟んで甘酢で漬けてあります
(もう食べちゃったけどお正月にも作りま~す)
d0064859_7321449.jpg



どちらのお蕎麦もこのタレで食べました
こちらはbさんからの頂き物 信州松本の味噌胡麻・胡桃味です
d0064859_7381793.jpg

YUKI家には信州以外の麺類が一杯ありまして
お友達からの頂き物で全国蕎麦の旅を楽しんでいます!(^^)!

おっと!こちらは購入しました バターナッツカボチャ♪
(次女が知らぬ間に顔を書いておりました)
d0064859_7424922.jpg

ストアの一角、生産者コーナーにありまして 
はて・・・どうやって食べるんだろうと
商品を補充に来た方に聞いてみた所 スープが一番だと言われ
思い出したのが将棋を知らない母さんbさんが作ったカボチャスープの事
将棋母さんにそのレシピを教わっていたので早速カゴに入れました!(^^)!

最初に首の部分から横で切ってみるとこんな感じで種がありません
d0064859_748424.jpg

残りを縦に切ってみると種がありました 
皮をむいてから玉ねぎも一緒に細かく切りコンソメスープと一緒に煮込んで
それをジューサーで更に滑らかにした後
鍋に戻して塩コショウで味付けしました

お昼に孫と一緒に食べたかぼちゃスープにはクルトンの代わりに
五穀(もちきび もちあわ ひえ アマランサス 大豆)の麩を
一口サイズに切って入れたのですが画像を撮る間がありませんでした(笑)
そこで・・・
夜のかぼちゃスープには完全粉の車麩を使いました
d0064859_7533448.jpg

d0064859_7514188.jpg

そうしたら・・・・
スープより車麩が主役になってしまいました^^;
d0064859_7543278.jpg

それじゃ駄目じゃん~
で・・・リベンジ
d0064859_756659.jpg

翌日のスープは器を変えてスープの量を増やしましたが
やっぱり車麩が主役です(-m-)
d0064859_756244.jpg

カボチャスープには麩はいらないと夫から^^;
私は好きなんだけどなぁ(-m-)

もう一つカボチャに因んだお話しがありまして
今年の春、夫が3本の胡瓜の苗を買って来て育てていたところ
その内の1本が胡瓜ではなく何故かカボチャの苗だったと分かりました^^;

その苗の画像がどこかにあったはずなんだけど見つからず
代わりに娘の嫁ぎ先から頂いたズッキーニ画像が出てきました
ミニトマトとルッコラの新芽は自家製ですよ 
今年はこんな風にしてよく食べたなぁ~
d0064859_7583815.jpg

あ!逸れました(笑)
結局、我が家のカボチャは2つ収穫でき 
1つ切ってみた所、中身は成長途中で止まった感じ^^;
どう見ても美味しそうではなく結局捨てちゃいました
もう1個はずっとそのままであったのですが
いよいよ外側の色も変わり始めたので
昨夜ドキドキしながら思い切って切ってみました
d0064859_815726.jpg


やはりどうみても美味しそうに思えません!
d0064859_821389.jpg

ちょっとだけお味噌汁の具にしてみましたが
やっぱり甘味なしで美味しくありませんでした
d0064859_824193.jpg

こんなカボチャを使ったレシピなんてないよねって検索したら
ピッタリ条件のカボチャを使ったレシピを発見
レンジで簡単!かぼちゃ餅って出てきました!
ただ今どうしようか検討中・・・^^;

最後に
先週の土曜日、長女の孫たちと一緒に過ごしていたのですが
あんなに元気だったせいなが翌日下痢と高熱の胃腸炎でダウン
日曜日はとうごだけ連れてクリスマスプレゼントを買いに行ったのですが
そのとうごも昨日の夜中に嘔吐が始まり
ただ今、診療所で点滴を受けているそうです
夜が明け吐き気と下痢も治まってきたようなので
昼に流動食を食べて大丈夫そうなら帰宅出来そうだと連絡が来ました
(とうごはパパと一緒に居ます)
体が少し疲れているかな?と感じる皆様
そんな時が大変危険 どうかご無理をなさりませんように!
[PR]
by r-petal | 2012-12-18 08:19 | 食べ物 | Comments(26)
ワインとカロチーノ
本日の蕎麦は私の誕生日に頂いたあの蕎麦!

ワインを練り込んだ紅白の縁起の良いお蕎麦で
北海道を代表する人気ソムリエール“勝山美幸”プロデュースした品です
d0064859_14472851.jpg


この蕎麦、ありがたい事に冷凍保存が出来たので
実際食したのは9月27日となっております
時刻は13:24:46とありますから遅めのひとりランチでした(-m-)
d0064859_14512052.jpg


ワインだけに汁の器は  
ワイングラス あ^^;ソーサー型のシャンパングラスでした(-m-)
d0064859_1452273.jpg


そして添えは大根おろしと
チーズ(-m-)
d0064859_14523019.jpg

噛む度、赤ワイン独特の渋みが遠くで感じられましたよ

白はどうやって食べたかと言うと…
以前蕎麦名所の戸隠に旅しながら食べそこなった戸隠蕎麦に未練があり
せめて見た目だけでもと「ぼっち盛り」にしてみました
一口サイズよりやや多目ですが
d0064859_14533027.jpg

撮影日は10月1日 11:48:30 やはりひとりランチでした(笑)

引き続きワインネタが登場します!(^^)!

この石けんレシピを見つけた時は小躍りした私です

オプションは3種のドライハーブ
ロースマリー
d0064859_14541915.jpg



ラベンダー
d0064859_14543825.jpg



そしてジュニパーベリー
d0064859_1455065.jpg

ヨーロッパ原産のヒノキ科の常緑針葉樹の杜松(ねず)の実で
画像の様に乾燥させて香辛料に使うようです
ジュニパーベリーには松ヤニのような樹脂独特の香りがあり
何と!
 ジンの香りづけに使われるスパイスだとは知りませんでした^^;

ポイントはこのジュニパーベリーを粗く挽くことです
d0064859_14553122.jpg


レシピでは白ワイン使用でしたが敢えてロゼを使いました
(可愛過ぎて封を切るのにも勇気が要りましたが)
d0064859_14555713.jpg

と言うのもこのワインをくださった方はお酒は飲めませんが
私の石けんを使ってくれています
ので・・・
このワインを石けんに使う事で喜びを分かち合えると思ったからです
ですから勿体ないとは思いませんでしたよ!(^^)!

300mlのロゼとドライハーブを鍋に入れて中火で沸騰させ
更に数分そのまま加熱してアルコールを飛ばしました
d0064859_14571559.jpg



粗熱が取れたらハーブ類を網で取り除いたのですが
d0064859_1459435.jpg



一滴でも無駄にしたくなかったので強引にスプーンで押さえたら 
網が枠から外れちゃいました^^;が、気にせず続行
d0064859_1458351.jpg

材料は他に定番のオリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルの他に
酸化安定性が高いホホバオイルと
持ちと泡立ちを生むひまし油が加わる事でしっとり感が増しています


いつも通りこれらのオイルを40度まで湯煎で温度を上げ
ワイン水と苛性ソーダを混ぜ氷水で40度まで下げ
双方ミックスして泡立てはじめたのですが
25分泡立て途中で既にトレースが出来始めてしまいました(驚)
d0064859_150446.jpg

考えられる理由はひまし油を使った事
複数のオイルを配合した事 ハーブを使った事 
そして
アルコールを使った事で一気にトレースになったと思われます

大慌てで流し込むモールドの準備をしたのです^^;
1週間後モールドから出し その数日後カットして乾燥
d0064859_1525227.jpg

d0064859_1531664.jpg


型入れしてから4週間後
ハーブの香りがほのかにする美味しそうな石けんが出来上がりました
こちらはただいま夜の洗顔に使っております
d0064859_1544890.jpg

ここでブログを終わりにしようと思いましたが
長女の一言がきっかけで作った今年最後の石けんもアップします

これが冬のサンシャイン石けん2種です
d0064859_1553414.jpg

「母さん、夏用のオレンジ石けんの冬バージョンを作ってよ」と長女から
確かに夏用のカロチン石けんは傷や肌荒れ修復効果を求めレッドパーム油40%
それと同量のオリーブオイル(保湿効果)と
泡立ちと洗浄力のココナッツ20%で作っていますが
これだと真冬使うにはサッパリし過ぎているかも
それを補うために今年もアボカド石けんを作ったのですが
(お蔭様で在庫はありません)
娘たちは生理前後のホルモンバランスの崩れから肌にポツポツと出やすく
やはり冬でもカロチーノの効能が欲しいらしいです

レシピ本から見つけたのがこのオイル配合でした
オリーブオイルを45%に上げ
逆にレッドパーム油を25%に抑えました 
少し泡立ちは落ちますがココナッツオイルも15%にして
単品だけでも洗顔石鹸に適するヘーゼルナッツオイルと
レッドパーム同様の働きがあって溶け崩れを防ぐシアバターを加えました
(この石けんは朝の洗顔に使っています)

1つは竹炭でマーブル模様に
d0064859_1510445.jpg



もう一つは事前に作っておいた花形石けんを埋め込みました
花形使用オイル/オリーブオイルの代わりに椿油と米ぬか油使用し
定番のココナッツオイルとパーム油にひましオイルを使っています
d0064859_151549.jpg


このカロチーノ石けんはワイン石けんより早く出来上がっていたのですが
忙しくてラッピングに取り掛かれず余分に乾燥させていましたが
先週やっと今年最後の石けんのラッピングを済ませる事が出来ました
d0064859_15142989.jpg

d0064859_151607.jpg

今年は何と22回も石けん作りが出来ました
使ってくださる皆様のお蔭だと感謝しています<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2012-12-10 15:29 | 手作り石けん | Comments(18)
初打ち!
2日(日曜日)
義母の三回忌法要をすませました
晴れましたよ~♪ 
d0064859_15461853.jpg

二年前、義母の形見で作った二輪数珠は法事の間 ねねがしっかり握りしめていました
義母さんは曾孫に大事にされているようで一番喜んでいたに違いない

住職のお子さんは孫と同じ保育園に通っているので親しき仲(=v=)
d0064859_1548254.jpg



お寺で供えたお菓子と果物には
くららさんがくださった最中も一緒♪
d0064859_15501252.jpg



会席場所の義父宅ではベルママさんがくださったお香を焚きました♪
d0064859_15514032.jpg

残りの一束は自宅に持ち帰り実母へ
仏壇はないのですが白木の位牌があるので月命日にはこの香で母を偲びます

先日、本錫のシンプルなお香立てを購入し焚いてみました
白檀の品の良い香りと煙が漂います
d0064859_1553173.jpg

香デビューになりそう(=v=) 貴女のおススメの香りがあったら教えてね♪
******************
さて、初打ちと聞いて何を想像しました?(-m-)
婿殿たちが新年のあいさつに来るとよく言うのですよ
「お父さん、初打ちに行きませんか?」って→パチスロ?
それじゃあないんですよね(笑)

11月26日のお話しです
ベルママさんがアップしたブログタイトル 
雨女…キタル これ私の事です^^;
も~最近はすっかり雨女になってます
この日も一日中雨降りでした

自宅を8:04の長野行に乗り、途中岡谷駅から乗り換えたのですが
この雨の為に列車が15分も遅れて駅に到着
定刻に着けば18分ほど待ち時間があったのに
少し早歩きで3番線から地下道を通り1番線に移動しました
岡谷から甲府行きに乗り換えくららさんの住む駅に到着したのは9:37
改札口にはくららさんが笑顔で手を振り待っていてくれました

駅から一路、お宅へ
隣ご近所が密集してる我が家とは違い 回りに畑があって田んぼがあって
物置場所が沢山あって(その分お掃除も大変でしょうが)
気分的に大らかになれそうなお宅でした(-m-)

先ずはくらら家のご先祖様にご挨拶
お漬物でお茶を飲んでから初打ちしましょ と言われ

私はてっきりテーブルに座っていればそのお漬物が出てくるかと思いきや
お皿にお漬物を並べてくださいと言われ え?お客様じゃないの私(-m-)

割烹着をお借りして手を洗い
くららさんが出してくる漬物タッパーに目がテンになっていました
それがまぁ~次から次へと珍しい漬物のオンパレード!
しかもお店に売っているかのような美しい姿で登場したのです

左から
包まれた大根の中身は柚子と昆布と鷹の爪
大根とクコの実のお漬物
桜の花が入ったお漬物 どれも手間がかかっています
d0064859_1556422.jpg



それなのに盛り付けがへたっくそですみません~
d0064859_15581189.jpg

野沢菜と赤カブの漬物もありました
これらは昼食用でラップをかけて別所へ

白菜と野沢菜の漬物 そして和菓子で先ずは小腹ごしらえを済ませました
d0064859_15593942.jpg

さて!始まりましたよ~~ 初のそば打ちです

のし板や麺棒 初めて見たこま板やそば切り包丁を仏間から居間のテーブルに運んで
「さぁYUKIさん お粉を量ってボールに入れましょう」 
え!?!いきなり1人でっすか^^;

くららさんかなりスパルタでご指導してくれました

この日は4~5人前の二八蕎麦 そば粉400gと小麦粉100g お水は230~250g

その1:水回し 
ボールにそば粉と小麦粉を入れて均一に混ぜました
水を半分入れて粉に含ませるように指でかき混ぜてもむようにして粉を水になじませる
残りの水を2~3回に分けて入れ・・・長くなるので以下省略
この水回しが一番大切な所だそうです(5~10分)

その2:練り(くくり)
生地を一つの塊になるようにする
ボールのふちを利用して蜂の中へ押すように外から内へ押し込めるようにこねる

その3:練り(へそだし)
生地に艶とこしが出てきたら生地の中心のへこみや傷を頂点に円すい型を作る
以下省略~

その4:延ばし(丸だし)
打ち粉をして手で生地を押し広げます その時に生地を少しずつ回転させていきます
その後麺棒で丸く延ばし厚さ1センチほどまで延ばしていきます

その4:延ばし(四つ出し)
麺棒に生地を巻き付けます
くららさんが見本を見せてくれ
d0064859_1612292.jpg


私 
麺棒の回転が良くわかってないので四角くはなりませんでしたが^^;
d0064859_1614572.jpg



厚さは2㎜くらいでしょうか
d0064859_1623556.jpg

打ち粉をかけながら麺棒を使い画像の様に生地を畳んで
d0064859_164347.jpg


まな板にも打ち粉を振りかけて
こま板と言う道具を使って2㎜ほどの幅に切ります
d0064859_1631458.jpg



これは夫への土産蕎麦
d0064859_1643668.jpg



更に端っこまで切り終えました~~ ふぅ 
d0064859_1653022.jpg

楽しそうに切ってるでしょ(=v=)
本当に楽しかったのです♪ くららさんのお蔭です!
d0064859_1664688.jpg

蕎麦道具を全て片付け(くららさんとっても手際が良いのです)

自宅で仕事をしているベルママさんを迎える準備
お漬物は先ほど用意しましたが
くららさんは大根の煮物も作ってくださってあったので温めるだけ
大根・・・ちゃんと面取りしてありました
里芋の煮物も美味しそうでしょ!
d0064859_168890.jpg

そうこうしているとベルママさん登場~
あの雨の中 わざわざ私?蕎麦?(笑)に会いに来てくださったかと思うと
感激の余りベルママさんに抱き付いてお出迎え(笑) 

3人揃ったところで打ちたての蕎麦を私が茹で(スパルタですので)
(途中コンロの火を消していまうと言うミスがありましたが(-m-))
コタツ台へ煮物や漬物やお蕎麦を並べ(饂飩と蕎麦の間の子ですが)
温かい汁で頂きました 外は大雨で体も冷えましたしね(-m-)
d0064859_16101128.jpg

「夫婦とは」・・・をテーマに楽しい昼食会になりました(爆笑)

デザートはベルママさんご自慢の手作りパウンドケーキを2種類頂きましたが
特にラム酒入りのそれはしっとりとして美味しいのでございます(=v=)
可愛いリボンのお土産用もちゃんと用意してくださってありがとうございました
d0064859_1612217.jpg


2時頃ベルママさんはお仕事が残ってるのでお帰りになりましたが
きっと後ろ髪を引かれる思いだったでしょう

その後使った食器を即!片付けるのがくららさん流 
(だからお部屋の中はきちんとしているのですよね)
一緒に洗って拭いて全て食器ボードへ収めました

これで食事会は終わりかと思いきや(笑)
「この後えごまのおはぎを作りましょう」とくららさん
私を喜ばせようと沢山楽しみを用意していてくれていました

ご飯が炊きあがるその間 
柚子のハチミツ浸けがあるからお茶しましょうとなり

私はえごまを炒ってすり鉢で擂り(スパルタですので)
炊き上がったもち米一緒に丸めてえごまをまぶしました
何か・・・くららさんの娘になった気分です(え!!)
ちゃんと飾り用の葉も用意してくださって 娘たちの手土産になりました!(^^)!
これはくららさんが丸めたおはぎ 美味しそうでしょ♪
d0064859_1614954.jpg


その後、今度は挽きたてコーヒーを頂いて(-m-)
くらら家の飲み物の器がまた素敵なのですよね
左からブレンドハーブティー 柚子ハチミツ コーヒー
色々飲ませて頂きました♪
d0064859_16152582.jpg

そんなこんなですっかり予定の電車に乗り遅れ(-m-)
岡谷駅までくららさんに送ってもらい
駅南口で下りたので階段を小走りで駆け上り駅正面へ移動
来た時と逆に改札口、1番線から地下道を通って3番線へ向い
その1分後16:35発の豊橋行き列車がやって参りました
かなり食べたけどかなり小走りでの移動が多かった気がします(笑)

冒頭で登場した法事の和菓子とお香はこの日 お二人から頂いた品です
ありがとうございました

夫の手土産蕎麦は翌朝 天ぷら蕎麦にして食べてもらいましたが
力のない私が作った蕎麦ですので・・腰がないそうです^^;
d0064859_16161270.jpg


さて、くららさんから沢山のそば粉を頂いていますので
近日中に我が家でもそば打ちをしたいと思っています!(^^)!

本日もなが~いブログですみません~<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2012-12-06 16:25 | イベント | Comments(18)