<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
赤そばの里 *素敵な出会い*
こんな遅い時間帯にブログアップするのは何年振りでしょうか
今夜夫が中学校の同級会に(今年は幹事)出掛けていたことで
こんな時間にブログアップが出来ました

****************
赤そばの花を堪能した後(いきなり本題を飛ばしてすみません!)
私とbさんはみはらしファームのレストラン、トマトの木に移動しました
バイキングは久し振りです(久しぶり間隔で良いと思います)
お皿にどう盛り付けようかなぁ~って言うのが私の楽しみです
d0064859_22354898.jpg



bさんのデザート アップしちゃっても良いのかなぁ~ 
ドリンク取りに行ってて居ないからしちゃえ!(笑)
左の茶色いカップはポタージュスープ
アイスクリーム・・・形が綺麗です
d0064859_22363191.jpg



そしてこちらが私のデザート
d0064859_22373776.jpg

あ・・・ピザとサラダ追加していました(-m-)
それと・・・この一皿も^^; 
d0064859_22383832.jpg



中央のアイスクリーム・・・一見普通に見えてるけれど
d0064859_22395065.jpg



お好みカップの挿入式サーバーではなく
レバーを押していれば好みの量が出てくるらしい(初体験です!)
やったことがないのでアイスクリームをどう止めるのか分からなくて^^;
下げたんだから上げればいいのに上げきれずどんどんアイスは出てくるし
見かねてbさんが助けてくれましたが・・・
こんなに山盛りではみ出してしまいました
d0064859_22403364.jpg



溶けだすし・・・大汗
d0064859_22405222.jpg



12時半頃、このレストランに入り(レストランは満席で団体席のデッキで昼食)
ランチタイム終了の14時半 気が付けばデッキには私たち以外誰も居なくなり
スタッフの方のお声で店内客席に移動して今度はティータイム開始

16時半近く 
ふと気が付くとレストラン内にも私たち以外誰も居なくなっていて…
4時間もここでおしゃべりしていたのね~(笑)
お蔭で結構持ってきちゃったお食事、全て完食できました(-m-)

この時bさんからとてもとても素敵なプレゼントを頂いたのですが
それらを身に付けた時に改めて紹介します!(^^)!
*お店の方のラッピングが気に入らなくて
包装紙、袋、リボンもシールも全てbさんが用意して包み直してくれたそうです
d0064859_22413596.jpg


お待たせしました!
腹ごしらえも済んだので(笑)本題の赤蕎麦のお話しを始めます

昨年の蕎麦の里は台風の通過で殆ど苗は倒され
一面グリーンがかった薄いピンクの絨毯でした
ブログの終わりにこう綴りました

次回、6回目がどんな展開になるのか神のみぞ知る

どう咲くかはその年の天候で決まる 
一面ピンクの絨毯じゃなければ…それはやっぱりエゴイズム

そうではなくて
来年は一体何色の絨毯を見れるのか
そして誰とここを訪れるのか…
それを楽しみにまた1年を待ちましょう


1年楽しみに待ちました!
待った甲斐があって素敵な展開になりました!
d0064859_23365011.jpg

24日 父と娘達そして4人の孫が揃い、途中から夫まで飛び入り参加して蕎麦花見物
(保育園の運動会で月曜日が繰り替え休日になったお蔭です)

26日 妹のようなbさんとゆっくりじっくり2度目の蕎麦花見物が出来ました
d0064859_23403362.jpg


見えにくいけれどトンボを指さしているんです
d0064859_9375143.jpg

孫たちや犬連れ父と一緒だとどうしても時間と行動に制限がありました
花見が100%満喫出来たのは6年を通してこの日が初めてだったかもしれません

毎年赤蕎麦の花を楽しみにしていてくれる常連の皆様
そしてここに訪れる事を望みながらも果たせなかった友に捧げます

動画は私が撮影したのではなくフリーカメラマンのonoueさん作品です
出会えたのは不思議なご縁なのです

この日(24日)は地元の番組「ゆうがたGet!」のアナウンサーとカメラマンが来ていました
そのアナウンサーが赤蕎麦と一緒に取材していたのがonoueさんでした
(私たちが里を去った後この取材がなされたと思われます)

昨日(28日)
その様子が番組で放映されているとbさんがメールをくれなければ全く知りませんでした
bさんのお蔭で私は初めてonoueさんを知ることが出来たのです

今日
自作の動画をYouTubeにアップロードした時に偶然にonoueさんの動画を発見したのです
最初はその画像がonoueさんとは全く知らずにただただ魅了されて見入っていました
余りの素晴らしさにfacebookにアップした自分の動画を削除しようと思ったくらいです 

更に驚いたことに動画開始45秒後に父とハッピーと私たちが現れ
1分10秒後にねね&とうごと私が撮影されていたのです!
私たちが居た場所で撮影していたご夫婦
ご主人が奥様を撮影していましたが奥様は手がご不自由だったので
ツーショット写真は私が撮影させて頂きました!(^^)!
この瞬間もonoueさんが撮影しておりました!
d0064859_137136.jpg

全てが一期一会に思えます

この動画をブログに共有許可を頂きたくてHPに飛びました
そこで初めて昨夜の番組に出ていたonoueさんの動画だと知ったのです
そんな素晴らしい経歴の持ち主のカメラマンに2度も撮影されるなんて光栄です
onoueさんのHPはこちらです
赤そば以外に信州の素晴らしさを収めていてくださっています
22時近くonoueさんから心温まる承諾のメールを頂きました♪

onoueさんの動画でもう一度あの素晴らしい赤蕎麦の絨毯と
今度はYUKI一族を探してみる?(笑)

私たちの姿、見つかりましたか~??(=v=)

高嶺ルビーと名付けられたこの赤蕎麦は
ヒマラヤ3800mから日本に運ばれ品質改良された花だそうです
過去6年間で一番色鮮やかな姿が見れたのは
何度か繰り返された品種改良のお蔭だったのですね
d0064859_22503984.jpg

d0064859_22505968.jpg



勿論天候の恩恵もありました
d0064859_2313849.jpg



全てが鮮やかなピンク色ではありません
d0064859_232498.jpg


先ほど記した地方テレビ局が取材に来ていました
d0064859_234668.jpg
 


同じベンチに時間差で父も座っていました
d0064859_2344193.jpg



場所は少し違いますがonoueさんが撮影してくれたとうご&ねねと私です
宝物になりました
d0064859_2348434.jpg


私の様な素人カメラマンもその姿に惹き寄せられて沢山集まっていました
d0064859_2352668.jpg

d0064859_236166.jpg

d0064859_2371654.jpg


一面のピンクの絨毯の中に赤花と白花が隣り合わせに咲いているのを発見!
人間の様にいがみ合う事もなく譲り合り寄り添って咲いていましたよ
d0064859_2374235.jpg



やがてこの花も虫たちの助けを借りて蕎麦の実と変わっていくのでしょう
d0064859_2381825.jpg


onoueさん動画と比べものにならない作品ですが
今回初めてコンデジで撮影した動画をYouTubeにアップロードしてみました
思うにこの画像をアップしなかったら
onoueさんの作品には出会えなかったのです

赤そば畑を通して南アルプスの甲斐駒ケ岳や仙丈が一望できます
d0064859_2391577.jpg

この瞬間に信州人であることを誇りに思えるのです
その心を2度も味あわせてもらえたのも
カメラマンonoueさんに出会えたのもbさんのお蔭なのです 

7回目の赤蕎麦見物
今年もこの言葉で締めくくれば来年も良い事が起こりそうな気がします

来年は一体何色の絨毯を見れるでしょうか
そして誰とここを訪れるのでしょうか
それを楽しみにまた1年を待ちましょう
[PR]
by r-petal | 2012-09-29 23:20 | イベント
8つのお弁当
*旅その3 都合により一時中断します<(_ _)>

22日土曜日
1番目と2番目の孫の保育園の運動会が終了しました
とうご&ねねは来年小学校へ上がる為、園では最後の運動会です

来年は3番目の孫みおが入園するので続いて運動会を見れますが
次女夫婦は来年早々に婿殿の実家地域に引っ越すので村内の運動会はこれが最後

娘の引っ越し先はここから車で40分程でしょうか
何時でも会える距離に思えたり微妙な距離でもあります(苦笑)

村内2つの保育園があるので第二の園児数はこれだけです
d0064859_11463969.jpg


運動会ではねねが白組 とうごが赤組と別れたので写真撮影大変でした(-m-)
毎年まぁ似たような種目なので手抜きして過去ブログで<(_ _)>

年少運動会と余話 金メダルのゆくえ
年中運動会と余話 一等賞

24日月曜日
1番目と2番目の孫は土曜日が運動会だった為 園はお休み
3番目と4番目の孫に長女と次女を車に乗せかかが運転手
先ずは菩提寺の駐車場で父とハッピーと待ち合わせ
母の墓参りを済ませた(来年七回忌です)

続いて向かった先は箕輪町の赤蕎麦畑 
詳しい報告は訳ありなのでまた後日するとしてそば畑のパノラマ画像だけ
d0064859_11481836.jpg

帰路 一族で義母の墓参りもしてきました
今年の暮れには三回忌法要を行います

****************
******************
22日の運動会の前の晩に下準備して早朝開始
毎年、次女が我が家に泊まって二人でお弁当を作りました
d0064859_11543770.jpg



次女親子4人 とと&かか 婿殿のご両親2人分 計8個です
d0064859_11545755.jpg


最初の年は重箱に詰めたけれど
個別にした方が食べやすいだろうと去年から1人ずつパック詰め
米1升炊いて紫蘇にぎり(梅果肉入り)とワカメにぎりを作った
次女と作る弁当はこれが最後となりました

24日赤蕎麦見物の後大芝公園でおっきなビニールを敷いてそこで昼食
運動会ほどの品数ではないけれど早朝から1人でお弁当を作りました
d0064859_11562925.jpg



長女親子4人分 次女親子4人分 父&かか やはり計8個のお弁当でした
d0064859_11565797.jpg

米5合の味ご飯おにぎりでした
イベントでかかが作る弁当はまだまだ続きそうですね(笑)
[PR]
by r-petal | 2012-09-25 12:03 | イベント
戸隠神社 旅その2
姉が遊びに来た時のランチです
先ずはモカブレンドのコーヒーをお出しして
d0064859_14241891.jpg



YUKI家では定番おからサラダ
玉ねぎのシャキシャキ感が人気です
d0064859_14181368.jpg

夫はおからが好きではないので私が二人分食べました(笑)

姉はにんにくが大嫌いなので
今回パスタソースには使いませんでした
牛乳の代わりに豆乳を使ったクリームソースパスタ
ラディッシュの葉っぱとエレンギ、しめじ、ハムが入ってます
麺は幅広のフェットチーネを使いました
d0064859_14284314.jpg



添えはそのラディッシュの甘酢漬け
頭もしっぽも食べました
d0064859_14292996.jpg



クリームパスタは小盛りだったので
細麺でシーフードトマトパスタも作りました
トマトの他に茄子と玉ねぎ 海老が入ってます
d0064859_14323414.jpg


序に夕べ作ったじゃがいもと刻み昆布のあっさり煮
ベルママさんのお友達からリレーの様に繋がってますね(=v=)
d0064859_1443034.jpg

昆布を沢山使いました♪

              **************
**************
さて
記憶が薄れないうちに旅の続きをアップしないと!

駐車場を出て向かった先は戸隠神社奥社の入り口
その先にある大鳥居 ここから一般車両は入れません
讃岐のこんぴらさんの時は4.4キロの迅を抱っこして
今回同様カメラバッグを肩に引っ掛けて参拝したけれど
荷物はカメラバッグだけ
d0064859_14464279.jpg

バッグの中身は貴重品とデジイチ コンデジ 
三脚は今回出番なしでした

くぐりましたよ~ 大鳥居
d0064859_1453693.jpg

奥社までの道のりは2キロ 頑張りましょ!

こんな砂利参道を歩きます 道の両脇には小川が流れています
d0064859_14533755.jpg



日向に出てもそう暑さは感じず2人は快調な歩調ですね(=v=)
d0064859_14552830.jpg



600m歩いてます
d0064859_14561278.jpg



狛犬を通過すると目の前に赤い萱葺き屋根の随神門(かつての仁王門)が見え
d0064859_14572679.jpg



奥社まで後900mだそうです
d0064859_1458211.jpg
 


隋神門 この門をくぐると・・・・
d0064859_14592649.jpg

d0064859_14595048.jpg



樹齢400年のクマ杉道が続くのです
d0064859_150411.jpg



杉並道を1本の1本眺めながら更に進みます
d0064859_151965.jpg



並木道にはその命を終えた姿も見られます 
ご苦労様でしたと手を合わせました
d0064859_1513026.jpg



上部を支えるその根に逞しさを感じます
d0064859_152199.jpg



杉並木は細くなり始め
d0064859_154074.jpg



これがCMで有名な杉の木なのね(実はそのCM見てないのです)
今は御神木となったようで中には入れないようですが
吉永さん気分を味わおうと思ったらピンボケになってました(-m-)
d0064859_1542710.jpg



お腹が空いてたのか舞茸に思えました
d0064859_1545032.jpg



奥社まで480m
d0064859_1554862.jpg

 

ここから道の様子が変わります 神社に繋ぐ車道でしょうか
d0064859_1563919.jpg



道は不規則な階段になり
d0064859_15728.jpg



傾斜がきついコンクリート階段に変わります
d0064859_1572497.jpg



最後はこの石階段 何段あったのか数える余裕すらなく・・・
d0064859_158546.jpg



最後の一段を上って奥社に辿り着きました~~~汗だく
d0064859_1583543.jpg



奥社本殿と後ろは戸隠山の絶壁 上級者コースの登山だそうです
d0064859_1592428.jpg

d0064859_15102427.jpg



年齢おみくじ(300円)をかなりの時間を並んで買いました
この間にすっかり汗がひいて体温下がりました
みくじは共に「吉」かなり辛口なお言葉が並んでいまして
d0064859_15105280.jpg

夫は「温順にして素直になるのをよしとす」とあり(そうだそうだ!)
私は「家内睦まじく世を楽しみ面白い月日を送るべし」の後に
「身に過ぎたる望みをおこすべからず」と釘を刺されました(笑)

帰りコース
d0064859_15111668.jpg

力尽きている証にピンボケばかり(笑)
d0064859_15114748.jpg

d0064859_15124691.jpg


でもこの花が行きも帰りも目と心を癒してくれました「オオシラヒゲソウ」
d0064859_2158739.jpg



そしてお腹を癒してくれたのが蕎麦ソフト(-m-)
d0064859_15182849.jpg


私たちより数日前に同じ場所を歩いたお友達がいます
ベルママさん 
くららさんのブログもどうぞ!(^^)!

旅その3に続きます
[PR]
by r-petal | 2012-09-20 15:36 | 旅・おでかけ
導かれて… 旅その1
残暑が厳しいですね 室内28度あります
そこでお昼は素麺にしました
 
頂き物の愛媛の伊予柑そうめん
d0064859_15532862.jpg
 
茹でたら更に山吹色が濃くなった気がします
めかぶをのっけて更に赤オクラ、海苔に糸唐辛子を積み上げて完成~
d0064859_15535663.jpg

私にしては珍しく
すこ~し味醂多目の出汁をたっぷりかけていただきました
本当にミカンの味がするんです

今週末は孫の運動会も控えております
バテないように体調管理 皆さんも努めてくださいね~~

******************
******************
14日の夕方翔&迅と共に自宅を出て
途中ストアで夕食のお寿司を購入(セールで半額~)
5時少し前に夫の会社に到着
事務所の方に挨拶をして車中で待つ事暫し
5時きっかりに夫が出てきた(-m-)

その日のお宿は大町市にある道の駅ぽかぽかランド美麻
小雨の中サッと入浴を済ませて車中で夕食 即就寝(-m-)

15日 多少朝曇りの中 
簡単な朝食を済ませて戸隠目指して出発
d0064859_15585474.jpg

神社奥社の第一駐車場が8時にオープンとは知らず
(9時頃だと思い込んでました)

途中の山頂から北アルプスがこんなにも綺麗に見えて
d0064859_15595998.jpg


36号線 伝説の谷 大望峠1055Mからの眺め 
上信越高原国立公園西岳連峰
d0064859_1603768.jpg

旧鬼無里村(現長野市)から戸隠に向かう県道の「大望峠」展望台

パノラマ画像はクリックすると大きくなりますが
ここから更に大画面で見れます

のんびりしていたら目的地近くの鏡池では結構な人混みになっているのに気付き
d0064859_1642084.jpg

急いで目的地の1つ、戸隠神社奥社に向かいました

所が入り口手前の日陰の駐車場は既に満車
仕方なく少し離れた第一駐車場に向かうと
未だ未だ余裕はありましたがそこは日向ばかり
寄り道をしていなければあの日陰の駐車場に止められたのに…
悔やみつつ入って行くと係員が奥に誘導しようと近付いてきました

「犬連れなんです あそこの日陰はダメですか?」と聞いたのは夫です
夫バカではありませんが
夫は冷静な観察力があって時々感心させられることもあります

指さす方を目で追うと駐車係の休憩場所でしょうか 
その隣のスペースが3つほどが確かに日陰になってるのですが
赤いカラーコーンが置いてありました

あそこはきっと身体障害者の方優先ゾーンなんだろうな・・・
そう思った私は係員の断りの言葉を覚悟していたのですが

「いいですよ どうぞ」

とコーンを退けてくれました


嘘??!!!!本当に!!

近付いて納得  2か所はワンコ専用の駐車スペースでした
(画像は駐車場を出る時に撮影しました)
d0064859_16112164.jpg

係の人が常に直ぐ側で仕事をしていてくれるので盗難の心配はなかろうと
貴重品全て持ち、窓全てを全開にしてウインドーネットを付けた

これなら1時間くらいなら大丈夫だろう
それにしてもあちらの日陰の駐車場ならもっと快適だったかもしれぬと
惜しみつつ横目で眺めて神社入り口に向かいました

この続きは後日のブログで紹介しますが一気に時を1時間半ほど進めます

結局予定通りに駐車場に戻れず30分ほど遅れて入った場所から出てみると
朝、満車で止められなかったあの日陰の駐車場は
どの場所も日がカンカンと当たっていて我が目を疑いました
もし途中寄り道せずここへ辿り着きここへ駐車していたら
とんでもないことになっていたに違いないでしょう

「お帰りなさい」と迎えてくれた係の人に聞いてみると
私たちの姿が見えなくなった後、翔&迅は静かだったようです

タイミングが良かったのでしょうか
それとも
この場所に導いてくれたのは奥社の祭神様だったのでしょうか
[PR]
by r-petal | 2012-09-17 16:25 | 旅・おでかけ
お誕生日会 その3
今週は洋服の直し仕事をしていました
膝から上がダボッとしてて
膝から下がキュッとした姪っ子のサルエルパンツとやらのウエスト直しと
紳士物のポロシャツの丈直し

「裾はスリットなしで普通に縫ってくれても良いよ」と言われたけれど
胸元ボタンや裾スリットからチラッと見えるチェックがいかにもBURBERRY
裾は6.5センチ仕上げで元の通りに仕上げました
d0064859_8303767.jpg



そんなこんなで忙しいかかの代わりに次女が材料持参でお昼を作ってくれました
山芋と梅納豆に夏野菜色々のぶっかけ蕎麦
d0064859_831854.jpg



赤オクラの尻尾をめっけ・・・・こんなのも入れちゃう所が親子よねぇ
d0064859_8312210.jpg


*******************
******************


誕生日会シリーズ、最後の集大成はプレゼント編
こんなワインカードで始まった私の誕生日(既に約半月以上前の事ですが)
d0064859_8324091.jpg



こちらもワイン繋がり
北海道産根昆布を赤ワインビネガーでやわらかに仕上げた酢昆布です
d0064859_8331350.jpg



山形産のうるち米に粉末ワインを練り込んだ手焼きせんべい
d0064859_833279.jpg


こんな注意書きシールが貼られていますよ(笑)
d0064859_8333914.jpg



はちみつワイン漬けされたいちじくに
スペイン産の赤ワインジャム メルメラーダ・デ・ヴィノ・モナステレル(舌噛みそう)
共にお料理ソースに使う予定です
d0064859_834623.jpg



ワイン蝋燭 使えませんねぇ(=v=)
d0064859_8343048.jpg



蝋燭の横にチラッと見えていた羽のような・・・
何でしょ?(=v=) ショットグラスの中身は頂き物のラズベリー酒とフサスグリ酒
d0064859_8345978.jpg



手作り天使の羽クッキーだそうです
d0064859_8352572.jpg



経営しているレストランでも売られているのでしょうか? 
肉球クッキーも頂きました
プリプリ肉球にはココアが練り込まれているようです
d0064859_8355434.jpg



茄の様なネックレストップを根付に変身させてみました
d0064859_8364369.jpg



こちらはルーペネックレス バッグに忍ばせて持ち歩きます
d0064859_8372898.jpg



まだ頂いていないのですがこれもワイン関連(笑)
幸蕎麦(強引にYUKIそばと読んだけれど「しあわせそば」だそうです)
d0064859_8375017.jpg

ワインを練り込んだ紅白の縁起の良いお蕎麦で
北海道を代表する人気ソムリエール“勝山美幸”プロデュースした品だそうです

娘たちからの手紙と
d0064859_8383331.jpg



孫を代表してねねの手紙 来年小学校へ上がります
d0064859_8385478.jpg

「かか いつも せっけんくれてありがとう
おかげで ねねの かゆいところも すぐなおったよ かかのせっけんてすごいね
かかのかお と ねねのかお」


こちらはとうごが描いた私の顔を長女がけしごむハンコに作ってくれました
d0064859_8404830.jpg

d0064859_8411517.jpg



似顔絵が続きますが
上がねねが書いたかかの顔 下がとうごが描いたかかの顔だそうです  
d0064859_8421336.jpg


この絵をチョコレートで作ってくれたバースディーケーキ
ピザに続いてケーキもプレゼントしてくれました!(^^)!
d0064859_8432746.jpg

(孫たちが通う園のお友達のママがケーキ屋さんだそうです)
ケーキパーティーが行われたのはあのピザパーティーの翌日の夕方でした

四人の孫と二人の娘が見つめる中 先ずはチョコレートを別皿に移し
かかが公平にケーキを8等分に切りました
d0064859_8452788.jpg

d0064859_845577.jpg



ふわふわスポンジにはたっぷり生クリームと生ピーチ
d0064859_8465440.jpg


ワイワイ ガヤガヤ でも直ぐに終わったケーキーパーティー
最後は皆で記念写真を撮りました
d0064859_8472120.jpg


シリーズ最後までお付き合いありがとうございました
そして天国の母さん・・・私をうんでくれてありがとう  
[PR]
by r-petal | 2012-09-12 08:56 | イベント
ずぶ濡れのもみじクラフト
日曜日は次女親子が来て昼から庭で焼肉会をしました
翔&迅は自分たちのご飯が済んだ後、外に出て眺めています
d0064859_8365144.jpg


YUKI家では翔&迅の食事後「おしまいだよ」と言ったら以後食べ物はあげません
おやつも私たちが食べているテーブルからはあげません
ここで食べている物はもらえないんだと言う事を教えるためです

亡き母も義母もその行為が可哀想だと言っていましたが
いつかくれるだろうと期待させる方が可哀想だと思っています
いつもは「おしまいだよ」と言われた後は私たちの膝の上で寝ていますが
今日は特別ですね
匂いが気になるそうで・・・クンクンと鼻を動かしています
d0064859_8375228.jpg

決して欲しいと騒ぎませんが・・・
何時も通りの抱っこをせがむのです^^;

*************************
**************************

お誕生日会その3にするつもりでしたが
さすがに三連荘だと・・・ねぇ(笑)
でも、その3も私にとっては大事な記録なのでワンクッション置いて
本日は9月1日土曜日
長女と2番目の孫と一緒に出掛けた「もみじクラフト」の話題を・・・
4番目の孫はお留守番でパパと丸一日過ごしておりました(-m-)
d0064859_8392759.jpg

d0064859_841349.jpg

そう言えば同じ顔ぶれで2年前に春の「杜の市」に行っています
正確に言うと娘のお腹には今回お留守番だった4番目の孫が居たのですが(=v=)
主催は駒ケ根ものづくり応援団で今回の出店数は250と聞いています
(杜の市より少ないです)

協賛している会社の駐車場からシャトルバスが10分おきに出ていました
到着して直ぐにやって来たバスには乗れずに次のバスを待ちました
d0064859_8402012.jpg



娘や私はどのお店も見るのが楽しくて楽しくて・・・
d0064859_8404431.jpg

でも孫にとってみれば大人の品、退屈したようです

小休止 かき氷を食べながら
d0064859_8414426.jpg



虫など探しまして・・・
d0064859_8421759.jpg

「とうご バッタだよ」と言うと
「かか これはキリギリスだよ」と自信たっぷりに繰り返すので
違うよと言えなくなりました・・・バッタですか?キリギリスですか?

木のおもちゃで遊んだあと河原に下りてきて昼食(味ご飯を作ってきました)
d0064859_843313.jpg

d0064859_8434029.jpg


暑いし当然水遊びしたくなりますよね~~♪
d0064859_8441311.jpg

30分ほど遊んでいたのですが今度は見てる大人が暑い!
あちらを立てればこちらが立たぬのがクラフト(笑)
「そろそろ行くよ~」と私が呼びかけても全く無視されましたが
娘が「置いて行くからね!」の一言で大慌て
案の定、石を渡り損ねて川にドボン!!と落ちました・・・

落ちたとうごは首から下はずぶ濡れ状態(苦笑)
d0064859_8444897.jpg

石の熱で服を半乾きさせて再びクラフト巡り

所が段々空の雲行きも
とうごの機嫌も怪しくなってきたので臨時のバス停に向かいました

バスを待つ間 5歳のカメラマンが撮影してくれました
d0064859_925258.jpg



5●歳のかかもとうごを撮影(笑)
d0064859_8454389.jpg


15分ほど経ってもどうした事かバスは一向に来る様子もなく
仕方がないので朝下車した所まで行ってみると既にバス待ちの列が出来ていました
(臨時バス停は日曜日だけだったのでしょうか)

運悪く丁度私たちの前で定員に達してしまったので乗れませんでした
更に運悪く突然大粒の雨が降り出したのです
まさか雨が降るとは思わなかったので傘を持っていません

とうごがこれ以上濡れぬ様娘と私の真ん中に挟み立っていると雨は更に強く降ります
次のバスも諦め一旦どこかに避難して雨宿りしようと思ったその時
誰かが私の後ろから傘をさし出してくれたのです

「私たちの車は直ぐそこに止めてあるのでどうぞこの傘を使ってください」
と傘を娘に渡し、別の方の傘に移り歩いて行ってしまいました

何とかもう一度お礼が言いたくてその方を目で追ったのですが
激しい雨でよく見えず
反対方向へ走り去った車のリアナンバープレイトは多分新潟県、白い車でした

突然襲ったにわか雨は次のバスに乗っても降り続いたので本当に助かりました
ただ十分にお礼を言えなったのが悔やまれます
自分だったら咄嗟にこんな行為が出来ただろうか・・・
体は雨で濡れ体温は下がったのに心はその方のお蔭でとても温かく感じました

雨は娘が止めた駐車場近くになると止みました
私は濡れた上着を脱げば平気でしたがとうごは下着まで濡れています
娘の車に乗った後ストアに寄って
とうごのパンツと洋服上下買って値札を取ってもらい試着室で着替えて帰りました
(夏のバーゲンで赤札の更に半額で買えたのでラッキーでしたよ)

出掛ける時はどこかでお茶して帰る予定でしたが
立ち寄ったストアでおやつを買って帰宅と変更
夕方5時近く娘たちは帰って行きました

今回ずぶ濡れのクラフトで購入したのは2品

1つ目は足跡柄のガラスコップ 100mlサイズでしょうか
d0064859_8511299.jpg

早速このコップを使って手作り化粧水を作りました
茶色の薬ボトルの中身はコラーゲンパウダーです(=v=)
他にヒトオリゴペプチドなども加えます♪
50mlの化粧水には
保存料も乳化剤も入っていないので2週間で使いきりタイプです
d0064859_972881.jpg



もう一つは箸置き
お店の人に「1個だけで良いの?」と聞かれた品です

1個だけで良いんです
だってこれは帯留めにするつもりだから(=v=)
d0064859_8595799.jpg

[PR]
by r-petal | 2012-09-04 09:02 | イベント