<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
終章 兵庫県淡路編
信州の1日の気温は未だ安定しないけれど
日中車に乗っているとついエアコンに頼りたくなります

ワンズの夏用ハウスも今年は新しい物に変えました
翔&迅は三方と天井に囲まれたハウスがお気に入り
だから夏用のオープンハウスに変えると不満気に思える
事実、掃除機を使い始めると一目散にハウスに逃げ込む翔は
身を隠せぬオープンハウスだと上目使いで落ち着かない素振りをします

それでもこんな姿を見ると・・・
満更でもないかな?と嬉しい気分になります
d0064859_9184065.jpg

冬用ハウスは手洗いして晩秋になるまで3階の屋根裏部屋に移動されました

流れはいつもの食の世界へ(-m-)
最近米粉を使った商品が人気ですが地元産の米粉パンをひとちゃんにもお裾分けした
パン以外にほら、以前紹介した富士山米粉マカロニとか(=v=)
d0064859_9214317.jpg



秋田のうるち米を使ったこまち麺とか(^^)
d0064859_9222944.jpg



今回は信州産の米粉カレールゥなんぞ如何でしょうか?
d0064859_9232948.jpg

この日は夫、義父、父用とは別鍋で「私だけカレー」も作りました
適量の水に豆乳を増量したのでスープカレー風になっちゃったけど(-m-)
お肉の代わりにプリプリむき海老 ライスは白米に大麦とアマランサスも入っていて
d0064859_9241315.jpg

定番の人参、玉ねぎと
ジャガイモの代わりにさつま芋、しめじとひよこ豆をたっぷり入れました
d0064859_9242827.jpg

男性には物足りないかもしれないけど女性には好かれそうなヘルシーカレー仕立てです(=v=)

********************
********************

旅から帰ったのは今月2日 今日は31日

孫たちが帰った後少しずつブログの下書きを溜めてきたけれど
一体何日間旅に行っていたんだ?と自分に突っ込みなくなるほどです(苦笑)

その一方で、何もかもがスピード時代の世の中
このブログは私自身の記録でもあるので例えなん日を費やしても
のんびりのんびり進めていくのもありかな?・・・と思うこの頃です
とは言え記憶も薄れる箇所もあるので急がなくちゃ(今更(-m-))

               ★★
終章 兵庫県淡路編
ひとちゃん夫婦と徳島の駐車場で別れた後
私たちは大鳴門橋を渡り兵庫県淡路市楠本向かった

目的地は「あわじ花さじき」平成10年から設置された花の名所です

標高298m 我が地と比べると本当に低いですね
海に向かってなだらかに広がる高原には一面の花畑が広がっていました
d0064859_929150.jpg

d0064859_1022428.jpg

d0064859_9292813.jpg

d0064859_9295110.jpg


★クリックすると画面が大きくなります
d0064859_9303655.jpg

さじきとは桟敷席の事で少し高台から花畑を眺められるようになっていて
「自由に散策しながら自分の席を見つけてください」との事です(=v=)
入園料も駐車場も無料でした が・・・美しい花々を見るためには歩きます(-m-)

菜の花 ビオラにアイスランドポピー クレオメ
d0064859_9314426.jpg

d0064859_93268.jpg

d0064859_9322942.jpg

花の名に詳しくないので名の知れぬ花もあれこれと^^;
d0064859_9335834.jpg
d0064859_9341744.jpg

d0064859_9363883.jpg



花の小径はムラサキハナナ
d0064859_9344294.jpg



高台を下った分当然上りがあるわけで・・・
d0064859_9351487.jpg



観光客は花々に心を奪われていましたが花壇と階段の境目には招かざる客たちが…
d0064859_9372860.jpg



しっぽがないトカゲもいました(苦手な人がいたらごめんね)
d0064859_938184.jpg



花畑を後にしてその夜の宿「道の駅あわじ」に向かった
大体の下見をして(晩の食事場所や寝場所とか)松帆の郷へ移動

松帆の郷は道の駅から少し高台にある温泉施設
露天風呂から赤石海峡大橋などが一望出来きましたよ~!(^^)!

夫は待ち合わせ時間より40分ほど早く施設を出て
夕食の食材探しであちこち走っていたようですが
そんな事を全く知らない私はロビーで1人焦っておりました
夫の靴がない!
もしやと思い駐車場に行ったら車もない!
自分の携帯は車の中に置いたまま! どうしよう どうしよう

受付で公衆電話を尋ねると支配人が施設の電話を無料で貸してくれた(助かった~)
万一の為にメモしてあった夫の電話番号カードが財布にあったので電話すると・・・
「もうちょっとで着くから~」と能天気な声に爆発寸前の私でした
所が・・・
夫の言い分を聞いてみると道中私が発した一言が事の始まりだと知り延焼前に鎮火^^;
「夕食は美味しい海産物が食べたいな~~~」と確かに言ってました私(-m-)

赤石大橋の直ぐ近くでちょっと早目の夕食 段々にお空が怪しくなってきています
d0064859_9432841.jpg

d0064859_9441736.jpg



愛媛の鯛に
d0064859_9454610.jpg



高知県の金目鯛
d0064859_9462879.jpg



北海道の生だこ
d0064859_9465577.jpg



どこ産?のホタテとから揚げ(-m-)
d0064859_9474473.jpg



香川県の吟醸酒 福蛍と高知県の本醸辛口 土佐鶴
d0064859_9534778.jpg

食後の散歩の後、しっかり歩いた2日間の疲れが一気に押し寄せ
晩は早々に就寝してしまいました(-m-)

明け方、強風と激しい雨音で目が覚めこの場所に長居は無用と判断
朝食抜きで7時少し過ぎ、赤石大橋を渡り神戸へ
d0064859_956922.jpg



吹田SAでやっとこさ朝食 9:00・・・(遅)
d0064859_9564658.jpg

うどんの値段がメニュー表示と違っていたので不思議に思っていたら
スタッフが値段の張替を始めた
なるほどそう言う訳だったのね 本日全て品が2割引きなり~
d0064859_9572984.jpg


旅の間どの饂飩も本当に美味しく頂きました!(^^)!
ぶっかけファンになりました♪
d0064859_9591066.jpg



岐阜県神坂PA 朝食から4時間しか経過していないのに今度は昼食(-m-)
馬篭と湯船の里と言えば大好きな霧しなそば♪ 
この地は昔、長野県だったけれ越県合併で岐阜県中津川に編入されました
d0064859_9594717.jpg



さすがに具沢山の湯舟の沢蕎麦は入る余地がなくきのこそば
d0064859_1004378.jpg



野沢菜だ! 信州も近いぞ~~!
d0064859_1011444.jpg



それから1時間後 無事我が家に到着出来ました
走行距離は1185.9キロ 運転手殿お疲れ様でした~
d0064859_1015236.jpg

帰宅する日の朝は両足の内股が筋肉痛が出まして(笑)
今回の旅は本当によく歩いた証ですね

旅ブログはこれで終わりですがおまけの話にも付き合ってくださると嬉しいです
先週末の日曜日の事

その日は朝6時半から夫と行動開始
我が家は24時間風呂なので定期的にボイラー内の除菌洗浄をしなければなりません
昔は1人でやっていたのですが新しいボイラーに変わってから
石袋が大きくなりその数も増えたので夫とふたりの共同作業になりました
 
セラミックやバクハンなど3袋の石を洗浄した後
自動でボイラー内を洗浄 その間に(洗浄時間は3時間)
枯れた庭木を切るなど外回りは夫が(キングサリの上部が枯れてしまった為)
d0064859_1031992.jpg

d0064859_1033176.jpg

炊事洗濯と浴室内掃除は私が担当
2人の分担作業が終わったのは昼近く 汗と水に濡れた半日だった

昼は乾麺の霧しな蕎麦(我が家の定番乱れづくり)を茹でて食べた
d0064859_1043928.jpg

その後2人でストアに買い物に行って
衣料品全て20%オフのチラシに乗せられて結構な品数を購入後
レシート金額分の抽選会で(5回)4つはティッシュボックスで
1つは3等 500円の商品券が当たっちゃいました!(^^)!

夕方、風呂から先に出た夫がマグロの切り身を刺身用に切ってくれたようで
新潟のヒラメと一緒にテーブルに並べられておりましたが・・・
枝豆も含め全てパックのまま(笑)
d0064859_10122357.jpg


早朝からの肉体労働で夜の洗い物を少なくしてあげようとの夫の配慮らしいです
ありがたや ありがたや(=v=)

今回も長い長いブログの旅とつぶやき話
最後まで読んでくださってありがとうございました そしてお疲れ様でした

明日午後から再び2泊3日の車中泊の旅を楽しんできます(-m-)
今回は近場、お馴染みの平谷と遠山郷へGo~
[PR]
by r-petal | 2012-05-31 10:31 | Comments(10)
香川県屋島~徳島県大鳴門橋は遊歩道の狙い撃ち(笑)
三日前の朝(21日)
カーテンを引くと日の出前なのに眩しいほどの明るさ…これは期待できるぞ~~!(^^)!

夫が出勤する時から始まった日食はアクリルボードを覗く度
徐々に徐々に金環に近づいて子供の様なワクワク感
自ら完璧な金環日食を見れた時は何かを成し遂げたかのような満足感
ふと振り返ると室内が異様に暗くなり
一瞬太陽の光で目がやられたのかと思ったほど不安感
短い間に色々な心の揺れを味わった

一方、翔&迅は…普段通~り寝てました(笑)
夫がカットしてくれたアクリルボード・・・再び使う日は何時の事やら
(正確には夫の会社で日食用に注文があったアクリルボードですが)

金環日食観察後はこんな事をして遊んでました
厚紙に目打ちで3つ穴を明け~~
d0064859_817332.jpg


太陽に向けると床に3つの影が映ってます~~(=v=)
もっと早くに思いつけば良かった^^;
d0064859_819233.jpg

 
この日は母の祥月命日でもあり 六回忌を迎えた
娘たちと保育園組を除いた孫たち そして父と一緒に墓参りを済ませた

信州もやっと新緑の季節になりました
菩提寺の山門の近くにある柳の木
d0064859_8294455.jpg

広島の原爆の熱線で一瞬にして焼かれた古木の根から蘇った枝を移植したそうです
長い長い年月を経てこんなにも大きくなったのですね

墓参りの後 父が寿司を買ってくれ実家でプチ法事会食 
飲み物は酒ではなくお茶(け)(-m-)

「桑の新芽が出てきたぞ」と言われ帰り際、父さんと一緒に小袋弱摘んだ
d0064859_830932.jpg

その葉は帰ってから直ぐに蒸してただいま乾燥中~(一握りに減りました)
毎週土曜日、父が我が家に来る度この桑の葉が増える事だろう
去年よりもっと沢山の桑茶を作れたら良いな!(^^)!

柳、桑に続いてこちらは白樺
d0064859_8304545.jpg



オステリアmamaさん手作りクッキー その名は「白樺の若葉」だそうです
ラッピングに使われる和紙も素敵なんです
ほのかな抹茶の苦みとこのサクサク感が笑顔になります
d0064859_831335.jpg

コーヒーではなく粉桑茶で静かなひととき・・・とはいかず(笑)
実際は孫たちが数の奪い合い(-m-) この賑やかさも幸せな証なのだろう

前回は桜クッキーを頂き、今回は葉っぱでした 次回は何クッキー?・・・(=v=)

他にもう一品素敵なマスキングテープ(和柄)を頂いています
次回の新作石けんのラッピングに使いたいと思っています♪
オステリアmamaさんありがとうございました


季節は初夏から秋に飛んで…もみじ(=v=)
d0064859_8332244.jpg


こちらはみちみちさんから頂いた大変珍しい卵
d0064859_834852.jpg

何でもこの卵には悪玉コレステロールや癌を抑える成分があるようで
改めて添え書きを読むと え!?!
頭脳の活性化に役立つコリンが豊富!!…独り占めしたい(-m-)

普通の卵と比べるとこんなにも色の違いがあり、輝かしいオレンジ色です
d0064859_8345653.jpg

海藻・ウコン・とうがらしにパプリカを食べているからだそうです
カロテン(カロチン)が豊富だなんて近々完成する私の石けんみたい(=v=)

この卵は義父、父、娘たちとお友達にもお裾分けしました
夫は届いた日に生卵をご飯にかけて食べていました

私たちは蕎麦ガレットで(同じ物を4皿作ったよ)緑色はルッコラ
d0064859_8362383.jpg

この黄身 画像からでも濃厚さが伝わりますね~
今までにない甘みとコクを感じました
d0064859_8364985.jpg


モミジ卵を使った別の料理は後日また(=v=)
みちみちさんいつもありがとうございます

       *****************
******************

すっかり停滞してしまった旅日記は5月1日の朝から再開します
その日はピース(父と亡き母の愛犬)の祥月命日 こちらは四回忌を迎えました

初車中組のひとちゃんたちはどうやら今一熟睡出来なかったようで^^;
分かる~!私も初めての時は(2008年)閉所恐怖症を味わった気がした(苦笑)

朝食後 ご主人に先導してもらい屋島に向かいました
(ひとちゃんは元バスガイド ご主人はバスの運転手♪)
屋島は瀬戸内海に突きだした巨大な溶岩台地

ネッ友のタナさんから屋島ドライブウェイを走ると
上り坂なのに下り坂に感じるミステリーゾーンがあると教えてくれました
夫は感じたようですが私は微妙(-m-) 


ドライブウェイの途中に車を止め、眼下を眺めた場所はあの源平屋島の古戦場
戦はいつの世も悲しい結末が付きもの その後長門壇ノ浦の戦いへと続く

五剣山を中心にパノラマ撮影
d0064859_8381741.jpg

(エキサイトは500KB以上の画像を投稿した場合自動で500以下に縮小されます)
5本の剣が天にそびえるような奇岩 その後1本は宝永地震でなくなったようです
クリックすると少し画像が大きくなります


ドライブウェイ直営の無料駐車場で車を止めて遊歩道で屋島寺参り
d0064859_8391731.jpg



屋島太三郎狸(四国八十八ヵ所 八十四番目札所)
d0064859_8395220.jpg



遊歩道の頂上はれいがん茶屋 ここまでかなり歩いてます^^;
展望台の休憩所でかわらを購入
d0064859_8402699.jpg


戦に勝った源氏の将兵が陣笠を山上から投げて勝どきをあげた古事にならい
小さな素焼きを投げ飛距離を競ったり的を狙ったり…
d0064859_8405240.jpg

実際これが的を通ったら…
どうなるかよく分からないけれど良い事に違いない♪

早速夫が狙いを定めて…ヒョイっとな
d0064859_8414144.jpg

何と!連続して2回も輪を貫通(驚 驚)
こんぴらさんの御籤も大吉だったし運は夫に向いてます

ご主人も頑張ってます
d0064859_8423825.jpg


私は・・・問題外です(-m-)

視線を的より上に移すと…広大な埋め立て地が広がっていました
d0064859_8444888.jpg

こちらもクリックすると画面が大きくなります
穏やかな瀬戸内海を眺めつつ更に遊歩道を下り駐車場へと戻った 

再びご主人の車の後に続いて目指した先は徳島県大鳴門橋
ここでもありました・・・遊歩道^^;

階段をヨイショヨイショと上って辿り着いたその先は「渦の道」
d0064859_8491525.jpg

鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られ
これまた海上遊歩道です(笑)

雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら海上散歩が出来(片道450m)
時間が合えば(私たちは合わなかったけれど)日に2度大渦潮が見れるわけで・・・

所々ガラス張りになっていて
こんな風に覗けば(恐)45メートル下の海の様子が見られます
ひとちゃんと夫は全然平気でガラスボードに身を任せてましたが
d0064859_8523010.jpg



私とご主人は全然ダメ
あ!私はここまでなら足を乗せられたので一番ダメだったのはご主人ですね(笑)
その証拠写真!!
ご主人はつま先程度
d0064859_8542155.jpg


私は片足全部(-m-)
d0064859_8533789.jpg



海上遊歩道を出て陸地を更に歩きます
ひとちゃんと夫が眺めている鳴門大橋の向こうは兵庫県淡路島
d0064859_855753.jpg



千畳敷展望台到着
大鳴門橋をバックに記念撮影
d0064859_9271224.jpg



顔出し画像もまぁ毎度の事なので笑ってみてください
d0064859_925669.jpg



私たちがこんな事をしている間
ひとちゃんは茶店で場所取りをして
焼きたての竹ちくわとお団子を用意して待っていてくれました
丁度小腹が空いていたので即パクリ付き あ!お団子画像撮り忘れてました^^;
d0064859_8581720.jpg



坂道をゆっくり下ったのに駐車場にはあっけなく着いてしまった
ここから先、私たちは鳴門大橋を渡って淡路島へ向かい
ひとちゃんたちは翌日治療があるので愛媛に戻ります
やっと再会出来たのにもう別れの時が来てしまいました

元気でいようね! 互いが元気ならきっとまた会える! 
再会した時以上の強い抱擁になりました 
私は車に乗っても暫く涙が止まりませんでした
夫は再会時と別れ際の私たちの姿を見て羨ましいと言ってくれました

ひとちゃんから届いた言葉をここに残し
次回は最後の目的地兵庫県、淡路の花さじきから

また 会えるといいね
きっと 会えるね
会おうね
[PR]
by r-petal | 2012-05-24 09:28 | Comments(14)
香川琴弾公園にて友と4年ぶりの再会
5月13日母の日
義母の大好きだったカサブランカのピンクと白 
そしてカーネーションを買って仏壇に供えてきた
庭には義父が植えたオリエンタル系のユリの茎が15センチ程に成長していた
開花したらきっと義母も喜ぶだろう

我が家には実母の白木の位牌があり供え物は普段はお水だけ
(白木の位牌は菩提寺の坊様と相談して我が家で保管している)
随分義母と扱いが違うけれど仏壇がないので供え物のスペースがない
その代り台所に立っていてもパソコンをしていても母の遺影が目に入る
毎日が母の日 そう思っている

長女からガーベラなどの生花と
d0064859_1724223.jpg



クローバーの栽培セットをもらった
d0064859_1732874.jpg



ワイングラスはカウンターのこの場所に(笑)
d0064859_1741159.jpg



次女からはこんな可愛い袖口の…
d0064859_1743710.jpg



真っ赤なゴム手袋(=v=)
ズレないし 滑らないし ゴムの臭いがしない何より可愛い!!
d0064859_1745796.jpg

石けんつくりが益々楽しくなりそう♪


そのお返しに五平餅を昼に作って娘と孫で食べた
d0064859_1753679.jpg



前日娘たちが葉の下処理をしてくれて30グラムほどに減り
d0064859_178151.jpg



その晩夫がすり鉢で力強くすりつぶしてくれた
d0064859_1791557.jpg



甜菜(サトウダイコン)と味噌と贅沢にもこの酒を適量より多めに使い
(アメリカン・ブルーさんがくれた宮城の日本酒)
d0064859_17102046.jpg



山椒たっぷり(=v=)の味噌ダレの出来上がり~~
d0064859_17105057.jpg



翌日仕上げに父がくれたクルミも加えたので更に美味
d0064859_17113748.jpg

五平餅・・・母や義母が昔良く作ってたっけ

********************
************************

金刀比羅宮を詣でた後、同県の琴平公園へ向かった
道中、携帯にメールが届いていたのに気が付いて・・・
送り主はひとちゃん 愛媛県に住む私の大親友です!(^^)! 
彼女の治療が今終わって旅支度に取り掛かるとの内容でした

彼女の名は初めて明かしますが京都の舞妓と芸妓と聞けば分かる方もいらっしゃるはず
あの旅からもう4年も経ったのですね

今回の旅目的の一つはひとちゃんご夫婦との再会でした

             ★ ★

彼女と私は2000年PCのメールサイトで知りあいました
確かサイト名は「40代からのメル友」(笑)

出会って1年後の2001年 
私が癌告知を受けた時に一番冷静に支えてくれたのがひとちゃんでした
病は違うけれど既に治療を続けて10年 大先輩の貫録がありました

術後9日目、やっとベッドから降りる許可が出て1人でトイレにも行けるようになったその日
談話室の公衆電話から彼女のお宅へ電話を入れた
プッシュホンのダイヤルをドキドキしながら押したっけ(=v=)

「無事手術が済んで歩けるようになったら真っ先に電話連絡するからね」
入院前に彼女と交わした約束を果たし終えた時のあの感激は今でも胸熱くなる
初めて聞く彼女の声はとっても暖かくて優しかった(当時の日記より)

2002年 
私は単身、彼女に会いに新幹線で広島へ向かった 
迎えに来てくれた彼女と一緒に海を渡り四国は愛媛に初上陸

「ホテルに泊まず家に来てもらったらいいんよ」と言ってくれたのはひとちゃんのご主人でした
二泊三日 ご夫婦の案内で愛媛の観光が出来た上に
長女さんや次男さんにも快く接してもらえました

2003年 
夫が中国へ出張した留守中、私たちは再び広島で会い彼女の長男さんと食事をした 

2005年 
ひとちゃんご夫婦が北信州を旅する途中、短時間我が家に寄ってもらった事もありました
あの感激の初対面から彼女とは2年振り ご主人とは4年ぶりの再会でした
              
               ★

今回の旅で夫は数時間でも私とひとちゃんが再会出来るように
愛媛県のある公園で車中泊する計画を立てました
所がご主人からあの場所は夜間余り安全ではないからやめた方が良いと言われ
更に驚き発言:病院での治療が終わったら2人で愛媛を出発し何処かで合流したら?と
「おれらも車で泊まったらいいんよ」って提案してくれたのはひとちゃんのご主人でした

思いもかけぬ展開で旅の計画は立て直し 嬉しい嬉しい計画変更となりました
2012年4月30日 私たちは12年目にやっと夫婦で会えるチャンスが巡ってきたのです

               ★ ★

旅日記 長い中断でしたが再開!(^^)!
どこまでだっけ? そうそう香川県 琴弾公園からでしたね

すっかり雨も止み 気温もそう高くなく車中泊日和
何と言ってもひとちゃんご夫婦は初の車中泊 温度も肝要

先ずは琴弾公園に隣接するその日の宿泊予定地「道の駅ことひき」を下見すると
残念な事にネットで調べたのと実際に見るのでは大差があり過ぎで車中泊を断念
他に良い場所を探しつつ展望台の方へ移動

ツツジが咲き乱れているここは有明浜と銭形砂絵を最も美しく見えるスポットです
d0064859_17144524.jpg



高台を降りて浜を歩き砂絵に近寄って見るとこんな感じ
d0064859_17153068.jpg



白砂青松(はくしゃせいしょう) 松はクロマツでしょうか?見事です
d0064859_17162922.jpg

d0064859_17164848.jpg


あちらこちら車で走ってみて宿泊場所は銭形砂絵近くの琴弾公園内に仮決定
ひとちゃんたちが到着するまでにもう少し時間があったので食料を調達

ここで夕食と翌日の朝食を取り揃えました
d0064859_17182719.jpg



一足先に琴弾公園の到着していたひとちゃんたちと再会
よくぞ疲れた体で駆けつけてくれました 感涙のハグ(=v=)

暫く雑談後、早速夕食会
「つばす」なんて初めて耳にする魚ですがブリの若魚だったのね
さっぱり系のお刺身でした
d0064859_1719098.jpg



愛媛の名物太刀魚焼と
画像に写っていないけれど大好きなじゃこ天も頂きました!(^^)!
d0064859_17194045.jpg



大事な大事な記念写真 
可愛いひとちゃんとかっこいいご主人のお顔をお見せできないのが残念
d0064859_17215676.jpg



代わりに今年11歳になる翔
d0064859_17241739.jpg



日が落ちてライトアップされた銭形砂絵の近くを散歩
酔っているせいか・・・・こんな画像しか残っていませんでした^^;
d0064859_17251133.jpg


初車中泊組をちょっと心配しつつそれぞれの車で就寝~~

旅の途中ですがお時間が来ました
中々旅は順調に進みませんが本日はここまで<(_ _)>

P.S.今日真珠婚式を迎えました
祝結婚30周年と言う事で夜は久しぶりに外食~~してきます♪
さてその準備に取り掛からねば!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-05-16 17:31 | Comments(32)
讃岐のこんぴらさん
いい加減に旅ブログアップしないと(苦笑)
・・・の前に旬の食材のご紹介

毎年この時期になると次女の嫁ぎ先から届くタケノコさん
私としたことがその立派な姿を撮り忘れました^^;
ので・・・
昨年のあく抜きの画像を持ってきました(笑)
この糠と鷹の爪は市販の物ですがタケノコと一緒に入っています
d0064859_1621155.jpg

例年ですと弱火でコトコト二時間近く茹でますが今年は圧力鍋を使いました

先ずは穂先の部分で
d0064859_1625835.jpg

今年も定番の筍の煮物と(夜のおかず)
ねじり梅がこれまた可愛い!(^^)!
d0064859_16253016.jpg



根元は細切りにして
d0064859_1626413.jpg


これまた定番の筍ご飯と(翌日の朝食)
d0064859_16262824.jpg



タナさんから頂いてた松山揚げも良いお味を出してます~
d0064859_16264378.jpg


一番堅そうな部分はフープロでみじん切りにして
d0064859_16271943.jpg


鶏胸肉と筍ハンバーグに(その日の晩のおかず)
ルッコラのオリーブ炒も美味しい!
d0064859_16274215.jpg


最後の一口 これにて今年のタケノコさんはお終い
d0064859_1628857.jpg


*******************
    *******************

4月29日 ^^;そんなに前の事だったのね

最後の荷物(衣装ケースの引き出しと寝具)を車に入れたのは16:29
YUKI家の車中泊は更にバージョンアップして
助手席側のベッドの下に私の衣装ケース 運転席側には夫の衣装ケースを搭載!(^^)!
d0064859_16293055.jpg

夫が帰宅した30分後には高速を走っていました(18:10)

滋賀県多田SA
車中泊する予定の場所(深夜暗くなる一角)が既に車中組で満車
暫く待ったけれど空きそうにないのでもう一つ先の秦荘PAに向かった
結果オーライで車数も多くなくゆっくり静かに寝れた

翌4月30日
朝5時半、夫はまだ眠そうだったので翔&迅を連れて30分ほど散歩をした
車中泊している車は5台くらいかな
秦荘町はウバメガシとツツジが有名な所なのね
d0064859_163022100.jpg


朝食は持参したおにぎりに熱々に沸かしたお湯をぶっかけて簡単雑炊
四国ではぶっかけうどんを二度食べてすっかりファンになったけど
ぶっかけ・・・素晴らしい響きです(笑)

兵庫県三木SAで休憩
夫の情報によるとここにはドッグランがあるらしい
実際は芝の入れ替えで仮設のドッグランがあった
早朝しっかり散歩済みの翔&迅だったので利用しなかった
d0064859_16311127.jpg



ふと見ればスターバックスのテラス席があったのでモーニングコーヒーなんぞ
d0064859_16315360.jpg



ちらりと見える真新しい靴はこんぴらさんの階段を制覇するために今回揃えました
d0064859_16321848.jpg


10:25 いよいよ岡山県から瀬戸中央自動車道を走りますが・・・
雨でした^^;
d0064859_16324758.jpg


与島PAでも雨だったので小休止 直ぐに香川県 金刀比羅宮へ向かいました
d0064859_16355627.jpg


11時少し過ぎ目的地到着 車を駐車して杖を借りた
通りを歩いているとこんな看板を目にしたので
d0064859_163769.jpg

ここでお昼を食べる事にした

夫に注文を頼んだらぶっかけうどんのを運んできた(大根おろしと葱)
d0064859_16375579.jpg



かなりお腹が一杯になったのは麺の量とこれもあるかも(-m-)
すりおろしされていない大根の塊(笑)
d0064859_16383293.jpg


さ~~お腹にしっかり燃料も入ったし目指せ御本宮まで785段
夫はこんな出で立ちで(翔君5.1キロと傘)
d0064859_16391473.jpg



私はこんな風(迅君4.4キロ+デジイチ三脚袋と日傘)
d0064859_16401643.jpg



168段が過ぎ
d0064859_16404188.jpg



200段が過ぎ(この先はこんな表示は見当たりませんでした)
d0064859_1641764.jpg



一の坂が終わると大門
この乗り物(駕籠タクシー)を横目に…365段くらいでしょうか
d0064859_16413924.jpg



大門をくぐり抜けて神域に入ると石段の姿は一時途切れ
石燈籠や玉垣など建ち並んでいた 新緑が綺麗
d0064859_164289.jpg



宝物館辺りのツツジも綺麗 小林一茶句碑
d0064859_16425086.jpg



高橋由一館の前にはこんぴら狗が鎮座しておりました
d0064859_16433512.jpg



今治造船社長が奉納したプロペラ(大型船のスクリュー)だそうで
こんぴらさんも当社もうまく回っていきますようにとの願いだそうです
d0064859_1644381.jpg



石段600近くなったでしょうか 表書院に到着
有名な伊藤若沖の「百花図」は残念ながら奥書院にあり非公開
d0064859_16444876.jpg



中に入ってお参りだけすませました
d0064859_16451925.jpg



さぁ~段々足がかなり大変な状態になってます
d0064859_16455961.jpg



やっと本宮到着・・・・
d0064859_16463430.jpg

と思ったらここは旭社629段^^;

水瓶を覘いたけれど一円玉は浮いていませんでした
d0064859_16472230.jpg



上を見上げこれじゃあ無理か
d0064859_16475177.jpg



今度こそ最後の階段を上って785段目 御本宮に到着
d0064859_16482739.jpg



上ってきた階段を上から撮影してます
d0064859_16484831.jpg



お疲れ様でした~~ 40分弱で到着
d0064859_1649388.jpg


展望台から讃岐平野彼方の瀬戸大橋や讃岐富士などははっきり見えず残念でしたが
不調だった年明けには考えられないこんぴらさん参りが達成でき
大満足!!

こんぴら狗の開運みくじの結果は
d0064859_16502275.jpg



夫が大吉 翔もお疲れ(笑)
d0064859_16505589.jpg


私は中吉
今は人の知らぬ胸の苦しみがありますがさわがず信心して時の来るのを待ち
つつしんで行いを正しくすれば必ず幸を得る時が来るそうな

おみくじ・・・大概は結んでくるけれど貴方はどうします?
d0064859_16512462.jpg



さて帰りは早いよ~~
でも土産店をあちこち覗いていたので行きと同じくらいの時間がかかりました(笑)
讃岐うどんやドッグヌードル 地酒を購入
d0064859_1652983.jpg


以上本日はタケノコさんとこんぴらさんのお話しでした
次回はいよいよ旅のクライマックス涙の再会のお話しに続きます!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-05-12 17:07 | Comments(8)
GW
5月2日 香川県~兵庫県の旅から戻った日
わが家の庭は一変していた

去年のこぼれ種 マリーゴールド(カレンデュラ)の芽が(驚)
d0064859_7453098.jpg



出掛ける前に少しだけ芽が出ていたすずらんも 蕾を付け
d0064859_7454927.jpg


中には花も咲きだしていた(驚)
d0064859_746443.jpg



蕾さえ付いていなかったオダマキも開花していたし(驚)
d0064859_7462060.jpg



シャクナゲシャクヤクも何時の間にやら背丈が伸び蕾が付いていた(驚)
d0064859_7471427.jpg



3日 
迅 8歳の誕生日 何故かみんなが忘れてる^^;

天気予報では降水確率90%と言われていたのに汗をかくほどの晴天で皆の笑顔の中
伯母の四十九日の法要と納骨を無事終えた

4日 
長女夫婦だけの外出中、かかはとうごとせいなのお友達(笑)
娘が借りてきたDVD
「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」を3回半も観賞(-m-)
杉本彩さんが出てきて(驚)

娘が持参した炒飯を昼に食べ 
せいなを寝かしつけるのに1時間かかり
結局とうごは昼寝をせず(常習犯だけど)7時間半我が家で過ごした

5日 
30年間使っていた我が家の食器棚を処分して
義父宅で使っていた食器棚を我が家に運び入れた
サイズは以前の物より小さいのでこれを機に使わぬ食器の分別中
座敷もホールも食器類が入った段ボールが一杯の状態の中
手伝ってくれた次女親子と一緒に昼は庭で焼肉会

娘親子が座敷で
夫と翔&迅が居間で昼寝中 かかは段ボール箱と奮闘してた(苦笑)

6日 
早急に張替が必要な網戸4枚を夫と2人でやり終えた
今年のGWはかなり肉体的酷使が続いたので
4枚の網戸仕事を終えた時思わず夫と抱き合って互いを労った(笑)

今日は歯科検診と翔&迅の動物病院(爪切りと狂犬病注射)に出掛けます
前ブログのコメント返しは後程付けさせて頂きますが
旅の報告はあちらこちらにある段ボール箱が消えてから…(__)
[PR]
by r-petal | 2012-05-07 07:52 | Comments(16)