<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
皆さんのお陰様で…
ホワイトデーのお話し
既に2週間ほど前の話なので今更…という気もしないではないのですが(苦笑)
義父さんからもらった逆チョコのお返しは
これ(=v=) 小豆パウダー入りのクッキー石けんと
d0064859_7543778.jpg


義父さんが毎晩飲んでいるこれ
d0064859_7561794.jpg



クッキー石けんのモールド(型)は娘たちからのプレゼントだったので
d0064859_7571375.jpg



そのお返しを娘たちへ
クッキーとオレオ石けん
d0064859_7581273.jpg



孫たちにはこの石けん
d0064859_7584436.jpg



婿殿から南アフリカ産の白ワインを頂いて 
絵柄はキリンだけどTall horseと言うそうな
アフリカ産のワインは初めてなので大変楽しみにしております
d0064859_801240.jpg



娘から桜の帯締めの様なチョコレートを頂いて 
即、ねねがまあるくて白いのを一つ食べちゃった(-m-)
d0064859_83749.jpg



夫からはとらふぐカップ酒と恒例の値引きになったお刺身セット
その晩はイカ墨とそば粉入りのマカロニサラダ
ドレッシングに使用したオイル
こちらも頂き物で星の形をしているインカインチナッツ(初物)
以前オステリアmamaさんから頂いた小豆島のオリーブオイル同様
これも大変希少なオイルです
d0064859_841648.jpg


もう一品はまだ夫だけ食べたことがない(笑)
最後の一枚、2月に取り寄せたあのピザ(オステリア白樺レストラン)
d0064859_881313.jpg

今回もオーブンを使わず
フライパンと魚焼きグリルでピッタリの焼き具合でした

************************************
************************************
体の事、叔母の事で中々更新が出来なかったこのブログ
今回は各地のお友達から頂いていた品々やひと手間の品々をご紹介したいと…

先ずは腰・首の快気祝いに(笑)栓を開けたこのお酒
アメリカン・ブルーさんさんから頂いていたササニシキで作った純米酒
d0064859_864761.jpg

この日は上燗で頂きました 温度を上げても爽やかさは消えませんね~

中々春の訪れが感じない2月下旬 
今年は雪かきがとっても大変だったエリちゃんから頂いていた
渋川名物「せんべい汁」を作った
d0064859_81059100.jpg

せんべいだけどお餅のような歯ごたえでした

同じくエリちゃんから頂いていた「いちご煮」の缶詰
いちごってあの苺?と思った私(笑)
三陸海岸周辺の伝統的な料理で
ウニの卵巣の塊が野イチゴの果実のようだと、この名になったようです
この缶詰はウニより(実はウニ苦手で)ツブ貝、ホタテが多くて(嬉)
更に缶詰の汁は具材から出た良い味になっているので水を足しただけ
d0064859_8123496.jpg

他にこれまた頂き物の紅ずわいがにを加えた炊き込みご飯
夫は食べる事無く昼食でなくなりました


味ごはん繫がりでこちらは「オリーブの実の佃煮」
オステリアmamaさんからの頂き物でした
一粒つまみ食いしてみると…これは日本酒のツマミにピッタリ
けれど…ここはグッと堪えて(-m-)
娘や孫も食べられるように炊き込みご飯にしました
d0064859_813579.jpg

オリーブにしっかり味が染み込んでいるので鰹出汁と醤油だけ
こちらも甘辛生姜の味が大好評の味ご飯でした 
当然お昼でお終いでこれも夫には回りませんでした(苦笑)

つい先日可愛い桜クッキーが届いたのですが
こちらもオステリアmamaさんの手作りの品
一袋 一袋綺麗にラッピングされていて市販の品と勘違いしたほどです
d0064859_8154325.jpg

アイシング さすがプロです 
この桜クッキーも既にございません(-m-)

みちみちさんからも果肉入りの林檎とラフランスのヨーグルトを頂きまして
d0064859_8163788.jpg

こちらは毎日孫たちと食べるのが日課になっていた品も昨日完食となりました

他に埼玉名物「塩あんびん大福」も入っていましたが
この大福はLLサイズで砂糖は一切使わず味の決め手は塩
好みで砂糖を付けて食べるそうですが私はそのままで十分美味しかったです
ストーブにアルミを敷いて焼き色が付くまで炙り熱々を頂きました
d0064859_8173535.jpg

おやつというより昼食にしてしまいました(笑)

更に一緒に入っていたのが以前こちらで紹介した弟切草のうがい薬と
グラニュー糖で煮詰めた生姜糖
紅茶と共にポットに入れて3分待つと…美味しいジンジャーティーの出来上がり!(^^)!
d0064859_8205794.jpg


残り2品も手作り茶 真ん中がバウさん手づくりの「牛蒡茶」で
右のボトルにはみちみちさん手作りの「なた豆茶」
(膿を出す妙薬として腎臓に、蓄膿症・歯周病・歯槽膿漏に効果があるとか)
d0064859_8213748.jpg



もう飲んでしまって在庫はないけれど
牛蒡茶はまんまにさんからも頂いてました
d0064859_825564.jpg

牛蒡茶は水に溶ける水溶性食物繊維であるイヌリンが多く含まれていて
イヌリンには整腸作用があるので便秘や肥満の改善に効果ありだとか

皆さん本当に健康を考えて色々手作りされているんですよね!
バウさん手作りの「切り干し大根」もその一品
d0064859_827810.jpg

2種類送ってもらっていますがやはりこれがわが家の定番料理(=v=)
牛蒡と人参と一緒に作る切り干し大根のきんぴら 金胡麻を使ってます

みちみちさんの「切り干し玉ねぎ」…これも驚きの一品でした
d0064859_8275025.jpg

急な来客と言えば突然の娘たちの来襲でしょうか(-m-)
昼時に本当に助かりました~
干してまた一段と甘味が増している気がします

皆さんのお蔭で気持ち新たにまた再スタート出来そうです
ありがとうございました(__)
[PR]
by r-petal | 2012-03-27 08:36
彼岸の中日
娘と孫と一緒に義母、母とピースの墓参りに出掛けてきた

墓へ向かう小道には福寿草が咲いていて
墓参りに来る人たちを出迎えているように思えた
d0064859_17314380.jpg


墓前に座って
「かあさん、Hおばちゃんも母さんたちの側に行ったよ」

春分の日の今日、夫は出勤前に両方の墓に立ち寄った事だろう

昨日は大好きな伯母の葬儀告別式に夫と共に参列してきた
亡くなったのは15日の午後2時頃
お寺様の都合で出棺までに日にちが空いたけれど
Hおばちゃんは病院から自分の部屋に戻ってから
ゆっくり家族と過ごしたいと願ったのかもしれない

姉から伯母の急死の知らせを聞いた時、私は娘たちが帰った後で
例の如く洗い物を済ませた後
8日に型入れをした石けんの型出しをしている時だった

余りに突然の事で うそ…と言った後言葉が出て来なかった
直ぐに夫と父に電話を入れた
夫は電話を切って直ぐに会社から伯母の家に向かって
従兄と一緒に寺の手配を手伝ってくれたようだ

一段落ついて夫が私を迎えに来てくれる間
私は生前伯母に関したブログ記事を読んでいた
母同様、私はここに来れば何時でもHおばちゃんに会える 
綴っておいて本当に良かった

母の代わりに(2006年10月15日)

一山越えて(2007年9月15日

伯母とはすっかりご無沙汰続きで最後に会ったのが一昨年の11月
義母が緊急入院した3日後、Hおばちゃんも孫の結婚式に参列していた
夫の膝の上に座った伯母の顔を見ていたら止めどなく涙がこぼれてきた
d0064859_17341216.jpg


叔父や従姉から聞く伯母の様子はいつも「元気元気」と聞いていたので
ついつい足を運ぶのを怠ってしまっていた

亡くなった晩に駆けつけた時、伯母の遺影が決まらなかったので
私が撮影した伯母の写真を2Lサイズにプリントアウトして
翌朝出勤する夫に手渡して届けてもらった

その日の午後、従姉から「今、遺影が出来上がってきました
とても良く出来ていて本当に嬉しかった ありがとう」
とメールが入った時は平素の疎遠を伯母が笑って許してくれた気がした

葬儀の朝は6時半頃自宅を出て従姉達の着付けを手伝ったりしたので
あれこれ考える間もなく出棺 葬儀場へと時間が過ぎた

昔、イナゴ捕りの名人で無口だったHおばちゃんには
3人の子供が居て 7人の孫が居て 12人の曾孫が居る

「おばちゃん 私たちを可愛がってくれてありがとう」

葬儀で頂いた沢山の花をさっき義父宅に行って義母の仏壇にも供えさせてもらった
おばちゃんとの別れを機にこれからは1人残った叔父孝行するぞ~~(=v=)
[PR]
by r-petal | 2012-03-20 17:41
ひな祭りに・・・
南信州は一昨日からずっと雨続きだったけれど
娘たちと孫たちが来る頃(10時頃)には薄日が差し始めました

土砂降りの昨日、2回目のMRI検査(頸部)でS病院に行って来た

30分の検査中 検査技師から注意を受けちゃいました
「YUKIさん~咳き込んで顔を動かしましたか?画像が乱れています」
特に動いたつもりはなかったのだけれど…
「唾の飲み込みも我慢してくださいね」 ヒョエ~!!

前回の腰部検査に比べて大分手厳しかったです(^^;  

検査後 10分程度の待ち時間で主治医と話しが出来た

前回の腰椎検査で5番と仙骨間の椎間板が左側に飛び出している事がわかり
今回の頸椎検査では5番と6番間の椎間板が脊髄を圧迫していた
幸いに神経根の圧迫は少ない状態らしい
私の場合、飛び出した髄核は自然吸収や消失の可能性はほぼないと言われた

腰と首のダブルヘルニア まぁ年が年ですものね(苦笑)
わが家の長男犬、翔と一緒で激しい運動は禁止になったけど
翔&迅とまったり散歩を続ける事と
もう少し体調が良くなったら水中ウォーキングでも再開しようかな・・・
(大好きな平泳ぎ禁止が辛いけど)

左足の痛みは今、全くありません
左手の痺れは大分軽減されて内服薬のお蔭です
もう1ヶ月服用を続けて来月再診予定
その時は序に外来外科に立ち寄って定期検診の予約も入れてこようかな

***************************
***************************

もう4日前の事ですが2日に雛祭りをしました
メンバーは長女とせいな 次女とねね&みお、そしてかか!(^^)!
(とうごは登園で不参加)

朝 寿司を巻いて翔の再診(外耳炎)に出掛けて
帰宅後 巻き寿司を切って盛りつけ完了
d0064859_1724137.jpg

d0064859_1727076.jpg

作ったのが巻き寿司だけで恥ずかしいけど(笑)
帰宅途中雛ケーキと桜餅を買って来たので皿に盛り
d0064859_17273214.jpg

d0064859_17283164.jpg

10時半には我が家に全員集合~

長女からビール1缶差し入れがあって(=v=)
d0064859_17291844.jpg

d0064859_17294227.jpg


12時少し過ぎには雛祭り会も終了して昼寝の為に各自の家に戻って行った
(その後ねねが発熱し検査の結果インフルエンザと分かった)

例の如く会の片づけをして一息ついた時
玄関チャイムが鳴って白い箱を手渡された 
箱を開けるとピンクの風呂敷包みが現れ
それを解くと可愛い重箱が出てきた
d0064859_17345043.jpg



その箱の上には小さなお雛様が居りまして
d0064859_17311332.jpg

この折雛は阿部店の従業員の手づくりだそうです


蓋を開けると目にも鮮やかな蒲鉾たちが一段 二段に控えておりました
d0064859_17361573.jpg

d0064859_17372562.jpg



流行る気持ちを抑えつつ
先ずは旅疲れを癒してもらおうと別所に移動して頂き(=v=)

ぼんぼりと桃の花蒲鉾に
蛤の貝殻にホタテの貝柱が入った男雛と女雛蒲鉾
d0064859_17392056.jpg

鮭そぼろが入った三層の菱餅型蒲鉾と
姫板蒲鉾(スモークとチーズ入り)としんじょ包み蒲鉾
蒲鉾と言うより和菓子の世界です

この包みの贈り主はアメリカン・ブルーさん
私がひと手間抜いた雛日を過ごせるようにと
先月の21日に既に配送手続きをしてくれた品でした 感謝します

病院帰りに立ち寄った娘に(みおを我が家で預かっていたので)
ぼんぼりと桃の花を手渡すと車の中に居たねねの口元がほころんだ♪

この日は他にみーとさん、バウさんからも温かい心が届き
まるで大きな大きな激励を頂いた思いです ありがとうございました
お二人の心も順々に紹介します(=v=) 
[PR]
by r-petal | 2012-03-06 18:02