<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
お茶色々
昨日の昼前、松茸ご飯を炊きました♪
d0064859_13144088.jpg

茸一杯でお米が見えません(笑)

炊きたてご飯を長女と鱈腹食べ(-m-)
d0064859_13151740.jpg



夕方園帰りのとうごが立ち寄って立ち食い飯
d0064859_13164139.jpg



仮縫いのエプロンの試着をして
松茸おにぎりを持って帰っていきました

YUKI家では
夏休み明けに園に提出する給食用のエプロン作りが始まりました
と言ってもせいなのお昼寝があるので午後は中断
仕上げまで数日かかる予定です

昨日はとうごの帽子用に購入した生地から
テープメーカーを使ってバイアステープ作った(かか)
d0064859_1318636.jpg

d0064859_13182564.jpg


長女がせいなをおぶりながら
バイアステープをエプロンにしつけた頃背中の殿が泣きだしたので
かかが代わりにミシン縫いをしました
d0064859_13185733.jpg

肩紐やボタンホールなどは8月に入ってから取り掛かります

当初、娘たちで全て作る予定だったけれど
みお&せいなが居ては針仕事だけに危険と判断

かかは喜んでねねのエプロン担当を引き受けました!(^^)!
(とうごのエプロンは長女が出来る限りで自分で作るようです)

****************

さて・・今回はお茶々のお話(淀殿とは無関係)

数年前友達から桑茶を頂いてからちょっとファンになりまして
機会があったら作ってみたいと思っていたら
その機会が案外直ぐ身近にあって…実家の庭に桑の木があった
昨年は時期が過ぎていたので今年の好機を待っていました
d0064859_13233289.jpg

6月に新芽を摘んで二つの方法で乾燥してみた

右が摘んだ葉をそのまま縄籠の中で乾燥したもので   
左が一度蒸してから同じように乾燥したもの
d0064859_13245973.jpg

違いは一目瞭然 蒸した葉の方が色の変色はなかった

ミルで葉を細かくして
d0064859_13255639.jpg



粉もそのまま一緒に飲んだ
d0064859_13271861.jpg

d0064859_13273638.jpg

味の違いはそうなく双方桑の味(笑)
葉はまず蒸してから乾燥させた方が見た目が良い
冷蔵庫でもう少し乾燥させてからフライパンで乾煎りしてみようと思う


次なるお茶は これ
d0064859_13321384.jpg



ネットのお友達がドクダミを刈り取り乾燥させカットして送ってくれた
ご丁寧にティーバッグまで入ってました
d0064859_13323590.jpg



夫がセンブリを飲んでいたので(義母の常備薬でした)
それに比べたらドクダミは飲みやすい

薬草用のホーローやかんで煮出し
冷ましてからペットボトルに移し 
d0064859_1334969.jpg

他のお茶と区別出来るようラベルを作りました

このドクダミ葉の生産者は(=v=)
d0064859_13351055.jpg


いずれも私だけではなく夫には是非飲んでもらいたい代物で
でも基本は普段の食生活 共にがんばりましょ(笑)


こちらはスリランカレストランで頂いた
d0064859_13365083.jpg

酔わないお茶け(-m-)

それも頂いたけど こっち
ポットはティーコージーに包まれて登場(=v=)
d0064859_1337488.jpg



アールグレイと生ジンジャー入りの紅茶
d0064859_13381758.jpg

友達と一杯ずつ交換っこし合いました

ジンジャーと言えば
我が家のそれは乾燥物!(^^)!
d0064859_13401430.jpg


これをミルで細かくして紅茶に入れるとまた生とは違った味わいがある
d0064859_13415372.jpg



私が今ハマっている紅茶はラバーズリープ♪
入ってますよ~~自家製ジンジャー
d0064859_1342154.jpg

Lovers だけにカップもこんな形にこだわって(笑)
d0064859_13422857.jpg



おっと話がそれました<(_ _)>
当然紅茶以外の食事も頂いたわけで…
ジャガイモとトマトの温かスープに
d0064859_13425918.jpg



サラダの頂上はココナッツ♪
d0064859_13432587.jpg


ガーリックとターメリックパウダー入りのイエローライス
その上にもココナッツ♪
d0064859_13482977.jpg

わが家ではターメリックパウダー(うこん)石鹸を作った事が(笑)


数あるカレーの中で私が選んだのは
d0064859_13463321.jpg


北海道のサーモンをヨーグルトで漬け込んで
d0064859_13472557.jpg

オーブン焼きした後ココナッツミルクで仕上げた一品

肉厚の サケトマト~
d0064859_13501447.jpg



そろそろ茶ネタも〆に入ります!

冒頭で登場した松茸ご飯
実は一部訂正がありまして・・・・

茸は松茸ではなく ミニエリンギ<(_ _)>
d0064859_13515138.jpg


でも松茸の香りはちゃんとします!!!
だって味付けにこれ使いました
d0064859_13523263.jpg

信州産の松茸茶 
松茸ご飯 改め 
ミニエリンギの松茸ご飯(なが)


旅準備整いました 
明日から二泊三日の旅に出ます 明日は曇り時々微雨
お次のネタは珍道中(笑)
おあとがよろしいようで!(^^)!
d0064859_1353322.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-07-28 14:14 | Comments(8)
芳志
やっと1本のマローブルーの苗から花の収穫が始まった
今年は種から育てたので(昨年の苗は全滅)花付きが遅い
d0064859_16253177.jpg

今年もブルーのハーブティーを楽しめそう(=v=)

************************

一の丑の夕方 義父が我が家に立ち寄った
手渡されたものはこれ
d0064859_16272998.jpg

ローソン サークルKサンクスで今月から発売されている(らしい)
炭火やきとりのもも肉のタレ焼き6本
私よりコンビニ通だわ(笑)

何でも、のぼり旗を見て2本ほど試し買いしたらしい
美味だったので土用の丑の日に我が家に買って届けたかったようだ
(私が鰻の蒲焼が苦手なのを知っているから)

昔は義母があれこれ気を使ってくれたけれど
今度は義父にバトンタッチされた(笑)

帰ってきた夫に焼き鳥を見せると
「YUKIはタレより塩味が好みなのを知らないのか」と一言

確かにそうだけど…
実父からこんな形をもらったことがない私としては
その気持ちで十分塩味(=v=)
但し!
次回の訪問日にそれとなく塩味をリクエストしておこう(笑)

昨日は夕方だけではなく昼間も義父と会っていた

火曜日と木曜日は義父宅の近くのストアが特売日なので
その帰りに寄ることが多い
家事が済んだ頃義父から電話が来た

「今日は何時に来る?」と言うので未定だと答えた
すると
「蕎麦を茹でるから昼に一緒に食べないか?」と誘われた

急な誘いだったのでおかずになりそうな物が…ない(汗)
冷凍してあったおからをレンジで解凍してから加熱して
d0064859_1629297.jpg


娘の嫁ぎ先から頂いた玉葱を
スライスして冷水に浸してしっかり水気を絞り

義父のキュウリと我が家のキュウリにハムをスライスして
全部を混ぜ合わせて利尻の塩とマヨネーズで味つけ
わが家定番のおからサラダ
d0064859_16313451.jpg

おからも一応、卯の花だから「う」が付くし(=v=)
茹で卵をチーズおろしで細かく刻んだものをトッピング
d0064859_1630259.jpg

形が崩れない様にそっとアイスボックスへ入れていざ出発

丁度昼時に着くと義父は冷水から蕎麦を盛り付ける所だった

味付けのりをかけるのが義父家流の蕎麦の食べ方
d0064859_16321120.jpg


薬味はたっぷり大根おろしと浅葱 十分なもてなしですね♪
d0064859_16323516.jpg

しっかりおかわり付きを頂いて帰ろうとすると
「夕方、墓参りの序に美味しいものを届けるからな」と義父

もしかして「う」が付く物?と聞くと「内緒 内緒」と言われた
秘密のブツは冒頭記した焼き鳥の事でした!(^^)!

実は今日のお昼も友達と美味しい物を食べたんだけど
丁度時間となりました~
ので・・・また後日(-m-)
[PR]
by r-petal | 2011-07-22 16:47 | Comments(14)
祭りを逃れて
17日早朝
帰宅途中車内の翔の寝顔
d0064859_16452060.jpg

白髪が増えたなぁ


そして迅の寝顔
d0064859_1646129.jpg

翔&迅抱きながらの撮影なので顔が全面写ってませんね


今年はお馴染みのこの場所で夜を過ごしたけれど
d0064859_16471369.jpg

(自宅から60キロ離れた遠山郷 車中泊今年3回目)

来年の村祭りの日にもまた何処かで一夜限りの逃避行になりそうだ(笑)

           *****************
今の家に越してきて17年になるが
その間村祭りを見に行ったのはたったの2回だけ
どちらも昼間だけの外出だった

夜のクライマックス時には
神輿は幾度となく宮の石段から投げ落とされ破壊するようだが
一度も見たことがない・・・

盆、正月の他にこの祭りの日には毎年義父母が泊りに来ていたが
今年こそ祭りの晩にはこの地を離れたかったので義父を誘わなかった

我が家で採れたピーマンとナスに
d0064859_16511345.jpg



ホタテを加えたスパゲティー
d0064859_1650899.jpg



ではなく ホタテ風(エリンギ)ナポリタン
d0064859_16514135.jpg

これを持って夫の実家へ向かった

義父は昼寝の真っ最中で呼びかけても気付かぬくらい熟睡していた
新盆の準備であれこれ片づけをして疲れたのだろう
肩を少しゆすって起こすと驚いた顔をして目を開けた

夫が仕事から帰ったら直ぐに自宅を出て下伊那に向かう事
その為に今年の祭りには招待できないことを告げた

「花火で翔&迅が怯えるのは可哀想だ 
気を付けて行って来いよ」と言ってくれた
多分義母だったらこうは言ってくれなかったろう
後日改めてこの埋め合わせをするつもり

花火の打ち上げ場所は我が家からごく近いので音が半端ない
毎年私たち夫婦は花火見物どころではなく
翔&迅を抱きかかえて祈る気持ちで花火が終わるのを待っていた

翔より迅の方がパニック状態になり
年々その怯え方が異常なほどエスカレートして
迅は吐いたり翔は排便をしてしまった時もあった

夏の名物花火大会 
今年も犬にとって鬼門の風物が暫く続きそうですなぁ

***************
翌朝、逃避行先から自宅へ戻る途中いつもの寺で
ナチュラルミネラルウォーターをボトルに汲んで
d0064859_175772.jpg



標高1900メートル避暑地しらびそ高原に立ち寄った(気温20度)
d0064859_1773994.jpg

d0064859_183853.jpg



小道は木のチップが敷かれているので
d0064859_178476.jpg



翔&迅の肉球にも優しい歩道でした
d0064859_179417.jpg


帰宅した日は海の日の前日
誰かさんのひとこと(笑)ではないけれど
お刺身をたくさん食べるぞ~~って事で

これ買っちゃいました 地元の山葵
d0064859_17351614.jpg



でもって千葉県のこち
d0064859_173771.jpg



熊本県のひらめのえんがわ
d0064859_17392488.jpg



青森産の活タコ
d0064859_17411063.jpg



マグロ
はどこの産地か忘れました(笑)
d0064859_1742494.jpg

山葵も一夜で終わっちゃいました 


これ知ってますか?
d0064859_17423135.jpg

茨城産のエシャレット さすがにこれは山葵ではなく味噌!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2011-07-19 17:55 | Comments(16)
ラベンダーワンズ Lavender Wands
13日
夫の54回目の誕生日でした
誕生日プレゼントは数年前からやめようと言いつつ
(考えるのが大変だからと夫)
実際、私の誕生日には花と刺身(タイムサービスで値引きシールつき)
を買って来てくれるので(-m-)
今年は奮発して

何と!国産 100g 880円
d0064859_14414854.jpg



だから一番小さいパックの127gを選び(値引き品ではない!)
d0064859_14422155.jpg



久しぶりにステーキ登場
d0064859_14423793.jpg

食べてる夫の脇の下から撮影(=v=)
d0064859_1443115.jpg



私は牛肉苦手なので
特売のマグロ と言っても今回はびんちょうではなく(笑)
ぶつ切りにひきわり納豆をぶっかけ
d0064859_14432665.jpg



画像では色が出ていないけれど和カラシではなく山葵納豆
d0064859_14451820.jpg

(通常刺身についてくるわさび3袋分の山葵を使います)

前後しちゃうけど冷たいクラムチャウダースープに
d0064859_14453647.jpg



ロックワイン(テーブルワイン)
d0064859_1446891.jpg



デザートは極々普通のブルーベリーヨーグルト
d0064859_14462890.jpg

器にピントが合ってしまってます(笑)

とにもかくにもこの先も夫婦で美味しいお酒を飲みたいものです(-m-)
ゆきさん(夫の名です)お誕生日おめでとう YUKIより

*************

来週のレッスン資料用に調べていたバンドルズに意外な事実が…!
d0064859_14473242.jpg

私がバンドルズ…と紹介したラベンダーのクラフト名
実名は違っていました

Googleで日本語入力「ラベンダー バンドルズ」
と検索すれば36,800件ヒットし色々なやり方が紹介されている
私もこれはバンドルズと思い込んでいました
d0064859_1542736.jpg



所が・・・・
lavender bundles ribbonと検索すると
外国ではラベンダーのバンドルズと言うのはこれにあたり
d0064859_14502829.jpg

ラベンダーを束にしてリボンで縛った物でした

その中でLavender Stickと言う言葉を目にしたので開いてみると
正に私が作ったそれでした
ラベンダースティックが正式名でしょうか

そこでlavender stickで検索してみると
意外! この名が使われているのは日本サイトが多い

じゃあ lavender ribbon stem weave
と知る限りの英単語を並べてみると
ビンゴ!
999,000件 A Lavender Wandに辿り着いた 
wand(杖・細い棒)かぁ

殆どが複数形で書かれていてLavender Wands

逆に日本語で ラベンダー ワンズと検索すると別商品の事だった
これにスティックを追加するとどのページもお馴染みのクラフトがヒットした

ラベンダーワンズってまだ知られていない言葉の様だけど
少なくてもラベンダースティック
もしくはラベンダーワンズと言わないと
外国の人にはラベンダーを花束のように縛った物を連想するかも


しかし暑い…
濡れたり汚れたりしたら嫌なので
勝手口に吊す恒例の室内風鈴の出番となりました
d0064859_1458176.jpg



微風の中、風鈴犬は気持ちよさそうに居眠りしています
d0064859_14584622.jpg

暑いけどこの顔で癒されちゃうわ~


予告:明日YUKI家は夜逃げします
詳細はまた後日(-m-)
[PR]
by r-petal | 2011-07-15 15:16 | Comments(6)
手仕事色々
9日
義母が大好きだったオリエンタルリリーを
d0064859_15111829.jpg

墓に供え開眼供養と納骨を済ませた

坊様の都合で法要は朝9時から
義父母の親族は少し離れた場所に住んでいるので
義父、夫、長女と4番目の孫と私だけで行った
(長女の夫はとうごを病院へ 
次女夫婦たちは嫁ぎ先の祖父の一周忌法要に向かった)

親戚が集まる少し前に再び墓を訪れると
(墓は我が家から歩いて数分の所にある)
カラスが大きな饅頭二つを平らげ 果物を食い荒らし
パックの蓋は見事開けられ
中の線香の箱はくちばしで突いたのか穴が開いていた
驚いたことにカラスは逃げもせず近くで様子を伺っていた

生き残るためには鳥だって必死だろうが残りの供物は持ち帰った

*******************
こう暑いと涼しい画像を先ずはアップしたくなる
もう花は枯れてしまったけれど
ルピナスの葉に夕立が残した水滴が…涼しげ
d0064859_15155866.jpg



ラディッシュの収穫もこれが最後
d0064859_1517154.jpg

暑すぎてもう育たなくなってきた


ニッコウキスゲもこの時が一番輝いていて
d0064859_1519453.jpg

今は日が陰るのをじっと待っている


早朝涼しい内に2種類のラベンダーを摘み取ってきて
d0064859_15213696.jpg



アラビアンナイトをくるくるくるとリボンで巻き編みした
d0064859_1522758.jpg



左ががグロッソで右がアラビアンナイト
d0064859_15231170.jpg

微妙~に匂いが違うかな(-m-)
正直我が家の庭から
こんなにも収穫出来るとは思っていなかったので大感激

               ***
午前中のお茶の時間に二階の部屋に行き
北と南の窓を一杯開けて乾燥中の石けん一つ一つの方向を変えた
新作石けんの紹介は後程するとして

前回全国へ出荷した石けんは
琉球クチャ(マルセイユ石けん)を真ん中に
d0064859_1524944.jpg

周りはオリーブ100%のホワイト石けん


桜のコンフェを埋め込んだ四角と
d0064859_15243847.jpg



まぁるい石けん
d0064859_15253735.jpg



色々なコンフェを真っ黒な竹炭石けんに散りばめた石けんと
d0064859_15261164.jpg



真ん中にハート形のM&P石けんとレッドクレイのマーブル石けん
d0064859_1526377.jpg


真ん中のハートが抜けちゃう所が私らしい
d0064859_1527329.jpg



クチャと竹炭のコラボ
d0064859_15282792.jpg

これも使っている内に2つにずれそう(笑)


最後は・・・泊りに来たゲスト用に小さな葉っぱ石けん(ラベンダーリーフ)
d0064859_15291593.jpg



そしてただ今乾燥中の石けんたちは
あの・・・テレビで有名になった(私は知らなかったんだけど)
紫根のインフューズドオイルを使った石けん
d0064859_1530196.jpg

(紫根を約2か月間オリーブオイルに浸け込んだ)


真っ赤なオイルは苛性ソーダーとの反応で
d0064859_15312926.jpg



熟成中ブルーから
d0064859_15323541.jpg



薄紫に変わった
d0064859_1535498.jpg



今年4月に作ったレッドパーム油たっぷりのカロチン石けん
実は13時間後(早朝4時半)
すでに泡立て器でかき混ぜることが出来ないほど
カチカチのトレースになってしまった
その後乾燥過程ではパラパラと型崩れが始まったので
d0064859_1540199.jpg



思い切って生地をおろし器で細かくした
d0064859_15402476.jpg



細かいカロチン石けんを
100%オリーブオイルに混ぜこんで~~ 美味しそ
d0064859_15412035.jpg

出来上がりはまた今度

            ***
本日のブログの〆はこれ
色とりどりの綺麗な紐~~
d0064859_15423946.jpg



でもこんなにあっても実際は困る 否 届いた時は焦った
d0064859_15433251.jpg

各色10本の束が7つ 

欲しかった房付根付紐のパーツは大量注文でしかなくて
(実は後から小売りしているショップを発見したんだけれど時遅し)

どうしよう どうしようと迷っている間に日にちが過ぎ(汗)
気長に付き合ってくれる友達に協力してもらう事にした(笑)

十二支の鈴なら毎年少しずつ消化して無駄にならない…ね!(^^)!
d0064859_15463363.jpg


干支鈴の的になられた皆様 来年も是非ご協力を!
今年はもう締め切ったけれど来年欲しい方は是非ご予約を(笑)
[PR]
by r-petal | 2011-07-11 16:03 | Comments(14)
持ち物は割烹着
7月6日
着物好きの友達の誕生日を祝う為に取り置きしておいた石けんは持ったし
d0064859_18281683.jpg



後は割烹着と(29年前夫の祖父の葬儀で使ったのが最後)
d0064859_18285343.jpg



このパーツをバッグに入れて車で1時間ほど離れた諏訪市へGo!
d0064859_18295933.jpg


*************************
今回の着物は萩と小菊の絽の付け下げ
d0064859_18305431.jpg

袖を解いて2.5センチほど丈直しをした
枝垂れるススキの葉が涼しさを感じるのは・・・まぁ無理か(笑)


付け下げなので名古屋帯ではなく京帯を選んだ
d0064859_1831191.jpg

この帯は正絹ではなくポリエステル100%なので結び辛い

全体はこんな感じ
d0064859_18313473.jpg




三角屋根のアミューズメントパーク 
SUWAガラスの里に着いたのは10時半を少し過ぎた頃

今回はここでトンボ玉を作り
玉を冷やす間に館内のレストランで食事を楽しむと言う企画

数日前に予約を入れてあったので直ぐに取り掛かることが出来た
(着物でトンボ玉を作りに来た客は初めてだと痛く感激された)

簪のパーツを渡し2ミリと3ミリ用のステンレス棒を用意してもらい

荷物を置いて割烹着とゴーグルを身に着け

1つ目のトンボ玉用の花柄パーツを選んで
d0064859_18322059.jpg



こんな感じに(途中を大分飛ばしてますが(笑))
d0064859_18341643.jpg



2つ目の時は手も疲れてしまって結構手伝ってもらいました(苦笑)
d0064859_18345327.jpg



1つ目のトンボ玉が結構大きかったので冷却時間は1時間かかるらしく
その間予定通り館内のベーカリーレストランで食事

ウエイターに先ず「ノンアルコールビールはありますか?」と聞いた(笑)
あいにくございませんでした(-m-)
ので…アイスティーで乾杯

ライスの上に
d0064859_18353341.jpg



肉厚の黒メバルが乗っています(ポアレ)
d0064859_18364772.jpg



焼き立てパンは食べ放題で
d0064859_18373327.jpg

サラダやスープなどはバイキング

「このお店のHPを見ました」と言うとアイスクリームが無料(-m-)
d0064859_18384643.jpg



75分ほどをここで過ごして再び工房へ

ちょっと遅れていったので既にステンレス棒から外してくれてあった

作っているときは夢中で良く見えなかったけれど
赤いガラスの中に白いガラスが溶け込んでいて不思議な波模様
d0064859_18392528.jpg



花柄パーツも綺麗にガラス玉に溶け込んでいます
d0064859_18395015.jpg



これらの簪デビューが楽しみ(=v=)
d0064859_1840472.jpg



因みにお友達の簪はこんな感じ(携帯で撮影して送ってくれました)
d0064859_18421364.jpg



着物でお出掛けの前日ルビー玉が届きました
それがこれ!(^^)!
d0064859_18425225.jpg


山形産の佐藤錦(さくらんぼ)
勿論そのまま頂くのがベスト! 

でも(=v=)私流に…どう頂きましょうか♪
d0064859_18432893.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-07-08 18:48 | Comments(14)
きっかけは抹茶(笑)
6月30日 震度5強の地震が松本市を襲いましたが
我が家の住んでいる地域は殆ど揺れは感じませんでした
心配してメールをくださった皆様には本当に感謝と共に
被害に合われた方々へ心よりお見舞い申し上げます
***********************
17日に予定していた4番目の孫の初誕生日祝いは
今日延期と決まり娘は式場にキャンセル電話をした

2番目の孫とうごが先週末おたふく風邪にかかり
(頬がふっくりしてとうごじゃないみたい)
主役のせいなに移ったら祝い膳どころではないのがその理由

孫たちの水疱瘡が落ち着き、今度はおたふく風邪が流行りそうだが
ちょっと込み合っていた今月のスケジュールに少し余裕が出てきた
**********************
「かか これからそっちに行くよ」
午前中、とうごから電話があった数分後
小児科帰りの長女親子が手土産持ってやって来た

それがこれ ローソンの
「プレミアム宇治抹茶ロールケーキ」
d0064859_1448926.jpg



本当は私用にはチョコロールケーキだったけれど
d0064859_15504968.jpg

味見をした長女のそれの方が私好みだったので交換っこ(=v=)


わぉ~~真ん中に抹茶クリームがたっぷりと…(笑)
d0064859_1449335.jpg

久しぶりに丸ごと一個のスイーツを食べました(-m-)
もう一つの長女の手土産、ブラックコーヒーと相性抜群でした

この抹茶ロールケーキのお蔭で
今回のブログネタが頭をもたげた(笑)

抹茶繋がり
お次のネタは先日食した島根県の抹茶そば

上品な細麺だったので最初はお気に入りの茶器に盛り付けしたが…
d0064859_14514410.jpg



娘たちも来ていたのでこれでは全く量が足りず
d0064859_14521863.jpg

次女が持参した普通の蕎麦も茹でて2色で一人前(笑)

引き続き、蕎麦ネタ
茹であがった生地のこのブツブツの正体は…
d0064859_1454115.jpg

何と麻の実粉
岩手の小麦粉に
信州の美麻村(今は大町市と合併)のそば粉とカナダ産、麻の実粉のコラボ

しっかりと歯ごたえがあってこれが麻の味なんだ~~と実感

温泉卵を乗せ そばつゆをかけていただきました(=v=) 美味
d0064859_14542567.jpg

見た目和風スパゲティー


蕎麦から離れ再びスイーツに戻って
もう二ネタほどお付き合いください(__)

お友達からティラミスをド~ンと2パック頂いたのは先月の事
かなり前のケーキですがパソコン内の保存状態は今もって届いた日のまま!(^^)!

届いた翌日、遊びに来た姉の為に
ハート形に型抜きしたケーキをソーサーに盛り付けした
d0064859_14561847.jpg

苺ジャムもお友達の手作り 葉っぱは我が家のルッコラの新芽(笑)

姉から手土産に頂いた沖縄のハイビスカスティー入りカップを添えて…
d0064859_14563725.jpg

勿論ティラミスは小さすぎたのでおかわりしました(笑)

ティラミスのお友達からは自家製ヨーグルトも頂いていまして
それが見た目と味はヨーグルトでも
クリームチーズに匹敵するほどの弾力があり新触感でした

YUKI家ではヨーグルトはサラダのドレッシング代わりに使いますが
この日は娘たちと昼食後のデザートで食べました
d0064859_1513461.jpg

トッピングはやはりお友達手作りの小豆とマンゴー

そう、スイーツ最後のネタはこのマンゴちゃん
こちらはティラミスの翌日に南国のお友達から届いた果物
はやり画像の保存状態は大変よろしく、今もって鮮度抜群!(^^)!

昨年に引き続き宮崎産のちょっと訳ありマンゴー「太陽のタマゴ」と再会

驚くのはその育て方
マンゴーはその瞬間を逃さないようにひとつひとつの果実をネットで包まれ
果実がネットに自然に落果するのを待って収穫するらしいです
d0064859_1535235.jpg

我が家のベンジャミン(娘が母の日にくれた木です)でその様子を再現(笑)

木から実が落ちた瞬間! 食べ頃です(-m-)
d0064859_15574955.jpg



トロピカル気分でそのまま食べたり
d0064859_155857.jpg



果肉を軽くミキサーして40度のラム酒をたっぷり混ぜて…
夫と私用のゼリーが出来上がり
d0064859_1562941.jpg

(ミントがなかったので紫蘇の新芽)


こちらはアルコール抜きの娘達用のゼリー 
果肉のソースをたっり上から注ぎ…
d0064859_15112039.jpg



あぁ~~~あの味たちよ カムバック!!
[PR]
by r-petal | 2011-07-04 15:45 | Comments(13)