<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
願い
節分の日、鰯の頭を柊の小枝に刺し玄関のドアに挿すのを義父から教わって
d0064859_1754393.jpg

その風習を2年前から我が家でも行うようになった
確かにちょっと肌に触っただけで痛いこの鋭いトゲ葉は邪気払出来そうだ
昨年、この枝を何度か義父からもらって挿し木に挑戦したけれど葉が枯れ失敗

今回で何度目だろう? 覚えていない 

過去正月の生け花の柳の枝をこうやって育てた事があったので
2月にもらった枝は花瓶の中に入れて水で育てみた

その枝から新芽が出始めたのが3月
d0064859_17581995.jpg



その芽が更に成長して嬉しいようなわくわくするような気持ちになった頃
d0064859_17595259.jpg

南信州にも今までにない長い横揺れの地震があり
更に恐ろしいあの大震災と大津波が東北地方を襲った

毎日祈るように新芽の成長を見続けてここまで育ってくれた
d0064859_1802851.jpg



被災地が以前の様に少しでも復興し
人も動物も植物も更なる立ち直りを願ってやみません

26日 
ちょっと未だ気温管理が難しい時期だけれど今年初の石けん作りを開始した
通常牛乳パック1個くらいの量なのにいきなり4本分
オリーブオイルピュアとエクストラバージンオイル
パーム油にココナッツオイルと計1,902グラム(業者並み)

今まで使っていた泡立て器+新顔のシリコン泡立て器の二刀流
d0064859_1812333.jpg



実際は1ボールずつの時間差で作ったけれど
仙台から福島へ避難した友達を思いながら…
(避難先の福島でも外出制限など不自由な生活は続いた)
d0064859_1821859.jpg



約12時間後にたっぷりの蜂蜜など入れて型入れをした
d0064859_1835237.jpg



南国の友達から紫根という生薬を頂いていたのでオリーブオイルに浸けこんだ
d0064859_185091.jpg

今年初の石けんが使用可能になる頃紫根のインフューズドオイルも出来上がる
真っ赤なこの色のオイルが苛性ソーダでどう変化するか楽しみ 楽しみ!(^^)!
d0064859_185457.jpg



被災地の方々の要望品も徐々に変わりつつあると聞きました
今年はなるべく数多く石けんを作りたいと思っています
[PR]
by r-petal | 2011-03-30 18:30 | Comments(14)
今、私ができること
3月11日 この災害で被害を受けた方々 そして
最愛の家族を失った方々に哀悼の意を捧げ心よりお見舞い申し上げます

今私が出来ること…
ストアの募金箱に協力させて頂きましたが
日本赤十字にも募金をさせて頂きました
募金は他にも至る所で行えます

被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます
[PR]
by r-petal | 2011-03-17 16:14 | Comments(16)
縮緬いろいろ
5日土曜日
桃の節句は過ぎてしまったけれど
3番目の孫、みおの初節句祝いと1ヶ月遅れの初誕生日祝いに招待された

今回は渓さん(次女の夫)のご両親に姉夫婦とその娘さん
こちらは長女夫婦ととうごとせいな 合わせて大人10人に子供5人
それはそれは賑やかな酒宴でした(笑)

事前調査によると招待客はカジュアルな服装で参加するとの事
私も軽装な和服、大島紬(初物です)を選んだ

帯は鉄紺色の正絹鬼縮緬の名古屋帯(リサイクル品です)
これがまた難物で・・・
帯芯は張りがあるのに生地はしなやかなので個々対立して結び辛かった
でもこの丹色のお太鼓柄が大好き
d0064859_1691988.jpg



今回は帯飾り(犬)を強調したかったので前柄を中央でなくグッと右側に寄せた
d0064859_1694955.jpg

d0064859_16484361.jpg



全体はこんな感じ
d0064859_21122564.jpg



手土産は各10種類のえびせんとたこせんが入った菓子
(トレーも食べれちゃう♪ ネットショップえびせん家族から取り寄せた)
d0064859_17251717.jpg



肝心の みおのプレゼントのうさぎの人形は・・・
かかの手違いで服だけ届いて人形は届かず当日に間に合わなかった・・・(汗)
相変わらず天然は今年も健在です(笑)

もう一つのプレゼントは少し遡って1月の中頃のお話
ストアの雛壇売り場の一角に命名軸というのか名前入りのタペストリーというのか
それを目にした娘が「これ良いなぁ~」とつぶやいた

売っている物ほどの出来栄えは無理だけど作ってあげたい気持ちになった

というのは、ねねの時もとうごの時も雛壇や五月人形を贈っていない
アパート住まいだからと娘たちからもう少し先延ばしに…が理由だった
高さ50センチほどの飾り物なら場所も取らないし好きな場所に吊るせば良いし

作ってくれる? って言われれば作るしかないっしょ!(^^)!

こちらは化繊の縮緬だけど色違いで4種購入

生地に接着芯を貼り枠を取り付けてミシン刺繍
文字が大きいので一文字づつ刺繍したが二文字の名ばかりで良かったわ

ねね
d0064859_17164082.jpg



みお
d0064859_1716565.jpg



とうご
d0064859_1717946.jpg



せいな
d0064859_17172236.jpg



タペストリーの上軸パーツはホームセンターで丸棒を購入して
父にのこぎりで切ってもらい 紐が通る穴をあけてもらった
d0064859_16152199.jpg

d0064859_16174869.jpg



房に通す左右のパーツも(百均で購入)穴を広げてもらった
d0064859_16173080.jpg

年寄り(父)にとって若い者(私)から当てにされるって満更でもないだろう
これも親孝行親孝行(笑)


自宅に戻って切ったパーツにペイントマーカーで黒く色付けして
d0064859_1623219.jpg



タペストリーの縁をミシン縫いしてから雛や桜の縮緬パーツを貼り付けて…
*縮緬パーツはネットから購入
d0064859_16301528.jpg



女の子タペストリーは出来上がり~~
d0064859_16313382.jpg


男の子タペストリーは4月頃完成予定・・・と(笑)

包装、これまたどうしようか迷い
再び百均でワイヤーネットを仕入れてきて
d0064859_165062.jpg

水引でタペストリーを固定して大風呂敷に包んで会場へ持参した

当日の宴席はお宮参りと同じ店「素材屋」
看板もなく、電話帳にも載っていない、知る人ぞ知る隠れ家的なお店

ここは飲み物の持ち込みOKなので
今回も婿殿のお父さんがそれはそれは張り切って持参してきました(笑)
ビールでしょ 日本酒でしょ 焼酎にウィスキー 勿論ソフトドリンクも多種

前菜で既に蟹あり
d0064859_1651292.jpg



刺身1人前
d0064859_16512852.jpg



ちょっと遅れてサラダ登場
d0064859_16515072.jpg


その後は牛シャブ
d0064859_16522670.jpg



蟹雑炊の後はマンゴプリンでお開き
d0064859_16525131.jpg



駐車場で集合写真を撮り(渓さんの義兄撮影)解散~
d0064859_16532577.jpg



帰路 殿方は全員車中でダウンしてました(汗)
運転手は長女 助手席・・・夫(大汗)
d0064859_171987.jpg


7月に行われる4番目のせいなの祝いは少し減酒ですね(--〆)

この日の主役 ♪みお♪ 
d0064859_16552273.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-03-08 17:32 | Comments(10)