<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
プチ喧嘩
日曜日、朝の面会時間帯に(7時15分~)夫が病院へ向ったので
義父からもらった塩鮭を焼いてシメジと寒天入り味噌汁を作って帰りを待った
そうそう、これまた義父から頂いていた白菜
人参と生姜を入れた漬物も食べ頃になったので食卓へ

「まるで旅館の朝食だな」と夫
確かに週日6時15分に出勤する夫への朝食に焼き魚は出ない(笑)

昼の面会前に義父と3人でいな垣の蕎麦を食べた
ここは義父母のお気に入りの店で蕎麦メニューは全て茶蕎麦

義父と夫は必ずたぬき蕎麦を食べ
私はわかめ蕎麦か山菜蕎麦
義母はうどん類が好きだった

この日も父と息子はたぬきで....
私は納豆蕎麦を初オーダーした 
「YUKIが冷たい蕎麦を食べるなんて珍しいな」と夫
d0064859_1537318.jpg

違ったことをしたら開運になるかなぁと(笑)
d0064859_1538268.jpg

これがまた美味しくて癖になりそう*^-^*


姉から長芋を頂いたので早速すり鉢を出して芋汁を作ってもらった
d0064859_15392245.jpg

(YUKI家は芋汁作りは夫の仕事 だって痒いんだもん)
d0064859_1545568.jpg

粘りのある長芋なのですりこぎ棒を回すのも重労働らしい(* ̄m ̄)

昨晩
義母の入院を理由に欠席したら現状から進展がない気がして
色々考え、迷いに迷った37年振りの中学の同窓会に出席する事にした
締め切り日ギリギリになってしまったけれど今日返信葉書を投函した

***********************
入院19日目
先週の日曜日から装着された人工呼吸器が中々外せれない
熟睡している状態だと義母は自分で呼吸していないらしい
呼吸器は気管挿管だけれど今日で9日目
最初は静脈麻酔で眠った状態から今は麻酔は一切使われていないので意識はある
慣れたとは言え不快感があるのだろう
今日はとても機嫌が悪かった

後から入ってきた義父によると今朝どうやらプチ喧嘩をしたらしい
二人とも耳が遠いし 義母は呼吸器のせいで声が出ない
「何を言っているのかチンプンカンプンだ」と言った夫の言葉に妻が切れたらしい
今朝から無視されていると義父(苦笑)
「そんな態度をとるのならもう病院に来ないぞ」とやり返す

私も義母の不機嫌な顔を無視していつもどおりベッド上のマッサージとリハビリを繰り替えす
「体が固くなると寝たきりになっちゃうよ」その言葉が理解出来るから頷く

明日は血液と肺のレントゲンを撮るようだ

それにしても久しぶりの夫婦喧嘩・・・・
これって義母が回復し始めた兆候かな(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2010-11-29 15:50
義父からの手紙
一人暮らしをしている義父に夕食の一品を保冷袋に入れて渡すようになった
すると必ず皿と一緒に一品付けて返してくる
例えばそれが缶ジュースだったり 納豆だったり(笑)

一昨日しめじスパゲティーを手渡したら昨日塩鮭入りの袋が帰ってきた
そして皿の下にYUKI様と書かれた銀行袋が入っていた 
封を開けたら現金が入っていた

そして義父の手紙が1枚 
「毎日病院通い本当にありがとう 
今まで買ってきてくれた買い物代と車のガソリン代  爺」と書かれていた

直ぐに電話を入れると
「YUKIはこうでもしないと受けて取ってくれないじゃないか
俺の気持ちだ もらってくれ」と言った
私はお金より義父の手紙が嬉しくて嬉しくて泣いた

まだ先が見えないけれど皆で精一杯頑張れる気がする 

******************************

脳室内出血で緊急入院後その出血は右側にある動脈瘤からではなかった事と
高血糖値であることが分かった以外、出血の原因など分からぬまま2週間が過ぎた

入院から3日後(13日)救命センターから一般病棟に移った時は鼻カヌラに変わり
よく話すようになった一方高熱と高血糖値の為インシュリン治療が続いていた

17日午前中脳外科医がやって来て下大静脈から点滴治療を開始した
もうここからでしか血管を確保出来ないほど義母のそれは脆くなっていた
同時に2日ほど続いた鼻からの経管栄養も痰が増えた為中止になった

父が見舞いに来てくれた19日には更に痰の量が増え吸引も30分毎行っていた
20日娘達が義母に会いに行った日は
一瞬だけ喜びの顔に変わったがすぐ目を閉じてしまう状態で
血中酸素も90以下になり酸素マスクより更に高濃度のマスクに替えられた

その晩 人工呼吸器が付けられ再び救命センターに逆戻りをした
夫と駆けつけた時、義母は集中管理病棟(HCU)に移されていた

生身の状態で呼吸器の管が気管まで入ると咳き込んだり違和感が強い為
自動的に静脈へ麻酔薬が投入されていたので義母は本当に穏やかに寝ているように見えた

その姿で安心したのか夫が
「お袋が寝ているベッドはYUKIが1回目の手術の後運ばれた場所で
その一つ向こうの3つ目のベッドはYUKIが2回目の手術の後に居た場所だぞ」と言った
術後は殆ど意識がなかったので本人(私)は全く記憶にない事で・・・
1回目は9年前 2回目は5年前
よく覚えていたものだと感心したと同時に当時の夫の献身的な姿と今の義父が重なった

「心臓疾患(狭心症)もあるので夜間に連絡する場合もありえる」
一瞬和んだ気持ちも帰り際の脳外科医の言葉で緊張に変わったが
それも言葉だけで終わった

翌日から状態も良く酸素量も少しずつ下げほぼ自力呼吸が出来るようなり
この調子だと23日には呼吸器が外されると言われたが延期になった
(血中酸素量 血圧状態は良いのだけれど痰の量がまた増え始めた為)

24日の夕方、義母は救命センターの個室に移された
夫の話では状態に変化はないが何かの感染云々と言っていたがよく分からない
25日昼の面会時に脳外科医から話があるから頼むと言われた

所がその日は急なオペが入ってしまい事情は看護師から聞いた

一昨日の痰検査結果で
義母はMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に感染していることが分かった
センターには義母より重症患者が居るわけで
その人たちに感染しないよう隔離されたと知った

入院して16日目
かなり体の硬直も出てきているので限られた面会時間中
義父と二人で手足のマッサージとリハビリをしている
管が入っているので義母は口を動かすけれど声にならない

今まで嚥下テストに合格するのが目標だったけれど2つ目標を下げ
先ずは人工呼吸器が外される事!
よく喋るなぁなんてもう思わないから母の声が聞きたい
[PR]
by r-petal | 2010-11-26 17:07
79歳の誕生日に…
義母は今日79歳の誕生日を迎えた
本当ならもっと大きな花束を贈って祝うつもりだったけれど
大きな花籠だと置き場所に困るので
一昨日吸水性スポンジを買ってきて
自分でアレンジした小さな小さな祝いポットをプレゼントしました
d0064859_21135854.jpg


ベッドのテーブルは使用禁止
点滴など抜かぬよう手には自分では外せない手袋をはめられて
起き上がればナース室に分かるようセンサーも付けれている
意識障害のせいで自分が何処に居るのか分かっていない為
ベッドから落下事故などに備えての已む無い処置を施されている

予定では今日嚥下(えんか:飲食物をうまく飲み込む事)テストをして
可能なら口から食事を取れたかもしれなかったのに
昨夜から発熱で試みは延期され
依然、鼻腔チューブで直接胃に薬や食事を流しています
咳も出始め痰がからむのも心配になってきました

状態は決して良くはないけれど
義母の回復状態次第でリハビリテーション病院に転院後、自宅に戻れるのか
自分で下の世話が出来ない場合は母の様に医療療養型の病院へ転院になるのか
この1~2週間が正念場

「YUKI頼むぞ」と義父に言われれば俄然頑張りますよ*^-^*
・・・と言うわけで暫くブログお休みします
[PR]
by r-petal | 2010-11-15 21:16
高原の紅葉を楽しみながら…
明日、日帰りバスツアーで山梨県の紅葉を見に出掛けてきます
「色鮮やかな紅葉に染まった富士河口湖畔」を楽しめたら嬉しいな

**************************
土曜日
長女親子と次女親子がYUKI家に集まった
年に一度、恒例の集合写真撮影の日

年々皆が集まるのがそう安易ではなくなりつつあり
大概は夫の調整が難しかったけれど
何れは娘か孫達のスケジュール合わせが難しくなるのだろうな
この日と正月の一族写真(婿殿たちも一緒)は出来るだけ残していきたいな

「去年は何を着て撮影したっけ?」と
事前に前年度の服装をチェックするのも恒例になって(笑)
今年もYUKI家のアルバムに楽しい1ページ増えた

駒ヶ根高原の大沼池周辺と見渡す山々は紅葉が始まり
d0064859_163690.jpg

穏やかな姿を見せる一方
d0064859_1633840.jpg



中央アルプス 
d0064859_1635799.jpg

標高3,000メートルの千畳敷カールは薄っすらと雪景色が見られる

その山をバックにカメラを構えて先ず1枚撮ったら
d0064859_1665799.jpg

長女の背中のせいなが泣き出して・・・・
どうやらオムツ替えが必要になったようで車に戻って行った

次女がみおをとと(夫)に預けてかくれんぼを始めた
かか(私)は毎度の撮影担当

最初はねねが鬼になり
d0064859_1672412.jpg

「も~いいかい?」と言いつつ目を隠してないし(笑)


とうごったらそんな細い木の後に隠れても見つかっちゃうよ^^
d0064859_1683756.jpg

とファインダー越しに心配していたら


ほらね 簡単に見つかっちゃった
d0064859_1691145.jpg



今度は次女が鬼になり
二人は一番太い木の後ろに隠れました

鬼が来るよ 来るよ
d0064859_1610684.jpg
 


どれどれほんとだ ほんとだ
d0064859_16105269.jpg



ドキドキするね 小さな鼓動は更に激しくなり
d0064859_1611325.jpg



こっちにくるよ~~
d0064859_1612984.jpg



みっつけた!の声にキャ~~と悲鳴をあげた
d0064859_16123084.jpg



あ~~ぁ みつかっちゃったぁ
d0064859_1613340.jpg

ってな会話があったかどうか(笑)

結局せいなは下着まで漏れてしまって全て着替えになりました

夫に抱かれていたみおはちょっと微妙な顔つきになり
d0064859_16133534.jpg



とうご~かくれんぼはもうおしまいだよと声かけると
d0064859_16143662.jpg



運動会のかけっこより早く走ってきた(笑)
d0064859_16151147.jpg



川原に移動して撮影する頃は昼近くでねねととうごのお腹は空っぽになり
d0064859_16172257.jpg



せいなは逆に母乳でお腹が一杯でおねむになったので
d0064859_16193625.jpg

今年の記念撮影も賑々しく終えました

さて…
これらの画像を使って今年はどんな年賀状を作ろうかな*^-^*w
[PR]
by r-petal | 2010-11-08 16:31
犬に纏わる話 その3
本題に入る前に(笑) 毎度の脱線m(_"_)m

昨夜ハンバーグを作りました
ひき肉と同量のおからと 
みじん切りのエノキと
豆乳で浸したパン粉を一気に混ぜます この時点では一切調味料は加えません
d0064859_10164617.jpg



こちらも調味料は一切なしのおじやです
d0064859_10172936.jpg

具は人参・椎茸・高野豆腐・南瓜・ヒジキ
全てフードプロセッサーで細かく切ってあります
 
***********************
さて本題(笑)
一昨年から11月には必ず登場するタイトルになりましたが
気付いておられる方がいたらメチャ嬉しいけど…(∩_∩;)
何はともあれ今年で3回目、今年も犬に纏わる話がてんこ盛り*^-^*

犬年齢で9歳になった私の誕生日プレゼントのピンズは
d0064859_1019466.jpg

夫と揃いのハンチング帽の左サイドに納まった これでどっちが私のか一目瞭然


お友達から頂いた皮製品3枚 
d0064859_10202072.jpg

このまま作ってもそれはそれで良いけれど
どうせならハンチング同様どれがどいつか一目で分かるように変身させましょ♪

と言うことで毎度お世話になる染織工房へ出掛けて化学染料で色を付けてみた

使う鍋は1つ
d0064859_10212420.jpg

先ずはライトブロンを水で溶きソーラーイエローとか
素材が動物性なのでシルクに使うスワフトブロンとか…
本人(私)実際の所良く分かってません(笑)友達に勧められるままにあれこれ混ぜて
先ずはクリーム色の様なベージュの色を作り
染料が芯まで染み込むようガスコンロにかけて温度を調節
少し冷まして皮を1枚入れて好みの色になったら鍋から出して酢酸に浸けます
d0064859_10223780.jpg


お次も何やらかんやらと染料を混ぜて赤茶色にして2枚目の皮を鍋に入れて弱火でトロトロと
色付いたら同じ様に酢酸へ

続いて更にあれこれ混ぜて黒のような焦げ茶のような色を作りトロトロトロトロ…
加熱し過ぎて焦げ茶のように焦げて小さくなってしまいました(大汗 大失敗)
d0064859_10241855.jpg



色付いた皮を水で適度に洗って説明書とにらめっこして形に仕上げた
皮がしっかり乾くまで付箋で固定させてます
d0064859_10251794.jpg

実際、一番デカイハッピーが一番ちっちゃくなってます(*≧m≦*)

数日後
ジャジャ~ン!! 手前からハッピー(父の愛犬) 迅&翔の出来上がり
こんな風に迅とハッピーが仲好しならいいけど現実は
d0064859_10262754.jpg



迅は今でもハッピーが苦手…困った困った
d0064859_1027512.jpg



そしてこのぬいぐるみ作りも恒例のお話
ゴールデンのビボンちゃんの誕生日に作るぬいぐるみも今年で4年目になりました
d0064859_10281611.jpg

ビボンちゃんは今年若い叔母さんの結婚式でリング犬と言う大役を果たしました
その様子がビボン一家の良い思い出になるようにちょっと再現してみました
d0064859_10285260.jpg


新郎新婦へ(実際はカゴに入ったリングを運んでいましたが)
ハイ どうぞ*^-^*って顔です
d0064859_10293174.jpg

ん?


ん????
d0064859_10302272.jpg

ビーちゃんの後ろに隠れているのはだ~れだ?

ビーちゃんぬいぐるみを47%に縮小した翔です
今年は翔と私が同じ年なので記念に作っちゃいました♪
d0064859_10311299.jpg

まるで7年前我が家に来た時のビーちゃんと翔を再現したみたい(=v=)
d0064859_10313176.jpg

翔がもう数日で2歳になる日の出来事でした
d0064859_10373710.jpg

2003年10月 2ワンともとっても若い!


賑やかなビボン一家の誕生日の様子はここから


亡くなったピースも生きていたら9歳の誕生日を迎えていました
d0064859_10391168.jpg

(次女が作った紙粘土のピースです)

色々思うことはあるけれど
我が家の翔も昨日ビーちゃんに続いて9歳の誕生日を迎えました

大分白いものが目立つようになったけれど好奇心も食欲も以前変わりなく…
d0064859_10403783.jpg

11月3日13:20撮影
d0064859_1042247.jpg

おとぼけ顔は変わらず健在(笑)


夕方から作り始めた翔&迅の特別メニューは
豚ひき肉とオカラを使ったハンバーグ
d0064859_10442418.jpg

大根と人参をマグロの煮汁で茹でた飾りを乗せて完成~!

ハンバーグの下にはいつものおじやが隠れてます(笑)
d0064859_10445245.jpg


このお皿で食べさせようか随分迷って…いつもの食器に入れ直しました

おめでとう~~の声では制止したまま動かないのでいつもの「よし!」
d0064859_10454420.jpg


既に翔のハンバーグは消えおじやに突入!
この食べっぷりはずっとずっと変わらぬまま
d0064859_10464515.jpg



迅のハンバーグは勢いで飛び出しました(笑)やはりこの食器で良かった良かった
d0064859_10471923.jpg



これもいつもの光景 迅の食器を舐めます
d0064859_10474649.jpg
 


食事の後は夫とおもちゃ(鍋つかみの中に音の出るボールが入ってます)で一遊び
d0064859_10481728.jpg



結局ブツを咥えて逃走するのも常の事
d0064859_10484225.jpg

d0064859_10492398.jpg



迅が近寄る気配を感じると…
d0064859_10495225.jpg
 


ハウスの中で独り占め
d0064859_10501097.jpg



いつもと何ら変わりのない2ワンだけれど
それが一番幸せで、一番感謝すべき事なのね

翔お誕生日おめでとう

あ!これは調味料入りの私達のハンバーグ*^-^*
d0064859_1051469.jpg

[PR]
by r-petal | 2010-11-04 11:03
雨の初宮参りと2010ワインフェスタ
今朝、出勤する夫に同乗して駅裏の駐車場まで送ってもらった
私の元愛車(今は夫の通勤車になっている)がポツリと1台・・・
夫はその車に乗り換えて会社に向った

昨日の朝、私は車をここに駐車して電車で塩尻に向った

************************
話は土曜日に遡って
地方によって違いがあると思うけど南信州では生誕1ヶ月目初宮参りを行います
4番目の孫が生まれたのは7月16日 遅くなってしまったけれど
これも猛暑の影響と園に通い始めた孫達の主な行事が終わるのを待っての事

あいにく土曜日は台風の影響で強風と雨で宮参りは後日に延期
この日の為に用意した一つ紋の鮫小紋の着物の初おろしも延期にした
祝い膳はキャンセル出来ないので身内だけで楽しく頂いた

昼間はランチを提供する寿司屋もこの日は Komatsu家の貸切になった

先日お友達の結婚式で頂いた引き出物に使われていた風呂敷が可愛かったので
娘の嫁ぎ先の家名を刺繍して祝い和菓子を包んで手渡した
d0064859_15111388.jpg



せいなも7キロ 
d0064859_15132231.jpg

未熟児ギリギリで生まれた子とは思えぬほど順調に大きく育ってくれた


大変個性豊かなとうご兄ちゃんはこの日はいつになく元気元気で
d0064859_15141878.jpg

まるで主役の様に振舞ってました


茶碗蒸しの椎茸が妙に美味しく感じ(マツタケより確かに美味)
d0064859_15151785.jpg



長芋の梅肉和え…我が家でも真似したい位見栄えも綺麗で味も良く
d0064859_1516104.jpg

ただ長芋を素手で触れない私にはあのように細く切るのが難しそう


こんな器や
d0064859_15163659.jpg



こんな皿が我が家にもあったら良いなぁ~とか
d0064859_1517574.jpg



お寿司が出てくる頃はもう満腹満腹
でも鯛の巻きは一つ二ついけそうかなぁ~とか(笑)
d0064859_15175961.jpg


最後は娘がせいなを抱いて記念撮影(婿殿顔真っ赤)
d0064859_15192132.jpg



娘夫婦から頂いた内祝いはペアのスウィング酒器
d0064859_15195881.jpg

底がまる~くなっているのでゆらゆらと~~お酒が揺れ踊ります

更に夜の楽しみが増えました*^-^*


翌、日曜日 
夫はギリギリまで天気の様子をうかがい結局予定通りゴルフに出掛けた
(中止の場合は私達とフェスタ参加するつもりでいた)

私はお友達とワインフェスタを楽しむため塩尻へ
d0064859_1521147.jpg

2005年から毎年参加のこのフェスタも昨年不参加があって今回で5回目
現地で受け取った箱を開いてビックリ
5つ目のワイングラスは今までとは違った色形になっていた

自宅で過去グラスと比べてみると 背丈は伸びたけど気持ち痩せた?(笑)
d0064859_15222622.jpg

一回の試飲量が減ったから何倍飲んでも酔わないわけだ(え?!)

駅前で先ずは夫の土産に城戸ワインを購入
(今買わないと即完売になってしまうほど人気商品)

ウエルカムワインを2杯…3杯頂いてからシャトルバスへ乗車

メルシャンワイン地下の貯蔵庫を訪れ(ここは試飲なし)
何と!私が生まれた年のワイン樽をめっけ!
d0064859_1523574.jpg
 
この樽はリタイアしてるけど私はマダマダ現役!

お次は 井筒ワイナリーへ
早速ツーショット画像を撮ってもらい樽からワインを瓶詰めして
d0064859_15245141.jpg

コルクを差しキャップを付けてラベルを張り
出来ました~ 2009年物のメルローです
d0064859_1525295.jpg



試飲テントに移動して 今年の国産ワイン銅賞2009産メルロー赤を頂いて
d0064859_15261349.jpg

ミディアムとフルボディの中間でちょっと濃厚


お次はヴェルジェ白 爽やかワインのやや辛口
d0064859_1526378.jpg



新酒のナイヤガラ 白辛口 とは言え口当たりはまろやか
d0064859_1527244.jpg


3種飲み比べてやっぱりメルローが好みの味と、もう一杯お代わり
d0064859_15372198.jpg

サービスに運ばれてきたパンなど頂きながら…

向かいに位置する五一ワイナリーへ移動
日本の葡萄品種の竜眼ワイン…を先ず一杯目に(日本酒と相性が良いワイン)

お隣のボトルにはフェスタ限定!…それに釣られて二杯目を
一口飲んで表示書きを読んだら ブランデーと氷菓果汁割りとあった 
道理で(甘)名は「ぶー割り」とありました

口直しにメルロー赤を三杯目に頂いて徒歩で最後の信濃ワイナリーへ移動した
(そう酷くはなかったけれど雨の中歩きました)

葡萄品種のコンコード赤ワイン(辛口)を試飲して
そのコンコードで作った無糖のジャムをクラッカーにたっぷり塗って頂いてから
d0064859_152812100.jpg



ナイヤガラ 白(辛口)を試飲したけれど
やっぱり最後はこれかなぁ~白のシャルドネ 3杯も頂いちゃいました
d0064859_15283830.jpg



駅に戻り近くのお蕎麦屋さんへ(懐かしや5年前にも入った店)
d0064859_15285531.jpg



先ずは瓶ビールを頼んでこの日初めての乾杯(笑)
d0064859_15294185.jpg



蛸でしょ
d0064859_15301621.jpg



鮪でしょ
d0064859_15333315.jpg



そしてニシン蕎麦
d0064859_1534242.jpg


夕方の電車で1時間ほどゆられゆられて地元に戻ると
夫が駅まで迎えに来てくれたので元愛車はそのまま駅の駐車場へ置いてきた

「暖か鍋を作ってあるぞ」と言われて・・・・
満腹だったけれど入浴やら何やらで時間を稼ぎ
感謝の気持で頂いた (半分は肉入り(夫)肉なし(私))
d0064859_15344222.jpg

夕飯作ってくれてると知っていたら蕎麦はやめたろうに・・・
と後悔したけど遅し

以上雨の中のイベント報告でした(笑)

今週末は夫の同級会 迎えは行けないけれど送りはちゃんと果たさないとね
[PR]
by r-petal | 2010-11-01 15:50