<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
お宮参りと…こぼれ話(笑)
2月1日に誕生した3番目の孫、みおのお宮参りを昨日行った

この日に袖を通すはずだった深緑色 裾に童模様の付け下げ着物
d0064859_11462061.jpg

前日試着して夫に感想を聞いたら
「何か安っぽい着物でYUKIにはその色は合わない」と言われた

確かにこの着物はプレタでミシン縫い(数年前形見分けで頂いた着物)
わらべならお宮参りに合うかなぁ~と思ったのに
安っぽい…素人の夫が思うのだから誰が見てもそう思うのかな
日の下や明るい場所は避けたほうが良さそうな(笑)

それより「似合わない」…はちょっとショック
やっぱり爽やか系は私には合わないのかなぁ(TmT)

一つ紋の色無地なんてないし
他の付け下げや訪問着はその場に合いそうもないし…
困った困ったで最終的に決めた着物と袋帯がこれ
d0064859_11471215.jpg

色はちょっと渋めだけれど前回の小紋と同じ白生地の華地紋に後染めした着物
これなら私に合うと思うけど…単衣仕立て
ちょっと季節の先取りしすぎか(笑)
でも集まりは極々身内だけなのでこれに決定!

話は前後しちゃうけれど
深緑のプレタ着物を試着したのが土曜日の午後
午前中は父とハッピーがやって来たので家族村付近と光前寺(三度目)に出掛けてきた

これだけでも花に見えそう
d0064859_1150615.jpg

今年はこぶしの開花時期が遅いと予想したけれど外れた
d0064859_11504813.jpg

d0064859_11512672.jpg


家族村から光前寺に移動
今回は枝垂れ桜より参道の苔と草木瓜と花に向く
d0064859_1152029.jpg


仁王門近くの土産屋で上のりせんべい2枚購入 その場で食べた
d0064859_11543919.jpg


せんべいを食べる前に父と記念撮影(笑)
d0064859_128013.jpg


****************

やっとお宮参りの話題
大変暖かく気持ちの良い1日でした
渓くんのご実家で先ず桜茶を頂いて神社に向った
d0064859_14405035.jpg


この画像は1番目の孫、ねねの時のお宮参り
d0064859_1155371.jpg

亡き母が私の娘たちの初着に購入してくれた着物
長女も次女もこの着物で七五三を祝った

時を経て
孫のねねには大きくて掛け着にすっぽりと入る位の小さな赤子だったのに

その着物が今はピッタリ ねねは、こんなに大きくなりました
d0064859_12115158.jpg


本日の主役、みおを先ず最初に渓くんのお母様が抱き記念撮影
続いて娘が抱き 一番最後に私が抱きました
d0064859_11583214.jpg


お陰さまで、みおもこんなに大きくなりました
d0064859_11592278.jpg


そしてお料理も大変美味でしたが・・・
d0064859_12371644.jpg

d0064859_12375293.jpg
 
牛しゃぶと蟹サラダと(満腹の為)
d0064859_1238975.jpg

これは食べれませんでした
d0064859_12404927.jpg

蜂の子です(満腹じゃなくても食べられない)
[PR]
by r-petal | 2010-04-26 12:50
お雪さんのお陰で…
雪さんって私(YUKI)じゃないよ(笑)

本題に入る前に 日曜日、着道楽のイベントに参加して来ました
今年も地方新聞に募集されていましたよ
(画像は昨年の花見の時 どこかに私が居ます)
d0064859_8214160.jpg

今回は白生地の華地紋を縞柄に後染めして仕立てた小紋に袖を通しました
d0064859_8234546.jpg

義母さんから頂いた車紋の名古屋帯を締め
私が二十代の時に母が買ってくれた帯揚げと帯締めで飾り
最後にお友達が去年、誕生日に贈ってくれたお気に入りの帯飾りで仕上げました♪
草履は例の歯形入り(笑) 皆さんのお陰です*^-^*
ちょっと若作りではありますが(笑)桜色を意識しました

ランチ前のホテルティールーム テーブルの上の花
d0064859_8242760.jpg

その向こうに着物姿の女性たちが続々と集まりつつあります

その様子は後程ゆっくりと… 
**********************************

17日の思いがけない大雪のお陰で2つばかり良い事があった
災い転じて…とも禍福はあざなえる縄のごとし…とも
今回は小さな事だったけれど人生って案外そんなものかもしれない

この先の事を思うと色々心配事ばかりだけれど
一山越える毎、建設的に考えられるようになった気がする
建設的…やっぱり大工の娘よね(笑)

良き事の一つ
通常夫の出張時の送り迎えは村内の高速度道路のバス停に行く
ここがまた辺鄙と言うか自然過ぎる場所と言うか山間で灯りが殆どなく
下り車線は人気のない昼間でも薄暗い神社の細いわき道にあり
上り車線は「熊注意」なんて立て札もあったりして…

早朝は未だしも夜の迎えは恐怖に近い
辺りは真っ暗…内側からドアロックをかけ待つことしばし
不意に翔&迅が吠えなどしたら心臓が止まりそうになる・・熊か?

所がこの雪のお陰で迎えは平地に近い駒ヶ根インターに変更になった*^-^*w
村内バス停より当然遠いけれどおまけが一つある

光前寺とバス停はわずか5分の距離
夫を迎えに行く前にその寺の夜桜見物が出来る
毎年この時期、夫が出張した晩、翔&迅を連れて出掛ける予定が
あの物凄い低温と雨で残念ながら、本当に残念ながら中止した
夜桜は亡き母と交わした大切な約束だから今年も行く事が出来て嬉しかった

夫の到着予定時間の1時間前に家を出た この日もかなりの寒さ
…にも関わらず見物客が結構居た
d0064859_8254982.jpg

蕾もチラホラあるけれどもう満開に近い
(と言うことは来週父と予定していた花見は遅いかも(∩_∩;))
d0064859_82764.jpg

d0064859_8262837.jpg


d0064859_8274718.jpg

ゆっくり堪能してバス停へ向った

10分遅れで到着した夫は車に入り「ただいま」ではなく
「ゴルフ場がこの雪でクローズだってさ 明日のゴルフは中止だ」 
あれま…日曜日は在宅ですか

家路の車中話し合いの結果 二つ目の良き事
 
着道楽のランチ後、次女親子と夫が光前寺に花見物に来る事になった
しかも夫が送り迎えを担当をしてくれました♪ 

夫たちが自宅でパック寿司を食べている頃、私は・・・
★ササミのポッシェ(ポッシェ=素材をゆっくり加熱する) 桜海老と春キャベツ等々
d0064859_8293150.jpg


★魚のヴァブール(ヴァブール=蒸気で蒸す)
d0064859_8413084.jpg


★アップル豚の岩塩焼(アップル豚って・・・・?)
d0064859_8421782.jpg

ハーブ、コリアンダーとバルサミコソース味

★デザート(ケーキはコーヒーが運ばれてから パクリ)
d0064859_8534650.jpg


…と言うことで駒ヶ根高原のリゾートリンクスで美味しい食事を堪能した後
ホテルのバスで光前寺に送ってもらい現地で夫たちと合流した

前夜の夜桜も然ることながらやはり自然の明るさの中で見る桜の方が素敵
d0064859_8553660.jpg

d0064859_8562174.jpg

この寺も今年は開創1150年祭と
春と秋、7年に一度の御開帳も開催しているので
信州へお越しの際は是非光前寺へ(笑)
d0064859_8563547.jpg

[PR]
by r-petal | 2010-04-22 09:08
名残の雪
毎年もう降らないでしょ…と気を抜いた頃
自然は私たちを嘲るかの如く薄緑の大地を白く染めた
************
いや~本当にビックリした
昨日もチラチラ雪が舞ったけれど直ぐ止んだ
 
昨夜は夫が和歌山出張だったのでグラス片手に
読書をしながら翔&迅と一緒にのんびり過ごして…

のんびり過ごしすぎてふと気が付いたら夜中の12時半!
慌てて就寝

所が早朝4時半 迅の鳴き声で起こされた
「もう少し寝ていようよ~」と言った途端 
ドタン!と屋根から何か落ちる音が…

雪?!?! 
まさかね…
と布団をかぶり直して ガバッと飛び起きた

大変だ!
寝てる場合じゃない!!

カーテンを開けたら当り一面雪景色 
しかもまだ降り続いているし…

翔&迅を両脇に抱えて二階から下へ飛び降りて

ジャンパーを羽織り軍手をはめ 玄関で長靴に履き庭に飛び出した

静岡県から8日に届いたマロウコモンとグロッソラベンダーの苗たちは
暫く信州の環境に慣らす為にポットに入れたままで置いておいた
この間気温の変化が激しく、さぞや苗たちもビックリしただろう

その苗、マロウコモンだけ地植えにしたのが15日
d0064859_914013.jpg

その後お湿り程度の雨が降り バッチリ!と高をくくってこの突然のドカ雪
今時分の雪は水分が多くて植物にとったら重石だ

思ったとおりヒイラギの挿し木にも雪が… 辺りは未だ薄暗い
d0064859_915023.jpg

心配したマロウコモンの苗たちは雪の重さで地面に押し付けられていたが
茎は折れていなかった 若いから柔軟性もあったのね*^-^*
掘り出して一旦鉢に移動 無事で良かった
d0064859_91654.jpg

もう一つ…種から育てたマローブルー(正式名称マロウコモン)
こちらは既に信州の厳しい冬を乗り越えているのでしっかり踏ん張ってた♪
d0064859_9164576.jpg


そうそう この何ざんしょ(笑)も元気に一冬越えました
d0064859_917822.jpg


名残の雪は7時少し過ぎには止んだから
今夜和歌山から戻る夫に支障はないだろう(多分)
[PR]
by r-petal | 2010-04-17 09:26
御柱☆木落とし観覧
諏訪大社以外でも県内のあちこち小さな神社で御柱祭が行われる
毎回死者や重傷者が出ると聞くが昨日11日の夜
千曲市の古大穴神社の御柱祭で38歳の男性が亡くなる事故があったようだ
それでも祭りは中止される事はない
************************
今回ブログを二部形式にしました

第1部
9日に観覧した木落としの画像に簡単な説明文のみ

第2部
文章が多いので、もし時間のある方
お茶など片手に最後まで読んでもらえたら嬉しいです♪

**********第1部**********
9日 春宮四の柱が木落とし坂に曳かれる途中
d0064859_16134070.jpg

私たちは持参のビールを片手にその姿を観覧してた
今回はお友達のお父さんも一緒♪
d0064859_1751199.jpg


続いて春宮三の柱が大曲に到着する前に
私たちは土手に上り 仏の座が咲いている場所を確保して
d0064859_1628575.jpg

第二の柱の到着を今か今かと待っていた
d0064859_16305057.jpg


長い柱も見事にカーブを回りきり
d0064859_16332842.jpg

d0064859_16335370.jpg

d0064859_1895119.jpg

柱の後ろに付いて木落とし観覧席(自由席)に向った
d0064859_16352651.jpg


一番目の柱の木落とし時間は13:00から
赤旗だからまだまだ落ちません
d0064859_16372816.jpg

白旗に変わって柱はあっと言う間に滑り落ちました
d0064859_16393695.jpg

何人か柱から落ちたけれど無事だった模様

d0064859_181032100.jpg

二つの木落としを観覧した後地元の鄙びた温泉地まで徒歩で移動
小山の途中で小休止

d0064859_1818687.jpg

鉄分豊富な日帰り温泉に辿りついたのはもう4時
d0064859_178356.jpg

軽く入浴を済ませてこの日の楽しみを終えた

御柱祭はまだまだ続きます
来月の里曳きも参加予定

**********第二部**********
初めて下社木落としを観覧したのは2004年4月10日
あれから6年かぁ

日記をネットに残し始めて今年で9年目
このエキサイトブログに移行する4年前に廃止した闘病記のHPに当時の記録があった
当然のことながら前回の御柱には迅は誕生していない
そして、今もそう進歩していないけれど当時の日記は作文みたい(笑)

2004年4月10日 御柱 木落とし
朝7時半家を出ました
丸一日翔を一人にしておくのは初めての事なので
いつもよりハウス周りのケージを広くして外に出れるようにしていきましたが
結局次女が帰って来た2:00pmまでおしっこをした様子はありませんでした

お友達の姫りんごさん宅に8時に着いて姫りんごさんの実家に向かいました
今日の山出しの担当は岡谷市 
彼女のご実家では朝から御柱の中継をずっと見ていました
そのテレビ中継を見ながら丁度良い時間までお茶を飲んでいました
彼女のお母さんにハッピまで用意してもらい序にお弁当まで作ってもらって
いざ下諏訪の山出し現場へ!
行きは彼女の弟さんが車の入れるギリギリの所まで送ってくれてたので
あっと言う間に現地に着きました

第一回目の木落としの時間は1:00pmだというのにもう山は人だかり
私たちはそんなに早く場所取りしても仕方がないので
木落としが行われる前の山引きを見学すべく更に山を登っていきました
途中の沿道はお店や樽酒を振舞う屋台が一杯
ついつい誘われるままに日本酒を一杯 また一杯。。。
かなりほろ酔い加減になってきた頃山から柱が引かれて来ました
丁度私たちが休憩していた所に一行が休憩を取ってくれたので
何と下社に奉納される柱の上に座って記念写真を撮る事が出来ました 
ラッキー!!!!

お昼は木立の日陰でゆっくりビールを飲みながらおにぎりにパクつき
周りのお祭り気分に浸りながら山出しの行われる場所へ移動
道中またまた振る舞い樽酒を頂いて。。。いや~~ホントよく飲んだわ~~
途中追加のビールも買ったりして
だって凄い暑かったんですよ!!!天気良過ぎ!!

第一回目の木落とし予定の1:00pm
川原へ移動したのですがもう驚くほどの人・人・人
可能の限り近い席に移動したのですが山落とし現場からかなり遠かったです

6分過ぎ 木落としが始まりました 
お~~!と歓声の後あっという間に下に下りてきてしまいました ハイこれで終わり
ちょっと呆気なかった。。。
二回目の木落としは何と予定時間より2時間遅れで行われたようです
私たちはその頃ひたすら山道を歩いて帰路に付いていました
行きがあっけなく着いた分、帰りは1時間20分もかかって
5キロ離れた姫りんごさんの実家に辿りつきました
こんなに歩いたのは何年ぶりか!
道々の花々や家並みを眺めながら結構楽しかったです
そんなこんなで家に帰ってきたのは夜の7時半 
辺りはすっかり真っ暗になっていました

*****************************************

日記を読んで6年前と違ったのは
1.朝7時前に家を出た事
2.姫りんごさんのお父さんもご一緒した事
3.樽酒は1杯しか飲まなかった事 従ってほぼ素面(笑)
4.木落とし前の柱の上に座って記念写真が撮れなかった事
5.一回目の木落としはほぼ時間通りに行われ
  二回目の木落としも観覧した(予定時間より45分遅れ)
6.帰りは徒歩ではなくタクシーだったので家路に着いたのは7時前だった事
7.天気は午前中肌寒く午後もそう気温が上がる事はなかった

6年前の日記に書き忘れていたのが鉄分豊富な地元の温泉に入って帰った事
そして6年後のこの日もこの温泉に立ち寄った 貸切だった
d0064859_1653553.jpg

果たして更に6年後、私は御柱の木落としとこの温泉を訪れているのだろうか?

6年後・・・もし再びその日を迎える事が出来たなら
今度こそデジイチ持参で観覧したいなっと♪
[PR]
by r-petal | 2010-04-12 18:33
悲しみは喜びの後に
タイトルほど余り深刻な話題じゃないからね 
Carole Kingのファンの方 ごめんなさいm(_"_)m
(喜びは悲しみの後に)

先月だったっけな 
お隣の地区の駅前に草履の専門店があるから行ってみようと話が出て
雨の中、友達と着物姿でいそいそと出掛けたら…
日曜日だったのに店は休みだった(TmT)
その後しっかりランチは食べたけれど♪(着道楽節句の集いに参加)
d0064859_1372141.jpg

今回は縁がなかったと後日に延期 それが昨日実現した

丁度彼女と今週末の御柱の打ち合わせもあって
ランチ前にその店を再び訪れる事になった
午前中は義母宅訪問だったので駅前の駐車場に11時半に待ち合わせた
昨日もあの日と同じ雨(苦笑)

駅からその店まで徒歩で5分ほど 3分か
店内の草履をあれこれ眺め…既製の草履ではなく
草履の台と鼻緒を選んで作ってもらう事になった((o(*^^*)o))
d0064859_1381061.jpg

二人が選んだ柄は桜柄と亀甲紋 どちらも一点ものだから早いもの勝ち(笑)
d0064859_1382889.jpg

正直両方欲しい勢いだったけれど
前ツボがエンジの草履はつい最近購入したばかりだったので
私は黒のつや消し台と亀甲紋の鼻緒を選んだ
お友達は黒台と桜柄で前ツボがエンジの鼻緒を選んだものの
どちらも素敵だから時々草履を交換しようか~~で承諾*^-^*
d0064859_1384628.jpg

草履が出来上がるまで店の近くの食堂でランチを堪能
オーダーを済ませ今週末の御柱の日程を決める その前に 
先ずは2種のこれで乾杯!
d0064859_139392.jpg

オムレツなんて久しぶりに食べたなぁ 
d0064859_1393791.jpg

1時間後 出来上がった草履を持ち帰って我が家でティータイム
d0064859_13101458.jpg

彼女が帰った後、前ツボがエンジの草履と亀甲柄の草履を眺め
思いがけなく気に入った草履が二つも手に入ってハッピー気分

ん? 
ハッピーで思い出したのが実家の愛犬ハッピー
父が毎週我が家に遊びに来る日と御柱に出掛ける日が重なったので
電話で日にち交渉
「じゃあ明日の午後にしようね~~」と電話を切ってふと振り返ると
未だ室内で足慣らし中の新品草履の鼻緒に異変が!

右草履の鼻緒に点々と陥没穴が…
d0064859_13142529.jpg

しっかり残った歯形の犯人は翔! 
d0064859_13164448.jpg

少し冷静になってくると
もう片方も噛ませようか真剣に考えた私(歯型模様…なんて)
悲しみは喜びの後にやって来たお話(TmT)

と…昨日は心沈んだ私も
一夜明け、翌日マジマジと噛み傷を眺めたらこれも翔との良き思い出かな…
d0064859_13145444.jpg

17日のお出掛けには予定通りこの歯形模様の草履を履いて行こうっと♪
やっぱりCarole KingのCDタイトル通り喜びは悲しみの後に…か(笑)
[PR]
by r-petal | 2010-04-08 13:27
もちもちの~フェットチーネ♪
ストアで「金のパスタ」に出会った
前々から作ってみたかった料理が頭に浮かんで思わずかごに入れた
序にクリームチーズも*^-^*w

お友達のブログで明太子とクリームチーズを使ったスパゲティーに一目ぼれ
早速作ってみました

中身をしごき出した明太子とクリームチーズに
刻んだパセリとバジルを混ぜ
d0064859_115819.jpg

豆乳マヨネーズ(オリーブオイル・豆乳・酢・塩コショウ)でのばし

平らな幅広フェットチーネパスタとからめました
d0064859_1159137.jpg

d0064859_11592919.jpg

あ・・・これは"ねね"の分♪
d0064859_1211322.jpg


今回は脇役だった豆乳だけど
以前作ったきのこと豆乳クリームパスタでは主役でした
d0064859_1221051.jpg


ソースは豆乳とお味噌 白ワインの代わりに日本酒(笑)
とろみを出す為に水溶き片栗粉で仕上げました
d0064859_1224822.jpg


余談ですが月曜日孫の"とうご"と"ねね"の入園式
私は"みお"(生後2ヶ月を過ぎました)の子守です
晴れると良いな♪
[PR]
by r-petal | 2010-04-03 12:11