<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
旅支度
つい2時間半前のハッピー(新鮮!)
d0064859_9253326.jpg

朝夫を会社に送った戻り道、父とハッピーに会いに行ってきた
d0064859_9255451.jpg

随分大人びてきたなぁ そのはず・・・生後3ヶ月を過ぎました
d0064859_926195.jpg

人間に換算すると3歳 とうごやねねを越しちゃってます

その二人がそろそろやって来るかな*^-^*

子守をしながら旅準備
今回は忘れ物しないようにしなきゃ(笑)
夕方夫を迎えに行きそのまま南へ向います

今回は長野県と岐阜の県境2つの道の駅の温泉を満喫してきます~~
2泊3日の珍道中は夕方から(*^m^*)
[PR]
by r-petal | 2009-07-31 09:28
朝採り(撮り)画像
スカっと晴れた空・・・どこに行っちゃったのだろう

23日の朝プッチィーニ(ミニ南瓜)の雌花の蕾発見!
d0064859_9242588.jpg

お!・・・と心ときめき(笑)

26日は実の方が色づき ドキドキ
d0064859_9251444.jpg

昨日の朝は更に蕾も色づき始めて・・・
d0064859_9261691.jpg

根元近くの雄花も咲いているし
d0064859_9265057.jpg

遂に遂に・・・って思い

今朝・・・雄花の大きさを遥かに超える大輪が二つ!
d0064859_9272036.jpg

d0064859_9274272.jpg

が・・・肝心な雄花は萎んでた これじゃあ受粉は無理だ(TmT)
萎んでいた雄花を開いて人工的に受粉させたけど 駄目かなぁ
d0064859_9281585.jpg

南瓜の実が色づき始めた日にオクラの花が咲き始め(2つ目)
d0064859_9284387.jpg

d0064859_929569.jpg

でもその晩の激しい雨で花の完全な開花は見られなかったが実は確実に成長している
d0064859_930413.jpg

17日に初めて咲いたオクラ(土砂降りで撮影不可)の実はここまで成長
d0064859_9315583.jpg

キュウリの雌花(花は可愛いけれどスーヨー胡瓜)
d0064859_932437.jpg

ピーマンの花
d0064859_9354158.jpg

不揃だけどピーマン
d0064859_9361019.jpg

白色ジャンボピーマンは意外にも普通のピーマンと同じくらいの花の大きさ
d0064859_9372339.jpg

トマトの花と
d0064859_935655.jpg

イエローミニトマト
d0064859_9375854.jpg

ミニトマト・アイコ
d0064859_9382087.jpg

中玉トマト
d0064859_9383876.jpg

野菜の花も十分観賞価値あり(*^m^*) その後美味しくいただけるし♪
[PR]
by r-petal | 2009-07-28 09:43
丸一週間分のブログ
話題が沢山あるのに外出や雑用が多過ぎた一週間
パソコンに向う時間が殆どなかった一週間
ぽっかり空いた時間を使って昨日の出来事から一週間前へタイムスリップっと(笑)
長いかも(*^m^*)
*********
昨日から長女夫婦の引越しが始まった
4年間住んだアパートから婿殿の両親と同居になる
私は丸1日とうごの子守り担当

菜園の野菜を孫と収穫した
d0064859_1173345.jpg

ジャンボピーマン(パプリカ)の白と紫
黄色いトマトや細長い赤いミニトマト 今年YUKI家はトマトが豊作
とうごにあげた採りたての2つのトマトは摩訶不思議
小さな手から消えてなくなっていた(笑)
(拭いただけで洗ってないけど無農薬だし腹痛なしだったし まぁね)

長女が作ってきてくれたおにぎりを食べ終えた頃
父とハッピーが遊びに来た

翔とハッピーは遠い親戚
元々翔はフレンドリーな性格なので人でも犬でも直ぐに打ち解けられるけれど・・・
d0064859_11132328.jpg

何故か迅は向ってくる者や物(おもちゃなど)も苦手
当然怖いもの知らずのハッピーが天敵 父の膝へ避難した(笑)
d0064859_11172552.jpg

とうごを寝かしつけた頃郵便物が届いた
見慣れた筆字は達筆な人、お友達のDON さん
奥様と買い物中、このストラップを見てピースだと思ってくれたそうな(感涙)
皮ラベルの裏側には私の名が刻まれていた(嬉)
d0064859_1120788.jpg

父と孫が帰った後携帯の翔&迅と一緒に吊るした・・・(*^m^*)
d0064859_11212681.jpg

*************
7月22日
46年ぶりの皆既日食で日本中が盛り上がっていたこの日
着物好きの二人は木曽路を歩いていた(* ̄m ̄)
d0064859_13165650.jpg

7月は姫りんごさんの誕生日月
(昨年から互いの誕生日は和服で過ごす日を設けることにした)
d0064859_138628.jpg

着物は私が独身の頃母が用意してくれたが一度も袖を通していない
決して気に入らなかったのではないけど・・・・今だとちょっと派手かな?

木曽漆器で有名な奈良井宿、漆器店や民芸店をゆっくり散策して来た
d0064859_11273443.jpg

d0064859_1128132.jpg

これ・・・花筏(ハナイカダ)
d0064859_11282275.jpg

葉の上に花を咲かせて実をつける(雌花)植物だそうで初めて見た私は大興奮

すばらしい杉玉がぶら下がっている杉の森酒造
d0064859_1129189.jpg

酒好きの二人が素通りするわけがなく(笑) 自分の 夫の土産に原酒を購入♪
d0064859_11294072.jpg

昼近く木曽福島へ移動して水無神社付近を散策しながら
d0064859_11374975.jpg

d0064859_11301711.jpg

d0064859_11372845.jpg

この日のランチ場所竈炙ビストロ 松島亭へ
d0064859_11305251.jpg

江戸時代から残る松島邸(商家)をそのままイタリアレストランにしたお店

サラダに続いて山葵たっぷり付いたそばの冷たいスープ
d0064859_113618100.jpg

イカと夏野菜の冷たいカッペリーンニとピッツァ
d0064859_11364121.jpg

d0064859_1137220.jpg

〆はデザートとコーヒー

木曽路を去る前に孫たちへ木曽漆器の箸を土産に購入
d0064859_11391065.jpg

可愛いハート型
d0064859_11404138.jpg

来月は私の誕生日・・・どの着物に袖を通してどこに行こうかなぁ(*^m^*)
*****************
7月19・20日 500キロの旅
出発前日、18日は村祭り、義父母が泊まりに来た
午前中に買い物を済ませて昼から夕食作り
4時間もかかってしまった(∩_∩;)

花火が始まると私と夫は翔&迅を抱き打ち上げが終わるのを待つ
地元に住んでいるけれど一度も夜祭を見たことがない(苦笑)

義父母が帰った翌朝、やっとこさ旅支度開始
こんな事だから忘れ物をしちゃうのよね・・・(* ̄m ̄)

お宿の車内はドンドン快適化して(笑)今回は扇風機も搭載
d0064859_11451637.jpg

次回は充電すれば再使用が可能なバッテリーも増えることだろう(笑)

最近の車中泊は1日目が雨と言うケースが多い
今回も岐阜県へ向う道中・現地も大雨が降ったり止んだり
現地で真っ先にじ・ば工房を訪れ、
旅目的のひとつ娘たちに安産のお守りを買った
d0064859_11483342.jpg

日本で2番目に長い飛騨トンネルが10年を要し貫通(平成19年)
その貫通時点で採取した石が守り袋の中に入っている
激しい湧き水と土圧など難の作業を成し遂げたパワーを娘たちへ

土砂降りの白川郷を通過してその日は道の駅の温泉を楽しんだ
が・・・忘れ物その1 コンタクトレンズの保存液
幸い私のコンタクトはハードなので水で代用(可)した
d0064859_11521850.jpg

夕食は地酒と
d0064859_11505166.jpg

飛騨牛
d0064859_11535545.jpg

二度も温泉に浸かった事と前夜の睡眠不足もあって私と翔だけ即就寝
夫と迅は温泉と駐車場で知り合ったご夫婦と
(定年退職金でキャンピングカーを購入)盛り上がってた・・・らしい

翌朝はすこぶる良い天気(ほんとこのパターンが多い)
d0064859_11565419.jpg

ちょっと足湯に浸かり
朝の食事はカップラーメン
所が・・・忘れ物その2 割り箸
夫が何とかすると出掛けて中々戻って来ない(鍋の湯はもうグラグラ状態)
一旦火を止め更に待つことしばし

もみじの枝で作った箸を持参で帰ってきた(笑)
一応鍋の熱で消毒
d0064859_120455.jpg

十分用に足りた
d0064859_1212237.jpg

食事後昨日通過した白川郷を散歩
d0064859_129160.jpg

駐車場から長い吊り橋を渡り・・・
d0064859_1224565.jpg

早朝の為店は開いていなかったけれど人も少なくゆっくり探索出来た♪
d0064859_1235340.jpg

d0064859_1244184.jpg

d0064859_1251915.jpg

d0064859_13275551.jpg

飛騨高山に移動して宮川朝市を
d0064859_1274373.jpg

d0064859_12144941.jpg

古い町並みを(主に造り酒屋)
d0064859_1210862.jpg

大きな酒ばやしを眺め・・・飲んだつもり(笑)
d0064859_1211161.jpg

レトロな町にはレトロな車が走り
d0064859_12123063.jpg

飛騨の名物 沢山のさるぼぼに会い
d0064859_12164039.jpg

d0064859_12171035.jpg

最後の目的地 飛騨の里へ 入場料700円(犬連れ OK)
d0064859_12243230.jpg

d0064859_12265556.jpg

豪雪に耐えた茅の厚さを間近に見・・・
d0064859_12185779.jpg

茅の厚みが一目瞭然
d0064859_12202810.jpg

昔人の苦労と暮らしの知恵にただただ驚いた

家に着いて直ぐに野菜の収穫
四葉キュウリがとんでもない大きさになっていたΣ(|||▽||| )
d0064859_12224972.jpg

通常150グラム前後の重さが何と720グラム!
シマウリのようなこのキュウリ・・・
d0064859_1223164.jpg

漬物と炒め物で何とか食したけど実はまだ三分の一残ってるし・・・
[PR]
by r-petal | 2009-07-25 13:34
黄泉の国の母とピースへ
(古事記のイザナギとイザナミが強烈に残っていてつい黄泉と言ってしまう)

黄泉の・・・
じゃないか・・・(笑)
母さんは一処に落ち着けない性分だったから
ピースをお供に、二つの魂は自由にあちこち旅しているはずだ
私がいちいち報告しなくたってここにいてもう知ってるだろう
でも私がそうしたいのだから知らなかった振りして付き合ってね(*^m^*)

まず、母さんへ
d0064859_105998.jpg

意識不明だったけれど脳裏の何処かに二人のひ孫が
母さんの枕元で愛らしい気を送ってくれたのを感じ取ってくれていたよね
d0064859_10551945.jpg

ねねが生後4ヶ月でとうごが3ヶ月 
1ヶ月違いの二人はまるで双子みたいに一緒に育ったけれど
あと半年もすれば二人はもう3歳 
そして二人は来年おねえさん、おにいさんになるよ

母さんが大事に育ててくれた私の娘たちは来年2月と3月に出産するよ
しかもあの時と全く同じで1ヶ月違いの孫が一気に二人増える
次女と長女がまた入れ違いに里帰りしてくるよ
今度はどっちが生まれてくるのかねぇ
知っていたらこっそり夢で教えてくれない?(笑)

ピース・・・母さんと仲良くやってるかい?
最近やっとピースとハッピーの名を間違えなくなったよ
個性が出てきたせいだろうね

先週の日曜日からハッピーは居間から玄関まで行動範囲が広まって
d0064859_1133554.jpg

帰る時はピースみたいにこうやって見送ってくれるようになったよ
d0064859_11301956.jpg

最後の見送りが一体いつだったのか
思い出せない位私にとって元気な時のピースより
病気と闘っていた半年間の記憶の方が鮮明に残ってる
改めて最後まで父さんの側にいてくれてありがとう

昨日の父さんの話では夜中にこそっと寝床を抜け出して
トコトコトコと夜遊びに出たそうな
そっと様子を伺っているとトイレがあるケージに入って行って用をたし
暫く一人遊びした後
またトコトコトコと父さんの布団の中にもぐりこんで来たそうな(*^m^*)

ピースはよく私の靴をかじってたけど
ハッピーは私の鞄の紐をかじってくれるよ(笑)
d0064859_11313025.jpg

父さんの耳は聾の早耳と思うときもあるけど(*≧m≦*)
ハッピーがピースの様に来客を吠えて知らせてくれるのも直だよ
[PR]
by r-petal | 2009-07-17 11:44
バンドルズ
ラベンダーの花が咲いたらスティックにしましょ・・・ランチ付きで(*^m^*)
と猫好きのkumiちゃんからのお誘いで・・・
d0064859_839368.jpg

ラベンダーバンドルズ作りに初挑戦
ミツバチやこんな大きな蜂が飛び交う中
d0064859_8405935.jpg

d0064859_8403636.jpg

ラベンダー採取から始めて1時間半ほどひたすらリボンとラベンダーと格闘技
d0064859_8412173.jpg

あっという間にお昼になったので(3本完成)彼女のご主人と3人でレストランへ

偽ビールを飲んで(kumiちゃんと私だけ)
d0064859_8415828.jpg

キャベツとベーコンのペペロンチーノで慰労会(笑)
d0064859_8422156.jpg

翌日(昨日)とうごの子守をしながら再びリボンとラベンダーと対戦
d0064859_84366.jpg

長女親子が帰って次女親子が来る頃にはもう10本ほど完成
d0064859_8433413.jpg

リボンの太さと編み方をちょっと変えてもう数本
d0064859_8443486.jpg

今朝早速夫の会社の事務所の方へプレゼント(女性のみ)

ラベンダーは未だ余ってるんだけどリボンの在庫切れ
d0064859_845338.jpg

翔&迅の爪きりお出掛けの際リボンを仕入れてくるか・・・

我が家のラベンダーはピンナータ(レースラベンダー)とデンタータラベンダー
今年植えたばかりで本数はまだ少ない
d0064859_847973.jpg

d0064859_849185.jpg

もう少し広い場所に移動して本数が増えたら我が家のバンドルズも作ってみたいな♪
[PR]
by r-petal | 2009-07-14 08:51
手びねり粘土
これ
d0064859_10111533.jpg

・・・は誰でも直ぐ分かる納豆パックの蓋

これ
d0064859_1011467.jpg

使っている人は直ぐ分かると思うけどコンタクトレンズのケース(ソフト)
この穴が水切りに役に立ち
d0064859_1015498.jpg

溝にすっぽり納まるし
d0064859_1016845.jpg

ずっとこんな風にレンズ装着した後のケースを乾かしてた アイデア商品(笑)

これはこれで愛嬌もんなんだけど・・・何かなぁ

以前、本格的な陶芸体験をしたことがあったけど(笑)
陶芸窯やろくろがなくても安価で気軽に出来る陶芸粘土で
コンタクトケース皿なるものを作ってみた

オーブンで焼ける「手びねり」粘土を使用

成形して 10日ほど乾燥させて(梅雨時期だし長めに)
d0064859_10192037.jpg

オーブンレンジで 乾燥100℃30分と 焼成160℃で30分
d0064859_10204232.jpg

そのままレンジ内で1時間ほど冷まし防水仕上げをして出来上がり
d0064859_10214076.jpg

底に足を付けてあるので水切り抜群(多分)
d0064859_10242315.jpg

まぁ形はそれなりだけど(笑)納まるべきものが納まったし
めでたし めでたしっと(*^m^*)
d0064859_10252297.jpg

次女の可愛い作品
迅坊
d0064859_10261539.jpg

ピース
d0064859_1026361.jpg

残念な事に乾燥時、風で落下して尻尾が折れてしまったが
亡くなったピースの尾も出産時に折れてしまっていた
偶然なのかな

最後は再びYUKI作「愛一杯(笑)」
焼成する前
d0064859_10373992.jpg

ひっくり返して 底の部分もハート
d0064859_1038674.jpg

焼成後
d0064859_10273136.jpg

これもちゃんと使用目的があって作ったひと品
d0064859_1028139.jpg

何を乗せるのかブログで紹介出来るにはまだまだ日にちが必要かも
[PR]
by r-petal | 2009-07-10 10:42
ハピの助の目
こんなお酒もあるのね
d0064859_16105494.jpg

ミニチュアダックス バソットグランデ(黄)とバソットピッコロ(白)
d0064859_1638849.jpg

たった100mlだけどそれぞれ1本19,800円
誰かプレゼントしてくれないかな(大爆)
**************
来週第二回目のワクチンの前にフィラリアの薬と
健康診断、特に左目の診察を受けてきた
ハッピーは待ち時間の間、全然震えていなかった
d0064859_15135050.jpg

あちこちキョロキョロ 興味深々
d0064859_15155212.jpg



ハッピーの病院選び、正直随分迷った

ピースが元気だった頃お世話になっていた病院は候補から外した
素人の私でさえ変だと思ったピースの体
年のせいだと判断した獣医には目のリスクがあるハッピーは任せられない

ピースの病気後お世話になった病院も候補から外した
確かにこの獣医は知識が豊富でピースの異変を一目で気が付いた
私は一時期この獣医なら!と思ったこともあったけれど
最終的にここでも治療の限界がある
それと検査と薬が多い気もする その為他の病院より治療費が高くなる
ただこの病院はペットサロンもあるせいか爪切りは他より安い 
翔&迅はこれだけ利用している(* ̄m ̄)

歯がゆいけれど近隣には本当に信頼できる獣医が居ないのが現状だ

結局ハッピーが犬舎に居たときここで目の治療を受けた経緯もあるし
翔&迅も時々お世話になっているので
父さんの家からは少し遠いけれど我が村のS病院を選んだ

ハッピーの体重は2キロと500グラム 確実に成長しているよ♪

「ブリーダーからこの子の目の事は飼い主から承諾を得ていると聞いてたけど
まさかYUKIさんとは驚いたよ」と獣医

それってどう言う意味だ(?)

ハッピーの左目の病名は色素性角膜炎
障子のような薄い膜を通して見ている状態で視力はある

ブリーダーが事前に説明してくれたように
母犬の爪がハッピーの角膜を傷つけ炎症を起こしてしまった
事故は未だ目の明かぬ内に起こったので
瞼が腫れてくるまで炎症に気付くのは難しいと言う

獣医はその治療過程で透明な角膜に色素が入りこんだ後遺症で
炎症の発見と治療が遅れると赤い血管すじが残ったり
ハッピーの様に結合組織が残って白くなることもあるようだ
ブリーダーの早期発見が大事だったと言う

両者の言葉は私たちにとっては結果論で今更どうにもならない
それよりハッピーには今後の経過観察が大事なことで
将来起こりうる組織の拡大やドライアイの前兆を見逃さないこと
ハッピーの異変を見逃したら今度は失明に繋がる
目の潤いの有無と目やにのチェック
定期的な検診など気にかけてやらねば!

病気と治療リスクを承知の上で家族に迎えたハッピーは
もしかしたらピースよりやっぱりハッピーな犬なのかもしれない♪

受診の後父は我が家に寄った

翔&迅、2ワンに吠えられ怯えさせたら可哀相だとしっかり腕の中でガード
所が暫くするとハッピーは私の腕で暴れ始めた
え?!降りたいの?
そっと床に降ろすと翔&迅はおそるおそる近寄ってきた・・・
と!
ハッピー速攻で彼らに飛びついたのでお惚けコンビは逃げ出した(笑)

床はフローリングなのでハッピーは上手く歩けない ソファに移動
すると翔が駆け上がってきた 迅は父の膝に非難(* ̄m ̄)
d0064859_1524177.jpg

翔とハッピーは親戚らしい そのせいか互いが気になる様子
d0064859_15263893.jpg

こりゃ3ワンズが一緒に遊ぶのもそう遠くないだろう(*^m^*)
[PR]
by r-petal | 2009-07-08 15:37
自分ながら
生後2ヵ月半・・・と言えば当然ハッピーのこと
何故かハッピーじゃなくてついピースって呼んじゃう自分(ll゚艸゚ll)
d0064859_16344733.jpg

かなり腕白になりましたよ~~ でも未だ「ワン!」と吠えません
d0064859_16361434.jpg

大分体力は付いてきたけれど30分ほど遊んであげると
d0064859_16374363.jpg

父さんの側の長座布団に移動して
d0064859_16381014.jpg

徐々に
d0064859_16383383.jpg

徐々に瞼が重くなり・・・
d0064859_16392929.jpg

眠っちゃいます(*^m^*)
d0064859_16411597.jpg

可愛いんだなぁ
d0064859_1642056.jpg

連れて帰りたいなぁ~~と思う自分(*´ェ`*)
d0064859_16425225.jpg

可愛いハッピーを見た後に翔&迅を見るとつい吹き出しちゃう自分(≧ε≦●)
d0064859_16433526.jpg

お惚け翔&迅も確かに可愛い時期があった(笑)
d0064859_17325145.jpg

d0064859_17281583.jpg


最近自分ながら・・・と思うことがあった

今年は本当に我が家の庭の花々が順調に咲いて驚いている(ギボウシ)
d0064859_1652820.jpg

以前このブログでも紹介した紫陽花もその一例
d0064859_16495317.jpg

花らしきものが咲きそうで色付かずに枯れていたが
葉が余りにも生き生きしていたので緑の木と見なしていた
所が今年は色鮮やかに未だ咲き続けている
d0064859_1656457.jpg

綺麗に咲いたよねって娘たちに言うと
でも家の紫陽花はどこか変だよと言う

二昔
娘たちは実家の近くの幼稚園(私の仕事場は実家だった為)に通っていた
仕事と通園に片道10キロほどだろうか
国道ではなく少し狭い旧道を毎日走った
母を我が家に連れて来る時もこの道を利用した

ずっと変わらずこの道を走っていたのに
私は毎年その紫陽花の存在が目に入らなかった

白紫陽花
d0064859_165727100.jpg

何て見事に咲いているのだろう 

素通りするのが勿体無くて 
でも道路は道路 
停車は如何なものか・・・

一昨昨日実家に向う途中遂に意を決しハザードを点滅して駐停車
d0064859_1658917.jpg

道路に沿って咲いている白紫陽花を楽しんだ
d0064859_16583080.jpg

数十秒後急いで乗車 暫く車を走らせると・・・白バイとすれ違った(汗)

紫陽花とはこんな形が主流で娘たちの言う通り我が家の紫陽花はやっぱり変だ
d0064859_1650303.jpg

でもそれは大きな勘違い
d0064859_16594637.jpg

調べてみると我が家のそれはガクアジサイ 四分類の一つだった
額が沢山存在し、葉が大きくて厚くても変じゃなかったんだ

そして毎年あんなにも広範囲に咲いていた白紫陽花が目に入らぬほど
d0064859_1731033.jpg

何て私は狭い視野で人生を生きてきたのだろう・・・
自分ながら・・・・
[PR]
by r-petal | 2009-07-07 17:19
ゼラチンを使ったスイーツたち(*^m^*)
本題前にいつもの寄り道m(_"_)m 昨日の事

今月下旬我が村の隣組行事でマレットゴルフ大会が行われる
夫は2年ぶりの優勝を狙って、私は4番目を狙って(無理)練習に行ってきた
d0064859_10435279.jpg

前回のプレイ場とは違った植物を(練習より)楽しんだ
これもガクアジサイの一種だろうか
d0064859_10453491.jpg

d0064859_10483866.jpg

蛇イチゴ
d0064859_1049578.jpg

d0064859_10492394.jpg

d0064859_14131484.jpg

我が家のピッコロキャロット
d0064859_1055071.jpg

沢山収穫して早速サラダで食べました
これ・・・・母親が赤ん坊を抱いているように見えます
d0064859_10555693.jpg

だって 来年2月に次女の第二子が誕生するから(*^m^*)
今回は殿かな?姫かな?
もう一つ
夫が公園掃除(月1の隣組道普請)の草刈中、4本ほどネジバナを発見
d0064859_10504729.jpg

d0064859_1653851.jpg

刈り取られるのは忍びないと持ってきた
これも立派な野生ラン
d0064859_1053156.jpg


******************
寄り道が多過ぎたので本題はシンプルに
我が家では寒天の使用度が圧倒的に多かったのですが今回はゼラチンを使って
今までにない食感のスイーツを作ってみました

閲覧者にメロンが苦手な人も居るらしいけど(ごめんね)
大きなメロンを半分に豪快に切って
種をくり抜いてヨーグルトゼリー(メロン果汁入り)を流し込みました
d0064859_13154658.jpg

d0064859_10572111.jpg

メロンの果肉・・・もう少し綺麗にくり抜けば良かったかも(笑)
d0064859_13165069.jpg

もう一つ 
このお顔でお馴染みのビールとゼラチンを使いました
YUKI家普段は発泡酒で晩酌です(笑)
d0064859_10585193.jpg


d0064859_10592885.jpg

気泡
d0064859_10595030.jpg

枝豆タイプと
d0064859_1102938.jpg

柿の種タイプ(* ̄m ̄)
d0064859_1111294.jpg

どうみてもビール でも紛れもなくスイーツ(*^m^*)
[PR]
by r-petal | 2009-07-06 11:05
めろめろメロン
昨日は義母さんとデート(笑)
下着とか洋服とか義父ではちょっと手に負えない買い物に付き合ってきた
最近は大型ストアで介護用品も手に入るので楽になった

食品売り場で今月誕生日の夫のプレゼントを一緒に選び
d0064859_154921.jpg

序に1ヶ月早い私の誕生日プレゼントも買ってもらちゃった
d0064859_14293482.jpg

店内は車椅子で回るんだけど帰る頃にはあれこれ荷物が増えて
右手で義母さんが乗る車椅子を操り
左手で店内用カートを引いてた(*≧m≦*)

その後ずっと延期になっていたレストランでランチ
私はボンゴレビアンコ
d0064859_1431751.jpg

義母さんはトマトソースのボンゴレロッソ
何ていうのかな・・・義母はこう言う雰囲気が好きなのよね
時々はこう言うお出掛けも予定していこう

送り届けた後翔&迅と少し遊んでから今度はハッピーに会いに実家へ
d0064859_14334574.jpg

ハピの助はもうすっかり胡坐を組んだ父の股の間がお気に入りで(笑)
d0064859_1434794.jpg

食欲もめちゃめちゃあって父にとったら嬉しい悲鳴だろう
安心して玄関を出たら父が追ってきて
d0064859_1436580.jpg

紫と白のウチョウランの鉢をくれた
d0064859_143643100.jpg

父さんはどうやらハッピーの子育ての方に専念するらしい(笑)
***************
すっかり前置きが長いのはいつもの事で(笑)
そろそろ本題に♪

南国に住んでいるお友達から宮崎ブランドのめろめろメロンが届いた
d0064859_14383829.jpg

大きさはこれ位デカイ!
d0064859_16502278.jpg

勿論冷やしてそのまま食べるのが一番
私はちょっとラム酒を振りかけて(*^m^*)
d0064859_14395673.jpg

でも。。。メロンは2つもあるし
ちょっと一アレンジしてみました

★果肉を凍らせただけのシャーベット
d0064859_14404910.jpg

★更に一手間加え豆乳プラスで滑らかなシャーベット(ただ今冷凍庫で熟成中)

★食パンとホットケーキミックスに果汁を加えた超手抜きメロンパン
(とうごがお昼寝している間に長女と一緒に作った)
d0064859_14422576.jpg

残ったパンの耳にもメロンパンの生地を付けてこんな感じに焼き上げて
d0064859_1443459.jpg

夜のおつまみは・・・
★大根とメロンスライス+生ハムのサラダ
d0064859_14435812.jpg

ドレッシングはもうすっかり我が家ではお馴染みになった豆乳マヨネーズ 
メロンを使ったスイーツはまだ続く♪ 次回はいよいよ真打登場(か?!?)
[PR]
by r-petal | 2009-07-03 14:55