<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Emily→ Mary→まーちゃん そしてたみさん(笑)
姫(ねね)の初誕生日にプレゼントした人形は
購入時には既にエミリーと名付けられていた
(2007年12月16日携帯撮影)
d0064859_8573532.jpg

この1年、ねねの側にはいつもエミリーちゃんが居たが
何時しかエミリーちゃんはメアリーちゃんと呼ばれていた(笑)
(2008年7月6日撮影)
d0064859_8262381.jpg

更に月日が流れしばらく会わない内に(と言っても数日の事だが)
メアリーちゃんは「まーちゃん」と全然違う名前に変わっていた(_□_;)!!
多分「ま」が発音しやすかったのだろう
以後ずっとまーちゃんは相変わらずねねのお供で
(10月撮影)
d0064859_8272464.jpg

当然髪は乱れ、服と顔も汚れ・・・

「お洗濯するから」と
ねねを説得してまーちゃんから洋服だけ脱がせる事に成功
d0064859_82923.jpg

ありあわせの布を使って先ずは試着品を作る事にした
型紙作りから始め、何とか新しい洋服だけは仕上がった
まずまずの出来栄えなので
これは「かか」から「ねね」への2歳の誕生日祝いにした(* ̄m ̄)
d0064859_8305353.jpg

d0064859_831639.jpg

たったこれだけなのに作るのに半日を要した(汗)
昨日次女親子がやってきてまーちゃんに洋服を着せ・・・
「次は夏バージョンもよろしくね」と言葉を残し
慌しく帰ってしまったので画像を撮る時間なし(TmT)

残念でした 次に作る洋服はこのあみぐるみちゃま
d0064859_8322478.jpg

名前は私が決めた「たみさん」
この角度から見ると母に似てるから笑える

たみさんは、はるばる九州から地元の食べるお土産を運んできてくれた
d0064859_832501.jpg

長旅でお疲れだろうからお座布団の上で休んでもらった

翔のストラップがお供してきた、これも勿論手作り
d0064859_8371836.jpg

何と全長約1センチ
私が作ったまーちゃんの服と比較にならない超小型の翔
さぞ目が疲れた事だろう お疲れ様
ただ・・・迅がいないぞ(* ̄m ̄)

たみさんも翔も作り手の気持が込められていて・・・ありがたいなぁ
[PR]
by r-petal | 2008-12-27 08:49 | Comments(10)
Merry Christmas!

d0064859_23393267.jpg
Merry Christmas!と呼びかけてはみたものの
Happy Christmas!気分かな

亡き母は在家仏教の信者だった
そのせいか私は幼少の頃のクリスマスに鮮明な想い出が余りない
バターケーキを食べた記憶がある
本物の大きなモミの木を父が家に持って来て飾った記憶がある
でもプレゼントに何をもらったのだろうか・・・
記憶がない ごめんね、父さん、母さん

ただ・・・もう少し成長した17歳の時
母に買ってもらったオルゴールが手元にあり唯一の遺品

想い出はさて置き
25日もあと数分で日付が変わるが
クリスマスの夜に一人っきりで過すのは50年の人生で初めての事だ
別の意味で記念の日になりそうだ(笑)

夫が和歌山に出張したので
今夜は初孫、ねねのプレゼントを縫っていた
2006年、12月26日 ねねが生まれて早2回目の誕生日が来る

先ほどほぼ完成したのでミシンやアイロンなど片付けた所
細かい手仕事は明日にした
26日、誕生のその時間までには何とか間に合いそうだ
情けないが夜の針仕事は目に応える(TmT)

*****
イヴの夜 何年かぶりにローストチキンを作った
漬けダレに贅沢にもはちみつをふんだんに使った
d0064859_2336956.jpg

同じ位和がらしもふんだんに使った
ワインではなく日本酒を使った
辛口批評の夫が珍しく美味しいと褒めてくれた
d0064859_23373231.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-12-25 23:45 | Comments(6)
趣味納め
今日は亡き母の85回目の誕生日
d0064859_1135344.jpg
 
祝うのではなく偲ぶ日
アルバムの1枚1枚を眺め、慕わしいその姿を思い出す
もう少し日が昇ったら墓参りに行って来よう

「YUKIは変わった子だネェ」母はよくそう言った
普段はGパン姿なのに着物好きが変わった娘に思えたらしい
あんな動き辛い服装のどこが良いのだと言われてたっけ
そう言えば母に着付けする度着物は嫌だって愚痴っていたもんだ
あれ?姉も同じ事を言ってるよ(* ̄m ̄)親子だねぇ

今年は着物に関した小物を幾つか作ったがこれが今年の結尾かな

このパーツはネットから買ったまま
二ヶ月近くほったらかしにされていた(汗)
d0064859_10484462.jpg

簪は棒が太過ぎで
根付のプレートは穴が小さ過ぎ・・・
プレートは木なので夫に大きく開け直してもらえるが
簪は・・・・いつになったら日の目を見れるのやら
年が明けた雪解け頃もう1個トンボ玉を作りに出掛けるか

10月に作ったトンボ玉
d0064859_10505563.jpg

実は穴が細すぎて簪の棒が通らない
一応穴の太さを確かめて購入したつもりだったが・・・
つもりで終わってしまった(TmT)

出来ないものに執着していても埒が明かないので
簪を思い切り根付を作った(* ̄m ̄)

勿論根付の紐から手作り
工房の若社長さんが私好みの黒色に糸を染めてくれました

紐は太過ぎたら簪同様通らないし
細過ぎると今一見た目が貧弱になってしまうので
穴の太さで何本絹糸を使うかJさんと何度も何度も検討し
9本×4束の糸を2本作って最終的に1本の紐(ややこしいけど)に完成!!!
d0064859_10534448.jpg

d0064859_10532829.jpg

トーカイから購入しておいたグラスビーズと合体してやっと出来上がった
紐が余ったので夫が私に作ってくれたピンクのトンボ玉もミニ根付にした
d0064859_10544123.jpg

お正月に結ぶ帯は決まったから
d0064859_10552252.jpg

さてさて・・・どの着物の袖を通そうかな~~(*^_^*)

追記
ピースのその後:
脱毛はまだ続いているけれどその勢いが治まってきて
徐々に回復方向に向っている感じです
ホルモン剤をもう2週間飲み終えた時点で再び血液検査を行なう予定(1月)
その時は総サイロキシンの検査のみなので国内で済みそうです
[PR]
by r-petal | 2008-12-20 11:07 | Comments(8)
車中泊:平谷村ひまわりの湯
土曜日、草木も眠る丑三つ時に忘年会から帰宅した夫
辰の刻と巳の刻の中間に起きて来て一言
「平谷村に出掛けるぞ」 
そんな話し聞いてないし・・・
日帰りかと思ったら泊まりだし・・(汗)

と言う事で小谷村の深山の湯が今年最後の車中泊だと思っていたら
〆は平谷村のひまわりの湯になった(岐阜県/愛知県と長野県の県境)
d0064859_11111928.jpg

この日の午後娘達が来る事になっていたので長女に電話でキャンセル
ため息混じりに「お母さん、風邪引かないようにね」と忠言された 
全くだ(苦笑)

30分後結構な寝具類を積んで南へ向う
勿論翔&迅も一緒
d0064859_1253260.jpg

中央道のSAで遅めの朝食を食べ約1時間半後には現地に着いた
d0064859_1047568.jpg

ひまわりの湯は平谷道の駅に隣接されていて大きな露天風呂が有名
来年訪れようと予定していたが・・・早まった次第で(笑)
d0064859_1050548.jpg

辺りを散策して早速一回目の入浴を楽しんだ
d0064859_10503122.jpg

丁度時間的に一番空いている頃だったのか
誰も居なかったので露天風呂撮影が出来た
d0064859_10505562.jpg

確かに広い・・・・それに温めで私好みの温度だった
d0064859_10511131.jpg

小休止の後一旦外に出て(受付でその旨を伝えると仮入場券をくれる)
翔&迅と近辺を散歩
d0064859_10514419.jpg


村民だけが買えるコイン式温泉湯のスタンド
d0064859_1163374.jpg

夕方日が傾いた頃もう一度入館
2度目の入浴後館内で夕食を済ませ
(休憩所のメニューは食べたい物が無く・・・ラーメンとおでんをオーダー)
d0064859_114262.jpg

最後は1時間位ゆっくり入浴を楽しんで車へ戻って就寝

夜中雨の音で目が覚めた
早朝翔たちのトイレに車から出ると辺りは白い!!
雨はみぞれに変わっていたので出発を早めた 6:30a.m.

走っていく内にみぞれから雪に変わっていた(冷汗)
d0064859_10522941.jpg

d0064859_10524779.jpg

標高が下がると雨に変わり気温は2度
平地に降りてきたら雨は降っていなかった

まさか雪になるとは思わなかったので下りは怖かった~
それにここは夏場来れば道路沿いや
その周辺に植えられた向日葵の群生が見れると後から知った
ほら~~やっぱり訪れる時期が早過ぎたんだわ(* ̄m ̄)

帰宅後旅の片付けと夫の実家訪問を済ませると
「これからこぶしの湯に行こう」と夫
・・・と言う事で夕方は地元の温泉地へ出掛けてきた
土日は思いもかけない温泉三昧だった(>▽<)
[PR]
by r-petal | 2008-12-15 11:19 | Comments(12)
治療続行と各地からの贈り物
今夜夫は会社の忘年会なので早朝会社まで送ってきた
今頃は既に1次会が終わり2次会?3次会?と続いているだろう
今夜は何時に帰宅するのやら
どんなに酔っていても家にはちゃんと戻って来るのだから・・・
帰巣本能がしっかりしてるのね(笑)

夫を会社に送りその後実家にまわった
7:15 父はご自慢の具沢山の味噌汁を作っていた
何やら賑やかな音楽が流れていて・・・声の主は水前寺清子だった(* ̄m ̄)

ピースはそのカセットの騒音で私の到着が聞こえなかったようで
襖を開けたら驚いたように出迎えの声を上げた
が・・・・姿が見えず
暫くしてコタツの上掛けからゴソゴソと姿を現した
d0064859_22194793.jpg

その姿は1週間前より更に痩せた感じで秋頃に比べたら一回り小さくなった
ピースの骨の太さを考えると今位の方が腰への負担が少ないが・・・
歩き方がごしたそうだ
(ごしたい:「疲れた」「しんどい」の意)

今朝は余り食欲がなく食べては休み 暫くするとまた食べ始め・・・
我が家の翔&迅では考えられないほどスローだ

父さんはピースの抜け毛は落ち着いたと言ったが
左部分は更に地肌が見える箇所が多くなっていた
d0064859_22213259.jpg

それでも病院に連れて行った3週間前より活気がある

父が朝食を食べる間私はコーヒーを飲みながら新聞のチラシに目を通した
お!カボチャが安い! 帰りに買って行こう(笑)
ピースはいつの間にか父から私の膝の上に移動してきて
私の顔をじっと見つめる
その目が愛おしくて頬で乾いた鼻を撫ぜた

父さんの3日分の洗濯物を一緒に干して動物病院へ向かった
d0064859_22232481.jpg

アメリカからの遊離サイロキシンの結果は16,○○
細かい数字を忘れたがピースは基準値内だった 
でも獣医は低くめなので甲状腺機能低下症として薬を続行すると決めた
残念なのは完全にクッシング症の疑いを打ち消せなかった事だ

今日の血液検査では赤血球が上昇して貧血の症状はなくなったが
まだ白血球が高いので(前回よりはかなり低くなった)
もう2週間抗生物質を飲み、ヘルニア治療の薬は中止した

異常がなければ来週は薬だけ取りに行きピースの診察はなし
2週間後に再び採血をして白血球の数値を確認する予定

その数値が正常になってくれれば抗生剤も必要なくなる
後はホルモン剤だけの服用になる(この薬は一生続く)

病気に罹ってから気付くまでかなりの年数が掛かったから
薬の効果にも時間がかかるのかな
せめて目に見える脱毛が落ち着けば父も張り合いだろう
その日を信じて・・・私も気持を前向きに!!

気分を変えて第二部♪

今夜私も翔&迅と忘年会をした
と言っても2ワンはとっくに食事は済んで
私の側で寝てしまっているけれど(笑)

最近夫の出張や今夜の様に居ない晩はマイボトルを嗜んでいる
これ。。。ネットのお友達ご推薦のラム酒
d0064859_22263546.jpg

このお酒にはこの曲がピッタリとCDを頂いた(* ̄m ̄)
Nestor Torres フルート演奏者です
d0064859_22274531.jpg

つまみは義母さんが私の為に選んでくれた白子特選の焼き海苔
私 味付け海苔ではなく焼き海苔が大好物なんですよ~
普段食べているのより高級品なので味わいながら飲んでます(*≧m≦*)

年最後の月に各地から色々な贈り物を頂きました

月始め、和歌山県から柿が届きました
d0064859_22303291.jpg

私は経験はないけれど、柿に含まれるカタラーゼは二日酔いの救世主とか
夫と毎晩食べてます あれ?予防にも効果あるのか定かではないけど(笑)

9日長女と先月に引き続き松本市に買い物に行きました
その地でmixiでは人気のお友達と初めてお会いしました~~(感激です)
長女が買い物をしている間、殿を連れて喫茶店に入りあれこれと話しに花が咲き・・・
その時頂いたのがMini One のクロワッサン
(パリパリの歯ごたえ&香ばしい生地です)と
d0064859_22314586.jpg

おたるの生キャラメル(口に入れた途端消えました)一気に心は北海道(笑)
d0064859_22323829.jpg

翌日は東京都:みーとサンタさんから翔&迅へボールのネックレスと(違うw)
d0064859_22342759.jpg

今月20日、大好きな母の誕生日に灯す手作りろうそくを頂いた
d0064859_22355198.jpg

同日、京都でご一緒だったお友達から愛媛はごご島のみかんがど~んと二箱!
勿論娘達に両実家と我が家5家族で一応仲良く(?)分けました(* ̄m ̄)
d0064859_2238651.jpg

そして本日横浜市のお友達から当地で有名なスイーツの品々が届き・・・
d0064859_22391318.jpg

一緒にピースのお見舞いにハーブを頂いて・・・
彼女だけでなく沢山の人からピースを気遣う言葉を頂き、感謝します
[PR]
by r-petal | 2008-12-12 22:59 | Comments(12)
着物パーティー
色々な思いはあるが金曜日の再診が待ち遠しい所

病名はまだ分らないが確実にピースは山を越えたようだ
抜け毛も最悪時に比べたら落ち着いて来たようだし
・・・と言うことでやっとこの話題に触れられる(笑)

月は変わってもう8日過ぎたが11月22日
年に一度、恒例の着物パーティーに出席してきた

主催は某着物学院
私はこの学院とは全くの無関係だけれど
お友達が講師なのでここ4年ほどご一緒させてもらってます
こうでもしないと中々着物を着る機会が少ないもんね
今回は辻が花柄の訪問着と
d0064859_144070.jpg

ちょっと見スワトウ刺繍に見える袋帯(*≧m≦*)
d0064859_14351920.jpg

自己流だけど(笑)
早朝、髪のセットと着付けを済ませるのは結構大変だったが
何とか間に合わせて7:31発の列車に乗り松本市へ

会場は駅周辺のモンターニュホテル
可愛い飾り付けが出迎えてくれた
d0064859_13593181.jpg

1部は免許状や認定証の授与式
毎年お馴染みなので少々退屈するけどこれを我慢すれば(笑)
2部は食事を楽しみながら帯結びのショーを見学
d0064859_1414815.jpg

日頃の慌しさから目の保養をさせてもらった

食事もしっかり頂いたし
d0064859_1422090.jpg

d0064859_1425069.jpg

d0064859_1429374.jpg

日中は温度も上がったのでビールが美味しかったなぁ(* ̄m ̄)
d0064859_14252891.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-12-08 14:35 | Comments(16)
治療開始
改めて記すのも何だがピースの顔は飼い主(父)にそっくりだ(笑)
d0064859_9942.jpg

4月撮影 この頃より体重はかなり減った

**************
火曜日、すっかり元気になった義父と二人で野沢菜を洗って漬けた
我が家は漬けないからお裾分けしてもらおうっと(* ̄m ̄)

初診から二週間が過ぎた昨日、ピースの治療が始まった

病名はまだ確定出来ていないが国内で行なわれた内分泌検査で
総サイロキシン(T4)は基準値より低く
逆に甲状腺刺激ホルモン値は高かった事が分った
まだアメリカに送られた遊離サイロキシン(FT4)の結果は送られて来ないが
ピースの抜け毛の状態を診た獣医はホルモン剤服用を開始した
(1週間でピースの体は所々地肌が見える位まで抜け落ちていた)

見た目は酷い状態だけれどピースは逆に活気が出てきた
多分2週間飲み続けてきた抗生剤が
体のどこかに起していた炎症を抑えたのだろう
元気な頃に比べたらまだまだスローだけど食欲も出てきた

もし仮にピースの病気が甲状腺異常ならば治療薬で更に元気になるだろう
そしてその薬はピースの健康を保つ為に一生不可欠になるだろう

もし仮にピースの症状が改善されない場合は
副腎皮質機能克進症(クッシング病)の疑いで再び検査を受ける事になるが
その先は余り良い結果が待ってはいない

来週の金曜日再び受診
獣医から病名は甲状腺機能低下症だったと終止符を打ってもらいたい

今日のブログをどう〆ようか随分迷ったが
ピースの病気を機にやっと信頼出来る獣医と出合えた事と
温かい友の存在に感謝したい
[PR]
by r-petal | 2008-12-06 09:25 | Comments(6)