<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
小僧の記録
4年前の5月3日小僧は長野県松本市で生まれた

母親は7匹のパピーを産んだけれど雄犬は小僧1匹だけ
里親は端から♂犬希望だったので
胎内に宿った時からもう小僧の運命は決まっていたのかもしれない
******************
迅が我が家にやって来てもう4年が過ぎた
夫は翔以外の犬を飼うつもりがなかったので猛反対だった
あの手この手を使ったが
夫から中々許しを得られなかったので
小さな子犬は暫く小僧と呼ばれていた(笑)

迅が我が家にやって来た年にマイブックで写真集を作った

プリンターのスキャンを使って懐かしいページをご披露
可愛い小僧を見てやってください
先ずは表紙
d0064859_13443763.jpg

*********************大口開けて吠えているのが小僧です******

1ページ目
d0064859_1345534.jpg

2ページ
d0064859_13453056.jpg

3ページ
d0064859_13455036.jpg

4ページ
d0064859_1346788.jpg

5ページ
d0064859_13462969.jpg

6ページ 
生後16日目の小僧と初対面した日
未だ夫からの許しは得られず密会でした(* ̄m ̄)
d0064859_13493755.jpg

7ページ目
d0064859_13521129.jpg

8ページ目
d0064859_135425100.jpg

9ページ 
d0064859_14314399.jpg

10ページ
生後1ヶ月6月3日 やっと夫の許しが出て小僧は迅と改名しました
d0064859_13563981.jpg

11ページ
d0064859_1357473.jpg

12ページ
d0064859_13573382.jpg

裏表紙
d0064859_13575223.jpg

こんなに愛らしかった小僧も・・・・
人間の標準年齢だと32歳を過ぎました

あんなに反対した夫が大好きで・・・
主のスリッパの側で帰りを待つ姿もしばしば
d0064859_14101888.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-09-28 14:15
手作り三品
今年は結構色んな事に挑戦したなぁ 
未だ3ヶ月ほど残っているけど・・・
車中泊に陶芸(何故か苦笑)
縫い物指導講師や野菜作りに飾り紐  
失敗作も多かったけど結構お料理も頑張ったりして(今更だけど)

最近の手作りを3品ほど(* ̄m ̄)

その1:娘達とワイワイ合作の団子
すり鉢に白玉粉と絹ごし豆腐を入れて
d0064859_16435489.jpg

すりこ木で豆腐をつぶしながらダマにならないように練り(私と次女)
手の平で丸め(長女と次女)

たっぷりの湯を沸かし次々と団子を入れ(私)
d0064859_17281234.jpg

浮き上がったものから水にとり(私)
ザルに上げて水気を切る(次女)
長女はひたすら団子作り(笑)
オーブントースターで少し焼いて(私)
娘と孫達はもう食べる準備OK

醤油・砂糖・水・みりん・片栗粉でみたらしを作り(私)
あんは義母さんから頂いた喜田家の先住最中の余り(笑)
d0064859_16465872.jpg

姫と殿も加わっていただきます~~
外は歯ごたえがあって中は豆腐のトロ~リ感が味わえた
何よりも娘達と楽しめた事が一番♪
白玉粉200g使用した団子はこれだけしか残りませんでした(夫へ)
団子の下の葉は・・・茗荷の葉(笑)
d0064859_1646074.jpg


その2:ネットのお友達から(毎度)教えてもらった豆乳マヨ
これには目から鱗でしたね~~
マヨネーズがどうも苦手な私はレストランでは苦戦してました
作り方も凄く簡単
豆乳・オリーブオイル・塩・酢・胡椒・マスタードを混ぜるだけ
d0064859_1649423.jpg

シェイクする時は日本酒のカップ容器が大活躍でした(* ̄m ̄)
マイドレを持参しようかな レストランに(笑)

その3:この間藍の花を見に行った時に体験工房で飾り紐に挑戦してきました
銀製品に続いて今度はトンボ玉で根付を作りたいと思っています
今回はその手慣らし、家のスペアキーの紐を作ってみました
d0064859_16493555.jpg

糸は工房の若社長さんが染めた絹糸を4本使用
d0064859_16501599.jpg

今回は赤二本 グレーと赤茶を選び
d0064859_1652887.jpg

紐の端を止めてただひたすら捻り巻き
d0064859_16555546.jpg

ちょっとしたひねり細工で出来上がり
d0064859_16563751.jpg

本番は私の好みの色の糸を染めてくれるそうな(*^_^*)
[PR]
by r-petal | 2008-09-26 17:07
赤蕎麦畑
昨年に続いて2度目の花見
来年も同じメンバーでここを訪れるのだろうか・・・
ふとそんな思いが頭を過ぎった
********
チャイルドシートの都合上長女と次女の車二台で行動した
行きは長女の車に乗り込み、先ず最初に娘達と母の墓参りをした

夫が出勤前に立ち寄ってくれたようで見ればカップ酒が供えられてあった
きっと何処かのコンビニで買ってくれたのだろう
昨夜ちょっと夫に対してプチ切れしたけど…許してやるか(笑)

「かあさん…
(亭主や親父に対して)色々言いたいことが山のようにあるけれど
何とか暮らしているからね
ホント。。。相も変わらず父さんには手を焼いているよ
そう言えば母さんも院内生活時は問題児だったね(笑)
そう言われて文句があるのならいつでも戻っておいでよ マジで・・・

昨日はその問題児2号(苦笑)と赤蕎麦の花見に出掛けてきた

この看板から車は進入禁止
d0064859_8105799.jpg

近距離だけど細い下り坂と上り坂が続く
2台のベビーカーを交代で押しながら歩いた

最後の上り坂はこんな感じ(笑)
d0064859_8114792.jpg

坂を上り切ると一面に広がる蕎麦畑
d0064859_8121159.jpg

d0064859_8123567.jpg

ん~~残念、ほんの数日早過ぎたかな…
d0064859_8131043.jpg

そう言えば去年は遅過ぎたけど(笑)
白蕎麦の花を対置(9月8日撮影) どちらが好み?
d0064859_8293466.jpg


去年と同じ場所、同じメンバーが揃って記念撮影
d0064859_8154917.jpg

d0064859_81632100.jpg

下って出店の蕎麦屋でおろし蕎麦を食べた
d0064859_8161612.jpg

残念ながらこれは白蕎麦
赤蕎麦の収穫量は白よりぐっと少ないらしい
味については賛否両論

帰りは次女の車で家路に着いた
[PR]
by r-petal | 2008-09-25 08:34
信州の肉と藍の花
まさかねぇ台風の後、秋雨前線の影響が出るとは予想しなかったので
一度たたんで仕舞いこんだテントをもう一度張った(旦那様が)
楽しみにしていた義父母さんたちに延期するとは言えず
日曜日雨の降る中、今年最後の焼肉会をした

義父さんは行きつけの焼肉屋からマトンの味付け肉を調達してきた
夫もこだわりの肉がありラム肉の味付けなしを用意した
義母さんは両方好物だけど私は両方臭いがダメ
私は父親譲りで肉類より魚肉類の方が体に合っている
今回はイカと海老、鶏の軟骨&ササミで別食材

この肉、ご存知でしょうか?
d0064859_927763.jpg

私は夫と結婚して初めて目にして食した牛の胃袋の肉です
この辺では下伊那地方で売られているようですが
黒い部分をそのまま残してあります
見た目はちょっとグロテスクだけれど味はとても美味しいと夫と義父さん

変わったお肉をもう一品
馬の腸の肉です
d0064859_9342026.jpg

記憶が薄いのですが父方の亡き祖母は小料理屋を営んでいたようです
何でもおばあちゃんの作るおたぐりは絶品だったとか
私は圧力鍋を使って手抜きしちゃいますが
味噌味でじっくりじっくり煮込んだ郷土料理です

焼肉の後は例の健康食材 
ひじきを使ったきのこご飯で〆ました
漬物胡瓜は自家製 未だ収穫出来ます♪
d0064859_9301218.jpg

*************
翌月曜日、小雨の中シルクミュージアムに出掛けてきました
天竜川を渡り東に向うと林檎畑に受粉用の姫りんご発見 小さいって愛らしいよね
d0064859_9323536.jpg

ミュージアムに着いて先ずは館内のレストラン“菜々ちゃん”でバイキング
地物食材たっぷり取り入れた体に優しいと好評だけど
食べ過ぎたら体に優しくないもんね(笑)でも・・・(>▽<)

ミニ五平餅や林檎果肉入りの豆腐ドーナッツ…

今回はおでんが登場してました もう熱燗の季節よねぇ
d0064859_9331696.jpg

野沢菜蕎麦が目に付いて…
d0064859_9335289.jpg

アスパラ1本を惜しげもなく竹輪で挟んだ天麩羅とか…
ちょっとピリ辛の牛蒡スティック
d0064859_93522100.jpg

今回もしっかり食べ過ぎちゃったので夕飯は控えめにした
レストランの階段を下りるとそこは体験工房が四つほど
繭を使ったまゆクラフト
染色や機織
そして最近染色のお友達が飾り紐の講習を始めたというので早速私も♪
でもそれは次回のブログで(* ̄m ̄)
久しぶりに藍の花とご対面

ここ数日の雨のせいもあるだろうし夏場の悪天候も影響してか
花の色も薄く元気もなくてちょっと残念
d0064859_937038.jpg

d0064859_9375793.jpg

これは2003年の同じ場所で撮影した藍の花
5年前はカメラ技術が未熟で(苦笑)
d0064859_939364.jpg

小柿の乾燥葉
d0064859_9403816.jpg

蓼藍の乾燥葉
d0064859_9425099.jpg

そして小バラとその乾燥葉 全て染に使われる貴重品
d0064859_9433722.jpg

d0064859_9441839.jpg

この工房で5年前に藍染した暖簾が色あせたので再度染め直しを予定してます
d0064859_9452350.jpg

この暖簾を覚えていたら貴方はこのブログ閲覧の大事な常連さん(*^m^*)
[PR]
by r-petal | 2008-09-23 10:40
秋の陶芸とかじかの湯
別のシーズンの陶芸もあり?って突っ込まないでね(笑)
多分もう二度とないから(* ̄m ̄)
*************
お猪口(おちょこ)とは
日本酒を飲むときに用いる陶製の小さな器
または上が開き下のすぼまった小形の盃の事
形状は釣鐘形か円筒形で、大きさは用途等によって区々である

一方ぐい飲みとは
やや大ぶりで、底の深い杯とあった

じゃあタンブラーは
容量はかなり幅があり180mlから300mlといったところ

要するにそれぞれアバウトじゃん(笑)

だが、私の作った器は猪口なのかぐい飲みなのか
それともタンブラーなのか…それが問題だ (; _ _ )/
d0064859_8124925.jpg

最初に自己作品を披露しておけば怖いものなしだわ(笑)
後はスタッフの施釉の技術で多少の見栄えの変化を期待しよう(* ̄m ̄)
******************
あの旅行から10日後、再び下伊那の阿南町を訪れた

旅行記最後に決意を述べたように例の陶芸体験工房のリベンジ(笑)
だって、やっぱりMyお猪口作りたいじゃなぁ~い(=v=)

夢ばかり大きくても実際陶芸なんてやった事がない二人
出来栄えをそう期待していなかったけど…
もうちょっと何とかなるとは思ってた((( T_T)

工房開館時間の9時に到着するとまだ誰もいなかったので
スタッフの方々と直ぐに打ち合わせが出来た

夫は徳利とお猪口を希望
私はお猪口だけで…と言うと粘土の量からだと5つ位出来るらしい
そんなにMyお猪口は要らないので
じゃあ大きめのタンブラー1個を追加した
今思うと、お猪口5つに専念していたらその内1つはまともな物が出来たかも

泥除けエプロンを付けて
電動ろくろの使い方を教えもらって先ずはタンブラー作りから

難しい かなり難しい(_ _,)/~~  
それは言い訳だって夫に言われたが私の長い爪が結構邪魔なの(хх)

「カメラを見てごらん」と夫 見れるわけないじゃん★O=
d0064859_8142351.jpg

目を離なさなくてもこんなに歪んじゃうし(TmT)
d0064859_8144047.jpg

私は普通のタンブラーを作るつもりだったのに
ろくろの回転を見ていたら頭の中にカラーの花が浮かんできて
「その花の様な口にしたいんです!」と叫んだ

頭のイメージ画像
d0064859_8215485.jpg

唐突過ぎて咄嗟に花の名が出て来なくて(微汗)
身振り手振りで説明したけど(しかも土付きの手で 大汗)
初体験者扱いに慣れているはずの指導員をすっかり困らせてしまった(冷汗)

奥さん…ご希望の口の形が分りません(/--)/ (by夫&指導員)
で…アタフタしてたらこんな形になってしまったし(/--)/
d0064859_8245611.jpg

カラーとはほど遠い(自爆)

気を取り直して残りの土で今度こそ待望のマイお猪口作り
雑念を取り除いて今度こそ集中集中
ろくろは威勢よくグルグル回るうちに器はドンドン大きくなって…
飲み口をどうしようかなぁなんて余計な事をまた考えちゃったから
あ・・・・手があたって歪んじゃった
d0064859_82617100.jpg

トドメに爪が側面に当たって変な模様を作ってしまった
d0064859_8274141.jpg

アドバイス:回転中は余計な事をしないようにしましょ

もうこれ以上手を加えない内にろくろから切り離しましょうと彼
すっかり見放されてるし。・°°・(>_<)・°°・。
陶芸は私の世界ではなかった

私の過程を結構笑ってくれた旦那様の作品
悔しいけど私よりかなりマシ(* ̄m ̄)
いかに私のお猪口(と言えるか)が大きいか分るよね(笑)
d0064859_8281727.jpg

乾燥から素焼き、施釉、本焼などの仕上げはスタッフにお任せして
(仕上がりまで1ヵ月半かかる予定)
釉薬ともう一種の薬掛けの色を指定して隣接されているかじかの湯へ移動
d0064859_830599.jpg

露天風呂はこんな感じ
d0064859_831209.jpg

温泉近くの池の中にはかじか…ではなく鯉が一杯
d0064859_1094268.jpg

そう言えばかじかの骨酒は天然岩魚の骨酒以上に美味と聞く
試飲してみたいなぁ

山菜の王、タラの木発見! 
この枝がやがて落ち来春タラの芽が出てくるのね。。。天麩羅
d0064859_10111059.jpg

お食事はここ
d0064859_8314086.jpg

品数が余りなかったけどあっつ熱のから揚げ定食を食べ
d0064859_8315842.jpg

ちょっと早い柿の里と梨の里、林檎の里を素通りして我が家へ
d0064859_8334930.jpg

今回お留守番だった翔&迅の元へ無事帰宅~~ 

笑いすぎたり落ち込んだり、かなりの喜怒哀楽な1日で疲れたわ(TmT)
[PR]
by r-petal | 2008-09-22 08:54
イカ墨スパ
台風13号が九州南部に近づき
本州の南に延びる前線も北上する見込み…
皆様の地域、被害が最小で済みます様に

******************
さて本題、イカ墨スパゲティ
と思いきや…実はこれ「ひじきスパ」です
3日遅れの敬老の日の祝いメニュー
先ほど出来上がりました(*^_^*) まだ8時前です(笑)
d0064859_7334879.jpg

ひじきを食べると長生きする
敬老の日に因んで9月15日は「ひじきの日」となっているなんて
人生結構長く生きてきたけれど初めて知りました(汗)

敬老の日を祝う事はYUKI家ではしていませんでした
改めて祝わなくても日々お年寄りを敬っていたし(笑)
冗談はさて置き
私の祖父母は早くに他界して居なかった事が要因かも

話をひじきに戻し我が家ではひじきは必需品
と言ってもこれは翔&迅の食事用に使うため
栄養豊富って分っていても人間さんにはつい使用回数が減っていた

今回ネットのお友達から美味しいレシピを教えて頂いたので
敬老の日に因んで作ってあげようかと(* ̄m ̄)

味付けはヒジキの生臭さを取るために使った醤油と
オリーブオイルと塩、コショウだけ

年寄りと孫も食べるので今回はひじきをフードプロセッサーでみじん切り
序にハムとパセリも包丁で細かくみじん切りにしました

父さんと義父さんはパスタ類お好みじゃないからひじきご飯を改めて(笑)

さて、今日はこれをもって義母さん宅に行ってきます~
[PR]
by r-petal | 2008-09-18 07:45
振り返れば奴らが居る(笑)
どっかで聞いたぞ?と思うよね
でも織田祐二さんのドラマではありません(* ̄m ̄)
「奴ら」と複数だし(笑)

話はコロッと変わって
脇役だけど独特の香りと紅色が目を楽しませてくれる
名薬味、ミョウガ

昨日の昼時梅そうめんを作った

汁の薬味…その時ふと思い出したのがミョウガの存在
一足先に庭に出た夫、私もザルをもって後を追った

群生化しているミョウガをかき分けると花序の苞が一杯頭を出していた
d0064859_12194577.jpg

収穫時期が遅くて(汗)殆ど花が咲いてしまったものが多く
でも苦味は嫌いじゃないから中身が引き締まったものを選らんで収穫した

ミョウガの花は一日も経たないうちに枯れてしまうらしいけど
d0064859_1271218.jpg

翌日にはまた新しい花が咲くらしい 見習いたい強さだ
きっとこれがそうなのかな?
d0064859_1210630.jpg

ザル一杯収穫出来た♪
d0064859_1221787.jpg

細切りにしてそうめんのつけ汁へ
彩りに梅そうめんにも少々のっけて「いっただきま~す!」
d0064859_12224476.jpg

余談だけどこの間梅うどんも食べた♪
d0064859_12244518.jpg

脇役といえば、一時気温の低い日から一転して残暑続き
そのお陰で家庭菜園も細々健在しています

植える時期が遅くてあまり期待されなかったあの胡瓜もまだまだ花が咲き
d0064859_1227059.jpg

小さなきゅうりの収穫が続いている 黄色いミニトマトもまだ収穫出来そう♪
無農薬って言うのが良いよね~~

野菜を手に振り返れば例のやつらが目を細めてみていた(* ̄m ̄)
d0064859_12284264.jpg

やっと奴らが登場~
胡瓜に 目のない 翔&迅(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2008-09-15 12:37
二度目の車中泊の旅 秋を求めて飯田市南信濃へ 
とっても急に決まったお泊りだったから
忘れ物とハプニングが幾つか…あ。。毎度か(笑))
今回は出発2時間半前の一方的な決定事項だったので
外出先から急いで戻り荷物を詰めるだけ詰めて車に乗り込んだ

暫くして最初に気付いた忘れ物が…これ
d0064859_835934.jpg

電池式扇風機…
お友達が次回の車中泊の時に使うようプレゼントしてくれた物
家を出て直ぐ思い出したけど後の祭り
前回の悪夢が蘇ったりして…

今回の目的地は長野と静岡の県境付近
2005年市町村合併に伴い今は飯田市になったけれど
旧南信濃村・遠山郷を目指して旅立ちました
d0064859_861455.jpg

一般道路を走り途中翔&迅のトイレ休憩を入れ約二時間弱で到着
南信濃は私の住んでいる所より田舎だった(* ̄m ̄)
d0064859_8505.jpg

最初に立ち寄ったのは満76歳の木造校舎「木沢小学校」
d0064859_864396.jpg

第二次世界大戦、高度成長期の若者の村外流出、過疎化そして
平成12年に廃校になった木の温もり一杯の小学校
現在は地区活性化協議会が管理しているようで
犬連れの私たちを快く出迎えてくれた
懐かしい豆炭ストーブ
d0064859_87790.jpg

懐かしい木の机 こんなに小さかったのね
d0064859_872362.jpg

木の階段
d0064859_873823.jpg

大玉はこんなに小玉だったのか(*≧m≦*)
d0064859_891241.jpg

木の時間割表 タイムスリップした気分
d0064859_892719.jpg

二番目に立ち寄った場所は龍淵寺
d0064859_810373.jpg

境内にある観音霊水は「平成の名水百選」に選定されたんですって
そうと知り早速残ったお茶ボトルを一気に飲み干し空ボトル用意(笑)

飲めるだけ一杯名水を飲んで(お茶とお水でお腹は満腹)
d0064859_8102276.jpg

後はペットボトルに…水割り用(笑)
急なお出掛けじゃなければタンク持参で来たのになぁ
お寺さん近くのお店で25リットルのタンクが別売り(800円)されてました(* ̄m ̄)

もっとゆっくり寺内を歩きたかったけれど
敬老会の集まりとかでお年寄りが一杯で
送迎バスや車が行き交っていてやむなく断念

そしてお次はこの日の宿地
国道152号沿いの道の駅の一施設、かぐらの湯に到着
d0064859_8105522.jpg

駐車場に車を置いて早速遠山川沿いをゆっくり散策
d0064859_1253328.jpg

里の紫式部と言われる小紫(実は最近二つの違いを知りました)発見
d0064859_8111773.jpg

キバナコスモス 
d0064859_8113414.jpg

遠山桜の標準木発見
毎年この桜の木で遠山さくら開花宣言をするんですって
d0064859_8115190.jpg

ここはもう稲刈りも済んでいるし…
d0064859_12544219.jpg

稲掛けだし…
d0064859_8123389.jpg

再び道の駅に戻って隣家のペンション&喫茶店のテラスでこれを飲み
d0064859_8124776.jpg

その後小休止した車中で気付いたけど…
すっかり忘れていた…掛け布団と枕の存在(TmT)
余り役には立たなかったけど誰かさんのバスタオルを掛け布団に代用

先ずは一回目の入浴~
平日のしかも丁度夕飯時期と重なったので女性風呂は貸切(*^_^*)
浴場内に温泉をひしゃくで飲むことができるコーナーがあり
早速試飲 塩辛くてビックリした 
後から知った高濃度塩化物温泉(笑)箱むしもありました 

露天風呂は檜と岩風呂がミックスされてて素敵♪
d0064859_8142274.jpg

ぬるめの温度だったので得意の平泳ぎで遊んでました(笑)
d0064859_8144516.jpg

洗面所で髪を乾かしているといつの間にやら結構混みあって来た

夕食は散歩の時に仕入れた食材を翔&迅と一緒に車内で済ませ
再びかぐらの湯へ
(敷地内から出なければ半券でもう一度入浴可)
d0064859_813351.jpg

今度こそ完全に熟睡したかったので
昼間生ビールを飲んだ喫茶店を再び訪れ
常連客のおじいさまとカラオケ&地元の芋焼酎で盛り上がって来た(* ̄m ̄)
d0064859_8292180.jpg

電池式虫除けをセットして窓を10センチほど開けておいたので
お陰でバッチリ、完全に朝まで熟睡出来ましたとさ…zzzzzz

さて翌日は7時に起床してのんびり身支度
途中歩行者専用の清水橋を決死の覚悟で渡り(TmT)
本当に怖かった・・・
d0064859_8154437.jpg

今回旅のメインイベント ゆうゆ~らんど阿南へ向った
と言っても温泉入浴じゃなくて隣接されている工房の陶芸体験で
手作りのぐい呑み猪口と娘たちにトンボ玉をお土産に…となるはずが
工房は毎週水曜日がお休みなんだって(TmT)
d0064859_816669.jpg

急なお出掛けってこんなもんよね(涙)
近々陶芸はリベンジするわよん♪
[PR]
by r-petal | 2008-09-11 08:37
犬好きのお客様
和歌山から単身赴任している若者を家に招いて楽しませてあげたいと夫
聞けば昨年9月からアパートに一人暮らし
故郷には二人の幼子を残して仕事一筋(多分)で頑張っているらしいし
赴任も後1年も残っているというし…犬は苦手じゃないというし…

基本的に我が家は夫の友達でも私の友達でもウェルカムで
犬が嫌いじゃないのなら全然問題なし♪
缶ビール2本で酔いつぶれるって弱さにはちょっと問題ありだけど(笑)

夫も嬉しかったのか朝食後、居間とホール掃除機をかけてた(* ̄m ̄)

午前中は義母宅訪問だったのでお客様と待ち合わせは午後1時から
場所は分りやすく国道沿いの喫茶店にしたらしい 徒歩で迎えに行った

「お世話になります!」と思いっきりの笑顔で玄関ドアに現われた若者は
帽子を取ったら金髪だった(笑)
私は詳しく年齢を知らなかったが聞けば29歳 長女の婿殿より若い 
なるほど…夫が招いてあげたくなった気持が分った気がした

簡単に挨拶を済ませ向った先はマレットゴルフ場
親睦会の始まり、始まり(* ̄m ̄)
マレット会場は大自然の中です
d0064859_1026118.jpg

プレイは当然初めてだと聞いていたけどそれがメチャメチャ上手
一打目はとんでもない方向に…でもそのリカバリーが上手いし
アプローチが抜群 
ロングでもちゃんと穴に入ってしまうしアルバトロスも成し遂げた
かと思うとトリプルボギーをしたり 若者は出入りが激しい(笑)
d0064859_10272240.jpg

久しぶりに36ホールプレイして爽快な汗と大いに笑った
d0064859_10294488.jpg

結果は夫129 過去私の専属コーチだけあり、さすがです
何?私のスコア? 
初体験の若者に2打差で負け
20オーバーですが…何か?・・・
強がり言ってもススキの心境(TmT)
d0064859_10341341.jpg


マレットの後ドライブ 
古城公園あかつきの塔に登って塔から眼下に市街地
彼方の南アルプスを眺めてきました
d0064859_10361791.jpg

三角形の展望台には南京錠「誓いの鍵」が一杯
d0064859_10373618.jpg

我が家に戻ってみんなで焼肉会の準備
マレットの腕にも驚かされたけど若者の胃袋にも驚かされた
600グラムのお肉を平らげ
もう満腹と言いながらおにぎり4つ食べちゃった(>▽<)

缶ビールは2本が限界だと言っていた若者結局3本飲んで・・・・
お風呂にも入らず・・・・
ソファーに寝転びそのまま ノックダウン(笑)
犬好きの若者は夫が 叩き そっと起こすまで翔&迅と1時間ほど仮寝をしておりました
d0064859_10391854.jpg

た~さんお疲れ様でした 別室でごゆっくりお休みなさいませ(笑)

9月8日追記
た~さんが熟睡している↑の画像。。。どこかで見たような(笑)
そうそう1年前の9月次女が撮影した中に似たような画像がありました
誰が寝ても翔と迅の位置は同じでした(* ̄m ̄)
d0064859_16374580.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-09-07 10:46
父の誕生日
一年前のブログタイトルと全く同じだった(笑)
二年前もブログタイトルは似通ってた
でも三年前は父の誕生日など気にもしていなかった
私はブログに父親に対する気持の変化を綴っていたんだ
*********
昨日は我が父、75歳の誕生日でした
娘たちと次女の婿殿がもう過ぎた私の誕生日祝いと
父の祝いを一緒にしてくれると選んだ会場は回転寿司(笑)
殿&姫もご満悦

こんな風に親父を囲んで
誕生日を祝ってあげるのは生まれて初めての事
今年の誕生日は父も私も初めてづくしだった
そんなチャンスをくれた娘たちに感謝しなきゃ

テーブルに着いてまずビール!と言いたかったけど
お茶で乾杯(笑)
父さんは照れくさそうにニヤリと笑った
 
食べるのに夢中で寿司画像はなし、私は8皿
(1皿父と分けたので正確には7.5皿)
断トツ1位でした(* ̄m ̄)
後から気が付いたけど分け合った事で父と同じ皿数だった

父は7皿でストップ 現役の頃は大食いだったのに年を取ったものだ
こんな場だったけれど私からのプレゼント授与(笑)
ゴルファー・ジャックニクラウスのトレードマーク
ゴールデンベアのパジャマ
1枚だけど私がし○むらで買う3枚分のお値段です(*≧m≦*)

娘たちは共に6皿 
婿殿は夜勤明けで体調優れず6皿+ごまゼリー(これが一番高かった)

勿論昨夜の夕食は少し控え目にした

話は週末の事
金・土曜日、凄い雨でしたよね
夫が和歌山出張から帰って来る日は新幹線が一時不通になりました
そう連絡が来た時、仮に新幹線が平常通り運転再開しても…
もしかしたら高速が閉鎖してバスもストップ
夫は已む無く名古屋でもう一泊・・・となれば良いなぁ…となりませんでした
予定通り8時半我が家に到着(||__)/

翌土曜日は朝からかなり雨脚が酷くゴルフは中止になり
私の予定も消滅(TmT)

さて…どうしましょうと言う事でDVD鑑賞で意見が一致
洋画は私 
邦画はあなたって感じでレンタル屋で粘ること30分余り

実はお目当てだったDVDはレンタル中で(1本しかないんだもん)
已む無くあれやこれやと品定めして…2005年アカデミー作品賞のクラッシュ
人種差別のオンパレードでこれがアメリカって感じ

序盤は沢山の人たちが出てくるので
真剣に観ていないと登場人物がゴチャゴチャになります(笑)
故に隣のスナック袋の音が気になった(怒)
中盤からはちょっと胸詰まる場面に変わり…♪
後はお口にファスナー(*^_^*)

邦画担当の夫の選んだ作品は…題名忘れました
覚えているのは豊川悦治さんの「俺は選ばれた殺人者だ」って台詞だけ(笑)
それぞれ好みがあるのでコメントなしです

翌日曜日は義母さん宅に長女親子と訪れひ孫を見せ長女を送り
午後は次女親子がやってきました 日曜日返上で託児所営業
娘はお友達と会う約束があったので姫を預かり駒ヶ根高原に行ってきた

すっかり秋に代わった高原の景色
宝剣岳は雲に隠れて見えませんでした
トンボの群れが飛び 平地より早く晩秋を迎えそう
d0064859_12471566.jpg

南信州はこれから夏同様短い秋を向え長い冬の準備に入ります
d0064859_12483438.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-09-02 12:57