<   2008年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夢から学んだ事
早朝嫌な夢を見た
猿の軍団に襲われて(何ゆえ?)何故かデジカメと携帯電話を奪われた(*≧m≦*)
必死に後を追い、奪われた物を探し回ったら携帯電話のストラップだけ見つかったが
中の写真が抜き取られて粉々に壊れていた

ストラップには母とツーショットの画像が入っている で…目が覚めた

もしもこれは何かの警告だと察すれば防げた事件かもしれないけれど
やっぱり凡人よね~~(TmT)

夫が今朝和歌山出張だったので高速まで送らなければならなかったので
朝食後慌しく支度に取り掛かった 洗顔をしてコンタクトを装着
所が左目のレンズをケースから取り外そうとしたら…壊れてしまった(涙)
1月下旬に引き続き今年2度目
幸い今回は保障期間中だから無料で交換出来るけれど(多分)凹む
だってまたレンズが届くまでめがね生活
最近長時間メガネをかけると頭部に圧迫感があって不快になるからだ

私のコンタクトレンズはハードだけれど発売になった35年前に比べたら
安全性や違和感が少なくなった分レンズが薄くなっているのでどうしても強度が怪しい
通常ハードコンタクトのケースははめ込み式になっているので
取り外す時にこのアクシデントが生じる
加えて私のケースは以前のしっかりタイプだったので慎重に扱うべき 違うな
新しいもっとソフトなはめ込みのケースに変えるべきだった
実はこのケース10年以上使っている

今日は娘たちと父の家に行く予定だけど
その前に薬局で新しいケースを購入していかなきゃ!

ストラップが壊された夢→コンタクトレンズの破壊
母は前回の失敗に懲りない私に今度こそ新しいケースに変えなさいと教えてくれたんだ
[PR]
by r-petal | 2008-02-27 09:25
墓参り
母さんの月命日は明日だけれど義母に会いに行く日と重なったので
買い物以外に外出をしない父親を墓参りに連れ出した
d0064859_2024351.jpg

序に獣医以外車に乗ることのないピースも連れ出した(笑)
d0064859_20242670.jpg

丁度今日は長女の歯医者だったので翔悟を背負い娘に実家でおろしてもらい
墓参りを済ませた後父に娘の居る病院まで送ってもらった

実は今年になって初めての墓参り
先月は大雪が降ったので中止にしたが
墓はどうやら私以外訪れる人もないようで去年のままの線香の燃えカスが残っていた
まったく父さんたら・・・ 去年の秋の彼岸以来ここには来ていないのがありあり分る

ま・・秋川雅史さんの「千の風になって」じゃないけれど
確かに母さんは墓にじっとしてなんかいないだろう
でもその墓の前に立つと家で語っているのと違う気持ちになる

私は翔悟をおんぶしていたので墓の雪かきは父さんに任せた
d0064859_2024575.jpg

母さん、来月はもう彼岸だね 
いつものメンバーを引き連れてまた来るからね(笑)

今日も3時間近く孫をおんぶしていたわけで・・・
旦那に夜マッサージでもしてもらおうかな(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2008-02-20 20:27
背中は孫で膝の上は翔&迅
昨日のブログ
南信州は日中2度まで上がって家周りの残雪も少しずつ消え始めました
それでも午前中娘&孫たちが来る前は室内も結構寒くて
何時もは余り仲の良くない翔&迅も肌寄せ合って・・・
d0064859_8134859.jpg

ファンヒーターの前を陣取っておりました
d0064859_8141657.jpg

昼時になるとゾロゾロと例のメンバーが我が家に集合し始め一緒に昼食

午後は次女が歯科医受診だったので家を出る時に冬音をおぶった
最近どっちかの孫をおぶる事が多くなったなぁ

運転は長女 病院で次女を下ろす頃には冬音は私の背中で熟睡していた
そのまま実家に向かって今日も父に携帯入力のやり方を教えてきた
今日の課題は漢字の変換(笑)

4時を過ぎるとNHKの教育ではお子様番組が始まって・・・
只今翔悟も冬音も夢中で「おかさんと一緒」を見ています(笑)
翔&迅は私の膝の上で寝ております

我が家は完全に託児所状態(笑)
[PR]
by r-petal | 2008-02-19 08:15
父の携帯電話
母が亡くなって一人暮らしの父の事が心配で去年の暮れに携帯電話を持たせた
面倒くさがるかと思ったら案外所持するのを喜んでる様子だった

最初は電話を受ける事だけ覚えてそれが出来るようになったら今度はかける事
それが出来るようになって今度はメールを読めることまで進歩した
送られたメールに返信なんてまだまだ出来ない状態が暫く続く
ここまで出来るようになるのにほぼ2ヶ月かかったことになる(*≧m≦*)

昨日は私一人で父に会いに行く予定だったが
娘たちも一緒に行きたいというのでお昼持参で向かった
久しぶりに長時間居たので昼食後皆で父に届いたメールに返信するやり方を教えた

何度も何度も実際にメールのやり取りを繰り返すうちに
「はい」と「わかりました」まで入力出来るようになった

数時間後家に戻ってから先ず次女がメールを送ると「みたよ」と新語で返信されてきた
思わず3人で奇声をあげた 
まさか別の言葉で返って来ると思わなかったからだ(笑)
次に長女が送るとまた新語

初めてメールの返信が出来た事に凄い自信を持てたようだ

未だに父の携帯電話とメール相手は私たち3人だけだけれどそれでも嬉しいのだろう
何処に行くにも決して手放さない

母が亡くなった後私は正直父との溝をどう埋めて行ったら良いのか不安だった
一人では決してここまで近付けなかった父親との距離を娘と孫たちが後押ししてくれた

母さん、これで良いんだよね
[PR]
by r-petal | 2008-02-17 09:16
閲覧設定変更のお知らせ
d0064859_7281474.jpg

mixiの日記とこのエキサイトブログの内容はほぼ変わりがないのですが
このブログのコメントは携帯に送られてくるのが現状です(笑)
そしてmixiに投函出来てもこのブログは画像制限をしなくてはいけないのも現状です

ブログはエキサイト内で非公開に設定されていますが
HPとリンクされている以上検索でヒットする可能性もあり
特定の人だけの閲覧設定は出来ません
加えて知人の殆どがmixiサイトに移行してきました
そこでこのブログを昨日から閲覧のみ,コメントは出来ない設定にさせていただきました

ここは私にとって大事な思い出が溜め込まれた場所
今まで同様時々綴って行きますのでよろしくね(*^_^*)
[PR]
by r-petal | 2008-02-16 07:36
その内・・・
先ずは3連休中の報告
d0064859_8463183.jpg

連休の初日に大雪だったので雪が降り始めた夕方ビデオを3本レンタルしてきた
雪かき→ビデオ鑑賞→雪かき→ビデオ鑑賞で過した(笑)
d0064859_8465082.jpg

夜は数日前に届いたタラバ蟹をつまみにふぐ酒で労った
d0064859_847143.jpg

さて本題・・・
迷惑メールへの規制を強化するニュースを聞いた

送り先の同意なしに広告・宣伝のメールを送りつけた業者に対する罰金上限を
現行の100万円から30倍の3,000万円に引き上げることが盛り込まれたらしい
罰則強化で増え続ける迷惑メールに歯止めをかける狙いだけれど早く施行されれば良いな

さて・・・我がパソコンにも今月から変化があった
日に100通位届いていた迷惑メール
殆どは出会い系サイトで「貴方の妻より」なんて件名もあったな(笑)
それがある日ピタッと(それでも数通は届くけど)止まってしまった 
最初はパソコンを修理に出したせいかな?
・・・冷静に考えればありえないことだけど(笑)
さすがに数日続くと鈍感な私もおかしいな・・・と思い始めた

ご存知の通り先月パソコンが故障して10日ばかり入院していた
手元に戻ってきてからメール受信をすると案の定とんでもない数のメールが届く
数秒するとパソコンが自動的に迷惑メールを振り分け始めたが鬱陶しい

残った未読のメールをチェックすると中にプロバイダーからメールが何通かあり
「迷惑メール振り分けサービス」を平成20年1月31日から
申し込み手続き不要かつ無料で全ての個人会員様を対象に提供します。とあった

このサービスだったんだ・・・って今頃気がついた私(*≧m≦*)
そう言えば暮れにお知らせメールが届いていたわ・・・・

サーバーで引っかかった迷惑メールは一旦ジャンクボックスに2週間格納され
自動的に消えていくシステムになっている(勿論私がその場で削除も可能)

最初の頃はこまめにジャンクボックスを覗いてメールチェックをしていたけれど
毎日そのチェックも面倒になって来た
2週間の猶予があるのだから三日に一度で良いかな・・・いや1週間でも・・・
多分その内チェックもおっくうになるんだろうな

因みに私は2つのメールアドレスがあり
プライベートの方のジャンクボックスには迷惑メールは1通も格納されていなかった
[PR]
by r-petal | 2008-02-13 08:48
気楽に構えようっと! Being optimistic is important
お日様が当たっているけれど外は-6℃
凄い良い天気なんだけど明日の午後からマーク
雪はもううんざりなんだけどこれも夏場の事やら
農地の事を考えると必要不可欠だしね
それに夫が在宅してくれる週末に降ってくれるんだから
ありがたや ありがたや
物事楽観的に考えなくちゃ!

午後からまた娘たちと孫たちがやって来るので
残り17ページの読書を楽しみます(*^_^*)

今読んでいる本は Alan Battersby著 High Life, Low Life
d0064859_914394.jpg

元NY警察だった私立探偵Nathan Marleyは真夏の暑さでイライラな毎日を送っていた
偶然路上で行き会ったホームレスの女友達が突然の心臓発作を起し倒れる
彼は警官だった頃得た心臓マッサージで応急処置をし彼女を病院に運ぶがそこで死間近な未亡人から行方不明になっている息子を探して欲しいと依頼される

ホームレスの女性を助けその治療代も請け負った事が新聞に載り
そのニュースを読んだ大金持ちの未亡人からもある依頼を受けた私立探偵
大金持ちの未亡人と貧乏な未亡人の結末は如何に??
↓の公式あらすじより詳しく書き過ぎた(笑)
Grand Central Station, New York in mid-July. It's early morning, but everyone is suffering in the heat. Private investigator Nathan Marley is on his way to another wasted day at the office. But a chance meeting with a homeless woman, and a surprise telephone call, change all that and Marley begins a journey through parts of the burning summer city that he's never visited before.
[PR]
by r-petal | 2008-02-08 09:15
一足早いバレンタインプレゼント
来週のバレンタインに渡すのが待ちきれず一昨日渡してしまった(笑)
クリスマス同様夫は
「ホワイトデーに返すのが面倒だからチョコレートなんかいらないからな」\(--;
最近夫の何気ない言葉にカチンと来る事が多くなった気がするが
チョコレートは確かにいらないと言ったがプレゼントはいらないと言った訳ではない・・・・
と思うようにした(忍)

そこで今年は義理チョコをやめにしてプレゼントしたのがこれ(*≧m≦*)
ふぐ酒用のふぐのひれパック 
d0064859_755538.jpg

正直こんなものがあるとは知らなかった(>▽<

ふぐ酒が飲みたいな~~~と思ったのがきっかけ
さっそくブログをチェックすると・・・そこまで調べる(笑)
二年前に夫が買ってきてくれたふぐひれ酒カップを呑んだのが最後だ・・・
これまた早速ネットでふぐ酒を検索すると1升瓶タイプかひれなしカップ酒だった
もう時期が遅いんだろうな・・・とあきらめ始めたとき目に付いたのが
【本場下関のとらふぐのひれ5g×3パック】価格は税込み3.150円を・・・2.310円

ま・・・チョコレートだと私は食べないがふぐ酒なら私も一緒に飲めるし(笑)即決定!
ブツは一昨日届いたのでその晩手渡した
反応は勿論気に入らぬわけがない
1日だけ眺めて昨夜早速頂いた(笑)
一緒に楽しめて来月はクッキーではない何かをゲット出来るだろう(大爆))))

あ!肝心なふぐ酒について

1・徐に1枚ずつのふぐのひれをとろ火できつね色になるまで薄くあぶりました
香ばしい香りが漂います(ワクワク)

2・グラスに熱燗のお酒(ちょっと熱めで)とひれを入れ、ふたをして約30秒漬けました

3・ふたを取ってお酒の表面に火をつけアルコール分をとばそうとしたけど火はつかなかった  (WHY?)
疑問に思ったけれどもう一度ふたをしました(直ぐ呑みたいのを堪えました)

4・約1分(かなり忍耐力が必要だった)待ちふたを取り
軽くかきまぜて召し上がりましたとさ・・・

d0064859_7582633.jpg

美味(*^_^*) ケチらずもう1枚入れたら多分もっと美味になるかも(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2008-02-06 08:05
雪・・・
d0064859_8544838.jpg

また雪が降ってます~~
今日は日曜日で夫が在宅(*^_^*)
d0064859_8534093.jpg

[PR]
by r-petal | 2008-02-03 08:55
想いは今も変わらず・・・:And still feel the same....
誰もが2月3日は節分の日だって知っている
私にとってこの日は母を記念する日の様に思える
だってこの日は私が母と楽しく過した最後の日だから
想いは今も変わらず、亡くなった母にもう一度会って抱きしめられたら・・・
「母さん寂しいよ」

母が入所していた9ヶ月間、私は殆ど毎日病院に会いに行くのが日課だった
でも本当に何の前触れもなく節分の2日後意識を失い105日間昏睡状態が続き
昨年の5月に亡くなった  3度目の脳梗塞が原因だった

*****************

Everyone knows that February 3rd is Setsubun.
To me, the day is a sort of a memorial to my mother because it was the last time I had a great time with my mother.
And still feel the same, If only I could see and hug my deceased mother again…
"I miss her so much."

For nine months, I used to go to the hospital and to see her almost every day but two days after Setsubun, out of the blue, she went into a coma.
She was in the coma for one hundred and five days and she died in last May.

[PR]
by r-petal | 2008-02-02 13:32