<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
再会
昨日のお話
午前中に義母さん宅を訪れた後外出準備
1時間に1本しか走らないローカル線に乗って上諏訪に出掛けてきました
去年の夏(秋だったか?(笑))一緒にプチ宴会をしたお友達と1年振りに再会

お友達お勧めの焼き鳥屋さんへ
新鮮な食材を使っているので殆どレアに近い焼き具合
d0064859_10553537.jpg

それはそれはもう・・・大変美味
d0064859_10555952.jpg

女3人寄れば何とやらで楽しい&充実した飲み会でした
話題はいつしか互いの両親の話になりちょっと涙した場面もあったが楽しかった

先ずは生ビールで乾杯し 追加のビールも2杯が3杯になり・・・
途中お友達の芋焼酎や日本酒も摘み食いならぬ摘み飲みをして(笑)
何処にご飯があるのか分からない位の大量な海苔茶づけを食べ・・・
d0064859_1058685.jpg

気が付けば予定していた電車の時刻に間に合わず
これを逃したら最終電車に乗り継ぎが出来ない!
=帰れなくなると言う最悪事態を何とか逃れ(*≧m≦*)
日付が変わるギリギリ11:35pm 無事自宅に到着した

話は遡って出掛ける時は娘たちが家に来ていたので
つい自宅の鍵を持たずに出てしまった事に帰る時になって気が付いた(>▽<
夫は出張で留守だし ハテ困った
持つべきものは友:「翔君たちが出入るする窓は?」
そうだった!そこは鍵がかかってない(これ内緒(*≧m≦*))

隣家はすっかり真っ暗
忍び足で裏庭に回ると足音を聞きつけた翔&迅がお出迎え(*^_^*)

軽くシャワーを浴びて止めのウイスキーのお湯割を1杯飲んでご就寝
[PR]
by r-petal | 2007-09-28 11:00
寝相占い
暑さ寒さも彼岸まで・・・
ちょっと調べた所によると春の彼岸は12月はじめの気温と同じで
秋の彼岸は6月中旬の気温と同じだそうだ

来月は衣替え
翔&迅の恒例のハウスもそろそろ日なた干しをしておかねばな(*≧m≦*)
***************
真夏は涼を求めてあちこちねぐらを移動していた翔&迅も
最近はそれぞれのハウスで寝るようになった
但し私がパソコンに向かっている時は私の膝の上か足元で寝ているが・・・

昨日は夫と私の相性占い
今日は2ワンの寝相から性格占いをしてみた(笑)

ハウス一杯に体を横に伸ばした迅の寝様は半胎児型
適度に自分を守り開放できるバランスの取れた性格らしい
社会に対しても柔軟な姿勢で対応できるタイプ・・・(なるほど。。。的を射てる)
d0064859_10211494.jpg

一方体は迅より大きいくせに丸まって寝る翔は胎児型
性格は依頼心が強く甘えん坊(ビンゴだわ)
自分自身を解放できず自分を守ろうとするばかりに閉鎖的になりがち・・・
d0064859_10213519.jpg

果たしてどっちの方が寝相が悪いと言うのだろう(*≧m≦*)

寝相が悪いって英語でなんと言うのかちょっと調べてみた

EXCEED 和英辞典ではtoss about in bed
She rolls [tosses] about a lot in her sleep.プログレッシブ和英中辞典
He rolls [tosses] about while he is sleeping [in his sleep].
(※while節を用いる方が口語的)ニューセンチュリー和英辞典

何か・・・不納得 寝返ると言う単語もrollやtossを使うが
それが寝相が悪いと意味合いを含むのだろうか?
私は睡眠不足を連想してしまうが・・・
誰か知っていたら教えてm(_ _;)m
[PR]
by r-petal | 2007-09-26 10:32
建設的な関係
具象的な表現でなかったのでYahoo辞書で調べてみた
現状をより良くしていこうと積極的な態度でのぞむさま・・・か
******************

午前中の予定がキャンセルになりぽっかり時間が空いたので
翔&迅の爪切りと保湿剤の薬用シャンプー(迅用)を買いに獣医に出掛けた
散歩に余り連れて行かなかったので結構爪が伸びてしっかり切ってもらった(*≧m≦*)

帰って来てお昼を軽く食べちょっとパソコンに向かってある事を調べてみた
今更?!?と思われるかもしれがないが夫と私の相性(笑)

お互いの生年月日を入力してポチしたら数秒後に結果が出た

夫は火星人の陰で私は土星の陽(誰の占いかバレバレ爆))))))
相性度は20%とかなり低い(>▽<;;

その原因はどちらも自分のポリシーをしっかり持っているせいだと言う
そしてこだわりを捨てないらしい
だから夫婦で同じ職場などに居たらかなり衝突や支障があるらしいが
その点の心配がないのでどうにか保っているのかもしれない(あはは・・・)

文面で拍手喝采した 以下・・・
火星人のわがままで気まぐれな態度(これ夫)は
けじめを第一とする土星人にとって(私)は
不愉快きわまりない存在として映ることもしばしばでしょう(大当たり~!!!)

火星人の豊かな感性と(確かに夫は理性だけで物事を決める融通の利かない人ではない)
土星人の確固たる信念が(ま・・・根底には頑固者ということだろうが)
おたがいを補い合えるとしたら建設的な関係を築くことも可能なはずらしい

今日も(と言ってももう半日過ぎたが)積極的な態度で夕食を迎えるか(*^_^*)
[PR]
by r-petal | 2007-09-25 13:04
彼岸
煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)
と言うのに対して、向う側の岸を「彼岸」という 
(私が愛用しているフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

20日に彼岸入りして彼岸開け(=はしりくち)は26日
今年は春に伯母の初彼岸で秋は母の初彼岸
これをもって今年の行事は一区切りかな・・・ 慌しかったな

お彼岸に付物のあんころ餅も春はぼたもち(牡丹の花)
秋はおはぎ(萩の花)・・・日本人古来の季節感の表れだろうな 
甘い物がちょっと苦手な私だけれど母を偲んで一つ食べるか(笑)

丁度今日は4回目の母の月命日
お墓参りを済ませて実家に立ち寄り彼岸準備だ
実家もお盆以来の訪問客で賑やかになるだろう
d0064859_83892.jpg

[PR]
by r-petal | 2007-09-21 08:07
敬老の日
朝一番で翔&迅のシャンプーをした
水もしたたる・・・よいワンコ(*≧m≦*)
d0064859_7182914.jpg

菱川○○の「見返り美人画像冬音編」(笑)
d0064859_7185231.jpg


さて本題
今までこの日を改まって尊重した事はない
何故?って聞かれると・・・
毎回のイベントに双方の両親にプレゼントする余裕がなかっただけ(笑)
特にここ数年は冠婚葬祭の出費も多くて(>▽< 火の車
それに敬老の日は孫が祝ってあげるものだと思っていた
私だって娘たちから祝われたくない(笑)

母が亡くなって父一人で寂しいだろうと思ったのか
娘たちから「敬老の日にはじいじとお昼を食べるんだ♪」
と言われれば娘としてはちょっと気が引けて・・・
どうせ夫もゴルフで不在なので私も付き合うことにした(*≧m≦*)

子連れの娘たちが1日に二ヶ所を回るのは大変なので
夫の実家訪問は私が毎週訪れている木曜日まで延期してもらった

どうしてもねぇ・・・母方の実家の方が優先されやすいのよねm(_ _;)m

では行って参りまする
[PR]
by r-petal | 2007-09-17 07:21
一山超えて・・・
昨日伯母が入院している病院を訪れる前に
実家に立ち寄り一緒にお昼を食べてきた
勿論自分の分は持参した
梅おにぎり2つと焼き魚の赤魚を父と半分ずつ食べた

家を出る時「たまには電話をよこせよ」と父が言った
ボケたか親父・・・
昨日も電話をしたし三日に1度は立ち寄っているのに・・・
「父さんこそたまには電話をよこしたら?」
と言い返して病院へ向かった

母さん、私たちは相変らず仲が良いんだか悪いんだか(笑)

******************************
亡くなった母さんは三姉妹の真ん中で弟が一人いる

母と同じ病院に入所していた長女が今年1月に亡くなり4ヵ月後母が亡くなり
もう私にとっておじちゃん・おばちゃんと呼べる人は一人ずつになってしまった

たった一人になった伯母も相次いだ姉妹の他界で精神的に参ったのだろう
母が亡くなってから夏場、体調がずっと優れなかった
この間偶然行なった検査で腹部に大動脈瘤があるのが分かった

手術を受ける受けないで伯母の家族内はもめた

今年85歳、高齢なのだから万が一手術の合併症で
余生不自由な体で生きるのは可哀相だと心配する意見

手術を受け悪い所を取り除き今同様健康で余生を過して欲しいと願う意見 
賛否両論だった

伯母も従姉たちも目に涙を浮かべ自分の考えを述べていた
姉妹で意見は違っても根底はどちらも我が母親の体と
これからの生活を平穏にと願う共通の思いがあるから
どちらの意見にも賛同する点があり本当に難しい選択だったと思う
私は偶然にもこの日、伯母の家族会議に同席していたが羨ましいと思った

母の場合既に自身に判断能力がなかったし
度々問われる治療処置も即答で決めることが多く
過去3回の入退院後の生活も家族内で話し合いを持つ事もなく
常に私の一存で決めてきた 
だからきっと不適切な考えや判断があったのかもしれない
もう過ぎた事だけれどその点はごめんよ、母さん

伯母の手術はその時の家族会議で受けずに経過観察に決まったが
結局伯母の次女の強い説得で手術を受け余生を少しでも快適に過す方を選んだ
確かにそう決心したが見舞いに行く度伯母は今でも迷いがあると言う

Hおばちゃんのその迷いはきっと手術の当日まで続くのだろうな
私もその日の朝、このまま病院を逃げ出したい気持ちに駆られた
6年経った今でもあの時の気持ちは鮮明に思い出す
パジャマのままでも良い ここから逃げ出そう・・・そう思った
弱いのは自分だけじゃない 迷うのも自分だけじゃない

同病相哀れむとは少し違うが人は我が身に降りかかると弱者になる
それが自然なのだから・・・

昨日伯母は術前の最後の検査、心臓カテーテル検査を受けた
手首の末梢動脈に局部麻酔をして細い管を入れ造影剤により冠動脈内や
血管病変の有無、左心室内に異常がないか調べるためだ
検査が無事済むまで心配で伯母の息子さんと一緒にラウンジで待機していた

何年前だったろう? 義母も狭心症だか心筋梗塞だか・・・
何しろ数え切れない入院と病歴があるので家族でさえもう覚えていないが・・・
伯母と同じこの検査を受け合併症で血圧低下に陥り意識不明になった事があった
一時は危篤に陥ったがやっぱり義母の生命力が勝った

合併症は1.000人に一人だと言うが正に義母がその一人になったわけで
同じ事が伯母に起こったら・・・と気が気ではなかった
だから検査を無事終え病室に戻って元気な姿を見た時
Hおばちゃんは一山超えたんだ・・・と思った(*^_^*)

軽く1本のウーロン茶を飲み干した伯母を見て
これなら本番の手術も大丈夫!そう信じられるようになった

もういらないという伯母にペットボトルをもう2本追加して
造影剤を体から全部出さないとダメだよ!と病室を出た(*≧m≦*)

もう一言いわせて貰うと
地方の専門医の医者不足がこの地にも深刻な問題になっている
伯母の手術はこの病院では受ける事が出来ず離れた松本市で行なわれる予定だ
[PR]
by r-petal | 2007-09-15 07:19
昨夜のお届け品・・・・
今日早々にアップしたブログ(=v=)

出来事は昨日の晩の事
夕方6時半頃夫から帰るコールがあった
そろそろ着く頃かなぁ・・・車の音がしてチャイムが鳴った
夫はチャイムなど鳴らさず入ってくるので訪問客だ

誰だろう・・・とドアを開けるとKさんだった
夫のゴルフ仲間でもあり飲み友達でもある 
後者は私も同等(*≧m≦*)

Kさんは先週の日曜日に夫と一緒に某ビール会社のコンペに出場した
参加者は127名 土・日と二日に分かれて行なわれた様だ

夫のグロスはアウト42 イン39とマズマズのスコアで81

ゴルフを嗜む人なら知っていると思うけれど
アマチュアの競技の場合隠しホールが何箇所かある
規定の回数よりオーバーするとハンディが付く

どう言うことかと言うと スコアが良くても優勝出来ない
つまり隠しホールで特典が付くから極端な話、
へたくそな私でさえ優勝する可能性が(殆どないが)出て来る

実力結果だと本来の優勝者はグロス73を出した夫の別の友達だが
夫はその隠しホールのお陰で12のハンディを得て
実際のスコアから-12で69となり、何と・・・優勝したらしい!
(結果は後日分かる事になっていたので昨日正式結果に至った)

Kさんも隠しホールの恩恵を貰い4位と大健闘だったみたい♪

で・・・気になる賞金は・・と言うと、それはない(笑)
代わりに主催が某ビール会社なので商品がこれ・・・
d0064859_7202854.jpg

8ケースと言うから350ml缶192本をゲットした!しかも発泡酒ではない爆))))))
早速わざわざ届けてくれたKさんに1ケースお裾分け

こりゃ近々我が家でビール大会が行なわれるだろう・・・
缶つぶしは勿論これを持ち込んだ夫の仕事だな(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2007-09-14 07:25
遂に翔悟も(*≧m≦*)
午前中夫の実家で過しお昼は娘の元彼さんと昼食を共にした
長女とは縁がなかった為結婚はしなかったが
何故か娘も公認の付き合いが続いている
私の事を未だに「お母さん」と呼んでくれる
娘に振られた経験が自分を変えたと彼は言うが確かに頼れる男性になった

母を亡くした私を励ますつもりで食事に誘ったのだろうが
元気はつらつの私を見てビックリしたらしい(笑)
そして安心したと言ってくれた
お互いのこれからの夢の話を交換し合い2時間はあっという間に過ぎた

次回は夫と3人で飲み会が開かれるだろう(*≧m≦*)

2時から長女の腰治療が始まるので約1時間半翔悟の子守を担当
勿論彼とお昼を共にした事は承知している

翔悟は母親の居ない間それはもう~(*^_^*)良い子ちゃんでした
d0064859_1533837.jpg

冬音に引き続いて翔悟も遂につかまり立ちが出来るようになった
d0064859_15343850.jpg

日が傾き芝地に日陰が出来る頃、翔悟を抱き翔達と庭で遊んだ
その内腕の中で寝てしまった(*≧m≦*)

冬音もこうやって寝てくれると楽なんだけどなぁ(=v=)
[PR]
by r-petal | 2007-09-13 15:37
3年か~~
只今8:18am
家事を済ませてパソコンの前
翔&迅は早くもお昼寝
d0064859_816432.jpg

d0064859_8174974.jpg
 
2ワン共私の膝の上・・・重いどす(*≧m≦*)
d0064859_8193547.jpg

結構熱しやすくて覚めやすい性格の私(*≧m≦*)
驚いた事に翔達の手作り食を始めて丸3年が過ぎた
食材は当初から余り変化がないけれど最近翔&迅の体重が増えた

獣医は以前から2ワン共痩せすぎだと指摘していたので丁度良いのかもしれない
3年間続けてきて自分なりに気が付いたことだが
肉類の場合体重に合った量だと我が家では痩せる傾向があった
だから適量より結構多めに与えていて丁度良い感じ

一方穀類のおじやは適量より多少少なくても体重維持は出来る
翔&迅の体重が増加した一因は肉類と同じ感覚で
ちょっと大目におじやを与えていたせいだと思う

今日は翔&迅の食事のトッピング、野菜ペーストを作る日
YUKI家の台所はしいたけの匂いが充満しております(笑)

大体10日に一度の割合で作り続けてきたが
手作り食でこれが一番面倒な事かも・・・
今回はひじきがなかったので綺麗なオレンジ色(*^_^*)
d0064859_8214560.jpg

これをいつもの様にフードプロセッサーでペースト状に・・・・
d0064859_8224960.jpg

冷凍保存するので仕切りをしておくと割れやすい

私達はまだまだりっぱな消化器官があるのでここまではする必要がないけれど
最近はこの野菜ペーストを作る度 伯母と母の食事を思い出す
1月に亡くなった叔母の食事は色とりどりの綺麗なペースト状だった
母さんは伯母ほどではないが全てみじん切りにされていた
そしてたった2回だけだったけれど
病院から我が家に一時外出で遊びに来ていた時の汁の具は
伯母同様にペースト状にして同じ物を一緒に食べたっけな・・・
あの時の母の顔が目に浮かぶ・・・
[PR]
by r-petal | 2007-09-12 08:32
何かなぁ~・・・・
ゲートボール大会に出場する義父の代わりに
義母さんの診察の付き添い
今日は病院で待ち合わせをした

診察は予約になってはいるが同じ時間帯に何人か入っているので
毎回義父は受付が始まる7時少し前から病院玄関で待機して
外来予約の1番を取るらしい そしてまた自宅に戻り
診察時間の8時少し過ぎに義母を乗せて再び病院へ

診察が終わると会計と処方箋を待たずまた自宅に義母を送り届け
再び病院へ戻り薬と会計を済ませてくる 
義父は日に3度往復する事になる
これを何十年も続けてきているわけだ

病院の待ち時間が長いと具合が悪くなるらしいが
何かなぁ~・・・そこまでする必要性があるのかは分からないが
私にそれをして欲しいと言っている訳ではないので
今は余計な事は言わない方が良いだろうが
義父が将来出来なくなった場合
私に同じ様にして欲しいと言われても絶対に無理だ

8時半 私が待合室に着くと義父はゲートボール会場へ向かった
その15分後に2週間に一度の内科診療が始まった
30年近く私はこの義母さんの主治医を見てきたわけだが
一度として信頼感を持った事がない
(良い医師は開業していなくなってしまうのが現状だ)

特に義母さんが入院している時の回診なんて
これが医師だろうかと思わせる
この人がこの病院の副院長だと言うから
何かなぁ~・・・ため息が出る

今回の診察も先ずベッドに寝ていて
主治医に話しかける義母の声に耳を傾けようとする態度がない
ただひたすらカルテを読みあさり次回の診察日を早くも決め
「6週目と8週目だな」と看護師に予約カード記入をさせ
やっと義母の顔を見て・・・一言
「先ず痩せることだね」で、カルテを閉じた 僅か数分
まるでこの診察は次回の予約日を決める為だけに感じる

\(--; ォィォィって感じで
「母が最近頻繁に目が回ると訴えているのですが
脳外科の検査は半年後でも本当に大丈夫でしょうか?」
堪らず私も口を挟んだ

先月20日 義母は脳外科で右脳内に動脈瘤があるのが分かった
動脈瘤自体はさほど心配した大きさではなさそうだが
半年後と言わず一ヵ月後かその付近で再検査をしても価値があると思う
特に義母の様に気から病になる神経質な患者には
安心と言う薬を与えるべきだ
これだけ長く付き合っていて受け持ちの患者の性格が分かっていない
義母さんもこんな医師を様々扱いだ

「写真を沢山撮ったからといって治る病気じゃないからね」と来た
じゃあ君が頻度に行なう胃カメラ検査はどうなのよ!と腹の中でつぶやく

義父母と医師を見ていてふと頭に浮かんだが[Spoil]と言う単語
実は毎日パソコンにB-WordMasterから英語の一単語が送られて来る
まぁ私の勉強目的なのだが今日の単語が[Spoil]だった
偶然なのだろうが誰が誰をダメにするのかちょっと考えさせられた半日だった

午後はいつものメンバーが集まって(笑)
d0064859_1553792.jpg

私もおばあちゃん特有の甘えでこの子らをダメにしないようにな・・・と戒めた(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2007-09-10 15:22