<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大雨と雷
長野は昨夜から雨が降り出し・・・
天気予報によると15時まで弱雨とあるが・・・嘘つき 強雨だ!
それに7:00amから雷が鳴って 翔&迅は私の膝の上で震えている
雨音がもう少し落ちつかないと私はここから立つ事が出来ない
両手で翔&迅を抱き変えてパソコンのキーボードを打つのは結構至難の業です(笑)

只今(7:25am)物凄い雷音が轟きました

********************************
週末は付き合いで忙しかった~

金曜日の夕方、友達が泊りがけで飲みに来た
手土産に自家製野菜と信州名物の馬刺しを頂いたので早速(*^_^*)

夫は仕事で帰りが遅いと分かっていたので待たずに飲み会はスタート(*≧m≦*)
7:00pm 帰るコールが来る頃には既に4缶のビールの空き缶が並んでいた

夫は夜中12時まで付き合ってくれたがそこで限界
翔&迅を連れて2階へと去って行った(笑)

私達が就寝したのは3:00am  飲むというより話に夢中だった
さすがの私も多少頭痛を感じたがこれは飲み過ぎより寝不足だが
逆に夫は寝不足より飲み過ぎで時間が経つほど辛そうだった

朝食後友達は帰宅 
2階で少し仮眠を取ったが自宅の電話が鳴り起された 
今回は義父ではなく次女からだった

最初携帯メールを送ったらしいが私から返事が来ない
次は携帯に電話をしたが出ない・・・何かあったのかと思ったらしい(*≧m≦*)

1階に下りて行って携帯を見ると確かに次女からのメールと着信マークがあった
ん?次女の他にも着信とメールが届いている

発信主は夫のゴルフ仲間で私の飲み友達の西やんだった
「今夜 例の所でウナギと生ビールを飲もう!」とあった
私は大丈夫だけれど夫は・・・無理だろうな(笑)でも返事は保留にして
眠気覚ましに低温設定で朝風呂に入った

そう言えば長女が鰻重を食べたいって言ってたな
(長女の夫、賢くんはうなぎが苦手だから食べに行けない)
今夜は次女が夕飯に来る予定だったけれど・・・
(次女の夫、渓くんは夜勤で帰りが遅い)
娘達にメールを入れ 土曜日の夕方は夫のお友達のうなぎ屋さんに向かい
夫婦共通の友達と娘達一家で再び飲み会
d0064859_7335110.jpg

鰻が苦手な賢くんと私はそれでも白焼きを少し頂いてお刺身や煮魚を食べた

翌日曜日 夫はゴルフに出掛けた
私はお昼に西やんの奥方とスリランカのチキンカリーを食べた後自宅へ戻った
d0064859_7352161.jpg

2時からこの間お世話になったネイリストHさんが我が家に来て
写真撮影したオバサン3人組と次女の4人分の付け爪のチップ作りをしてくれた(*≧m≦*)

先ず甘皮処理をして各自のチップの大きさを調節しベースの色やデザインを決める
d0064859_740359.jpg

私一人なら1時間で終了だけど4人同時オーダーだったのでネイリストも大変だった

先ずは冬音のご機嫌が良い内に娘から、お盆に行なわれる成人式用に・・・
オバサンたち3人組は別に予定はないけれどお洒落をしたお出掛け用に・・・(笑)

今回私はベースに自然な色合い、ベージュで統一
ただ右手の小指にちょっと豪華にアートを
左手は親指とやはり小指に少しアートを施して貰う事にした
完成はちょっと先になりそうだけど楽しみに待つとしよう(=v=)♪

今までその気になれず断っていた友達の誘い・・・
母の四十九日が済んでから一気に出掛ける事が多くなった
私がどこに居ても母がそばに付いて来てくれる安心感
でもこの週末はやり過ぎたな・・・
今日からは暫く孫の世話係りと母の新盆準備だ(*^_^*)

おっと。。。それには先ず雷と雨が治まってくれないと困る(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2007-07-30 07:57 | Comments(0)
生前形見分け
タイトル【生前形見分け】こんな言葉が存在するか知らないけど・・・

暑い・・・毎年梅雨明け宣言が遅れる気がするけど・・・
今日は高気圧に覆われ概ね晴れるが日曜日からまた雨マーク
義母さんじゃないけれど体調も崩れそうだ・・・

昨日午前中は夫の実家に行って義母の話し相手
午後は一人暮らしの父の所で話し相手・・・1日をお年寄りデーで終えました(*≧m≦*)

***************
夫が出張で早起きする必要もないからゆっくり寝ていようと思ったのに
結局翔のトイレでいつもと変わらぬ時刻5時に起された

食後のコーヒーをのんびり飲もうと思ったら今度は電話が鳴った
「今日は何時に来る?」と義父さん
何時って・・・まだ早朝6時を過ぎたばかりだよ(>▽<;;

朝一で役場に出掛け住民票をもらって警察署へ
運転免許証の更新手続きを済ませると・・・早くても10時頃だな・・・

「昼飯を食べていけよ」と言われりゃ断れない雰囲気
『は~い』と笑顔で答えて受話器を切ってため息が出た

母が亡くなったその次の週から再び夫の実家訪問を復活したが
親族の他界は年寄りにとって格別な思いになるのだろうか
次は私の番だと義母が言い出した 100%違うと家族は言っているが・・・

その思いが生前の形見分け・・・みたいな気持ちに繋がって
先々週から義母がどうしても着物を貰って欲しいと言い出して
一緒にたとう紙に包まれた着物の紐解きを始めた

母は着物などに全く興味がなかったが義母は違う
結構な品数だったが・・・サイズと好みが違いすぎて(笑)
「いらない」と断ればガッカリするだろうしな~~と思いつつ
断る言い訳を考えたりして(笑)

何十枚か着物や帯を見ている内に義母が母親の思い出話を始めた
「亡くなったお母さんはね、私が独身の頃から着付けも髪結いもしてくれたの・・」
へぇ~初耳だ 70歳でこの世を去ったと言うから夫も余り記憶にないだろう

私は独身の頃から母に着付けをしたり白髪染めもしてきた
立場は全く逆だけど着物を通して義母と母娘の共通点がある気がしてきた

義母が自分の母親の事を語りだしたのはその母が結んでくれた帯が出てきた時だった
大事に思い出を取っておいたのだな・・・八寸帯だ
d0064859_11191640.jpg

紗織りの献上柄で素材はポリエステルだろう 決して高価ではないが
昔将軍さまに献上したその柄が今でも定番になっている
流行り廃りがないのでいつかは私も結ぶ時があるだろう そして
義母と母親の思い出を私の代で終わりかもしれないが残してやりたかった
「おばあさん、この帯貰っても良い?」

結局この帯を含め正絹の訪問着と道行着等々結構頂いてしまった(*≧m≦*)
d0064859_11251238.jpg

【地織り、更に絞り染めで所々刺繍が施されている 素人判断だけどかなり・・・】


昼、冷やし蕎麦を食べ 帰り際義父に着物の礼を言って帰った
「タンスの肥やしにしないでくれてありがとう」逆に礼を言われた(*^_^*)
[PR]
by r-petal | 2007-07-27 11:54 | Comments(0)
2年ぶりに
2005年6月、日記を当時ブームになったブログに移行したが
その時はパソコンの達人、bubuちゃんに頼んでブログ内の画像や壁紙を変えてもらった
だって・・・スキンの事なんか殆ど無知だった私(*≧m≦*)
以後全く模様替えのないブログで・・・正直、管理人の私が飽きてきた 爆))))))

何とかせねば!と思いつつ結局今日まで手付かずだったが
今回は自力でHTML編集に挑戦 トップに合う画像に画素を編集し壁紙も自分で変えた
失敗したらこのブログは消滅してエキサイトの推奨するスキンにするしかなかったので
かなり・・・勇気と時間が必要だった(*≧m≦*)
欲を言えばもっと個性的に変身したかったけれどこれが限界
次回はもっとHTMLの事を勉強して・・・嘘つき!しないくせに(笑)暫くはこの状態で・・・
****************************
こんな時間にパソコンの前に居るのは滅多にない
実は今朝夫が和歌山出張に出掛けて久しぶりに夜一人になった

「母さん、明日の晩は泊まるから」と言ってくれた長女の言葉を昨日断った
先ほどホテルに着いた夫からも「今夜はどっちが泊まるんだ?」と聞かれた
夫は長女か次女が家に居るものだと思い込んでいたらしい
先月は長女も次女も泊まりに来た(笑)

母が亡くなってから娘達が入れ替わり立ち代り殆ど毎日監視に来る
違った・・・私一人だと心配だからと様子を見に来た序に孫の世話をさせる(*≧m≦*)
贅沢な悩みと重々承知しているけれど夫や娘達が心配するほど私は弱い人間ではない
むしろ一人になって母の遺影を前に一緒に盃を交わしたい気分だ

母さんとはよく一緒に温泉地で風呂上りの1杯を楽しんだ
本当に母は日本酒が好きだった 今夜はそんな母と二人きりで一夜を過したいな・・・

と言う事で昼間長女のアパートで次女と孫達と過し夕方帰宅した

翔&迅の肉球の毛のカットを済ませ・・・
d0064859_20535570.jpg

【迅くん3歳を過ぎてからやっと大人しい状態でカットが出来ます】
d0064859_2057413.jpg

【翔はハウスで順番待ち(*≧m≦*)】


ブログの模様替えを先ほど終え今日の分のアップも済ませ
これから母と晩酌を楽しみます(=v=)
[PR]
by r-petal | 2007-07-25 21:08 | Comments(0)
つぶやき
数日前の事になるが3冊目の本が印刷・製本され届いた
Vol.3は母が3回目の脳梗塞発症から息を引取るまでの105日間と
黄泉路に旅立つ四十九日までの記録集 279ページに仕上がった
d0064859_7453789.jpg

病院側に抱いた不信感・・・怒り・・・諦め
意識が回復する兆しが見えない母に、
一刻も早く楽にしてあげたいと願った気持ちが
いつしか一日でも長く母の側に居て
好きなだけ生かしてあげたいと変化した自分の気持ち 
記録だからブログでは書けないその時の感情をそのまま活字に現わしてある
勿論母に使われた薬品名 その効果と危険性 医師や介護員たちの言葉
そして難しい介護保険やその制度の事等々・・・
でも完結はやっぱり家族に対して感謝の言葉で終わりになった

母が入所中の9ヶ月間に我が家にも何度か家族の亀裂があった
私が妻と言う立場を怠った時や
私が母親と言う立場を全う出来なかった時
でも結局夫や娘達は娘として母親の側に居たい私の気持ちを尊重してくれた

Vol.1は単なる覚書風だったので今読み返してみると文の構成等に反省点が一杯あるが
Vol.2と3は母を通して家族愛の記録になっている気がする
再び私が身内の介助する立場になった時役に立つ記録だと思う
特に役所の手続きの事などは私の記憶も年々怪しくなってきているし・・・(*≧m≦*)


もう一つ
実家の私の仕事部屋を掃除していた時の出来事
とにかくその仕事部屋が使われなくなって7年以上経つ
どこを触っても埃が凄い (>▽<;;
また学生時代の手紙類や写真類も保管してあるので
片付け作業が時々思い出で中断されてしまう 爆))))))

父が作ってくれた勉強机の一番下の引き出し
そこには使いかけの便箋やら封筒やら山の様に入れてある
後1枚しか残っていない便箋や封筒・・・
もう使う事もないだろうに何故か処分できず残されていた

学生証もある 修学旅行のしおりもある 洋裁本もある
それらを遂に処分していた時だった 一枚の色褪せた紙切れが出てきた
母の筆跡だ 埃の手でその紙が汚れないように手を洗いに行った
濡れた手でその紙が破れぬようエプロンで手をよく拭った
d0064859_7472232.jpg

「れいちゃんありがとう おやすみなさい」と書かれている
母が私をれいちゃんと呼んでいたのは長女が産まれる前の頃だろう
私は母に何をして礼を言われたのだろう?
一生懸命思い出そうと努めたが余りにも昔の事で思い出せなかった

その紙を大事に自宅に持ち帰ってミニ仏壇に供えた
翌日次女はこう言った
「母さん、ばあばは最後の付き添いのお礼を言って天国に行ったんだよ」
[PR]
by r-petal | 2007-07-24 07:57 | Comments(7)
ブライダルフォトパーティー
昨日は母の月命日
早朝菩提寺に行き墓に線香を手向けた
母さん・・・私は相変らず忙しく過しているよ

墓参りの後実家には寄らずそのまま自宅へ戻った

夕方義父母が泊まりに来る予定になっていたので
久しぶりに真剣に座敷を掃除した(*≧m≦*)

祇園祭に父さんも我が家に来るよう再三誘ったが結局来なかった
夫や義父母達に気を使うのが嫌なのだろう

軽く昼食を済ませて午後1時H写真館に行った

年2回 この写真館でブライダルドレスを無料で試着して
プロカメラマンが撮影してくれるイベントがあり結構好評らしい
夫と共通の飲み友達2人とフライダルフォトパーティーに参加した

これから式を挙げるカップルが殆どらしいが
私達の様なオバサンたちは・・・私達以外には居なかった爆))))))
ま・・・軽井沢で純白ウェディングドレスだったので今回はお色直しの色ドレスだな(笑)

式を挙げず写真だけの結婚式で済ませるカップルも結構居るのだろう
新作ドレスが結構あった
撮影セッションは1人1着 慎重にドレス選びをして・・・
私はマーメイドラインでスリットが深めの真っ赤なドレスを選んだ
カルメンでも踊れそうな雰囲気だ 踊れないけど爆))))))
d0064859_1463256.jpg

お友達の奥方もそれぞれ気に入ったドレスを試着
d0064859_14701.jpg

念入りに最後のチェックを済ませて1階撮影スタジオへ
若社長が自ら撮影してくれたがアシスタントが何と4人!
場所を変え野外でも撮影して私達も最後は結構モデル気分を味わった

2L写真1枚は後日プレゼントされるらしいが残りの写真も有料でもらおうっと(=v=)

撮影の後 ちょっとアイスコーヒーで喉を潤してお目当てのネイル無料体験をした
1本だけネイルアートしてもらったがこれもハマリそうだ
d0064859_1474522.jpg

和服にも洋服にも合う付け爪・・・作ってもらおうかな

H写真館での3時間はあっと言う間に過ぎて・・・
帰ってから大慌てで祇園祭りの準備をした(>▽<;;

ね、母さん こんな調子で私は気忙しく過しているよ
[PR]
by r-petal | 2007-07-22 14:20 | Comments(2)
下駄スリッパ
長女親子が来る前に浴衣の帯結びをちょこっと練習
明日は祇園祭

毎年娘達に浴衣と帯を結んでいたが今年は授乳があるので断念したらしい(*≧m≦*)
娘達は着れなくても、もしかしたら私が着る機会があるかもしれない・・・
今年は単の帯、2枚を使って【華鼓】に似た(笑)帯結びに挑戦~~

浴衣の色に合わせた下駄も今日からスリッパ代わりに履く事にした

ドレスでも着物でもそうだけれどハイヒールや草履でいかに自然に歩けるか・・・
それには普段からの練習が必要かと・・・爆))))))
d0064859_10284697.jpg

[PR]
by r-petal | 2007-07-20 10:29 | Comments(2)
つぶやき
昨日の翔悟と冬音
午前中は実家で過し、午後は長女のアパートにお邪魔しました~
d0064859_16283242.jpg

***********
朝次女からメールが来た
今日は友達に会うから家には来ないって言ってたけれど・・・ハテ?

「母さんに聞きたい事があるの・・・ 
毎日私達が行ってて母さんはやりたい事が出来ない?」何を今更・・・と苦笑いした

一旦は否定の言葉を打ち始めたが結局文面を全て消した 
確かにやりたい事の半分は出来ない・・・
ここの所それがストレスに感じ始めているのも事実だ

どう返信したものかと考えつつ、大型ポリバケツ洗いを続けた
娘には手が濡れていてすぐに返信が出来なかったと言い訳しよう

私は未だ孫の世話で1日を終える生活は送りなくない
娘達と話し合う良い機会かもしれない

************

10時少し前に父が我が家に来た
「30%割引のパズルがネットから購入出来るんだけどな~」
出不精の父さんが昨日の私の言葉に釣られてやって来た・・・(*≧m≦*)

出迎えに行くと父一人
ピースも一緒に来るかと思ってたのでちょっとガッカリしたが
滞在時間は2時間 父さんにしたら長居だ
パソコンの画像を見ながらあ~だこ~だと言いながら品選びをした

発送手続きを済ませたらもう昼間近、一緒に塩ラーメンを食べ
近日中に届く2000ピースの大作パズルの到着を楽しみにしながら
父さんは帰って行った
私はそんな父親の車が見えなくなるまで見送った

父親に対してわだかまりがないと言えば嘘になる・・・が
母が亡くなってから別の面から父を看、接する様になった

ピースが玄関先で騒いで吠え、私の到着を知ると
慌てて電気ポットの電源を入れる 私が飲むコーヒーの為に・・・
そして父も付き合ってそれを飲む様になった

娘達や私が母の仏壇に供えた菓子類など
以前殆ど口にしなかった父が甘い物を食べるようになった

昔仕事部屋に使っていた私の部屋を掃除していると買い物から戻った父が
「おにぎりを買って来たから昼を一緒に食べよう」と呼びに来た
そんな事を初めてされた私は困惑して・・・
親父もちょっぴり変わったなと思うようになった

繰り返すが、父親に対してわだかまりがないと言えば嘘になる
今までの不信感や不満はそう簡単には消えはしない
例えこの先も母親と同等の愛情が湧かなくても
母さん同様、私にはたった一人の父親に変わりはない
粗末にしたらきっと娘達からバッシングを受けるだろう

母さん、私は四十九日の法要の時こう言ったよね
「母さんの娘や孫への情の深さを見習つつ、
私は母さんとほんの少し違う生き方をするよ」って
それが父親と夫への接し方だと思うんだ・・・
母さんは私に良い手本と悪い手本を見せてくれた
私の姿も娘達には批評の対象になるわけだ・・・(*≧m≦*)
私も母さんの様に満点は要らない
だから母さんほどじゃないけれど
私も自分のやりたい事の時間は遠慮なく貰おうと思う

遅くなった次女への返信を今送った
[PR]
by r-petal | 2007-07-18 16:37 | Comments(0)
満中陰そして黄泉路へ  私達の銀婚式旅行
旅行から戻ってから毎日雨続き・・・ハァ・・・

今日は久しぶりに娘と孫達から開放され午前中は仕事の刺繍データー作り 
午後はお友達のお宅へ訪問・・・で過す予定

3日前に出掛けた旅行の事をチラッと報告(*≧m≦*)
************
7月8日(日)
母さん、この世の言い伝えによれば
母さんは亡くなった時から死出の旅が始まり
四十九日目に他の世界に往って生まれ変わるらしいね

今日がその旅立ちの日、偶然にも夫と私もこの日に旅行に立つよ 
夕方までは私と一緒に居られるけれど
ペンションで夕食が始まる頃に母さんは黄泉路へ向かって行くんだね 
母さんが最後に渡る三途の緩流を順調にと、願っているからね
****************
前夜我が家に泊まった次女に見送られて出発 
ETC利用の為に7時には自宅を出た 途中夫の会社に立ち寄り高速に入った
軽井沢を訪れるのは5年振り、時期も丁度同じ7月、
私の術後1年目と夫の誕生日兼ねた祝い旅行だった 
うだる様な暑さだったあの時に比べると今回は暑くもなく寒くもなく・・・

ガソリンスタンドで給油をしていると娘達からメールが届いた
それぞれ「車のサンバイザーをめくってみて」とある・・・何だ?

文面通りにサンバイザーを下ろしてみると其処には封筒が挟み込まれていた 
中には娘達からの銀婚式祝いのメッセージと餞別が入っていた 
餞別はともかく手紙が嬉しかった
昔、母が何かにつけ私や孫達に手紙をくれた 
母さんの風習がしっかり娘達にも受け継がれている・・・

高速を降りて夫が楽しみにしていた軽井沢プリンスショッピングプラザへ立ち寄った 
オープン時間数分前だったので駐車場は余り混んでいなかった 

プラザ周りには何箇所も駐車場があるが
私達が何気なく車を止めた所が偶然にも夫のお目当てのショップの真ん前!
これにはビックリした 探す手間が省けた(笑)

早速夫はTaylorMadeの品々を物色、
私は隣の店、また隣の店とウインドショッピング・・・
そろそろ頃合かな?と戻ってみると
夫は未だ迷っている様子だった(笑)ので私の助言を取り入れ
黒&赤のポロシャツと真っ赤なサンバイザーを購入した

約2時間近くここで過したが私はアウトレットでの買い物は苦手、
特に犬連れでは不向きだ、殆どのショップの中には入れない 
そして一番の理由は欲しい物がそこにはない・・・って事
元々人と同じ格好をするのを好まない私の性格では
ブランドに拘るのに抵抗がある 私は母に似て偏屈かもしれない(笑)

プラザを出て群馬県北軽井沢へ向かった 
テラスなら犬連れOKのレストランへ寄り昼食を取った
d0064859_9503769.jpg

スパゲティーに付いてくるサラダはドレッシング抜きにしてもらい
翔&迅の昼食になった 
北軽井沢の気温は18度、テラスではちょっと膚寒い位だった 
食事後時間調節の為にパターゴルフを楽しんだ 
翔はボール命の性格なので一緒だと騒いでプレイが出来ないので
2ワンは車の中で待機させた
d0064859_9521641.jpg

3時近くペンション到着 今回は南季の灯(なぎのひ)
荷物を置いて部屋から直接ドッグランとプールへ、
やっと翔&迅も楽しめる時間になった
d0064859_1005499.jpg

d0064859_1021579.jpg

入浴を済ませる頃になると
ペンションには私達の他に3組の若夫婦が到着した

ペンションの夕食は6:30pmから 
数分前には皆がプレイルームに集まってダイニングが開くのを待っていた 
所が定刻の時刻になってもそのドアは開かない・・・ちょっと珍しい事だ
8分ほど遅れてテーブルに着いた時母は黄泉路へと旅立ったのだと感じた 
母さんはきっと食事中に旅立つのは失礼だと思い
私達を待たせたのだなと苦笑いした 母さんらしいや

夕食時ワインをオーダー 布施ワインのホーク・クレスト
熟成期間がちょっと早い2005年物
d0064859_9552474.jpg

デザートに祝いのケーキを頼んでおいたが
お腹が一杯になって持ち帰って娘達が食べた(笑)
d0064859_957266.jpg


部屋に戻ると携帯にメールが届いていた、次女からだった
「ばあば迷わず行けたかな?」
娘には旅話として家に帰ってから私が感じた思いを話してやろう、
メール返信はしなかった

7月9日(月)
翌朝、食事を済ませてからペンションを早々に出た
北軽井沢から有料道路を経て旧軽井沢へ戻った
d0064859_1053445.jpg
 
途中白糸の滝に立ち寄り目的地に向かった 
二日目は私が楽しみにしていた時間

この旅を計画した時にネットから一軒の写真館に予約を入れておいたので
先ずその夢写真館へ
d0064859_1035650.jpg

細い路地裏にあり見過ごしてしまいそうな位古い建物だった
ここで私達はタキシードとウェディングドレスに着替え
写真だけの結婚式のやり直し(笑)
d0064859_1020451.jpg

母は今度こそこの姿を笑顔で見つめてくれると思った 
母さん、夫と結婚した事に悔いはないよ

画像が仕上がるまでの時間は銀座通りとその周辺を探索した 
銀座は気兼ねなく翔&迅も歩けるし娘達が喜びそうなお土産も一杯あった、
義母にもレースのショールを買えた 

3時間ほどの時間を過して帰路 
歩き疲れた翔&迅は車の後部で寝ていた
d0064859_1082896.jpg

母が黄泉に向かったのを機に私も日常生活に戻らねば・・・
母さん、今度会う時迄皆が健やかに暮らせる様見守っていてよ
[PR]
by r-petal | 2007-07-11 10:23 | Comments(8)
黄泉路へ
7月1日 母が亡くなって六七日(むなぬか)に1週間早い四十九日の法事を済ませた
結局はこの世の都合であって母は未だこの世のあちこちを出歩いているだろう
母にとっての四十九日は7月8日 黄泉路へ向かう

骨葬の翌日と四十九日の法事の翌日は大雨だった
その雨の日たった一人、母の墓前で手を合わせていた時
二つの雨は母さんの涙雨かな・・・そう感じた

母さん、私は息を引き取るその瞬間には間に合わなかったけれど
晩年の母さんの生き様を看取らせてもらったよ
J病院に入所してからの母さんは寂しがり屋で怒りん坊だったけれど無欲だった
皆からの愛情返しで満ち足りていたからそうなれたのだと思う
私も母さんの情の深さを見習つつ、母さんとほんの少し違う生き方をするよ
だから今度は私の生き様を涅槃から見守っていて欲しい

***********************
今日は夫の実家訪問の日だったけれど
義母の眼科診察日と重なったので急遽中止
ぽっかり空いた時間、久しぶりにパソコンに向かった

ブログが放置状態で・・・m(_ _;)m
日常生活、完全復帰は7月10日からと決めた(笑)とは言え・・・

今後も実家通いは続きそうで未だ2階の二部屋の片付けが残っている
以前私の仕事場だった部屋と母の衣裳部屋の整理とやる事は沢山あるが
その前にエネルギー補給と言う事で8日・9日軽井沢に出掛けてきます
勿論今回の旅行は翔&迅も一緒、そして母も一緒なのでゆったり気分で満喫してきます

ブログ完全復帰とご挨拶回りもお出掛け報告から・・・・・

d0064859_8245046.jpg

[PR]
by r-petal | 2007-07-05 08:26 | Comments(0)