<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
上諏訪街道呑み歩き。。。。日本酒とカクテルの巻き(*≧m≦*)
信州諏訪地方と言えば。。。知る人ぞ知る銘酒の産地(*^_^*)
綺麗な水と冷涼な気候 
勿論卓越した技を持つ職人さんが居るからこそ生まれる美味しい酒。。。
日本酒大好きなお友達Jさんのお誘いで昨日の夕方諏訪地に趣きました

実は私。。。日本酒はちょっと苦手なんです(*≧m≦*)
エ~~!信じられないって思った方 これ本当なんですよ(>▽<;;
従ってこのイベントのお誘いを受けた1ヶ月位前から少しずつ
日本酒が体に馴染む様夫の指導の下(*≧m≦*)
嗜んでいたわけで。。。お陰で準備万端!
当日も上諏訪駅に着いて直ぐ近くの喫茶店に入ってホットミルクを1杯
これで胃の粘膜も保護される。。。全て準備万端 爆))))))
Jさんのお友達Hさんも現地で加わって
女3人国道20号線沿いに隣接する5つの酒蔵巡りを楽しんできました
d0064859_1150661.jpg

先ずはパスポートシールと特製利きちょこをゲット(¥1.000)
地元に住むHさんが私たちの分まで購入してくれましたm(_ _;)m

マイおちょこを持って先ずは向かいの舞姫酒蔵へ
d0064859_11504765.jpg

凄い人・人・人で押しつぶされそうでした(>▽<;;
早速季節限定の【翠露】 続いて ま。。。普通酒の【舞姫】
にごり酒。。と続いたわけで 日本酒の味の表現ってどう言うのだろうか。。?
純米大吟醸を呑んだときは「お!日本酒!」と思った(*≧m≦*)
冗談はさて置いてフルーティーな芳香だったかな?。。。と思う

二番目はお隣の麗人酒蔵へ
d0064859_11512921.jpg

ここも凄い人でした よく見れば結構外国の方も来ていて
カナダの人と少しおしゃべりが出来ました

ここでは白米、米麹、水だけを使用して造られる清酒 【麗人】と
何とピンク色のにごり酒【紅麗花】 
他にはお燗もできる大吟醸【和寛】を試飲

お隣で呑んでいたおばあちゃんから持参のつまみをもらいました(=v=)
このおばあちゃん何と80歳!
毎年ここに来て新酒を楽しんでいると言うからあやかりたい あやかりたい

続いて三番目は少し歩いて本金酒蔵へ
d0064859_11525336.jpg

辛口【太一】と冷酒の【樋の口】を頂きました
段々味はどれも一緒に感じてきりして(*≧m≦*)

四番目は道を渡って横笛酒蔵
d0064859_11531027.jpg

そろそろ体も冷えてきたので【熱燗樽酒横笛】と勿論季節限定の【初つくり】
店先には板粕をあぶったつまみが用意されていました
d0064859_1273647.jpg

五番目 最後の酒蔵は真澄酒蔵
d0064859_11533674.jpg

他の酒蔵と少し離れていて途中に屋台がありました
焼き鳥をつまみにゲット それを持って酒蔵内に入りました

暖かい~~ 店内は暖房がきいていて酔いが一気に回りそう(*≧m≦*)
ここでは純米吟醸【山廃造り】と少し温めの燗【真澄】を頂きました

初日の呑み歩きは5:00~8:00pmで終わり
時刻も終了に近付いてきたので別の場所に移動
。。。と帰り道に再び麗人酒蔵に立ち寄って
諏訪地方ではここだけしか醸造していないと言う地ビール(これは有料で1杯¥100)
を止めに諏訪街道呑み歩き会場を後にしました (*^_^*)

地元Hさんが行きつけだというお店に着いたのは8時近くかな?
店内は元宝石店だけあって凄い素敵
加えてここのマスターはお客さんの容姿を見てその人に合ったカクテルを作ってくれると言う
興味深々(=v=)ムフフ♪

暫く見ているとマスターがシェーカーに何種類かの液体を注ぐ
d0064859_11571016.jpg

(*≧m≦*)カクテルの事はよく分からないので説明下手m(_ _;)m
そしてそれをシェイクし始めました~~
三種類のカクテルが出来上がり。。。
先ずはHさん主酒はリキュール酒で作った。。忘れた(*≧m≦*)
続いてJさんジンをベースで作ったカクテル。。勿論覚えていない(>▽<)
d0064859_1159012.jpg

最後に私。。。何とバーボンがベースのニューヨーク(自分のだけ覚えてたりして爆))))))
三酒の濃度の違いは知らないけど。。。私のカクテル一番強くない?(>▽<
さすがにカクテルはこれ一杯にして
グレンリベットのロックを二杯。。。。
d0064859_1224636.jpg

帰りはお酒は飲めないJさんのご主人が家まで送り届けてくれました とさ(*^_^*)

PS この日夫は和歌山に出張で留守お互いに羽を伸ばしあいました(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2006-03-25 12:25
母。。姪に会う編(=v=)
昨日のブログです

最近母の送り迎えの際車の中でCDを流す
ジャンルはド演歌 爆))))))
まさか洋楽を流すわけにもいかないしね(*≧m≦*)
私がくちずさんでいると黙って聞いていた母が先週その演歌を小声で歌いだした
w( ▼o▼ )w オオォォ!!これには驚いた!
勿論歌詞もメロディーもめちゃくちゃ
でも演歌ってなんとな~く合うのよね(=v=)

そう言えば昔母は鼻唄まじりで台所に立っていたっけ
そうよ!母は唄が好きな人だった
何でもっと早くそれが気が付かなかったのか。。。(>▽<

そこで一昨日CDをレンタルしてきた
何を借りるか迷って【童謡】これならきっと覚えている曲もあるはず!
所が余り種類がなくて【ザ・童謡ポップス 春の歌集】と言うのに決めた
家に帰ってきて録音 そしてラベルを付けた
一枚は車用 もう一枚は自宅用
d0064859_9594120.jpg

再生してみると。。。。。あちゃ~~ちょっとイメージが違う(TmT)ウゥゥ・・
それもそのはず 歌っているのはモーニング娘(・・*)。。oO(アララ)
やたらバックに「イエ~イ ワォワォ~」と声が入る(>▽<;;

夫にこの事を話すと「由紀さおり姉妹のCDにすれば良かったのに」と言われた
そうだった!そうだった! 次回それをレンタル予定(*≧m≦*)

とりあえず今日はモー娘たちのCDを流す事にした
かなり母には無理があるように思えたが
先週より大きな声で歌ってくれた(*^_^*) 成功~~~♪

家に着いて昼食を済ませて夫の作業服にアイロンかけ
その間 母が翔&迅の子守担当

携帯が鳴った 従妹からだ
「家 どこだっけ?」(*≧m≦*)やはり迷ったか。。。
従妹の居場所を聞くと完全に我が家を追加してるし~~
道順を説明して一旦電話を切ったがまた直ぐ携帯の音楽が鳴る(>▽<;;

「美容院の近くにいるけど…」 今度は道を一本早く右折してるし~爆))))))
そこに居てよ 迎えに行くから。。と電話を切って直ぐその場所に行くと。。。
あれ?居ないし ( ̄ヘ ̄;)

するとまた携帯の音楽が鳴った
「お墓がある所まで来たよ。。。」
もう~~せっかちなんだから~~ 私を待たずに先に行っちゃうんだから。。。
そこならもう殆ど我が家に近いわ (*≧m≦*)
再び道順説明 爆))))))

私が家に戻ったとき従妹はもう玄関で翔&迅の熱烈歓迎を受けていた時だった

この従妹 母の一番上の姉の娘さんで従妹の中では一番の長老 爆))))))
年は確かに私よりひとまわり以上離れているけれど 気が若い 否、見た目も実際に若い!
私はこの従妹を普段M姉さんと呼んでいる

実際私には五つ年上の姉が居るけれどこのM姉さんも本当の姉のようだ
そしてそのM姉さんの娘さんも妹みたいに感じる事が多々ある
家族 そして従妹にはとこ 私には素晴らしい繋がりがある(*^_^*)
今回もM姉さん 母の事を心配してわざわざ仕事を休んで母に会いに来てくれた
ありがたいな。。感謝感謝です

ただ一つ心配な事は肝心な母
病気以来親族に会うのを拒む事がしばしばある
会話の途中で孤立して黙り込んでしまうのだ
多分話しが弾むほどその中に入り込めないのだろう うつむいて貝の口になってしまう
今回はそれを事前にM姉さんに話しておいたから年の侯で上手く対処してくれるだろう

「おばさん 私が誰だか分かる?」と第一声のM姉さん
「覚えているに決まってるよ」と母
でも名前が直ぐに出てこない しばらくして「Mだろう」と付け足した
やったね! 母はちゃんとM姉さんの名前覚えていたよ(*≧m≦*)
安心したM姉さん 私も安心した

昨日福岡から届いたばかりの有田焼のコーヒーカップでおもてなし(=v=)ムフフ♪
d0064859_1001147.jpg

可愛いでしょ! コーヒーを注ぐとハート型がくっきりと現れる
初おろしです~~♪

話題は親族の事などが中心で同じ話の繰り返しが多かった爆))))))
母に気を使ってくれて身近な話題が多かったせいもある
一番は母に向かって話しかけてくれた事が功を奏したのだろう
本当に今までにない母の顔があった よく喋りよく笑った
多分私以外にこんな風に話す母を見るのは久しぶりに思う
ありがとうM姉さん 今回は大成功だったよ(*^_^*)

M姉さんが帰って急いで入浴
髪など乾かしていたらもう夕方
急いで母を送り届けている途中で夫から帰るコールが来た(>▽<;;
通勤ラッシュで交通渋滞(TmT)
でもこうなりゃ慌てても仕方がない 安全運転に徹した

家に帰ったら案の定夫の方が早く帰宅していた
今日が母の日だって知っていたから台所で自分のお弁当箱を洗っていた(*≧m≦*)

忙しい思いをした日だったけど今回は最高の母の日だったな。。。
[PR]
by r-petal | 2006-03-24 10:06
キジバト
キジバト。。。と言われてもピンとこなかったのでネットからお借りしました
d0064859_1439822.jpg

順序立ててお話しすると
昨日21日は春分の日で祝日
因みにこの日は別名:国際人種差別撤廃デー・ランドセルの日
催眠術の日・カラー映画の日と続くそうな(*≧m≦*)

「仕事半日で終わるかもしれないから。。」と休日出勤した次女
もしかしたらそろそろ帰るかな~~と思い始めた昼過ぎ電話がきた

「お母さん 会社の庭で猫に襲われて傷を負ったハトを保護したの
獣医さんに連れて行ったら治療してくれるかな?」と娘
時計を見た 病院は休憩時間に入ってる 時間外でも快く診てくれそうな病院。。。
会社から少し遠いけどN獣医なら診てくれるはず そこに行くよう指示した

「治療費高いかな?」
一瞬どう答えて良いのか私も迷った
足りなかったら後から届けるから、とにかくそこへ行くよう娘に話す

1時間位経っただろうか。。。娘が帰ってきた

「あのハト キジバトって言うんだって
羽が骨折しているからもう飛べないかもしれないって」
ハトが猫に襲われるなんてあるのだろうか?
きっと弱っていて地上に居て逃げ遅れたのかも知れない
娘がそのハトを見たとき丁度猫に襲われている所で慌てて止めに入ると一旦は逃げた猫
でも近くでずっと娘の行為を見ていたらしい

出血して見た目も酷い状態のハトをよくぞダンボールに入れて連れていったものだ
我が娘ながら感心した

「治療費は要らないって 
自宅の電話番号を聞かれたから。。きっと様子を知らせてくれるよね?」と娘
かなりの出血だったらしけど完治して欲しいねと二人で祈った
でもその願いは届かなかった

今日は義母の退院日 
朝から慌しく病院に出かける支度をしていると電話が鳴った

「昨日お嬢さんからお預かりしていたハトですが
夕べ遅くに亡くなりました 
重度の骨折と出血多量で助ける事が出来ませんでした」とN獣医

お世話になりましたとお礼を言って電話を切った

出勤前の娘にこの事を伝えるのをためらった
いっそ帰宅後話そうか。。。。
幸い二階で取った電話 娘には誰からなのか分かるはずもない
でも。。。娘の事だ 仕事中でもハトの事が気になるだろう
下に行ってN獣医の言葉を伝えた

「駄目だったのか。。。私がもっと早く連れて行ってたら…」と娘
確かにそうかもしれないし
私ももっと近くの獣医を教えるべきだったかもしれない
でも全ては結果論であって 娘は出来る範囲で最大の事をしたと思う
かと思えば吹き矢で3羽の鴨に吹き刺す人間もいる
動物と違い本能ではなく理性があるべき人の行為ではないはず
嘆かわしいものだ

このままで終わりにすると暗いブログになってしまうので
気持ちを少し明るく(*^_^*)

先ほども書いたけれど今日の午後 義母さん退院となりました
午前中病室に退院祝いを届けて来た訳で。。。
って 気が早い?(*≧m≦*)
実は入院中に縫った翔&迅の刺繍
義母さんは枕もとの壁に貼り付けて毎日見ていたけれど
自宅に帰ってからはインテリアになるように
一昨日預かってきて周りを縫いタペストリーに付けました
d0064859_1449985.jpg

これなら布切れをビョウでとめてあるよりマシだよね 爆))))))
このタペストリー 一個¥100どす (*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2006-03-22 14:57
HPお引越しとつぶやき。。。(=v=)
今日ホームページ:【The three amigos】お引越ししました
徐々にお友達に新アドレスお知らせしますのでリンク等の変更宜しくお願いします
内容は殆ど変わっていません爆))))))
が。。。昨年の暮れから試行錯誤で取り組んできたミシン刺繍のページもあるので
またご覧になってください
刺繍練習に協力してくれた沢山のモデルワンコたちとお友達に感謝です

以前から描いていた夢が少しずつですが実現に近付いてきています
実は昨年暮れから仕事復帰を考えていました
勿論今の私の現状では夫の母親と実母の介護の手伝いがあり
とても毎日仕事に取り込む時間がありません
それに近い将来孫の世話なんかあるかもしれないし(今は全くその気配はないけど)

そんな諸々の事情を考慮しお友達と共同でネットショップを開く計画があります
ネット管理などは彼女の方が得意だし(*≧m≦*)
作業も分業なので仕事時間が短縮出来るし 家に居ながら出来るし
翔&迅も寂しい思いをしなくて済むし。。。(=v=)ムフフ♪

オープンはもう少し先になりそうですが着々とその準備に取り組んでいます
。。。。とここまで書けばきっとお分かりになる方も多いはず(*≧m≦*)
数ヶ月かかって習得してきたミシン刺繍が私の仕事
彼女と二人で一点物の作品を残して行きたいな。。。そんな思いでいます
[PR]
by r-petal | 2006-03-18 13:28
確定申告とお見舞いメール
タイトルの二つ 一見何の共通点もない
(*≧m≦*)確かにない。。。

この話題に触れる前に週末の土曜日
義母さんの入院間一人で暮らす義父さんが寂しかろうと夕飯に招待した
「今夜は世話になるぞ」と我が家に来た時の義父さん
10キロのお米袋をかついで入ってきた
たった一晩のことなのに随分気を使ったもんだ
でもあって困る物でもない。。ありがたく頂戴した(*^_^*)
翔&迅共に義父の周りで大騒ぎ 熱烈歓迎って所かな
その晩はみんなで鍋をつついた

息子と父親。。。二人でゆっくり会話もあるだろうと
娘と気をきかしたつもりで入浴
出てきたら。。あれま義父さん一足先に就寝したと夫
やっぱり疲れがたまっていたんだ

夫の両親 私の両親 共に二人暮らし
そして共に夫が妻の世話をしている
どちらの父親も精神的に肉体的に疲れていると思う
事実 義母さんの場合は週に二日デイサービスを利用している
母も週に一度我が家で過す
共に妻が留守の間 夫はホッとするという
介護する側の正直な気持ちだろう その気持ち大いに分かる!

さて本題 (*≧m≦*)
昨日午後には病院に行くつもりで雑用を済ませた
が。。。延ばし延ばしにしていた確定申告がまだ済んでいない(>▽<;;
やば! 慌てて昨年の医療にかかった領収書整理
病院名毎に区分けして電卓でかかった費用計算
電卓が悪いのか。。。違うよね~~私の入力ミスよね
合計が合わない爆)))))) やり直し!っと
そんなこんなで思わぬ時間ロス 事前にちゃんとやって置くべきだった
気が付いたらもう夕方 今日は病院中止。。でも待ってるだろうな~~

その時(テレビ番組みたいだけど爆)))))) ひらめいた!
院内の掲示板にお見舞いメールってのが掲示されてたっけ
早速ネットで病院のHPを調べると。。。ありました~~(*^_^*)
【お見舞い電子メールお届けサービス】 これこれ
早速必要事項を記入して バックの絵柄選び
24種類もあるから迷う~~ 花好きの義母さんだからこれにしよう!
って事で季節柄チューリップの花束を選んだ
さて本文。。。今日はお見舞いに行けなくてごめんね。。で始まって
明日午後には会いに行くから楽しみに待っていてね。。で結んで送信
d0064859_9455558.jpg

驚いたわ~~病院から「お見舞いメールをお受けしました」って通知の20分後には
「お見舞いメールをお渡ししました」って知らせが届いた
皆さんの病院にもこんなサービスがあったら是非ご活用を(=v=)
[PR]
by r-petal | 2006-03-14 09:54
3月10日(金)
どうしようか迷った母の日
数日前実家に電話を入れてあったことだし続行と決定
そうなると結構忙しいぞ(*≧m≦*)

朝食の片付けと同時に夕食の下準備
今夜は長女と一緒に賢くん(お婿さん(=v=))もやってくるし。。。
特別料理でおもてなししなくちゃ!
お料理苦手の私。。。かなり頑張りました 爆)
 
大体を済ませて外出準備
普段母の日はすっぴんで実家に行くけど
今日は先ず病院に寄らなきゃだから簡単に壁塗り 
義母に手渡したかった物があったのでそれをバッグに収めた

代わり映えない代物だけど刺繍作品
以前義母の顔刺繍してプレゼントした事があったが
その写真見当たらないと思っていたら何と座敷に飾られていた(*≧m≦*)
今回は翔と迅の最新版
d0064859_8193868.jpg

自分で言うのも何だけど今までの中で最高作品と自負しております

義母と母。。。性格的にも外見的にも全く違った二人だけど
個性的な所と翔迅が大好きな共通点がある(=v=)
週末二ワンに会えない寂しさと
単調な入院生活に少しでも変化になれば。。。

さて。。翔 迅 行くよ~~
二ワンコ後部座席に乗せて先ずは義母の居る病院へ

5階の内科病棟。。。今日は時間削減の為、階段ではなくエレベーター使用
一気に到着。。。で病室に入っていくと あれ?いないぞ

お隣のおばあちゃん ガバっと起き上がって「トイレに行ったよ」と言う
義母が居る病室とトイレがめちゃくちゃ遠い
その為ポータブルを使用だけどやっぱり昼間は。。ね
自力で歩いてトイレに行けるだけ回復出来たんだ(*^_^*)

このおばあちゃん。。。義母と感じがなんとな~く似ていて(*≧m≦*)
義母の様子を看護師の経過報告以上に詳しく説明してくれた 爆)
「昼間はね ちょっと咳き込むけど夜は凄い良い呼吸で寝てるんだよ。。ナドナド
そっか そっか(*^_^*)

暫く待っていると義母が帰ってきた
おばあちゃんの言う通り顔色がいいわ 
それに歩いて来たのに呼吸もそう苦しそうではないし。。。良好な経過かな

看護師さんが体を拭いてくれると言うので翔&迅の刺繍を渡して病室を後にした
明日は娘たち連れてゆっくり来るからね

病院を出てお次は実家へ
途中夕食の買い物をしていたらもう11時 
実家に着いた時 母は出掛ける準備万端でこたつに居た
お待たせしました、かあさん(*≧m≦*)
父さん。。今日はちょっと忙しいから夕方迎えに来てねってお願いして
いざ出発~~♪
母が車に乗った途端 後部の翔&迅大騒ぎ やかましい~~

家に着いて一休みしてから先ずは入浴
予想通り今回も使い捨てパンツはいてなかった(>▽<
下着も見事に汚れている
おし!こうなったら次の作戦
母が脱ぐのは使い捨てパンツだけ。。って事は
使い捨てパンツの上に今まで使用していた介護用パンツをはかせれば
例え脱いじゃっても多少は漏れを防げる
その代わり一枚下着を減らそう
今回はこの手だ。。。知恵比べだね かあさん(*≧m≦*)

お昼は竹の子ご飯。。
これが結構美味しくて母もしっかり食べたけど私もおかわり
夕食分が怪しくなってきたぞ~~笑)

食事が済むと待ってましたと翔迅母の側へ
父が迎えに来る夕方まで二ワン代わる代わる膝の上でお昼寝してました

夜 夫が帰宅 そして長女夫婦が来て 次女が帰り
賑やかな夕げは夜遅くまで続きました。。。とさ
[PR]
by r-petal | 2006-03-11 08:24
無題
タイトルが思いつかなかったので無題(*≧m≦*)

昨日のブログの続きになるけど
世の中って何が起こるか予想は付かない(>▽<
私が7月まではこの病院とおさらばね。。。
お世話になりました。。
な~んて少々感慨に浸っていた頃
同じ病院で別の出来事が起こっていた。。。。。
そうとは夢にも思わず家に帰ってブログをアップして夕食の準備を始めようとした時だった

電話が鳴った
「おばあが(こんな言葉で失礼m(_ _;)m
義父は普段義母の事をこう呼んでいるもので。。)
夕べから呼吸が苦しいって言い出してさっき入院したんだ」
あれま。。。私もついさっきまでその病院に居たのに
それに3日前に義母に会った時はまずまず元気だったのに

早速夫の携帯に電話を入れた
「今夜寄らないとまずいかな?」ときた
\(--; ォィォィ 誰の親だ。。。
夫の言葉にも無理からぬ所があって
幼い頃から入退院を繰り返してきた母親に対してそう緊迫感がないのだ

ひとまず夕べは夫に様子を見に行ってもらう事にして
途中で投げ出していた夕食の支度をしていると次女ちゃんのお帰り
早速義母の入院の話をする やっぱりこの子も緊迫感薄し。。。
気持ちは分かるけど義母がちょっぴり可哀想に感じた

「お腹すいた~~先に夕飯食べてもいい?」と次女ちゃん
勿論よ 父さんだって待ってないもんね(*≧m≦*)

そうそう 今日ね母さん病院で…って主治医とのやりとりを次女に報告した
お喋りしながら夕食をしていた娘が突然沈黙
ん???と思って娘を見ると顔を真っ赤にして泣き出したそして怒り出した
「どうして薬を途中でやめたの!どうして最後まで飲んでくれないの!」
正直 本当に正直娘がこんな態度を取るなんて思いもしなかった
娘はきっと途中で薬をやめる=悪い結果になると思い込んだようだ

「父さんは反対しなかったの?」 
ちょっとした(*≧m≦*)でも最終的には母さんの考えを尊重してくれたよ

「私が母さんと同じ立場だったら反対しない?」 
母親の立場なら娘の行為止めるかもね でも。。。。
自分が味わった今なら考えを娘に委ねる気がする

昨日お友達がブログにコメントを入れてくれたあの言葉
【答えは自分の中にある】その通りだと思う
昨日今日決めた事じゃない ずっと以前から考えてそして出した結論
母さんは揺るぎませんよ~~~あしからず そしてその気持ちありがとう

と。。。ちょっと長くなったけど夕べのブログの続き

**********************
さて今日のブログ(*≧m≦*)

午前中に再び病院へ
夕食をほとんど食べれていたのを夫から聞いていたので気重ではなかった

内科の入院病棟は5階
運動の為エレベーターを使用せず階段で上がった
さすがに5階に着いた時は 息切れ イヤハヤ(>▽<

西病棟一番奥の三人部屋。。。随分遠くの部屋に入っちゃったのね(*≧m≦*)
ナースセンターを通ったら グッドタイミング 義母の主治医が居た
予約は入れていないけれど毎回入院計画を家族に伝えてくれないので自ら尋ねた
「喘息からの酸素不足 退院は19日辺りかな?」との事

部屋に入っていくと義母さん起き上がって笑顔
これなら予定より早く退院出来そうかな(*^_^*) 
入院手続きの書類などを書いて
義母の欲しいものを売店で購入して暫く雑談の後病室を出た

義母さんの欲しがったもの。。。ノート(*≧m≦*)
お得意の俳句を書き留めて置きたかったらしい
多分沢山の俳句がこの入院中に思い付きそうね。。。。
[PR]
by r-petal | 2006-03-09 15:46
ひと区切り
今日は外科検診日 先ほど家に帰って来たところです
今回の診察は主治医と大事な話があったので
ちょっと緊張気味で待っていました(*≧m≦*)

名前を呼ばれて診察室へ
「変わりないか?」と主治医
お陰さまで。。。ってにっこり笑ってから深呼吸

先生 今服用しているノルバディックスの薬
7月の5年目を待たずに飲むのを中止したいのですが。。。
「どうした?飲むのが疲れたか?」と主治医
この言葉には大爆笑。。。ハズレ

術後補助療法として5年飲むはずだったこの薬
勿論金銭的負担が軽くなるのも止めようと決めた一因だけど
最近5年飲もうが4年7ヶ月でストップしようが変わりない気がしてきた
5ヶ月飲まなかった事で乳癌の転移や再発を心配するより
気持ちの上で楽になりたかった。。。。そんな思いかな

「YUKIさんがそう決めたのならもう卒業しても良い時期かもしれないな」
医者でありながら私と同じ癌患者の主治医
そう言ってくれると思ってた ありがとう(*^_^*)

主治医と色々な話をしている内に
「次回から診察はM医師に担当が変わるから」
突然の言葉でびっくりした
今月一杯でこの病院を去り別の病院勤務になったらしい
主治医も私もお互いに節目を迎えた気がした

治療が終わったわけじゃない
だけど。。今日で一区切りが付いたな。。そんな思いで病院を後にした

さてさて夕飯の準備に取り掛からなくちゃ!(=v=)
[PR]
by r-petal | 2006-03-08 18:00
ひな祭り
昨日は恒例の母の日 丁度ひな祭り
お昼にちらし寿司と蛤のお吸い物を作りました
ここの所食欲がない母もお酢効果で食欲が湧いたのか(=v=)
普段は茶碗三分の一位でいらないと言うのに殆ど食べてくれました
d0064859_16121526.jpg

その母ですが先月からパンツ型の紙おむつを使用し始めました
下着類を父に洗濯をされるのをどうしても嫌がる母
我が家に来る日まで着替えてくれません
漂白剤など浸け込んでも汚れが落ちきらない苦肉の策だったのですが
家に帰りそれが翌日なのか翌々日なのかパンツを脱いでしまいます
それを父の引き出しにしまいこんだり別の処に隠したり
入浴時下着を脱がすとはいていません
今回も駄目だったか。。。

「こんな物をはかなきゃ駄目なほど私は馬鹿になったのかい?」と母
母さん。。。これはおむつじゃないよ 使い捨てパンツ
一人でトイレに行ける人しか使えないの

娘だから出来る行為。。普段の信頼関係があればきっと大丈夫
そう信じて母に下着を見せました
こんなに汚れているんだよ 洗濯も大変なんだから 笑って言いました
「そうだよねYUKIにこれ以上苦労かけちゃいけないもんね
言う通りにするよ」と母

先に母を浴槽に入れてから自分の服を脱いでいると
母の独り言が聞こえてきました
「YUKIが苦労するのは可哀想だもんね ごめんよ」と。。。
母さん ご免ね きっと傷ついたよね 
そしてきっと今の気持ちも忘れて使い捨てパンツどこかに隠しちゃうんだろうな
あきらめない 今は駄目でも繰り返し気持ちを伝えていれば
きっと分かってくれる そうだよね?母さん

母は湯上りにピンクのバスローブを着ます
これ 夫が次女の誕生日プレゼントした物
所がほとんど使っていない。。
いつしか母専用のバスローブになってしまいました (*≧m≦*)
着せるときちょっと大変だけど冬場は凄い重宝しています

湯上りに大好きな栄養ドリンクを1本飲んで
翔&迅を膝の上に抱っこして長女の結婚式のビデオ鑑賞
d0064859_16132753.jpg

画像。。何時もの母と感じが違う?
(*≧m≦*) そのはず 只今入れ歯洗浄中~~
いつも通りの母の日でした(*^_^*)
[PR]
by r-petal | 2006-03-04 16:17
再び木曽路へ
先週夫と訪れた木曽路 
今日はお友達と権兵衛トンネルを経て再び訪れました
今回は山奥の宿で食事付きの日帰り温泉ツアー
あいにくの雨模様
でも悪天候だったからこそ宿にこもり食事と温泉を楽しめる爆))))))
先ずは道の駅で夫の好きなふき味噌を買って宿へ

【駒の湯】は江戸と京を結んだ中山道のほぼ真ん中に位置しているそうで
福島宿から少し分け入った自然の中。。。つまり辺鄙な場所にありました(*≧m≦*)
d0064859_18232085.jpg

お宿に着いたのは予約時間の30分ほど前
ロビーで湯の支度が出来るまでお友達とおしゃべり
私たちの他に3人組のおば様達も待っていました

11時 先ずはお風呂
お互い持参したお風呂セットを見て大笑い
彼女は猫派なので猫柄 私は勿論ダックス柄
よく見れば柄こそ違えど同じバッグ。。。(=v=)
d0064859_18113588.jpg

内湯は鉄鉱泉の湯 木曽檜造りになっていました
d0064859_18195970.jpg

露天風呂は薬草風呂になっています
d0064859_18211155.jpg

木曽路の野山に自生する数種類の薬草をブレンドした薬湯で
ほのかに草の匂いが漂っていました
今日はあいにくの雨だったけどその雨が火照った顔に気持ちが良い~~

すっぴんになって(*≧m≦*) お食事処へ移動
先ずは。。。勿論生ビールを注文 爆))))))
一気に半分ほど飲み干して用意されていたお料理を楽しみました
山路らしく川魚の煮つけや自家製ごま豆腐
野菜と鯛のバター蒸しなど等 品数が結構あって最後にご飯とお味噌汁
全て完食していました m(_ _;)m

小休止の後 再び入浴
今度は彼女と私の貸切(*^_^*)
露天風呂でおしゃべりに夢中 すっかり時の経つのを忘れていた私たち
時計を見てビックリして慌てて帰ってきました (>▽<;;
[PR]
by r-petal | 2006-03-01 18:31