カテゴリ:ひとり言( 17 )
帰宅準備
義父が入院して17日の朝を迎えました
11日目から緩和チームの看護師たちが義父の担当になりました

昨日の夕方病室を出る時に
そのチームの看護師から義父の帰宅時の用意をするように言われました

暫くブログをお休みしますのでよろしくお願いします

YUKI
[PR]
by r-petal | 2014-03-14 07:39 | ひとり言
続:義父の事と夫の事
月末になると会議の為、本社へ出張する夫が珍しく土産を買って帰ってきた(驚)
地元和歌山産の天然平目の刺身!
d0064859_17152641.jpg

食用の生菊も半端ない大きさで…

夫は度々こんな美味し物を食べていたのかぁ~(笑)
(出張費を節約したいのでストアで買って来て宿のお部屋で食べてるんですけどね)

私は鯛などの白身の刺身は山葵と塩で食べるんです
我が家には色々なお塩があるけれど今回は淡路島の藻塩
d0064859_17161612.jpg


刺身の真ん中に塩山葵を乗っけてこんな風に包んで食べるのが大好きなんだなぁ(*^^)v
d0064859_17165014.jpg

大変肉厚で歯ごたえがあって塩だから更に甘くておいしかったです
超~珍しい土産は義父さんを世話している私へのお駄賃だそうです(-m-)

*************************************
早いもので義父が入院して8日経ちました

午前中は義父と一緒に病室でコーヒーを飲んできました
看護師さんにお嫁さんといつも楽しそうですねって言われているそうです

週日は午前中と午後、義父に会いに行っていますが
昨夜からの重たい雪のせいで今日は雪かきもしなきゃだし
道路も渋滞しそうなので午後は行きませんでした

義父の話は昔の楽しい思い出が多いのです
時に随分危ない橋を渡った話が時々登場してきて一緒に居ても退屈しません(笑)

そんな義父に今後異変が起こるなんて今は信じられませんが
少しずつ少しずつ義父の体力が弱まっているのは事実なんです

肺癌の再発 しかも進行が速い様に思えます
入院前に主治医は義父に癌が再発した事
抗がん剤や放射線治療は出来ない事を告げましたが
義父は入院中に主治医の言った薬で今度も必ず治ると信じていました

主治医の言った薬とはモルヒネの事です(義父には薬としか告げていません)
ベッド上で安静にしていても呼吸が苦しくなった場合に使用する予定だったのですが
今は未だその薬を使うタイミングではないと判断したようです

入院して4日目
主治医は義父にこう説明していました
「薬を使わず入院中はリハビリ治療で今より肺を強くして
少しでも楽に生活出来るようにしていきましょう」

義父の酸素飽和度が90%を下回るのは携帯用の酸素ボンベを持って
ベッドから歩いてトイレに行きそこから病室の廊下に辿り着く頃です
看護師が用意してくれた椅子に座って呼吸が楽になってからベッドに戻ります
入院した時は自分で酸素ボンベを引きながら病室まで歩けたのに
義父の行動範囲は5メートルまでと一気に短くなってしまいました

この状態では仮に退院出来ても一人暮らしはもう無理です
大好きな畑仕事もゲートボールをする事も出来なくなりました
主治医はこの事も義父に隠さず告げました

「退院したら一緒に住もうね」と私が言うと
もっと暖かくなるまでここ居たいと言っています

残りの事実を伝えるか否か難しい選択でした
「医者からもうダメだと言われた時は隠さず言ってくれよ」
そう義父から頼まれているので時が来たら事実を告げるつもりですが
今はリハビリを頑張ればまだ生きられる!
そう信じている義父の望みを奪いたくないのです

そんな状況下
昨日は午前中私は歯医者だと嘘を言って夫と信大へ出掛けてきました
早朝6時50分自宅を出て10時からの教授の診察を受け 
帰路昼食を食べたら余裕、午後一で義父に会いに行けると思っていました
所がまたまたCT検査や血液検査 肺機能検査等々受け
午後2時から再び受診となり結局診察が終わったのが4時近くになってしまいました

義父の見舞いも5時過ぎてしまったので
内緒にしていた夫の手術の事を義父に話しました
但し話半分にして極々簡単なポリープ手術という事にしてます(*^^)v

そうなのです
遂に夫の術日が決まりました!!

以前ブログにも書きましたが
夫は両鼻腔内に乳頭腫が数か所あります(左の方が酷いです)
今は良性の腫瘍ですが何れ悪性になる可能性があります
手術しても再発の可能性も高いらしいです(その場合また切除手術になります)
緊急性はないけれどそう先まで延ばすのは望ましくないと言う事で
急遽 3月26日入院 28日に手術と決まりました 
その後の状態で1週間~10日後退院予定です

義父の事もあり日にちを提案された時は迷いましたが
第一に今は夫の体を優先にしました
手術まで後3週間
手抜かりのないように準備に取り掛かります!

唯でさえのんびりブログですが更にのんびりになりそうですね(笑)
[PR]
by r-petal | 2014-03-05 17:18 | ひとり言
義父の事
YUKI家の墓地は我が家から国道に出る小路の脇にあります
(自宅から歩いて2分ほどの墓地です)
お蔭で夫は毎朝出勤時に義母の墓参りが出来るのですが
2回の豪雪の時、宅地の住民が集まってこの小路の雪かきをしました
ので・・・義母の墓には近付けない始末^^;
昨日撮影した画像で墓地だけ孤立しています
d0064859_12113657.jpg


義母さん 皆の墓参りはもう少し待っててね
d0064859_1212841.jpg

そしてどうか義父さんの事 応援しててね!

****************************
昨日 義父と9時にS病院受付で待ち合わせした

道路状況が心配だったので30分ほど早く自宅を出たものの
家回りの雪山に苦戦してエスティマを車庫から道に出すのに5回も切り返しをした
(大雪以来初めて車庫から出しました)
道路がまだ酷い状態なので軽自動車だと心配だったのでエスティマにしたのですが
心配した通り病院の駐車場も除雪が不十分で大型車を止めるスペースがなくて
こういう場所は軽自動車の方が役にたった
仕方なく入り口から一番遠い駐車場へ止めた

待ち合わせ時間より30分も早いのに
身障者スペースには義父の車が止まっていた

受付を済ませて外科外来で待っていると
思ったほど待ち時間はなく主治医から義父の名が呼ばれた

義父は昨年4月に肺癌手術を受けている
同時に肺気腫だと診断を受けているので
主治医も日常の呼吸困難はあり得ると言ったが
他に病気があると大変だから念のためにと
血液採取 CT レントゲンそしてエコーの検査を受けることになった

検査に向かう前に主治医自ら義父の右手首から血を採取した
動脈血ガス分析と言って肺機能を調べる検査だそうだ
(酸素を取り込んで二酸化炭素を出す働きが正常か調べる検査)

他の検査はあちらこちらに移動しなければならないので車椅子を借りた

先ずは血液採取(これが結果が出るまでに一番時間がかかりそうだし)
次にレントゲン→CT→最後に超音波室へ移動した

義父が検査室に入っている間に夫へ経過報告のメールを入れる

全て終わって再び外科外来へ やっと11時半頃主治医から呼ばれた

念のためにと受けた検査の結果は全て出てはいないけれど
1ヶ月前に撮影されたレントゲンと比べると
右肺の部分ある白い影は更に増えているのがわかる

幾つか予想される最悪ケースを告げられたけれど
ちゃんとした結果は来週の受診時まで待つしかない

ただ動脈から採った肺機能の数値が良い状態ではないので(呼吸不全)
自宅酸素療法を始めることになった

同時に主治医から何度か同じ注意点を繰り返された
装置を付けたからと言って自宅で安静にしていてはいけないらしい
呼吸が楽になった分、運動を含め普通の日常生活を続けて過ごさないと
益々肺の筋力が弱まり最悪自力で食事も出来なくなるそうだ

主治医の言葉は自分にも言い聞かせた
私がやった方が早いからとついつい手を出して来たけれど
これからはこの行為が返って義父の為にはならないんだ

病院で義父と別れて私は一旦自宅に戻り
待っていてくれた長女と孫(せいな)からエネルギーを補充して(*^^)v
酸素濃縮装置を運んできてくれる業者の到着に合わせて義父宅へ向かった

携帯ボンベを使っているお年寄りを見かけることがあったが
装置を見るのは初めて 結構大きいのに驚いた
d0064859_12233212.jpg

この装置
部屋の空気を取り込んで窒素を取り除いて酸素を濃縮して供給する仕組みらしい
通常は3 取り扱いが簡単なので安心した
d0064859_12241597.jpg


自宅でのイメージ画像です(ネットからお借りしました)
d0064859_1353679.jpg

d0064859_1354810.jpg


外出時は携帯用酸素ボンベ使用
d0064859_136079.jpg

最初は鼻の中を通る空気が冷たいと言っていってたが今日は大分慣れた様子
夕方また様子を見に行ってきます~

検査結果が全て出るまで色々気になるけれどひとつひとつ乗り越えて行かなきゃ!
[PR]
by r-petal | 2014-02-19 12:32 | ひとり言
夫の事
大変 大変ご無沙汰しておりました<(_ _)>

比較的雪の少ないこの地に半世紀以上生きててこんな大雪は初めてでした
2月、2度の豪雪でもう雪を運ぶ場所がありません^^;
d0064859_1630694.jpg

d0064859_16301912.jpg

吹き溜まりになった裏庭は1mを超えました 
d0064859_16311775.jpg

豪雪地の皆様、長時間にわたる雪かきご苦労様でした<(_ _)>

1回目の大雪は夫が近々手術を受ける病院へ初めて出掛けた翌日(7日)と
2回目の記録的な大雪は3度目の受診に出掛けた翌日(14日)からで
共に激しい風も伴いました
この豪雪と受診日が重ならなくて本当にお蔭様でした

来月4日、この病院の予約が入っていますが
この日にやっと夫の術日も決まる事と思います

持病の鼻茸のポリープが長い治療の間に
鼻腔乳頭腫と言う腫瘍に変わりまして
このまま放っておくと悪性に変わる可能性大と言われました
この際 設備の整った大きな病院で鼻腔内を一掃してもらうことにしました

ここまでにたどり着くまで1ヶ月半…長かった
夫は色んな病院で色んな検査を受けました 辛かったろうな
でも3度目の受診時、CT画像から鼻腔内は酷い状態ではない言われ
やっと安心したのか診察室を出た時、夫は私の肩を抱き寄せました
私もちょっと目頭が熱くなりました

入院は10日~2週間と聞いていますが手術室は予約が一杯で
早くて4月以降になると言われて、夫の思いとは逆に私はホッとしました

信州大学医学部附属病院は自宅から車で2時間近くかかります
毎日通う内に今回の様な雪でも降られたら最悪渋滞で会いに行けません
春になって孫たちの新学期が始まった頃、夫の鼻もすっきりする事でしょう(*^^)v
気長にその順番を待とうねって大きな子供に言い聞かせました(笑)

今だから話せる事の次第(-m-)

昨年会社で受けた健康診断に加えて
オプションで受けた血液検査の結果が出たのが昨年暮れ12月28日
この日夫は会社の仕事納めの日でして社員と昼から忘年会が始まっておりました

私は・・・と言うと夕方の電車に乗りまして
何年か振りの夜間外出(笑)
私もお友達と居酒屋で忘年会を楽しみました

19時頃でしょうか 
行きつけの飲み屋に居るからおいでと夫から電話が入り友達を連れ夫と合流
楽しみにしていたふぐ酒を御馳走してもらいました♪
d0064859_16394585.jpg


ホント…素敵な忘年会になるはずだったんですよね^^;

友達がトイレに立ったその時でした
「血液検査の腫瘍マーカーが引っかかった」と夫から告げられたんです


詳しく知りたいのに当の夫は既に出来上がってまして
「YUKIに話したら気分が一気に楽になった」と言う始末

何で今夜そんな話をするのよ!!
私は一気に酔いが冷めてしまいました

検査結果の紙は会社に置いて来てしまったと言うし…(怒)
そのまま年末年始休みに突入
SCCなんて聞いたこともない腫瘍マーカーをネットで調べましたが良くわかりません
医療関係のネット友がいるので聞いたりもしたのです

年が明けて5日 顔合わせに出た夫から検査結果表を見せてもらったのですが
総合評価でAとありました はて?
後日センターに問い合わせた夫の電話で分かったのですが
有ろうことか、この評価はセンターの入力間違いで
後から「精密検査が必要なので適切な処置を受けてください」と訂正が来ました

そうこうしている内に夫が勤める会社の会長が亡くなり社葬で和歌山に向ってしまい
本格的に診察を始めたのが1月14日
かかりつけのクリニックで(血圧の薬を飲んでいます)
紹介状を書いていもらい総合病院の予約を取りました

16日再びSCCの検査と胃カメラ検査を受けた所
腫瘍マーカーは更に数値が高くなってまして
胃カメラの方は逆流性食道炎とか慢性胃炎とか結果が出まして^^;
その時の医師から持病の鼻茸が血液検査結果に関与しているのでは・・・と言われ

17日かかりつけの耳鼻咽喉科で鼻茸の日帰り手術を受けました
その際切除したポリープを検査に出しました

20日総合病院で腹部と胸部のCTを撮りまして
一足早く耳鼻科の結果が出たのが23日の昼前

病院からの内容は以下でした
調べたポリープは良性だが完全切除手術が必要なものなので
飯田市立病院か諏訪の日赤病院を紹介するとの事でしたが
結局更に医療設備が整った信州大学医学部附属病院で受診することになりました

その電話は何故か夫ではなく私の携帯にかかってきたのですよね
S耳鼻咽喉科…お前もか!って心境でした
だってその時の私は着物でお友達とランチに向かう車中だったのです

直ぐに夫の携帯に電話したのですがまたも一気に食欲が失せました^^;


大島の着物ときりばめ帯
d0064859_16413595.jpg


バイキング まぁ食欲がないと言いつつ
d0064859_16415989.jpg



これも
d0064859_16421542.jpg



これも食べましたけど(笑)
d0064859_16423013.jpg



1月28日には腹部と胸部のCTの結果が出まして異常なし

2月に入ってKクリニックで心電図検査を受けました
多発性上室性外収縮があるものの一般的な不整脈らしいです
が…依然腫瘍マーカー数値の因果関係が分からず
夫のイライラもピークになり始めていました

5日信州大学医学部附属病院で初受診
冒頭に記しましたがポリープが長い治療の間に鼻腔乳頭腫と言う腫瘍に変わり
このままほっておいても良い結果には辿り着かないようなので
時間と日にちをかけて全切除してもらう事にしたのです

7日 この日は頭部のCT撮影のみで帰宅
13日 CTの結果
心配した(骨を溶かしてるような状態)鼻腔内ではなかったので通常手術(内視鏡)と決定

3月4日にその術日が決まる予定です

義父にはまだ夫の手術の事は話していないんです
手術日が決まったらさりげな~く話すつもりでしたが
ここ最近義父に軽い呼吸不全の症状が見られるので
4月の検診を早めてもらい明日、外科受診の予約を取りました

ブログタイトルは「夫の事」でしたが先ずは「義父の事」ですね
付き添いで明日一緒に受診してきま~す!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2014-02-17 16:48 | ひとり言
イブとクリスマスの日に…
今月最初で最後のブログになるかもしれません(__)
バタバタしていますが超元気ですので(=v=)

YUKI家、師走に入って続々と送り物・・・
殆どがアルコールのオンパレードですが(笑)

師走中旬に届いた品には小躍りしちゃいました♪
d0064859_2335973.jpg

だって…filled with beauty of plums
何と正に今夜夫の出張先の和歌山の名産物の梅と
美のコラボ酒の3本セットが届くなんて誰が想像しましょ!
製造元は夫の本社近くの酒蔵のリキュール酒
私だけの食前酒にピッタリ!(^^)!

お次はこの時期毎年届くお馴染みの銘柄サントリーの山崎(10年物でしたが)
今年はノンビンテージ品(収穫年の表記がない)初めて見たラベルです
d0064859_2342056.jpg

夫は白州が良いなぁ~と戯けた事を申しておりますが私はどっちも(=v=)
良いウイスキーは口当たりよろしい(ヤバイです)

多分もっと口当たりが良さそうなビンテージ品17年物!!!!
d0064859_2343786.jpg

はぁ~~♪ 同じくサントリーの響きです
(我が家にはないけど響きは30年物もあるんですって)

沖縄の泡盛も届きましたが
d0064859_2345360.jpg


こちらも目じりが下がりますね~~
超近場の地酒ですが他県のお友達送ってくれたYUKIダルマ(ちゃう)
と岩手のYUKIっこ(雪っこ)
d0064859_235684.jpg

皆様!暮れから正月に向けてどうか飲み過ぎにご注意ください!
 あたしか(笑)

*************************************
★イブの日 2時半からスイミングに行ってきました
火曜日はアクアエアロ+自主トレ20分程の日ですが
この日はレッスンは何故かお休みでした

と…言う事なのでぽっかり空いた30分
来年1月から始まる記録会に備えて今年初めて800mをクロールで泳いでみました
昨年は思いもかけないアクシデント(肋骨の怪我)で記録会は断念した苦い経験あり

この施設のプールは25メートルなので
32回ターンをしなければ800mにはならないのですが
泳いでいる内にあれ? 何回目?って分からなくなっちゃうのは…私だけかな^^;
ので…正直言ってもしかしたら750か850かも(-m-)

いずれにせよそれなりの達成感があり
気を良くしてその晩クリスマスのチキンローストを作りました

毎年恒例のYUKI家のローストチキン
今年は調理法を変えました
d0064859_2373078.jpg

秘伝のタレと(大げさだなぁ 砂糖の代わりにハチミツ 和からし粉使用)
野菜と果物(玉ねぎと林檎)も一緒に浸け込んでオーブン焼きしていたのを
浸け込みも止めてフライパンのみ(油しっかり取ります)
d0064859_238249.jpg


鉄板に温野菜も乗せてフォークとナイフで食べました(熱々)
d0064859_238464.jpg


★クリスマスの日 同じ味付けでこの日は夫、義父さん用のローストチキン
d0064859_23104489.jpg

パプリカを星形にくり抜いて 人参はハート型 
肉の下には味付け玉ねぎが敷いてあります(イブになかったので夫からのリクエスト)

チキンを義父さんに届けてスイミングレッスン2日目に参加(今年最後のレッスン)
先週はシュノーケルと足ひれを付けてミニダイビング体験(楽しかった!)

レッスン開始後
コーチからいきなり記録会に挑戦しないかと言われて即答で「ハイ!」と答えてました
(記録会は1月~2月 レッスン参加者が少ないと前倒しで始めてくれます)
正直、昨日完泳したばかりなのにハイと言った自分に驚いたんですよね

結果は24分02.44 初挑戦なので自分の位置が全く分かりませんが
2月過ぎに全国レベルの結果が出るようです(その間再挑戦も出来るようです)
d0064859_23111714.jpg

今の所大会出場は予定していないので順位はそう気にしていません
ただ苦手だったクロールで800m泳ぎ切った事と
ラストスパートのタイムが最初の50メートルの次に良いタイムだった事が嬉しいんです

次年度の目標はターンでの時間短縮
出来るだけクイックターンが出来るよう日々精進(翔迅)します

今年も残り少なくなりました
と 言う事で
ちょっと早いですが皆様 良いお年を!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2013-12-26 23:17 | ひとり言
楽しかった事と心配な事
週末に今年二回目の車中泊に出掛ける予定ですが・・・問題は台風第4号^^;
d0064859_1624594.gif

目的地は静岡県or新潟県
明日の晩、どちらに行くかが決まります(笑)

さて前回のブログアップからはや二週間が過ぎまして^^;
その間楽しかった事があり、心配事があり
今年はちょっと・・・ドラマチックなYUKI家でございます(-m-)
次回のブログアップはまた何時になるのか分からないので長文です
日割りでご覧いただけたらと(笑)

11日
実父と一緒にかかりつけの病院からのCT画像を持って呼吸器内科を受診してきました

事の起こりは先月、循環器科で受けた検査で肺に異常ありと言われたようで
父に聞いてもどこがどう悪いのか本人も分かっていない様子なので^^;
総合病院を訪れる前に主治医にアポを取って詳しく話を聞いてきました
4月に義父が肺癌手術を済ませたばかりだったので
主治医から話を聞くまでは気を揉んでました

循環器内科の医師の話では父は肋膜炎と石綿肺を罹っていると分かり
その合併症として今疑いがあるのが義父同様、肺癌ともう一つは悪性胸膜中皮腫

父は元、大工だったので
アスベスト(石綿)を吸い込いこむなどの職業性肺疾患の可能性が高いらしいです
ただ幸いに昨年撮ったCT画像と先月撮ったCT画像を比べてみると
肺中心部分にある白い影が義父とは違いサイズは寧ろ小さくなっているようなので
悪性胸膜中皮腫の疑いは薄くなりました
いずれにしても発見された以上はほっておくことは出来ないので
造影剤を使って更に詳しい検査を受ける事に決まりました(27日)
どんな結果が出ようとも義父の時同様、父の願いを一番にしたいと思っています

受診した翌日は気を揉んでいた事件が一段落ついたので
気分は一転、楽しい一日を過ごせました(*^^)v

縁あってネットで知り合った妹的存在のbさんの宅へお邪魔してきたんです
7月末に予定されているbさんの息子さんの挙式に着る留袖準備の手伝いを兼ね
bさんのお宅ランチを楽しんできました

変な自慢ですが私は方向音痴の上、運手するのが好きじゃない^^; 最悪です
bさんが住んでいるM市を自分で運転したのは迅を迎えに行った時が最後
友達のJさんに9年前走ったあの裏道を教えてもらいbさんのお宅はネットから調べました
今までやる気がなかっただけで
やれば出来るじゃん(笑)


ちょっと頼りない軽のカーナビ(夫が昨年の暮れに買ってくれたんです)の初登場(-m-)
(結局、裏道走行時はカーナビの誘導を一切無視して走りましたけど)
自宅から1時間弱 無事bさんのお宅へ到着

bさんご自慢の昆布の煮物とゼリーを頂いた後
d0064859_1644339.jpg

息子さんと彼女のプロフィール動画(bさん製作!!)を見せてもらったり
若かりし頃袖を通したbさんの振り袖を見せてもらったり
(イラスト作家さんが手掛けたインパクトある柄でした)
その日の訪問第一目的だった留袖や小物類の用意のお手伝いを済ませた後
二つ目の目的のおうちカフェ!

「YUKIねぇはゆっくりくつろいでいてね」のお言葉に甘えてまったりしていました(-m-)

さて!bさんが作ってくれたお食事紹介!
パスタはトマトソースと明太子の二種類と
アンティパストはミニトマトのカプレーゼとマグロとアボカドのタルタルサラダ
メニューの紹介文はbさんがfacebookに載せたコメントをコピペ(笑)
d0064859_16163925.jpg


どれもお洒落で美味でしたが
コンソメとお塩やハーブのシンプルソースが私好みでした
d0064859_16172982.jpg

トマトを使った料理はbさんの十八番
また作ってねbさん(=v=)

*私の二つのドジ
一つ目
自宅にカメラを忘れてきてしまいました^^;
ので・・bさんのコンデジをお借りして画像は添付してもらいました
二つ目
食器を洗う際 バスタを食べる画像に写っている腕時計を外し
カウンターに置いたまま忘れてきてしまいました^^;
26日に我が家に来ることになっているのでその時に持って来てもらいます

bさんと会った翌日(13日)は2人分のお弁当を作りました
d0064859_16201035.jpg

裏道を教えてくれたJさんと桑の実採収です

桑だけに今日のお料理の隠し味は桑塩が大活躍
ヒジキのダシ巻き卵にもから揚げの味付けも桑塩を使いました
他に高野豆腐ときくらげ、人参の煮物 蛸と胡瓜のキムチ風漬物
おにぎりは筍、人参、油揚げなどの味ご飯
d0064859_16205780.jpg


虫よけスプレーをして
備えに虫刺されクリームを持参しました(自家製です)
d0064859_16224436.jpg


この桑の実は食べても余り美味しくないのです
d0064859_16234014.jpg

ので・・・収穫した実は35℃のホワイトリカーで果実酒を作る為です!(^^)!
d0064859_16264416.jpg

半年後が楽しみだわ~♪


約250個 800g採れましたがお手手が見事に染まってます(-m-)
d0064859_16272643.jpg


さて、最後の心配事
夫の歯の調子が悪くなったのは私たちが桑の実採収をした翌日の朝からでした
かかりつけの歯科が学会参加の為休診
急遽別の歯医者を受診したようで歯周病と診断されました
歯肉が化膿している状態なので先ずは抗生物質服用のみ
週末で診療も途切れてしまった事などで食事も満足に食べられない状態で
5日間ほど毎日お粥と豆腐の食事が続き月曜日には顔が更に腫れてしまいました
週初めの月曜日 結局2本の歯は抜歯されたのです

夫からその連絡が来た後私は15年間通っている歯科の衛生士さんと連絡を取り
今後どうしたら良いかアドバイスを求めました
実は私も15年前に夫と同じ病気に罹り適切な治療を受けた後
半年に一度定期検診を受けているので今まで良い歯の状態を保っていられます

一旦歯周病に罹ってしまうとその後のメンテナンスがとても大事なんです
メンテナンスは実費になりますが一生の事なので医師は勿論
経験が豊富で熟練された衛生士さんが居る病院なら安心なのですが
夫が急遽受診した歯科は悪いうわさが流れているのでとても心配でした

セカンドオピニオンと言う形で夫に私の通っている歯医者を受診してもらい
どちらを選ぶかは夫の判断に委ねた結果私と同じ歯科医に決めてくれました
夫の担当衛生士さんも私を担当しているI衛生士さんだそうで一安心
治療は長期になると思いますが大切な夫です
元気でいてもらわないと困ります!

1週間ほど食事らしい食事が取れなかった夫ですが
気にいってくれたメニューが二つ

椎茸たっぷりで海老とカイワレ 全ての具をみじん切りした茶碗蒸しと
d0064859_1631538.jpg



大嫌いだったアボカド(トマトもチーズもみじん切り)
d0064859_1632636.jpg

歯を患ってその味が好きになったとさ(笑)

明日は6日遅れの父の日を祝う為
父さんご希望の下着を買いにストアでデートしてきます(-m-)
[PR]
by r-petal | 2013-06-20 16:47 | ひとり言
あれから1ヶ月
綾小路きみまろさんの名(迷)言「あれから40年・・・」をパクリました(笑)
そうなのですよね
色々バタバタしていて
あれから(前ブログアップ)から1ヶ月が過ぎてしまいました^^;

早速ですが
昨日、1週間前に受けたCT、マンモに超音波、血液検査の結果を聞きに再受診してきました
昨年左の肺に写っていた白い影は1年を経過しても大きさは変化なし
主治医の話ではこの白い影が悪さをするものには思えないそうですが
引き続き来年もCT検査で経過観察した方が良いとの事です
あの手術を受けてから再来月で12年が過ぎようとしています 
2001年は巳年だったのですね

★母の祥月命日(21日)の2日前に七回忌法要を終えました
d0064859_16572753.jpg

父の希望で集まったのはYUKI家一族と姉と二人の姪のみ
会席も実家で簡単に済ませました
早いもので母が亡くなって丸6年が過ぎたのですね
ちょっと思う事があり
この6年間殆ど肌身離さず身に付けていたカロートペンダントを外しました

★その前日、卒園後引っ越した孫のねねが一人で泊まりにやって来たのです
一人お泊りはみおが生まれた時以来ですから、あれから3年経ったのですね

夕食はハンバーグ
d0064859_16583268.jpg

お肉も我が家で挽きまして(脂身がないので少々パサパサ気味でしたが)
ねねにはハートの形のハンバーグ
画像を撮り忘れましたが納豆巻きを手伝ってくれました
ママっこだったねねも随分成長したものです

その晩はとと、かかと3人で人生ゲームを5回もやりました(通貨は$です)
d0064859_16585916.jpg
 


★16日は結婚記念日でした
今年はお揃いのリングを購入(ネットからお借りしました)
d0064859_170498.jpg

サージカルステンレスなので軽いしお値段も手ごろ♪
夫も私もブラックではなくローズピンクを選びました

嬉しい事にお友達から記念日祝いに日本酒ボトルを2本も頂いていたので
夫のお気に入りの酒器を用意しました ちょっと変わった片口です
d0064859_1703872.jpg

和歌山出張の度、恵那峡SAに立ち寄り
この酒器を買おうか買うまいか何カ月も迷っていたそうです(笑)

乾杯酒は限定品の平安の舞
材料米は100%五百万石 酒処新潟県の酒米で作られた辛口 濃厚でした(=v=)
花かんざしのお味も楽しみでございます♪
d0064859_171438.jpg



ツマミはチコリに
d0064859_1715378.jpg


冷蔵庫の在庫品をあれこれ乗せて~
d0064859_172295.jpg



トマトのブルスケッタと豆腐サラダ
d0064859_173151.jpg



花束の代わりに夫は馬刺しを買って来てくれました(花の方が良かったなぁ~)
d0064859_1731455.jpg

夫にはラム肉のステーキ(撮影する間もなく食べちゃった)
山あり谷ありであれから(結婚式)31年経ちました

★3日は迅の誕生日
今年は私たちも迅も食べられるパウンドケーキ作りに挑戦
ちょっとベーキングパウダーの量が多すぎて(レシピ通りでしたが)苦かった(笑)
ので作り直しました^^; 
d0064859_1735249.jpg

パウンドケーキは砂糖不使用 甘味はバナナのみ カボチャと胡桃、林檎が入っていて
生地は小麦粉と小麦麦芽使用 豆乳とバターの代わりにオリーブオイル


上:私たち用ラム酒とハチミツシロップ(ラム酒>ハチミツ)ブルーベリーを添えました
下:翔&迅様にはヨーグルトと苺
d0064859_1742245.jpg

迅誕生から9年が過ぎました
d0064859_1723458.jpg


あ・・・ネット終了時間が来てしまったので続きはまた後日

あれから40年(私が高校1年生の時でした)
その4年後、夫と知り合って その4年後に所帯を持ちました 
この先も山あり谷ありがあろうとも穏やかに暮らしていけたらな(=v=)

皆様良い週末を(*^^)v
[PR]
by r-petal | 2013-05-24 17:12 | ひとり言