カテゴリ:ハプニング( 13 )
他界
お知らせが遅くなりすみませんでした
携帯からFacebookにこの記事をアップしたのは3月25日
父の他界から5日目でした

【3月25日Facebookから貼り付け】
随分ご無沙汰しておりました。
先程、父と桜そばを食べました。
島根五代目 本田屋さんのお蕎麦は
いつもながら良いお味でした(^-^)v

20日 09:36 父は永眠しました。
日が経つ毎に
最後に一緒に過ごした55日間の思い出が走馬灯のように駆け巡っています。
生前中、励ましや応援 ありがとうございましたm(__)m
d0064859_922834.jpg

ここからは今朝書き込みしています

葬儀の後 私は父の色々な手続きを進めています 
その間、山のような遺品の処理や
主がいなくなった家屋の事などやらねばならぬことはまだまだあって・・・

時間がかかってしまうかもしれないけれど少しずつ
父と過ごした55日間をここに残していきたいなと思っています

祭壇には飯ではなく毎日蕎麦を茹でてお供えしています
今日は更科の白蕎麦
d0064859_9384485.jpg

蕎麦の味は時間が経つと不味くなるけれど
私が昼にそれを頂いています
だって 父さんは食べ物を捨てることが大嫌いな人だったから
色々反発ばかりの娘だったけれど
父さんのこの教えは守っていくからね!
[PR]
by r-petal | 2016-04-05 09:39 | ハプニング | Comments(5)
まさかの発熱??
昨日、父と昼はまたすき家に行きました
今回はCT検査がないので食事制限なし
思いっきり食べまして いざ出陣❕❗

戦地で心配した血液検査はクリアーしたのですが
熱が37.9℃あるのが分かり
別の血液検査(CRP)をしたところ
数値が高く、体内のどこかに炎症があることがわかりました
主治医は胆管炎の疑いがあると言っていました(汗)

治療は一時中止になり
炎症を抑える点滴治療に変更
抗生剤は3日続け、
再び血液検査をして数値が良ければ翌日から抗がん剤治療を始める予定です
退院は少し延びましたが病院に居てくれた方が安心なので
焦らず治療の好機を待ちます(^-^)v

・・・・とここまでは昨日の様子で
今朝、起床時間を待って父に電話をしたところ
熱は37.3℃ 
昼に間に合うようおにぎり3個(昼 夕、翌朝の分)オーダーが入りまして(笑)
1週間のテレビ欄と物の品々を届け先ほど病院から戻りました

腕がパンパンに腫れてしまったので針は抜かれて点滴は一時中止状態でした
(父も私も親子で静脈が細くてかなり看護師泣かせの血管なんですよね)
折角ポートを入れたのですがここは抗がん剤治療の為だけなので使えません)

看護師さんの話ではまだ熱が完全に下がらないので抗生物質は続けるようですが
どうするか主治医の指示待ちだそうです

明日もおにぎり3個届けます(^^♪
[PR]
by r-petal | 2016-01-27 15:53 | ハプニング | Comments(6)
父の事2
南信州でも深夜から本格的に雪が降りました
(舞う程度の雪は数回降りましたが)
d0064859_9592488.jpg

自宅前の雪かきを済ませて6時半に出勤した夫から
もうじき会社に着くと電話連絡が来たのが7時58分の事でした??
道路は大渋滞だったようです

雪は午前中で止むと見込んだ夫はコペンで出社したのですが
途中で引き返しエスティマに乗り換えて行った事も時間ロスになったようです
ので…私は今日1日外出不可ですね(苦笑)

********************
先週火曜日から入院で治療を受けた父は土曜日に退院出来ました
検査があるので昼食は軽く済ませるように指示があったので
我が家で長いも入りの二八蕎麦を食べてから
珈琲店に移動して時間つぶし(この店に父と入るのは二度目
d0064859_1044829.jpg


入院して直ぐにポートを左鎖骨近くに挿入して
翌日水曜日にCTを撮って肝臓の癌の大きさを確認してから
新しい抗がん剤治療が始まりました
今回の治療は1時間に2mlと言うスローな点滴なので丸2日間かかります
d0064859_1084588.jpg

父と同年代の老人でも病院で点滴処置をしてもらって自宅に帰り
2日後針を抜きに受診するようですが
父は一人暮らしで足腰も弱っているので器具の異常や転倒など心配が一杯あるので
主治医と相談して治療は毎回入院して受けられるようにお願いしました。
d0064859_1011638.jpg


明日はポートを入れた個所の抜糸に行きますが

来週火曜日(26日)に再び受診して血液検査を受け
白血球の数値に異常がなければ(低い場合は治療は中止になります)
その日に入院して翌日から抗がん剤治療が始まって
金曜日の午前中には退院予定になります

退院時
「食べたいものを一杯食べてまた元気に受診してね」と主治医からの言葉
父は笑顔で答えておりました

大好きな饂飩を食べたいとリクエストされたのでとろ玉饂飩
d0064859_10162415.jpg

少し物足りないようだったので私の分を足しました(笑)
その分、サバ寿司は私の胃袋に(^-^)

1週間ごとに3泊4日の治療は一体いつまで続けられるのか・・・・
正直不安は一杯ありますが看病に努めます!
[PR]
by r-petal | 2016-01-18 10:22 | ハプニング | Comments(2)
父の事1
昨日11時、我が家で高遠産の二八蕎麦にとろろをかけて食べ
珈琲店に移動しまして父はブレンド 私はアメリカンを飲み
d0064859_16535095.jpg

2時に病院着 あれこれ入院手続きをしてから
3時ポートを入れる手術を受けました 時間は1時間弱
(ポートとういう医療機器を鎖骨より少し下の胸部に埋め込みます)
これにより父のように血管が細い人は針を何度も刺し直す苦痛から逃れられます
両手も自由に動かすことが出来るので食事も楽になります
d0064859_16541553.jpg


手術の間私は父の忘れ物(白内障の目薬)を取りに実家に行って再び病院へ
父は4時少し前に病室に戻って来れました 
希望通り個室に入れたのですが
ナースステーション前の緊急患者用の個室だったのでテレビがなく
結局私が病室を出る5時になってもテレビは届かなかったので
お気に入りの番組は見れずに終わってしまいました
病院なんだからテレビの事は辛抱するよう言い聞かせて帰りました(笑)

今朝7時に父から電話が入り
午前中CT検査があるため朝食は検査が済むまでおあずけだそうで
昼食より前におにぎり1個持ってくるようリクエストがありました(大爆)

11時
病室に入ると抗がん剤治療の真っ最中で
おはようのあいさつより先に「腹減った」と一言
買ってきたおにぎりは直ぐになくなってしまいました
9時に遅い朝食を食べたとは思えないほどの食欲で あきれました(笑)

そうそう おにぎりを食べた30分後には昼食が配膳され
それもきれいに食べちゃいましたとさ

・・・・と今日の報告はここまででm(_ _)m
[PR]
by r-petal | 2016-01-13 17:00 | ハプニング | Comments(2)
抗がん剤治療開始 頑張れ父さん!
昨日、お昼に何が食べたい?と父に聞いたら「ラーメン」…
ステーキの次はラーメンかぁ 
お蕎麦の方が良いのになぁ~と内心思いつつ
今回も父さんが主役だから全国チェーン店の「幸楽苑」に行ってきました!

父は醤油味の司ラーメン(前回はごま味噌チャーシューメン)で
私は毎回塩味の野菜ラーメンを食べま~す
だって・・・きくらげ大好きだから(笑)
d0064859_109176.jpg



今回はエビ餃子も追加しちゃいました♪
d0064859_1092933.jpg



その後こちらもほぼ全国チェーン店のコメダ珈琲に移動して
たっぷりブレンドコーヒー(大マグカップ)と
抹茶ロールケーキ1個注文して2人で半分こして食べました
d0064859_10101457.jpg

コメダで40分ほど過ごしてからかかりつけの病院へ
父は昨日から再入院になりました

5月S状結腸癌で(2軍リンパ節郭清)の手術を受けたのですが
先日の血液検査で腫瘍マーカーの数値が高く
CT検査の結果
腹部の多発性リンパ節転移と肝臓の多発転移が見つかりました
特に肝臓の転移数10個以上と合計すれば肝臓1/3弱の容積になるそうです
その為外科的切除は不可能で
放置すれば肝不全に至る可能性があるため昨日入院して
今日の午前中から抗癌剤治療を始めます

点滴(オキサリプラチン)は今日のみ 
内服薬(カペシタビン)は今日から14日間 
その後1週間休みを1サイクルとして
合計6サイクルの治療を受ける予定

今回の入院は来週の月曜日まで
本人の希望で完全個室!

昨日の夕方法被(はっぴ)だけ連れて散歩に出掛け
途中の神社で父の治療が順調である様にとお願いしてきました
d0064859_10251161.jpg


先ほど病院へ電話した所 点滴治療が始まったようなので
昼頃父に会いに行ってきます~(^^)/

【9月10日追記】
父が入院して4日目
心配した副作用は薬(制吐剤カイトリル)が効いているのか
本人が鈍感なのか(笑)全くその心配はなく
病院食だけでは足りないと言うので
毎日2個のおにぎりを持って会いに行っています
この調子だと予定より早く自宅療法出来るかも(^^)/ です

[PR]
by r-petal | 2015-09-08 10:26 | ハプニング | Comments(2)
夫婦で初インフル
成人の日の12日 祝日だったが夫は出勤(旗日は基本出勤日になっています)
その日の昼頃「熱はないけれど調子が良くないので5時になったら即帰る」と夫からメールが来た

その2日後の水曜日の朝 今度は私が頭痛で起きるのが辛かった
昼近く「病院はまだ終わらないのか?」
と夫からメールが来た時は病院に向っている所だった
(体が怠くて家から出る気にならずにぐずぐずしておりました)

耳鼻科は思いのほか空いていて 受付で熱があるのですが・・・
と告げると直ぐにカーテンで仕切られた別室に案内された
38.8度 呼ばれて直ぐにインフルエンザ感染の検査を受けて待つ事数分

「インフルエンザAですね」
ドライブスルーで処方箋を待つ間、夫にその旨電話で伝えた
自宅に着いて暫くすると夫もインフルエンザAに感染していると電話が来た

夫の帰宅より前に長女が職場の帰りにおかずを届けてくれた
(長女も今年からパートで勤め始めました)
d0064859_168586.jpg


そうだよなぁ 私が感染して夫が感染しないなんてありえない
熱がないから油断していたけれど感染源は夫だった!!!
(会社にインフル患者が2名ほどおりまして)

と言う事で水曜日から5日間 
ボーナス代わりのお休みをもらって夫と二人で昨日までしっかり休ませてもらいました
(昨年役職になったので実際に暮れからボーナスは支給されなくなりました^^;)

そうそう!その暮れの話ですが(-m-) 
話が一気に変わってすみません<(_ _)>
例の友達と今回は着物ではなく洋服で忘年会を楽しみました
場所は・・・・彼女が馴染の持ち込みOKのカラオケボックス♪

持ち込みOKなので途中でチーズケーキを2つ買って
友達の知り合いのお店に頼んでおいたちょっとリッチなお弁当を取りに立ち寄り
d0064859_15521564.jpg

袋に果物やチョコレート他に缶ビールにワイン 
日本酒とワイングラスを詰め込んで~~ 13:00ちょっと前に会場へ到着!

先ずはお弁当の蓋を開け 
d0064859_1553138.jpg



ビールで乾杯!! 違ったワインだった(-m-)
d0064859_1553239.jpg


アルコールで喉を潤した後・・・ 歌いましたよ~~
先ずは吉幾三の「酒よ」(笑)
続いて同じく吉さんの「酔歌」
竹内マリアバージョンの「ウイスキーはお好きでしょ」
ビリーバンバンのいいちこのCMソング「また君に恋してる」とお酒シリーズで始まって
他・・・10曲ほど

カラオケボックスに行ったのは何年ぶりでしょうか?
(実際夫と居酒屋のカラオケで歌いますが
せいぜい歌っても2曲止まりで後は常に夫の歌の聞き役です)
そしてこんなに何曲も歌ったのは何十年振りでしょうか?
友達はコーラスで毎週歌い慣れていますが私は翌日声がかすれました(笑)
女だけのカラオケ 全くもって楽しかったです!! 癖になりそう(-m-)

その後別会場で会社の忘年会をしていた夫から電話があり
(夫は2次会会場でしたが)I市駅前で合流
老夫婦が営む食堂でこれとこれを頼み
d0064859_155573.jpg

歌う事に夢中でお弁当をしっかり食べていなかったので
天とじ蕎麦なんぞ食べちゃったりして・・・
その後珈琲屋に行ったけど閉店だったので
已む無く駅からそれぞれタクシーで帰宅しました

再びインフルネタに戻りますが
病は同じでもかかりつけが違うので夫と私が服用した薬は全く別物でした

夫はタミフル
d0064859_15574847.jpg

カプセルタイプの経口薬で1回1錠 1日2回を5日間服用
インフルエンザウィルスが増殖するのに必要な成分を阻害することでウィルスの増殖を抑えるもの

私はリレンザ
d0064859_1558828.jpg

経口薬ではなく吸入薬 
1日2回10mg(5mgを2回)1日2回で同じく5日間吸入
専用の吸入器で吸入し気道の粘膜からウィルスが広がらないようにすることで感染を抑えるもの

その他にイナビルとラピアクタという薬もあり
イナビルは成人及び10歳以上の小児は40mg(20mgを2本)
10歳未満の小児は20mg(20mgを1本)を1回の吸入のみ

ラピアクタ
成人は1回300mgを医療機関でインフルエンザと診断を受けた際
約15分間かけて点滴 こちらも1回のみ

インフルになったお蔭で知った薬の豆知識でした(笑)が
来年はインフルエンザワクチン・・・受けておこ^^;
[PR]
by r-petal | 2015-01-19 16:08 | ハプニング | Comments(17)
ザ スリー 爺ちゃんズ
「桃栗3年、柿8年」 とはよく聞きますが
実際我が家の花桃は苗から今年3年目で開花しました
d0064859_1615268.jpg

撮影日は18日ですから今日は盛りを過ぎつつあります
d0064859_1615413.jpg

ここの所冬に逆戻りしたかと思うほど気温が低めでしたので
満開になるまで日数がかかりました
d0064859_16155579.jpg

バラ科サクラ属のこの花は花桃 
d0064859_1616988.jpg

観賞用なので実は食べられません
d0064859_16164154.jpg

花桃の源平は一つの木に白・ピンク・赤と別々の花が咲きます
d0064859_16212966.jpg

2011年4月30日南信州昼神温泉から遠山郷で1泊 翌日は平谷村で1泊
その旅の最終日の帰路 再び昼神温泉に立ち寄って購入した源平桃です
d0064859_16221712.jpg

所でこの故事は以下のように続くようです
梅はすいすい13年
柚子は大バカ18年
林檎はニコニコ25年
女房の不作は60年
亭主の不作はこれまた一生  あーこりゃこりゃ・・・だそうです(笑)

*******************
中々更新が出来ず またお友達のブログにも遊びに行けない状態が続いています
今日は私の歯科検診の日も重なった為義父の病院はお休みさせて頂きました

翔の事 
義父の事 
皆様にはご心配をおかけしたままで申し訳ありません
どちらもまだ完治・・・とは言えませんが経過は順調
その様子をチラっとお知らせしておきます!(^^)!

先ずは昨年還暦(人間の年齢)を迎え11月には64歳を迎える翔爺ちゃんの事から

16日からスタートしたエラスポールの注射は昨日折り返し点に達し
今日で8回目となりました

迅はお留守番 翔入りキャリーバックは特別席に置きます
この席は夫がアクリル板を使って丁度良い高さまでに仕上げた翔専用の席です
迅は大人しく座っている子ではないので大概は私が抱いています
d0064859_16235975.jpg


シートベルトは私が作りました 
長さ調節が出来るのでバッグを使わない時は
この上に籠付き別パーツを取り付け(これも夫が作ってくれました)
その時は翔のハーネスにこのベルトを付けて安全確保出来ます
d0064859_16242041.jpg



病院では毎日こんなに太い皮下注射を受けますが大人しくしています
d0064859_1626514.jpg

1日1回のこの注射は今月末29日まで続きます

1日目と2日目は右足が痺れているのか立ったままのおしっこでした
(翔は右足を高く上げおしっこしていました)
夜中のトイレもあるのでゲージの傍に布団を敷いて寝たのですが
く~ん く~んと(一人寝が出来ない甘えん坊爺さんです)泣くので
一緒に寝たのですが起き上がる状態ではありませんでした
その内2階で寝ていた迅も1階に下りてきて
(迅が動き回って寝れぬと夫が夜中に連れてきました)
私は翔と迅に挟まれて就寝^^;

3日目から後足が大分動くようになり 
便秘気味だったのですが庭に出すと
数歩歩いてちゃんと以前の姿勢で排泄も出来るようになりました

4日目から夫が帰ってくると大きな声も出るようになり
昨日からゲージ生活が嫌になったのか「出せ~~!」と威勢が良いです
院長先生の仰るのにこんなに早く効果が出た子も少ないそうで
10回で注射を止めますか?と聞かれましたが
(逆に効果が出ないと金銭的な事で断念する子もいるそうです)
最後の14回まで受けたいと伝えました

翔は3年前にこの病気になった時から獣医の勧めで毎日
プロアントゾンと言うサプリメントも続けています
今回こんなに早く効果が現れてくれたのもこの薬のお蔭だと思っています

脱ケージまで後6日
例え以前と同じように歩行出来るまで回復しなくても
私たちはその事を受け入れる心の準備と生活環境を変え始めています

次!
今年80歳を迎えた(1月)爺さん(夫の父です)
術前検査で肺気腫+肺線維症も分かったので
放射線治療や抗がん剤治療は危険が高いため
癌摘出手術は腹腔鏡下手術法
負担の少ない 縮小手術法で肺部分切除を行いました

17日13時半から行われた手術はほぼ予定通り4時少し前に終了
(実際の手術開始は14時頃だそうです)
その後直ぐに病室に戻ってきました
意識もしっかりしていて普通に会話が出来ましたし
手足を動かすように指示が出ました
私たちは術後2時間ほどで帰りましたが
その1時間後にはベッドの角度を上げて座った姿勢になったようです

翌日から自分で食事をしていましたし 午後には自分の足でトイレにも行けました
リハビリも兼ねてB1の売店にも買い物に行っているようです(義父は4階にいます)

昨日の午後、明日24日に退院許可が下りましたが
ちゃんとしたリハビリが出来ていない為28日の日曜日まで退院を延ばします
その後義父が1人暮らし出来る自信が持てるまで我が家で過ごします
と言っても寝ていたのでは逆効果になるので
昼間は自宅へ帰って自分のやりたいことをして過ごすようです

21日に談話室で撮影した息子親子 
お互い嬉しそうではありませんか(-m-)
d0064859_16292072.jpg


次!
やはり今年80歳になる(9月)爺さん(私の父です)
義父の肺癌が発覚した頃 「喉から血が出た!」と電話してきて驚かされましたが
こちらは扁桃腺からの出血
父はニトギスと言う血液をサラサラにする薬を飲んでいるので
血管が弱った扁桃腺の辺りから出血したのでは・・・と言う診断でした

お騒がせ爺さんですが実父ですものね・・・^^;
毎年光前寺の桜見物に出掛けていたのですが昨年は四国の旅もあり中止
それをとっても残念がっていましたので義父入院中でしたが
19日、義父に会いに行く前に桜見物に行ってきました

しばし光前寺の枝垂れ桜をどうぞ(例年より色が薄いかな)
d0064859_16311111.jpg
d0064859_16302392.jpg

d0064859_16321087.jpg


この後こぶしの里へ移動して
d0064859_1634182.jpg



こちらの娘親子は・・・まぁ度々撮影しているので娘の気持はそれなりに(笑)
d0064859_16341870.jpg


兎にも角にも
爺ちゃんズよ元気でいておくれよ~~♪
[PR]
by r-petal | 2013-04-23 16:43 | ハプニング | Comments(9)
エラスポール(皮下注射)で内科的治療開始!
今日はお料理ではなく くらりさんちのムスカリ撮影をマネッこしました
くらりさんのブログにはとてもステキな花々の画像が一杯(*^^)v

これは我が家のムスカリ 毎年勝手に芽を出してます
d0064859_158071.jpg


ブログコメントに
「この花が咲きましたら私も空き瓶に生けて
くらりさんみたいにおしゃれ~撮影に挑戦してみますね」ってお約束してしまったの(笑)
所がお洒落な空き瓶がなく^^;
3年前クラフトで購入した京都の陶芸家の花器を使いました
とうごの卒園祝いに娘からもらった桜草(?)を添えました
d0064859_15105959.jpg

もうちょっと咲いてから撮影すれば良かったですね^^;
d0064859_15121357.jpg

でもくらりさんのお蔭で毎年見向きもしなかったムスカリ・・・その愛らしさ、見直しちゃった♪
********************
昨日15日、義父は肺癌治療の手術の為入院しました
その手術は明日17日の午後1時半から
詳しい説明など聞きに今日の夕方6時から主治医と面談してきます

昨日は私が義父と一緒に病院に行くはずでしたが急遽夫にお願いし
私は翔を連れてかかりつけの動物病院へ行ったのです
椎間板ヘルニアの再発でした

前日12日に抜針に行き
d0064859_15145699.jpg



針はこんな形をしていました
d0064859_1513526.jpg

 
その晩夫は出張で不在でしたが
次女親子が遊びに来ていまして翔&迅も大喜びしていました
翌13日の朝、翔は起き上がろうとはしません
右足に麻痺が起こっていましたが食欲はあります
排泄も自分で何とか出来ました
二日連チャンで受診したので獣医は私の顔を見て傷口が開いてしまったと思ったようです

レントゲンは撮りましたが前回同様(2010年7月)それらしき箇所は分かりませんでしたが
症状は完全に椎間板ヘルニアです
d0064859_15173616.jpg

ステロイドとビタミン剤の注射2本受け薬をもらって自宅ではケージレスト

注射が効いたのか受診後はとても元気になりヤレヤレ
トイレの留守中迅が入り込む時もあったのです(笑)
d0064859_15221222.jpg

翌日2回目の注射を受けもう暫くケージレストを続けて経過観察・・・となるはずでしたが
翌朝また動けないんです
右足の麻痺は更に酷くなってしまったのです

同じ事の繰り返しになりますが
義父の事は夫にお願いして私は翔を連れて動物病院へ向かいました
ステロイドはこれ以上打っても効果はないと言われ3回で終了

落胆する私に獣医は手術ではなく新薬を用いた療法を勧めてくれました
それがエラスポールと言う薬剤を用いた新しい内科療法です

脊髄の一次損傷に引き続いて起こる二次損傷が軽減されると聞きました
ただこの注射は1回3000円 再診料を含め毎回3780円 二週間毎日通う事になります
義父の事もあり14日間果たして通えるのだろうか?
セカンドオピニオンが頭を過りました

すぐさまこの事を夫に伝え義父に会いに行く前に新薬の事を調べてみました
ある獣医さんでこの薬の事を詳しく綴っているページにヒット
最優先に組み入れてあげるべき薬の一つで副作用が少ないとありましたし
獣医がコピーしてくれたNJK(日本獣医師回覧板)の雑誌にも
早期の治療開始を求められています
再び夫のパソコンに関係サイトのアドレスを送り判断を求めました

予想した通り「明日から可能なら受けてみよう!」夫の言葉でした

今日から29日まで翔の内科療法開始されました!
まだ1回目 殆どケージの中で横になっている状態ですが
ご飯を作り始めると起き上がって元気な声で催促します!
どうか新薬の効果が現れるのを願って頂けたらと思います<(_ _)>

代わりと言っては何ですが(笑)
美味しいお蕎麦を残しておきます

久し振りに次女親子と過ごした夕飯は
春の味 おこぎのお浸しと
d0064859_1523927.jpg

熊本産の青しそと赤しそエキスが入ったお蕎麦
d0064859_15241877.jpg



翌日もこのお蕎麦を茹でまして(姉が翔を心配して見舞いに来てくれました)
お蕎麦少なめでしたのでフランスパンのチーズ&ハム焼きとかき揚げを追加してます
d0064859_15253668.jpg



前ブログでこれが最後って言いつつも…
他県に住むお友達が何と信州は戸隠の桜そばを送って下さったので
d0064859_15264965.jpg



昨日長女と食べました
d0064859_15275025.jpg



そうそう日曜日、義父宅帰りにこんなのぼり旗を見つけちゃったので(-m-)
d0064859_15281629.jpg

1日限定20食の桜そばを頼んだら
普通の蕎麦と桜の二色蕎麦でした
d0064859_15295252.jpg


つゆも二種類でしたよ(*^^)v
d0064859_1530635.jpg


さて、義父に会いに行ってきますね~~♪
[PR]
by r-petal | 2013-04-16 15:36 | ハプニング | Comments(17)
二つの手術
昨日義父と約束した通り
今日はそば処秋月でお蕎麦を食べました
d0064859_17312392.jpg

また義父におごってもらうわけにはいかないので
今回は私が強引に支払いました(-m-)

午前中あれこれ検査がありまして昼飯時は14時になってしまいました
d0064859_17321669.jpg

2人ともセイロに盛られたざるそばを注文(600円也)
d0064859_1732333.jpg

ざるそばともりそばの違いは色々な説があるみたいですね
笊に入れたそばを「ざるそば」でせいろに入れたそばを「もりそば」とか
現在は海苔がのっかっているのがざるそばで ないのがもりそば
蕎麦屋によって呼び名も違うんんですね
現に、昨日食べた喜野ヤでは「海苔せいろ 700円也」と「せいろ 650円也」
d0064859_17325912.jpg

ん~~お蕎麦も奥が深いし値段もばらついてますね(-m-)
唯、どちらの蕎麦屋も海苔付きだと50円値段が高いのは同じでした(笑)

さて・・・昨日は蕎麦ネタで〆 
今日は蕎麦ネタで始まりましたこのブログ
いよいよ義父の治療方針が決まりました!

術法は内視鏡を使います 
従って手術時間も入院日数も開胸に比べて少なくなります
リハビリも異常がなければ手術した翌日から始まるようです
寝たきりになってしまっては本人も家族も困ります

4月15日入院
2日後手術(17日)13:30~ 手術時間は1時間~1時間半
18日からリハビリが始まり一週間後退院予定ですが心配もあります
術後、間質性肺炎の合併症もその一つ
そんな事態が起こらぬ様に入院まで後20日 ハードスケジュールです!

★今まで通り、日に30分ほどの散歩で体力維持
★4月2日 歯科受診で歯石除去(歯周病があると肺炎になりやすいらしいです)
 歯磨き指導も受けます
スーフルと言う筒を使った呼吸訓練を食事前に1日3回 
 合計10分 手術の日までトレーニング
★10日~16日までアノムと言う濃厚流動食を日に3袋飲み
 手術に備えて体の栄養状態を保つことが日課になりました

私もサボっていないか時々チェックします(笑)

さて・・・義父の事はこれで一段落

お次は翔
d0064859_17345412.jpg

明日の午後、レーザー手術が控えています^^;

数か月前からイボのような出来物が頭のてっぺんに感じました
義父の肺腫瘍ではありませんがそれが大きくなった気がします
25日に細胞診を受け
d0064859_1736453.jpg

腫瘍の内部が炎症を起こしているのが分かりました
d0064859_1737014.jpg

獣医は悪性ではないだろうと言ってくれましたが
念の為取り除いた組織の病理検査をお願いしました
結果は来週月曜日には分かるようです

朝食抜きで9時半から10時半までに連れてくるように言われましたので
ギリギリまで自宅で抱っこしててあげたいです
従って迅は可哀想だけどYUKI家全員朝食抜き!(夫はコンビニ弁当ですね)

今回はレーザーなので全身麻酔は使用しないようです
夫は明日、和歌山出張なので私が夕方迎えに行きます!
美味しい夕ご飯を作ってあげるからね(*^^)v

所で・・・そばを食べた後にそば湯をのむというのは
もともと信州の一部地方の習慣(諏訪)で
江戸時代の中頃にはまだ一般的ではなかったんですって!
やはり信州人が発端でしたか♪

今日も蕎麦ネタで〆ました (翔ガンバ!)
[PR]
by r-petal | 2013-03-27 17:48 | ハプニング | Comments(8)
経過報告
予約時間の1時間ほど前に義父宅到着
義母の仏壇に手を合わせてからコーヒーなんぞ飲んでから出陣(笑)

11時半からの予約が延びに延びて1時頃だと看護師から告げられ
先に昼食を食べるよう勧められたので一旦病院を出て行きつけの蕎麦屋へ(-m-)

色々世話になるからとつい先々週の日曜日にも昼をおごってもらったばかり
その時にごちそうになったのが冷たいなめこおろし♪
なめこをここまで切りそろえるのが難しそう
d0064859_17591128.jpg


夫は珍しく海苔せいろを頼んでおりました(普段は温かいのがお好き)
d0064859_17593764.jpg

こっちもおいしそうだったので・・・


今日は私もその海苔せいろを頼んだのですが・・・
(さすがに今日は画像を撮る気になれませんでした)
海苔なしが650円で海苔ありが700円 
だったらもう少し海苔のボリュームが欲しいなぁと思った私(笑)

12時45分に病院へ戻って45分ほど待ってやっとこさ呼ばれました

どうしたことかクリニックの紹介状にPET検査資料が入っていなかったようですが
S外科医はCT画像を慎重に視ておりました
どうやらPET結果よりも実際に義父が手術に耐えられる体力があるのか知りたいようです
そりゃそうだ
早速幾つか検査を受けるように指示が出ました

診察室を出て先ず義父はこう言った
「良い先生だな」
でしょ(*^^)v 
S外科医は患者に対して決して上から目線で話をしない
患者の質問に優しく詳しく答えてくれる 
その結果、一人の診察時間がかかっちゃうんだけど(笑)

今日はもう一度肺のレントゲンと血液検査
超音波と 大事な肺機能検査と心電図検査を受けてきました
特に肺機能検査は時間をかけて行っていましたよ

結果は明日また受診して聞いてきます
実は義父さん、直ぐにも入院になると思っていたので拍子抜けした様子(笑)
でも矢は放たれました!

そうそう受診時間がまた今日と同じなので
「YUKI 明日は秋月の蕎麦を食べような」と言っておりました(-m-)

何か・・・オチは蕎麦話しになってますね^^;
前向きに考えてくれる義父のお蔭で助かってます♪
[PR]
by r-petal | 2013-03-26 18:04 | ハプニング | Comments(2)