カテゴリ:和物 着物 帯( 6 )
リフレッシュ(^^♪
今日は夫が月一の和歌山出張ですので
夜はPCで夜遊びしている主婦です(笑)
**************************
20日
地元の書道家北原青雲氏の遺墨展に行ってきました
私自身がその書道家に興味があったのではなく
必然な縁で知り会えたお二人(と私は思っています)細田さんとそこで働く着物の友達Jさんのお誘いでした私も着物で出掛けようと一応下準備をしたものの
翌日の朝はまたまた雪が降っておりまして・・・
和服の外出は諦めようと思いましたが
こんな日こそ「時雨履き」のデビュー日(^^♪
そう!
考え一つで世界が変わるではありませんが
雪の日の着物での外出に心弾みました(笑)
出掛ける前に自宅前と裏庭の雪かきを済ませ着替え

1時間ほど故人の作品や色紙の染めなど楽しんだ後
会場ホールの敷地内のレストランでランチも楽しみました
d0064859_2224780.jpg


本当は「栃の木」と言うお蕎麦屋さんに行きたかったのですが
水曜日が定休日だったのであきらめ
ここは3度目でしょうか、ひまわり亭に入りました
d0064859_22192313.jpg

友達はソースかつ丼
私はシェフズ・ランチセット
前菜の寒天使用のテリーヌと
肉の上に野菜がたっぷりのトマソースでしたが
ポークがちょっと硬すぎでしたが 味はまぁまぁかな

食前はデザートを食べる気満々だった2人も満腹でパス1しました
Jさんと別れ着替えてジムで筋トレする予定もお腹一杯でパス2しました(笑)
腹八分目…先人は良いこと言ってますよね(反省)

おまけの画像です
d0064859_22201287.jpg

余りの寒さで肌襦袢の下にレッグウォーマーはきました(初体験です)
こちらもずっとしまいっぱなしで今回初使用の「時雨(しぐれ)履き」です
[PR]
by r-petal | 2016-01-21 22:26 | 和物 着物 帯 | Comments(7)
牛に引かれて・・・
大変ご無沙汰しております^^;

お馴染みの故事、牛に引かれて善光寺参り
思いがけず他人に連れられてよい場所へ出掛けること
他人の誘いや思いがけない偶然でよい方面に導かれるなど良いたとえだそうで
8月28日、お友達のお誘いでその善光寺に行って参りました(*^^)v
d0064859_13173430.jpg


そのお話の前に 
2009年 誕生日に夫からもらったトルコキキョウの花束 
d0064859_1318553.jpg



2010年 同じく誕生日にもらった八重の天手毬 新種のトルコキキョウ 
d0064859_13181948.jpg

その後2年ほど花をくれなかったのは何故でしょ(笑)

冗談はさて置き、近年はプレゼント抜きで居酒屋デートが定番でしたが
どういう言う心境の変化か・・・
今年はピアスとネックレスの他に当日、再びトルコキキョウの花束もプレゼントしてくれた
d0064859_13201989.jpg

暗闇で花束を見た時はバラと見間違えました

YUKI家にある花瓶を総集めしてあちらこちらに飾っていますが
あれから2週間、沢山の蕾も花開き、どの花瓶も綺麗に咲いています
d0064859_1321935.jpg

この花は8月の誕生日花だけど夫がそれを知る由もない(笑)
たまたまこの花を主に栽培している知人から買って来てくれるのです(-m-)

この2週間
夫は私がこの花を愛でる姿を見ていたので、来年も期待できるぞ~~(爆)

**************************
先々月はJさんの誕生日祝いで車山方面に出掛けてきました(前ブログ)
先月は私の誕生日月 Jさんの企画で善光寺参りと 
大本願宝物殿で展示されている「絹本著色阿弥陀聖衆来迎図」を鑑賞してきました
d0064859_13241590.jpg

(国の重要文化財に指定されました)
鎌倉末期から室町初期の頃の作品だそうですが保存状態が大変良く
この状態を保つためにたった一か月間だけの展示 後は大切に保管されます 
菩薩たちが阿弥陀如来の為に奏でた音色…出来るものなら聞いてみたくなりました

今回の着物は昨年夫と誕生日祝いに出掛けた時に着た広衿の浴衣と引き抜き帯
帯は全部解いて洗いに出した後、再び縫い直しました^^;

目の保養をすませた後はお食事タイム(=v=)
仁王門前の参道には道沿いに7つの坊が並んでいて
Jさんが予約してくれた淵之坊は入り口から2つ目 精進料理の専門店です
贅沢にも二間続きの完全個室
d0064859_1350252.jpg



精進料理店だけにノンもありませんのでお茶けで乾杯(笑)
d0064859_1326395.jpg



口代り(蓮根揚げ ししとう 岩石胡桃)
d0064859_13245790.jpg



椀物
d0064859_13284139.jpg



煮物(凍り豆腐 小芋 椎茸)
d0064859_13261813.jpg



胡麻豆腐(大根おろし 山葵)
d0064859_1327138.jpg



和え物(蒟蒻胡麻味噌合え)
d0064859_13274951.jpg



おひたし
d0064859_1328593.jpg



酢の物(もずく きゅうり 菊花大根)
d0064859_13282554.jpg



山菜蕎麦
d0064859_13294758.jpg



ご飯(赤飯 とろろ)
d0064859_13302954.jpg


香の物は野沢菜で ゼザートは豆乳と抹茶プリン
d0064859_13312069.jpg

以上で3150円 全品完食~~と言いたいけれど
ししとう1本と岩石胡桃1個 どうしても食べ切れず懐紙に包んで持ち帰りました
d0064859_13314277.jpg

(懐紙はお友達からの誕生日プレゼントの一品でした)

本堂でお参りを済ませた後の小休止
d0064859_1332958.jpg


参道を下って喫茶店で小休止 
信州産100%のオレンジジュースを飲みました
d0064859_13334389.jpg


気温は高めでしたが湿度が低く適度の風が吹き爽やかなお誕生日会でした
Jさんありがとね!(^^)!

長野を15時頃出て高速で地元へ
Jさん宅で諸費用の精算だけして車に乗った途端、夫から帰るコールが鳴りだして(汗)
夫の会社はJさん宅と10分違い 所々でスピード違反運転しつつ何とか夫より早く到着
着物を脱いでちょっと一息した所で「ただいま~」と夫がご帰宅
いや~~日の終わりは大忙しでしたわ(笑)

母さん、随分とお礼が遅くなっちゃったけど私をうんでくれてありがとう
今日は昨日80歳を迎えた父さんと一緒に誕生日プレゼントを買いに行ってきたよ!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2013-09-02 13:42 | 和物 着物 帯 | Comments(4)
例のお出かけ 
もたもたしていたら月が変わってしまった^^;
半月も経ってしまったので没ネタにしようかとも思ったけれど
7月のこのネタは慣習みたいなものなのでアップしないと私が淋しい(笑)
・・・の前に近況を(*^^)v

8月に入ってしっかり「かか」業遂行しています
現に昨日も長女が歯科受診中(一昨日は胃腸科受診)とうごの宿題の監視役
引き算や足し算が単語帳に印刷されていて何分で出来るか時計とにらめっこしてます

明日はねねがお泊り予定なので孫を迎えがてら娘とねねとランチ(みおは保育園)
午後、小学校のプール当番の間、私は娘のアパートでお勉強して待ってます(-m-)
帰ってきたねねと一緒に自宅に戻り、今度はとうごを迎えに行く予定

みおとせいなは未だおねしょの心配があるのでお泊りはパス(-m-)

もうすぐお盆に突入!義母や母が帰って来るし!(^^)!
夫の盆休みと孫の夏休みが過ぎるまでかかはバタバタしてます~~

本日のトップ画像は4日の朝の様子
d0064859_791235.jpg

前日の夜から何度か繰り返されている「人生ゲーム」
(娘たちが幼かった頃流行ったゲームです
因みに私の子供の頃は「運命ゲーム」でして、それも残っているんですよ)
遂に庭にテントを張ってまで続行中
撮影後、かかもこのテントの中でゲームしていましたが暑いのなんのって(8:00a.m.)
でもスマホで一人ゲームやYouTubeで遊ぶより
面と向かって人と人との対話があって良い気もするけれど
ととは私の倍もねねのゲームに付き合わされているから飽きちゃったろうな(笑)

**************************
7月17日同じ年の友達の誕生日を着物姿で祝いました(毎年の恒例行事)
d0064859_7104797.jpg

今回の着物は黒地の紗 赤と銀の枝葉模様 義母の形見の品です
銀のキラキラがステキとbさんがとても気に入ってくれたのですが
この着物はバチ襟で毎度の如く着丈と裄丈は超!短め

着丈は紐の位置で何とかギリギリ大丈夫なんだけど
衿はバチ襟を広衿に、裄丈も自分で直したけれど作業途中に
嫌~な予感がしたんですよね

糸が風邪を引く…って言いませんか?
絹糸が防虫剤とか湿気とか年々老化して切れ易くなっている状態の事ですが
見頃から袖を外す時に縫い糸が簡単に切れてしまうんです
とき作業は楽でしたが果たして脇とか背中心とか・・・大丈夫か心配になりました
でも、日々の雑用ですっかりその事を忘れてました^^;

やっとこさ、お出掛けの前日試着となり
着物に袖を通して伊達締めを締め、さて帯を締めようとしゃがんだ途端
お尻の部分がビリ!ビリ!!ビリ!!!・・・と簡単に裂けました(初めてだけに驚々)
こんな具合に
d0064859_7112013.jpg

脱いでみれば繰り越しもほつれてるし身八つ口下も怪しくなってきました(汗)
結局、裾以外は全部縫い直す破目に^^; 見えぬ所はミシンで縫う始末

ポリエステル帯には足跡と翔と迅の名前刺繍をしてあります
そしてネットのお友達から頂いたダックスの帯飾りで仕上げました
d0064859_7114413.jpg

後ろはこんな感じ(翔と迅の文字見えるかな?)
d0064859_7115910.jpg


場所はネットのお友達ご夫婦が営む車山にあるイタリアレストラン!!
オステリア白樺と言えば知る人ぞ知るお店!(^^)! 3年連続で訪れております

新鮮な野菜サラダとオリーブをつまみにノンで先ずは乾杯!
d0064859_7122960.jpg



パスタとピザを半分っこ
d0064859_7125515.jpg


いよいよデザートの登場
事前にお願いしてあった言葉をオステリアmamaさんが上手にチョコレートで描いてくれました
d0064859_7133222.jpg

お友達もこのサプライズに大喜び♪ 
オステリアmamaさんありがとうございました!

因みに私のデザートは小箱に入っておりました こちらも可愛い~
d0064859_7134960.jpg


しっかり満腹になってレストランをバックに記念写真し霧ヶ峰高原へ移動
d0064859_7161338.jpg


4月28日 この一帯は野焼きが山火事になってしまい一変してしまった高原です
木々が復活するにはもう暫くかかりそうだけど
d0064859_7163967.jpg

d0064859_7165332.jpg


草花の生命力は凄いです すっかり緑で覆われておりました
d0064859_717898.jpg

d0064859_7172280.jpg


反対斜面ではニッコウキスゲが満開で沢山の登山客が楽しんでいました
d0064859_7173821.jpg

高原は着物でも涼しく感じるほど低めの温度

風が強くてニッコウキスゲはじっとしてくれません^^;
d0064859_7175167.jpg


帰路国道沿いの空き地に車を止めて
暫く田んぼ道を歩くと一角だけ蓮池があるのです
d0064859_7181723.jpg

d0064859_7183215.jpg


蓮池で撮った画像がまさかのピンボケでした(-m-)
d0064859_7192843.jpg

今月は私の誕生日月 どの着物を着ようかなぁ~
そしてお友達は何を食べさせてくれるのでしょうか(そっち)
すっごく楽しみ(=v=)

次回の登場は果たして何時になるのやら・・・<(_ _)>
随分古ネタにお付き合い頂いてありがとうございました!
[PR]
by r-petal | 2013-08-07 07:24 | 和物 着物 帯 | Comments(14)
晴天の集い
なにせ昨年は雨の集いでしたので^^;

週末にまた一つイベントが控えているので
重ならない内に20日のお出かけをアップしなくちゃ!(笑)

と・・・その前に毎度の前座です

翔&迅だけハウスの衣替えが済みました(笑)
d0064859_16505611.jpg

まだタンクトップが入ったままの私の引き出し
一体いつになったら夏物の整理が済むのでしょうかね~(-m-)


★秋と言えば栗!
ちょい前のブログの続き話がありまして
養命酒でワンプレートランチを食べた後、彼女のご親戚の栗林に立ち寄って
何と!初の栗拾い経験をしました!! 子供の様にはしゃいだ私(=v=)
もっと採れたんだけど蚊がいたので退散^^;
d0064859_16531572.jpg


さて・・・結構な量を持ち帰った私(約800g)
d0064859_16535123.jpg

栗剥きなんぞしたことがないので一番簡単な方法をネットで調べた所
一晩水につけて置けば良いとの事で早速一晩

翌朝、栗のおしりを落として鬼皮を手でむいてから
渋皮を包丁で剥いたのですが5個で嫌になりました(綺麗に剥けません~)
そこで別口を再検索した所 5分ほど熱湯で茹でるのだそうで
早速茹でること5分 手で握れるほど冷ましてから再び皮剥き

綺麗に渋皮まで剥けた栗は1割
残りの9割はやっぱり渋皮が綺麗に剥けません~~^^;

剥き終えた栗は最初に栗が入っていた笊よりずっと小さ目の笊のこの量まで減り
d0064859_16553595.jpg

本当は5合炊きしたかったけれど3合のご飯に減らしたら 
見た目は今一だけど(剥き方が下手過ぎ)とっても具沢山の栗々ご飯になりました~
d0064859_1656530.jpg

目標:来年はもっと上手に渋皮が剥けるようになりたい!(笑)
こうやれば良いよってアドバイスあったら教えてください~

因みにこちらはお友達手作りの栗ケーキ
甘さ控えめで即!なくなりました(-m-)
d0064859_16563068.jpg



★秋と言えば松茸!!
d0064859_16571354.jpg

今年は中々届かないので(笑)
昨年冷凍保存していたブツを解凍して松茸ご飯を炊きました
d0064859_16575425.jpg

新米はくららさんからの頂き物でふっくら炊きあがりました!(^^)!
(翌日白米で炊いたのですがこちらの方がもっとふっくら艶々していまして
新米はやはりそのままで頂くのが一番美味しいと再認識しました)
他にも色々手作り食品を頂いているのですよ
くららさ~ん!とっても美味しくてある意味焦ってます(-m-)

この松茸ご飯を食べた翌日 
ご近所さんからクリタケと一緒に例のブツが届きました(笑)
d0064859_165925.jpg

松茸処理は夫の仕事(私が処理すると削り過ぎてしまうようです)
可愛い松茸だったので小さく割いて炙って食べちゃいました
d0064859_171194.jpg

お供は勿論松茸酒(松茸は去年の冷凍物)
d0064859_1714574.jpg


****************
今年の着物の集いは昨年と比べると1ヶ月も早く行われたのですね
私はこの学院とは関わりがないのですが↑のランチ友達が学院講師の為
ホテルで行われる認定式とその後のパーティーに毎年ご一緒させて頂いています!(^^)!

上代紬の付け下げ リサイクル着物です 
大胆な絞りの井桁柄が気に入ったのですが大変地味!(-m-)
袋帯柄の沢潟蝶(おもだかちょう)は日本十大紋の一つ 
結婚式で何度か締めていますがこれもオークションで1,000円だった代物です(-m-)
d0064859_17425173.jpg



小物類は頂き物です
紫色の琉球ガラスの帯留めと桃色ベースの手組み帯締め 
これはbさんからのプレゼント
秋茄子を連想させる帯飾りトップはまんまにさんからのプレゼント
d0064859_1773173.jpg



朝は少し冷え込んでいたので長羽織を重ねました
その羽織紐はみーとさんからのプレゼント 
d0064859_178221.jpg

どのお品も大変素敵でしょ!
皆さんのお蔭で渋めの着物を年相応に若返らせてもらいました!

会場ホテルのエントランスオブジェはこちら
d0064859_179335.jpg

昨年は「冬麗」でしたが今年は「末枯れ」
「うらがれ」と読みまして秋の末、草木の枝先や葉先が枯れてくることだそうです

会場には約80名近い着物姿のご婦人が集合しました
d0064859_1793231.jpg



毎年楽しみにしている生徒さんの創作帯結び
素敵ですね
d0064859_17103991.jpg



お料理はターンテーブル式
d0064859_1711651.jpg



集いは3時間ほどで終わりましたが沢山の方の着物姿に大満足の一日でした
帰りは松本駅内にあるVI ED FANCEで土産パンを購入
d0064859_17114452.jpg

秋ですね~ 北海道のえびすかぽちゃと
マカダミアナッツをトッピングしたかぼちゃパン
鹿児島県産おさつダイス入りスイートポテトパン
おもちのような食感の生地にあんを包んでカリッと揚げた
一口サイズのドーナツもサツマイモとかぼちゃでございます


かぼちゃとスイーツポテトパンの中身はこんな風で
d0064859_17125439.jpg



一口サイズのドーナッツ(かぼちゃ)はこんな風でした 
あれま・・・空洞なのね(-m-)
d0064859_1714152.jpg


今回は本ネタよりも前座の方が長かったですね(-m-)
旬物を優先にしたので初の孫連れ車中泊がまた先延ばしになりました~^^;
[PR]
by r-petal | 2012-10-22 17:31 | 和物 着物 帯 | Comments(28)
誕生日 その1
相変わらず直ぐにアップ出来なくて 4日前19日のブログです
日曜日夫の帰宅を待って(ゴルフでした)車で駅まで向かいました
この日は夫の自腹で私の誕生日祝いをしてもらいました!(^^)!
その夫、今日は和歌山出張 少し羽を伸ばさせてもらっています(=v=)

以前のブログで登場した引き抜き帯を締め
前柄はこんな柄を出し
d0064859_17572260.jpg



後ろはこの柄
d0064859_17573813.jpg



名古屋帯なのに二重太鼓って不思議な感じです
d0064859_17575590.jpg



着物は麻と綿の浴衣地です
それをバチ襟ではなく広衿に仕立ててもらったので着物と同じ様に長襦袢を着ました

これから電車に乗る所 この駅には駅員は一人もおりません^^;
d0064859_1758281.jpg


居酒屋では先ずこれを2杯ほど飲んで
d0064859_17585441.jpg



お!
d0064859_17591332.jpg



当然お次はこれ
d0064859_17594261.jpg



最後は夫と同じ白州のハイボールを飲んでタクシーで帰りました
d0064859_1803658.jpg



飲み物ばっかりで申し訳ない
アップするには余りにも平凡な品ばかりで
強いていえば…びっくりする位の沢山の山葵に
d0064859_1825626.jpg



鮪アボカド湯葉巻き位かな
d0064859_1833928.jpg


誕生日祝いは後2つほど控えているので
次回はちゃんとオイシイモノ撮ります<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2012-08-23 18:09 | 和物 着物 帯 | Comments(22)
引き抜き帯
今日から保育園も夏休みに入り
孫4人が揃ってやって来た為大変賑やかな半日を過ごしていた^^;
昼は冷たい蕎麦を食べたいと言うので
6人前のざる蕎麦を作ったけどそれでは足りず
各自が持参したパンを食べていた 

どこの子もかかに似て食欲旺盛で頼もしいです(笑)
さて前置きはこれ位にして今日は珍しい帯の話を聞いてくださいね

*****************
*********************

自分用の弁当を作ったのは何年振りだろう(笑)
夫の弁当には焼き魚を入れたけれど私は入れず(と言うより入る余地なし)
その代りちょっと手をかけて巻き寿司を詰めた
南国から届いたゼリーも持ったし(=v=)
d0064859_14251979.jpg

これを持って出掛けた先はいつもお世話になっている染織工房
ここで暖簾を染めたり皮染めしたり
着物の反物浮世絵反物を手に入れて仕立てたり
まだまだ色々な作品作りは続いて行くと思います

工房で働く彼女は私の着物と酒友達で11年前ネットで知り合いました♪
社長さんにも彼女にも大変お世話になっているのです
三人共に戌年生まれ(彼女と私は同じ年だけど社長さんは二回り年上)

一昨日は弁当と名古屋帯持参で帯のシミ隠しをしていたのです
母が生まれた大正時代に使われていたであろう絽の名古屋帯
リサイクルショップから手に入れたのは半月前の事
d0064859_14285471.jpg

丁寧な型染めと所々の刺繍が私を引きつけた
d0064859_14363176.jpg

d0064859_14365361.jpg

実際帯の人物がこの歌舞伎話と関係があるのか調べられなかったけれど
この三升(みます)は市川宗家の家紋 屋号は成田屋
d0064859_1430562.jpg

d0064859_14355213.jpg

歌舞伎十八番の一つと教えてくれたのは彼女
社長さんは大正ロマンのお話しなどしてくれた
仕事柄家紋には大変詳しい二人のお蔭で先ずは「暫」のあらすじなど読んでみた


この帯には所々シミがありこの応急処置を相談に行ったのですが
社長さん秘伝の薬でシミ抜きをしてくれたが余り効果がなく^^;
d0064859_14383833.jpg

それよりも顔料の白を筆に含ませ帯の繊維に少し乗せた方が目立たなくなったので
友達と二人で昼をはさんでコツコツ・・コツコツと白塗りを続けた
d0064859_1439016.jpg


歌舞伎帯は今月二度ほど締める予定があって
それが済んだら縫いを全部ほどいた後、工房へ預け綺麗に洗ってもらってから
孫の子守の合間にでもチクチク縫い直し
来季に間に合うよう元の姿に仕上げる算段♪

所で
この帯は普通の帯と幾つか違いがありました

一枚の布地を半分に折って仕立ててあるので
表も裏にも柄があり、どちらを表にしても結べる珍しい丸帯です

オランダ線も4本付いているので実際四通りの締め方が出来るのですが
下の2つの様に無地を出すことはないだろう
またこの帯は引き抜き帯なので
普通に締めると上2つの様にお太鼓の柄が上下逆さまになってしまう
d0064859_1441149.jpg


その為に通常とは違った結び方をするらしいのですが
これだと年代物で弱った帯の表面を痛めてしまうのが忍びない・・・

色々考えた末 
ちょっとシミの酷いオランダ線から下を裏へ折り上げて縫い止めし
d0064859_1442689.jpg



隈取の部分をタレ先にして
d0064859_14423819.jpg



昔使っていた帯器具であらかじめお太鼓柄を作っておいて
それを体に巻きつけることにしました
(名古屋帯だけど袋帯の様にお太鼓部分が二重になります)
d0064859_14431633.jpg

普通は帯を胴に二度巻するけれど
この器具を使った場合は胴に一回だけ巻き付けお太鼓の中に折り込みます

さて・・・この結び方の成果は如何に(-m-)
まだ実際に試してない所が私らしい(笑)

明日から義母と母の盆棚作りを始めます
14日は叔母の新盆参りもあり 
暫くは仏様と触れ合う時間になりそうですね!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-08-09 15:07 | 和物 着物 帯 | Comments(18)