カテゴリ:手作り石けん( 13 )
初仕事~♪
前回は苦手なスイーツ作りでしたが
今回はちょっと手慣れた石けん作りのお話☆
今年も楽しみながら頑張ります!

長女の誕生日(2月9日)に作った今年初の石けんです
d0064859_17274745.jpg

昨年は義父でしたが今年は実父の体調が優れず出遅れちゃいました(^_^ゞ

新米さんの頃はレシピ本に習ってその分量で作っていましたが
オイルの効能や特徴など知れば知るほど
石けんに使ってみたいオイルもどんどん増え(^^)/ 困っちゃいますね(笑)
先ずはオイルの配合を決め
次に精製水や苛性ソーダの量を決めていきます
こんな風に♪
d0064859_1729466.jpg

ありがたいことに苛性ソーダ換算値というのが決まっているので
(換算値:使用オイル1グラムを固形石けんにするのに必要な苛性ソーダの量)
使用オイルにそのオイルの換算値をかけ
(オリーブオイルは0.136 レッドパームオイル0.145とオイルによって換算値は違います)
すべてを足し、それが苛性ソーダの量・・・じゃないんです

オイル全てを石けんにするのではなく
例えば乾燥肌ならオイル全体の85%けん化して
残りの15%はオイルのまま残します
(けん化率:石けんになりきれない油脂を何%残すか?というパーセンテージ)
逆に脂性肌向き石けんの場合は95%まで上げて余分なオイルは5%に残します

肌の状態は個人差がありますが
私は普通肌用のけん化率をとり90%で苛性ソーダの量を決めています
それが今回157グラム

精製水の量は本によってばらつきがあり私も随分迷いました(25%~40%)
その量が少なければ早く乾燥出来ると思ったのですが(なんせ素人)
季節によっては(特に冬)石けんがひび割れてしまったこともありました

6年前、私が初めて石けんを作った時は
オイルは78% 水分28%というマルセイユ石けん製法でした
オイル対水の割合を72対28にすると結果水分量は約39%になるらしいです
どんなオイルを使っても精製水の量が少なすぎるといことがないと知り
X(精製水の量)は下記の計算で求めています♪
X=1200(オイル総重量)×28÷72 =466.6666    467g

そんな割合で作った丸と四角の石けんにスタンプを押してみました
3月半ば頃解禁になります♪
d0064859_17281814.jpg

d0064859_17313880.jpg



昨年12月5日
精製水を白ワインで代用し
ピンククレイのマーブル石けんたちは解禁日を過ぎました♪
d0064859_17323677.jpg


ラッピングが済んで15個中13個の嫁ぎ先が決まりました
d0064859_1739377.jpg

d0064859_20471285.jpg



12月11日 
初めて助っ人ブレンダー使用して作った石けん
椿油たっぷりのゆず石けんもラッピングが出来ました
d0064859_17355050.jpg

d0064859_17361450.jpg


3つ目の石けんは12月5日のワイン石けんとゆず石けんのコラボ!
二つの良いとこ取りの石けんです(笑)
d0064859_17422946.jpg

あ!!!ラベルに米ぬか油の記載が抜けちゃってます(大汗)
              ↓
d0064859_1742327.jpg

冒頭にも書きましたが
今年も楽しみながら石けんつくりに励みたいと思っておりますので
またお付き合いくださいねm(_ _)m
[PR]
by r-petal | 2015-02-26 17:54 | 手作り石けん | Comments(4)
助っ人登場!
昨日、夫が和歌山出張だったので私は独身貴族でした
尤も昼間は実父の耳鼻咽喉科と内科のはしごで
(2件目で二時間の点滴をしたので)終わってしまいましたが
夜は翔&迅とひっそりクリスマスの夜を過ごしておりました♪
d0064859_11313967.jpg

イブは毎年恒例のローストチキンを作りまして
d0064859_11294947.jpg

漬けダレはお醤油と味醂 ハチミツと三温糖 多目の和からしを使います
所が今年はちょっと塩気が足りない気がしました
後から納得、塩分控えめのお醤油を使ったせいです(笑)
ならば正月にはいっそ醤油控えめにして沖縄の塩ぬちまーすを隠し味に(=v=)

**********************
先日、今年最後の石けんを発送し 道具を片付け昨日が仕事納めでした
d0064859_1144230.jpg

d0064859_1158175.jpg

さて、タイトルの「助っ人登場」ですが 人ではありません(-m-)
d0064859_11324320.jpg

これ! TESCOMのスティックブレンダー
勿論石けん作り専用なので
余分な付属品はブレンドカップ以外は一切なし お値段も手頃
と・・・言いたかったのに
12月17日から30日まで5%オフになっていたのね(12/8に購入してました)

ブレンダーは最初から使えないんです
25分しっかり泡だて器でかき混ぜた後、最初は5秒ほどブレンダーでかき混ぜ
再び泡だて器でかき混ぜ→ブレンダーで10秒ほど 
これを5回ほど繰り返しすと通常より早く生地が重たくなってきます

以前は25分泡だて器でかき混ぜた後ラップをして型入れ時をひたすら待つのですが
早くて3時間(夏場の気温が高い時)
使用オイルや作った季節で最高17時間もかかる時があるのです

年々その待つ時間がしんどくなりました^^; 
特に夜中や明け方の型入れは辛い(汗)
今回は椿油や米ぬか油にひましオイルなどたっぷり配合した冬にピッタリ石けん
助っ人のお蔭で1時間弱で型入れ時になりました

勿論ミルで挽いた柚子の皮もたっぷりいれました!(^^)!
解禁日は新年1月8日から♪
d0064859_1134321.jpg


この石けんより早く解禁日を迎えるのが18回目のこの石けん
d0064859_1135397.jpg



前回(15回目)はこんな感じでした
d0064859_11353019.jpg



最初は7個にカットして暫く乾燥 その後14個にカットして 
d0064859_11371093.jpg



こんな風にラッピングしました
d0064859_113857100.jpg

d0064859_11383885.jpg


18回目の石けんは
11月のイベントで作った石けんより少しサイズ大きくなっているので数は10個
来年度の初仕事はこの石けんのラッピングから始まりそうです(=v=)

2014年度、YUKI家は義父の葬儀から夫の手術 諸々の工事を含め色々あり過ぎて
でも後半ちょっと頑張ったので19回石けん作りが出来ました(前年度は28回)
前ブログと重複している石けんがありますが今年の面々を載せておきます

2014年 チョコレート石けんから始動
d0064859_11395034.jpg

d0064859_11403659.jpg

d0064859_1141016.jpg

d0064859_11411296.jpg

d0064859_11412615.jpg

d0064859_11414683.jpg

d0064859_11421819.jpg

d0064859_11424163.jpg

d0064859_11425841.jpg


一番心に残っている石けんは7回目にピンククレイで色付けした生地と
8回目にココアパウダーで色付けした生地を使ったこの2品
d0064859_11453264.jpg

義父は入院して17日目に亡くなってしまいましたが
まさに入院したその日に作った石けんです
実際私が使ったのはこの石けんの切れ端でしたが特別な思いが込み上げました

義父が亡くなった10日後 今度は夫が信大に入院しました
その為、和歌山本社で行われた社員に感謝する会に参加出来ませんでした
(バス1台に長野工場の社員全員が参加しました)
入院する前、夫から会長の奥様へ私の石けんを手土産にしたいと言われ
(理由は相手がもらってもそう気を使わぬ品だからだそうです(笑))
7回目の柚子石けんと8回目の石けんをセットにラッピングして女性社員に託しました
d0064859_1147237.jpg

以来、3回ほど夫が出張する時にお渡ししたのですが
都度、奥様から達筆のお礼状を頂いています

手作り石けんを作り始めて来年は6年目に突入です
まだまだ未熟ですが使ってくださる皆々様に感謝しつつ 日々向上を目指します<(_ _)>

今日の午後、翔が左瞼に出来たパピローマ(イボ)切除の日帰り手術を受けます
ほうっておくとイボが眼球を傷つけてしまうからです
(今朝9時 術前の血液検査と心電図検査クリアしました)
27日 夫婦別々の忘年会
29日~31日午前中 翔&迅と一緒に県内の温泉地で過ごします
ので・・・
多分これが今年最後のブログになりそうなので少し早いのですが
「皆様良いお年を!(^^)! 来年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>」
[PR]
by r-petal | 2014-12-26 12:06 | 手作り石けん | Comments(8)
約四ヶ月ぶりに・・・
前ブログからご無沙汰しております<(_ _)>

早いもので来月、義父の新盆がやってきます
少しずつその準備を始めました
一間増築も新盆に向け、着々と工事は進んでいます
数日前から内装工事になりましたが依然工事音が賑やかい^^;

昨日は父と実家の菩提寺に行き
墓に眠る母とピースの魂抜きの経をあげてもらいました
母たちの改葬は秋頃になりそうで(10月からその工事が始まります)
今月末から二つの骨壺は実家の仏壇の開き部屋にて仮住まいが始まります
坊様と暫し雑談をしてから父と別れて
私は石材店に回って最後の打ち合わせを済ませてきました

夕方今月の5日に仕込んだ今年11回目の石けんのカットをしました
6月28日に仕込んだレッドパームの石けんとのコラボ
d0064859_1591855.jpg

紫外線の強い時期には欠かせないオレンジ石けん!(^^)!
解禁日は8月2日 待ち遠しいなぁ(=v=)

こちらは今月末 解禁日になる石けんたち
d0064859_1594084.jpg


・・・と言う事で久しぶりの石けんネタブログ
今年は1月9日 チョコレート石けんから始動して
d0064859_14522853.jpg

d0064859_1454611.jpg

2回目 3回目・・・7回目と順調に作り続けていたのですが
d0064859_1459336.jpg

d0064859_14594869.jpg

d0064859_150289.jpg

d0064859_1502252.jpg

義父の余命が残り少ないと知った日から石けんを作る気力がありませんでした

2月26日(義父が入院した日です)
不安に駆られるかのように病院から自宅に戻ってから8回目の石けんを作りました 
d0064859_14462865.jpg

使用オイルは違いますがデザインは今回と同じ市松模様の石けんと
ハート型石けんです
d0064859_14455765.jpg

それから約4か月近く石けん器具に手を付けられませんでしたが
あの日、仕込んだ石けんは義父の他界とは関係なく・・・
否、関係があるのかな・・・ 順調に仕上がり
GW後愛好家の皆さんの元へ発送しました

6月20日
四ヶ月ぶりに石けん作りの再始動!(^^)! 季節は既に夏!
使用オイルはスイートアーモンドを筆頭に
オリーブオイル・パームオイル・パームカーネルオイル
更に更に シアバター・キャスターオイルにホホバオイルと全7種

それにあのスースー感が妙に気持ちの良いメントールクリスタル
(ハッカ草精油を冷やして作られた結晶)
d0064859_151243.jpg



これを乳鉢で粉砕してモールドに流し込む前に加えました
d0064859_1514928.jpg


この石けんをカットして
d0064859_1524987.jpg

10回目のカロチン石けんを作った日に和歌山出張から戻った夫が
手土産に天然マグロを買って来てくれまして♪
d0064859_153415.jpg



一切れ123円なり~~ これを食べちゃうと冷凍物は・・・^^;
d0064859_1532056.jpg

って・・・
やっぱり石けんより食い気のYUKIです(笑)

★おまけ★
11回目の石けんを型から出して乾燥を始めたその日の昼
同じ年のお友達の誕生日祝いを某カフェで設けました
勿論着物で(=v=)
d0064859_15444.jpg

瓶物はノンですので(笑)

この時私のカメラの調子が良くなくて^^;
お友達撮影画像はピンボケばかりで<(_ _)>
辛うじてピントが合っていたメインディッシュは鮭のバター蒸 
大葉のソースのピントも魚肉と合ってました(笑)
d0064859_1542823.jpg


その後あじさいと石臼で有名な深妙寺へ立ち寄り
d0064859_1555529.jpg

d0064859_156393.jpg

d0064859_1545598.jpg


鐘をついてきました(-m-)
d0064859_15162478.jpg


別のカフェに移動して
メープルシロップで味付けされた胡桃付きのコーヒーを飲んでお開き
この時は何故か私のカメラの調子も戻ってました(-m-)
d0064859_1565896.jpg

やっとエンジンがかかった石けん作り
下半期はペースをあげたいと思っています

いつもまとまりのないブログの閲覧ありがとうございます!
[PR]
by r-petal | 2014-07-15 15:17 | 手作り石けん | Comments(14)
チョコレート石けん
新年が明けて、松の内も明けましたが
小正月(女正月)までには日がありますので遅くなりましたが新年のご挨拶を!
「明けましておめでとうございます 今年も宜しくお願いします<(_ _)>」

師走、ネタは沢山あったのですがブログアップする時間が無くて
没ネタがてんこ盛りになってしまいました^^;

しかしながら今年初のブログ・・・私にしては超!珍しい時間帯に出現です
その訳:今日、明日と2日間、夫は社葬で和歌山に滞在予定
今夜は通夜が終わり食事から帰る夫からの電話待ちの間
夜の時間を少しばかり自由に使える独身貴族になっております(-m-)
葬祭は住む地、宗教によって雲泥の差があり帰宅した夫の話が気になる所です

*****************************
余り夜更かしをすると明日の行動に支障が出ますので(夜はめっきり弱くなりまして)
簡単に今年初の石けん作りのお話から♪

来月のバレンタインデーに間に合うように
ホワイトチョコレートとアーモンドを使い石けん生地を作りました
d0064859_2373333.jpg


オリーブオイルとスイートアーモンドオイルは冬場でも液状ですが
パームオイルとココナッツオイルは室温では固体状です
2種のオイルとホワイトチョコレートを湯煎しています
d0064859_23102025.jpg



湯の温度が上がってきたので湯気で曇っちゃいました(-m-)
d0064859_2315561.jpg



オイルとチョコが溶けると台所は甘~い匂いが充満してます
d0064859_23104355.jpg


撮影日は1月9日(5:39 5センチほどの積雪)
夫が出勤して直ぐに石けん作りを始めました
その訳:この日は9時半からガスレンジの交換作業があったからです
我が家のガスレンジ ちょっと見た目は綺麗でまだ使えそうですが
d0064859_23111697.jpg


ズームすると結構使い込んでまして
d0064859_23112879.jpg

遂に魚焼き器の点火に不都合が出てきましたので
ひと回り大きくてお手入れが楽なガスレンジと交換することになりました

作業員が来る前に湯煎して41度になった4種のオイルを25分間かき混ぜまして
型入れ時を待ちました

丁度レンジ作業が終わる頃こちらも型入れ時になりました

モールドに流し込む前にココナッツミルクパウダーを加え
d0064859_23114474.jpg



ミルで砕いたアーモンド(塩・油不使用)を加えました
d0064859_2312470.jpg



ピカピカの新しいガスレンジに大満足
d0064859_23123293.jpg


ホワイトチョコレート石けんも大満足出来る仕上がりになると良いなぁ~~
続く(笑)
[PR]
by r-petal | 2014-01-11 23:17 | 手作り石けん | Comments(16)
メントールクリスタル石けん
今年はマローブルーが早くから花が咲き前半は沢山の花の収穫があったのですが
梅雨時期 強風で倒れたり
長雨で花の色が抜け落ちたりと残念な結果になってしまいました

一方ラベンダーの方も背丈が1m以上に伸び
ここ数日ラベンダーワンズ作りで寝不足気味(笑)
d0064859_1523355.jpg

毎年、一番先に義母のお仏壇に供えていたのですが
今年は夫の勤める本社の会長さんが一番でした
d0064859_1525741.jpg

会長は高齢で癌の進行もあり、もう退院は無理かもしれないので
どうしても病室に飾ってあげたいと夫
(昨年プレゼントしたラベンダーワンズを会長が大変喜んでくれたらしいので)
早目の収穫だったのでリボンにラベンダーの精油で少し香り付けをしてから巻きあげました

ちょっとだけ中身のラベンダーを見せるのも愛嬌と思い(=v=)
d0064859_15245314.jpg


月始めに会長を見舞いに行った専務も
飾られていたラベンダーワンズが気に入った話を夫から聞いていたので
今日の夕方、長野工場に到着予定の専務の分と
二度目の会長の分を出勤時夫に手渡しました

昨日はお友達の誕生日祝いで着物でお出掛けしたのです
その彼女にもラベンダーワンズをプレゼントしてレストランオステリア白樺へ向かいました
勿論オステリアmamaさんにもワンズのお裾分け!(^^)!
お出掛けの様子は後日、ブログアップするとして・・・
今日は久しぶりの手作り石けんネタです

***************************
カテゴリを見ると最後に石けんをアップしたのは3月(今年3回目)なんですね^^;
実際はもう16回目のアボカド石けんを先ほど型入れしたばかり(解禁日は8月20過ぎ)で
12回目のワインと13回目のラム酒石けんと
14回目のメントールクリスタル石けんの解禁日が迫っております
15回目は先日カットして乾燥中(=v=)

今回はもうじき解禁日になる石けんたちが登場します

メントールクリスタル(薄荷脳)の結晶です
(ハッカ草を冷やして不純物を取り除いた天然素材です)
d0064859_15261596.jpg


これを乳鉢でパウダー状にして石けんオイルに混ぜ込みましたが
初なので少な目にした為、乾燥途中で匂いが飛んだ気がします
d0064859_15262781.jpg



我が家で一番涼しい所で乾燥させています
d0064859_15292612.jpg



マリンブルーの濃淡が涼しげ♪
d0064859_15295091.jpg



ワインとラム酒の市松石けん作りには今回から新兵器登場(笑)
d0064859_15303059.jpg

私が設計したモールドを夫がアクリルで正確に作ってくれたおかげで
4つの正方形柱にカット出来ました
(以前はいびんつな形でした^^;)
d0064859_15305335.jpg



こんな風にモールドに立ててラム酒石けん生地を流し込むと
d0064859_15314217.jpg


完璧な市松模様が簡単に出来るはずだったけど
d0064859_15324582.jpg

ラム酒を流し込むまでに日にちが経ってしまったので
ワイン石けんが曲がった隙間にラム酒生地が流れ込んでしまいました^^; 
次回の課題ですわ(笑)
d0064859_15341484.jpg


別柄のワインとラム酒石けん
d0064859_15365495.jpg

夏場は肌も荒れますし・・・
どうしてもカロテン石けん(オレンジ)を使いたくなります
来週にはラッピング作業に入ります~~~

さて、YUKI家の室内は28度あります^^;

金曜日の夜から村内の花火大会(土曜日の夜)を逃れて翔&迅を連れ恒例の逃避行(-m-)
昨年は甲州街道43番目の宿場町「蔦木宿」ですごしておりましたが今年は毎度の例の場所♪
旅支度 旅支度っと!
[PR]
by r-petal | 2013-07-18 15:44 | 手作り石けん | Comments(18)
今年初石けん 4種
色々バタバタしていますが今日は自由時間が出来たので(笑)
2月に仕込んだ石けんの紹介をしたいです~

解禁日を迎えた石けんたちは28日、夫の出張中にラッピングを終えました♪

昨年の秋、ロゼワインで作った石けんにハマってしまって(笑)
その年の最後の石けんもロゼで仕事納め

今年の石けんは白ワインで仕事始めをしました
ワイン石けんの特徴はホホバオイルを総オイル量の6%を使っている所です
オイルと呼ばれていますが構成成分は脂肪酸とアルコールが結合した液体ろうだそうです
酸化安定性が高く皮膚に馴染みやすくさっぱりとした使用感があります
そしてひまし油10%使用しています
粘度がとても高いので私は手作りリップクリームなどの基材としても使っています 

今年の石けんはオリーブオイルやココナッツオイルとパームオイル
プラス別のオイルに挑戦しオプションも増やしていきたいです!

その1:白ワイン石けん
先ほど記したようにベースオイル以外にひまし油とホホバオイルを加えています
ドライハーブ(ローズマリー ラベンダー ジュニパーベリー)と
殺菌効果がある竹炭パウダーをサラ~と ハチミツはたっぷり加えました
d0064859_1623934.jpg

天辺の白いブツブツはハチミツ なめたら美味しそぅ(-m-)
d0064859_16255989.jpg

d0064859_187717.jpg



その2:白ワイン石けん コンフェッティ入り
二層になっています 
下はその1の竹炭パウダー石けんで上部の生地にコンフェッティを混ぜました
コンフェッティは紙吹雪という意味ですが作った石鹸を細く刻んだものです
d0064859_16264832.jpg

こちらはメイプルシュガーが滲み出ています♪
d0064859_16265744.jpg

d0064859_1872813.jpg



その3:和石けん 小豆(あずき)
和石けんですのでオプションにあずきパウダーと和三盆糖を加えました
ベージュ色のま~るい部分は白ワイン石けんです
その4:和石けん 蓬(よもぎ)
使用オイルは一緒ですが小豆の代わりによもぎパウダーを使いました
勿論こちらも和三盆糖を加えてあります
d0064859_16333645.jpg

d0064859_16353714.jpg

d0064859_1882494.jpg

d0064859_188433.jpg

前田先生はこの石けんを「最高に贅沢な石けん」と紹介しています
きっと石けん作りを経験しているオステリアmamaさんならご存知だと思います(=v=)

先生もこの石けんだけは男性たちに触れない所にしまってあるとか(笑)
オリーブオイルより更に贅沢なスイートアーモンドを30%使用
ワイン石けん同様に直接塗っても肌呼吸を妨げず
酸化しにくいホホバオイルを10%使っているからです
実際私はこのホホバオイルとシアバターに
ネロリの精油を加えた刺激(日やけや化粧品)から肌を守る
下地クリームとして使っています

オイルはそれぞれ自然な素晴らしい特徴を持っているのですね
次回、花をテーマにした贅沢石けん第二段は4月下旬になりそうです♪

*********************
昼少し前、夫は和歌山へ行きました
今回の出張は本社の入社式に参加するためです 

信州から今季高校を卒業した若者2人と
その新入社員さん達と行動を共にする少し先輩さんの運転で会社を出発
途中夫をひろって現地に向かいました

私は新入社員さんと先輩さんにごあいさつして夫たちを見送りました

4月は義父の入院3日前の出張と
義父が手術した翌日の朝の出張と2回あります
どちらもたった1泊だけですが私も夫が居ないと心細いです
な~んて言ってられません!(*^^)v

今夜は孫の入学式(4日)の準備 主役のとうごのスーツの袖丈直しと
d0064859_1810630.jpg

娘の和服の準備 襦袢に半襟も付けないと!
娘のお友達の着付けも頼まれているので預かっている着物や帯など点検したいし
時間があれば先日新しく買った夫の出張用のスラックスの裾上げもしたいし♪

そうそう、今日はもう一組見送りしたんです
先ほど最後の引っ越し荷物を積んだ次女親子たちは小一時間程ここに居ました
いよいよ今夜から娘たち一家は新天地で暮らし始めます
手を振りながら娘が結婚して6年も経つのに初めて本当に嫁いでしまった気がしましたが
今度は逆に会いに行く楽しみが増えたんですよね!(^^)!
何時遊びに行こうかなぁ~~(笑)
[PR]
by r-petal | 2013-03-31 17:13 | 手作り石けん | Comments(23)
甘~い(=v=)
階段落下アクシデントから今日で10日目
まだ完全復活ではありませんが突発な事 
例えばおっきなくしゃみとか孫に突然肋骨キックを食らうとか(笑)
それさえなければ通常に生活出来るようになりました
が・・・
どうやら今月一杯はスイミング、無理そうです^^;
土曜日から次女の引っ越しも加減しながら手伝います
実際この地を引っ越すのは来月ねねの卒園を済ませてからですが
不要な荷物だけ婿殿の実家に一時運びます
(県営住宅は今月中に出なければならないのです)

確かに重い荷物の持ち運びは痛みを感じて出来ませんが
毎朝結構大き目な発泡スチロールの蓋を開け
d0064859_19362317.jpg

フードコンテナーを取り出してテーブルの上で乾燥させる作業を頑張ってます

夕方気温が下がる頃 コンテナーの蓋をして発泡スチロールに戻し
長座布団と毛布を覆い石けんの就寝準備!(^^)!
解禁日が近づいたら改めて紹介しますが白ワインと
甘~いハチミツとメイプルシュガーを使った石けん2種類と(2月2日と6日)
d0064859_19401182.jpg

d0064859_19374245.jpg



先日(18日)和三盆糖をたっぷり石けん生地に混ぜ込みました
d0064859_194123.jpg

この石けんにはアロマテラピーのマッサージオイルに使われる
スイーツアーモンドオイルを全体の30%以上配合しています!
 
実際混ぜている間もマルセイユとは生地の粘土に違いを感じました
ただ型入れまで12時間以上かかってしまったので作業は深夜になってしまいました^^;
冬の石けんつくりは睡魔との戦い(笑)

小豆とヨモギで色付けしました
和三盆の甘~い和石けんも明日辺り型から出せそう(=v=)
d0064859_19412693.jpg

カットが楽しみです!


*************
今更バレンタインネタもどうかと思うけれど甘いもの繫がりで
娘達から頂いた可愛いスイーツのご紹介(*^^)v

長女からは毎年手作りガトーショコラが2個届きます
d0064859_1942141.jpg



そしてリーガロイヤルホテルのチョコレート
d0064859_19421872.jpg



次女からも手作りの可愛いカクレモモジリクッキー(-m-)
d0064859_19425758.jpg

何ゆえ3個?

ねね が ととに渡した友チョコ(=v=)
d0064859_19432264.jpg



そしてプロがラッピングしてくれた
d0064859_1943513.jpg



こちらも手作り抹茶と小豆のタルト・・・つい先日娘たちと食べました!(^^)!
冷凍庫に幾分長く保存されていたので味まろやかなになっていました
ワインと一緒な気がします♪
d0064859_19444993.jpg

この味は懐かしさを感じます

私が夫に渡したのはチョコレートではなくこれ!
d0064859_1947281.jpg

新酒、一口試飲したいんだけどちっとも箱から出してくれません^^;


以上タイトルとは全くかけ離れたPerritoの白ワインから始まり
お若い白州のウイスキーで〆るのが・・・私らしい(-m-)
願わくば酒齢25年の白州(750ml 105,000円)
是非試飲してみたい!!!

今夜は夫が和歌山出張で不在の為 こんな時間に現れました(笑)
[PR]
by r-petal | 2013-02-21 20:01 | 手作り石けん | Comments(8)
続:作った 物っ~
あの大雪が降った前日 小正月祝いをしました
11時に義父が迎えに来てくれたので用意した蒸し器と茶碗蒸しを4客持参し
義父が蕎麦屋にもり蕎麦を取に行っている間に例の茶碗蒸しを作りました

義父と夫はすき焼きで私は刺身
他にあれこれ食べたら蕎麦が食べられなくなってしまい持ち帰った
d0064859_13345920.jpg

翌朝夫は天麩羅蕎麦、私は山菜蕎麦のぶっかけ蕎麦にした
やはり茹で物を一晩おくと伸びてしまって味は・・・これは仕方ないですよね
d0064859_1335423.jpg

でもこんな切り方の蕎麦があると何か嬉しかったりして(=v=)
d0064859_13352541.jpg

YUKI家は今年も色んなお蕎麦を頂くつもりで~っす(*^^)v

今日は2番目の孫、とうごの誕生日 ねねに続いて6歳になりました
プレゼントは既に昨年のクリスマスプレゼントと一緒に買ってあるので夕方渡します
バースディカードは一昨日ポストに入れました

とうごの好きなヒーローをあれこれネットから探しワードを使って作ったカード
d0064859_1336205.jpg

白い余白の部分に自筆のメッセージで
「とうご6さいのおたんじょうびおめでとう
どのヒーローがすき? 
かかはやっぱりかめんライダーカブト!!」と書いた(笑)
中央の2体が仮面ライダーカブト(水嶋 ヒロが変身前を演じておりました)

宛て先をふと見ると・・・・あれま! 自宅の番地を書いてしまってた!
ヤバ~!このまま気付かず出したら自分の家に配達される所だった(笑)
のりで張り付けちゃったので切手の部分をピンキングバサミで切り取り
新しい封筒に貼って改めて住所を書き直した^^;
d0064859_13365116.jpg

住処が近すぎるとねぇ~こういううっかりもあるある!(笑)

昨日そのお礼の電話が来てとうごも自分でカードを作ってみたいと言った
「今度遊びに来た時に一緒に作ろう!」と約束しました!(^^)!

*******************
続編の作った物っ~は昨年作った石けん 
裏メニューを除いて33種類もの石けんを作る機会があったのは
使ってくださる方々がいるからこそ! 深く深く感謝しています<(_ _)>
少し長くなります(毎度の事ですが)お付き合いください

2012年は
1:よもぎパウダーとあずきパウダーを使い市松石けんから始まりました
(ハチミツ入り)
d0064859_1337513.jpg



2:竹炭パウダーを使ったマーブル石けん(ハチミツ入り)
d0064859_13383091.jpg



3:カロテンオイル(レッドパーム油)を使い3種類のデザイン石けん
d0064859_13385676.jpg



4:薔薇模様の石けん(ローズクレイ メープルシュガー入り)
d0064859_13393215.jpg



5:蜂の巣模様の石けん(パプリカ ハチミツ入り)
d0064859_1340570.jpg



6:カレンデュラの花びらとよもぎパウダー入り石けん
オステリアmamaさんがイラストを手掛けてくれました
d0064859_13405722.jpg



7:渦巻きと花模様石けん
(よもぎパウダー・メイプルシュガー入り)
d0064859_13424445.jpg



8:2種類の二色旗模様石けん(軽石パウダー入り)
d0064859_13433068.jpg



9:透明石けん(M&Pソープ使用 ハチミツ イエロークレイ)
d0064859_13435958.jpg

今年こそM&Pを使わず自分でこの透明石けんを作りたいです!


10:バラと足跡模様の石けん 
(レッド・ピンク・ホワイトクレイ 竹炭パウダー/
ココア ハチミツ メープルシュガー入り)
d0064859_13462170.jpg



11:カロテン渦巻きと3層のレイヤー石けん
(レッドクレイ 竹炭パウダー/ハチミツ入り)
d0064859_1347335.jpg



12:3種のアボカド石けん (2種類のアボカドオイル使用)
(よもぎパウダー シアバター メープルシュガー)
d0064859_13481087.jpg



13:柚子とアボカド石けん (柚子パウダー 死海のクレイ)
柚子石けんは初めてのオイル、米ぬか油と椿油を使いました
d0064859_1349743.jpg



14:ゆるやかレイヤーと冬のサンシャイン石けん2種
(軽石パウダー/ 新オイル ヘイゼルナッツ・シアバター)
d0064859_13495349.jpg



15:裏メニューです(笑)
d0064859_13513530.jpg



16:孫用石けん
d0064859_1356185.jpg



17:最後は昨年のヒット作!!ワイン石けん(ロゼ使用)
d0064859_1415333.jpg

きわだって肌に馴染みやすい使用感がありました♪
そしてほのかなワインとハーブの香りがします(*^^)v
次回は白ワインで作りたいですね(笑)

昨年は節目の丸3年が過ぎ
新しいオイルを使ったレシピに意欲的に挑戦した年でした
今年は更に色々な石けん作りに励みたいと思っています
ブログ同様宜しくお願いいたします <(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2013-01-18 14:17 | 手作り石けん | Comments(16)
ワインとカロチーノ
本日の蕎麦は私の誕生日に頂いたあの蕎麦!

ワインを練り込んだ紅白の縁起の良いお蕎麦で
北海道を代表する人気ソムリエール“勝山美幸”プロデュースした品です
d0064859_14472851.jpg


この蕎麦、ありがたい事に冷凍保存が出来たので
実際食したのは9月27日となっております
時刻は13:24:46とありますから遅めのひとりランチでした(-m-)
d0064859_14512052.jpg


ワインだけに汁の器は  
ワイングラス あ^^;ソーサー型のシャンパングラスでした(-m-)
d0064859_1452273.jpg


そして添えは大根おろしと
チーズ(-m-)
d0064859_14523019.jpg

噛む度、赤ワイン独特の渋みが遠くで感じられましたよ

白はどうやって食べたかと言うと…
以前蕎麦名所の戸隠に旅しながら食べそこなった戸隠蕎麦に未練があり
せめて見た目だけでもと「ぼっち盛り」にしてみました
一口サイズよりやや多目ですが
d0064859_14533027.jpg

撮影日は10月1日 11:48:30 やはりひとりランチでした(笑)

引き続きワインネタが登場します!(^^)!

この石けんレシピを見つけた時は小躍りした私です

オプションは3種のドライハーブ
ロースマリー
d0064859_14541915.jpg



ラベンダー
d0064859_14543825.jpg



そしてジュニパーベリー
d0064859_1455065.jpg

ヨーロッパ原産のヒノキ科の常緑針葉樹の杜松(ねず)の実で
画像の様に乾燥させて香辛料に使うようです
ジュニパーベリーには松ヤニのような樹脂独特の香りがあり
何と!
 ジンの香りづけに使われるスパイスだとは知りませんでした^^;

ポイントはこのジュニパーベリーを粗く挽くことです
d0064859_14553122.jpg


レシピでは白ワイン使用でしたが敢えてロゼを使いました
(可愛過ぎて封を切るのにも勇気が要りましたが)
d0064859_14555713.jpg

と言うのもこのワインをくださった方はお酒は飲めませんが
私の石けんを使ってくれています
ので・・・
このワインを石けんに使う事で喜びを分かち合えると思ったからです
ですから勿体ないとは思いませんでしたよ!(^^)!

300mlのロゼとドライハーブを鍋に入れて中火で沸騰させ
更に数分そのまま加熱してアルコールを飛ばしました
d0064859_14571559.jpg



粗熱が取れたらハーブ類を網で取り除いたのですが
d0064859_1459435.jpg



一滴でも無駄にしたくなかったので強引にスプーンで押さえたら 
網が枠から外れちゃいました^^;が、気にせず続行
d0064859_1458351.jpg

材料は他に定番のオリーブオイル、パームオイル、ココナッツオイルの他に
酸化安定性が高いホホバオイルと
持ちと泡立ちを生むひまし油が加わる事でしっとり感が増しています


いつも通りこれらのオイルを40度まで湯煎で温度を上げ
ワイン水と苛性ソーダを混ぜ氷水で40度まで下げ
双方ミックスして泡立てはじめたのですが
25分泡立て途中で既にトレースが出来始めてしまいました(驚)
d0064859_150446.jpg

考えられる理由はひまし油を使った事
複数のオイルを配合した事 ハーブを使った事 
そして
アルコールを使った事で一気にトレースになったと思われます

大慌てで流し込むモールドの準備をしたのです^^;
1週間後モールドから出し その数日後カットして乾燥
d0064859_1525227.jpg

d0064859_1531664.jpg


型入れしてから4週間後
ハーブの香りがほのかにする美味しそうな石けんが出来上がりました
こちらはただいま夜の洗顔に使っております
d0064859_1544890.jpg

ここでブログを終わりにしようと思いましたが
長女の一言がきっかけで作った今年最後の石けんもアップします

これが冬のサンシャイン石けん2種です
d0064859_1553414.jpg

「母さん、夏用のオレンジ石けんの冬バージョンを作ってよ」と長女から
確かに夏用のカロチン石けんは傷や肌荒れ修復効果を求めレッドパーム油40%
それと同量のオリーブオイル(保湿効果)と
泡立ちと洗浄力のココナッツ20%で作っていますが
これだと真冬使うにはサッパリし過ぎているかも
それを補うために今年もアボカド石けんを作ったのですが
(お蔭様で在庫はありません)
娘たちは生理前後のホルモンバランスの崩れから肌にポツポツと出やすく
やはり冬でもカロチーノの効能が欲しいらしいです

レシピ本から見つけたのがこのオイル配合でした
オリーブオイルを45%に上げ
逆にレッドパーム油を25%に抑えました 
少し泡立ちは落ちますがココナッツオイルも15%にして
単品だけでも洗顔石鹸に適するヘーゼルナッツオイルと
レッドパーム同様の働きがあって溶け崩れを防ぐシアバターを加えました
(この石けんは朝の洗顔に使っています)

1つは竹炭でマーブル模様に
d0064859_1510445.jpg



もう一つは事前に作っておいた花形石けんを埋め込みました
花形使用オイル/オリーブオイルの代わりに椿油と米ぬか油使用し
定番のココナッツオイルとパーム油にひましオイルを使っています
d0064859_151549.jpg


このカロチーノ石けんはワイン石けんより早く出来上がっていたのですが
忙しくてラッピングに取り掛かれず余分に乾燥させていましたが
先週やっと今年最後の石けんのラッピングを済ませる事が出来ました
d0064859_15142989.jpg

d0064859_151607.jpg

今年は何と22回も石けん作りが出来ました
使ってくださる皆様のお蔭だと感謝しています<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2012-12-10 15:29 | 手作り石けん | Comments(18)
石けんのころもがえ
朝晩すっかり寒くなりましたよね
この気温の変化から体調を崩した方もいらっしゃると思います
我が家でもつい最近4番目の孫が(2歳)
クループ性気管支炎という病気で5日ほど入院しておりました
娘はせいなの付き添いで病院に居たので
とうごは我が家で6日間預かりました
機会がありましたら孫と出掛けた車中泊のお話しもしたいと思っています

昨今衣替えをしない方もいらっしゃると聞きましたが
季節の変化に体を上手く対応させるのが衣替えだそうです
我が家もそろそろと思っております え!!!まだ!(笑)

YUKI家では季節の変わり目には石けんもころもがえします
夏大活躍したオイル、カロチーノプレミアムを使った石けん から
夜は保湿優先のマルセイユ石けんに変えます

私は一年中朝の洗顔はオレンジ色石けんを使用していますが
今朝はちょっと肌がかさつくかなぁと感じた日は
マルセイユの多目の石けんを使います
(あちらこちらに色々な石けんの切れ端が置いてあります(=v=))

例えば 
夏場と全く逆でオリーブオイル・ホワイトパーム油とココナッツ油のマルセイユに
スライスしたオレンジ石けんを混ぜ込んだ石けん
★マルセイユ渦巻き石けんとかどうでしょ♪ 5個作りました
d0064859_2133875.jpg


d0064859_21333682.jpg



もう少しマルセイユ多目の
★Layered soap(4層のレイヤー石けん)とかは? 7個作りました
8月11日土台のマルセイユ生地にオレンジ石けんを混ぜ
竹炭パウダー入りのマルセイユ生地を流し
8月20日リーフレッドクレイを流し込みました
ひと手間かかる作業だけれど
最後まで柄を楽しめるのでプレゼント用にもなります
d0064859_2136557.jpg

d0064859_21362155.jpg



新登場のマスキングテープです
d0064859_2137053.jpg



保湿プラスひじ、ひざ、かかとの硬くなった角質ケアも重視したいし
洗いながら体のマッサージもしたいとあれば
パミス(軽石)パウダーを多目に使った
★ゆるやかレイヤー石けん 5個作りました
d0064859_21374375.jpg



上段の生地にパミスを細かく粉砕したパウダーを練り込み
トップにそのパウダーをふりかけました
d0064859_21375554.jpg
 


こちらも新登場のマスキングテープです
d0064859_21382361.jpg



もう2種類のマルセイユ石けんはテクスチャーシートを使っています
以前も作ったバラ型石けん
今回はもう少し手間をかけました
d0064859_21385839.jpg

8月20日にバラ型上部を型に流し込んでいます 桜の花のはちみつ入りです
9月3日更にヨモギパウダー(繊維入り)を流し込みました
9月7日ピンクとクレイでマーブルにした生地を流し込んで仕上げました
クレイの役目は吸着力により汚れ落ちが良くなります
★Rose soapは6個作りました
d0064859_21395216.jpg

d0064859_2140516.jpg



テスクチャーシートを使ったもう一つの石けん
d0064859_21403449.jpg

9月3日ココアを生地に流し込み時間を置いて
竹炭パウダーと薄めのココア生地でレイヤー模様を作り
9月7日ココアと普通のマルセイユ生地で更にレイヤー模様を重ねました
こちらはメイプルシュガーが練り込まれています
★ワンにゃん足型ソープ 8個作りました
d0064859_21404858.jpg

d0064859_21405726.jpg

シートを使った石けんは今日が解禁日だったので
まだラッピングが済んでいません^^;

更に乾燥が酷くなる真冬に備えてただ今熟成中の石けんは3種類
マルセイユ石けん(オリーブ/ココナッツ/パーム)に
チリ産エキストラバージンアボカドオイル(緑色)とひまし油を使った石けん
マイルドな使用感の石けんで乳幼児や敏感肌用石けんになります
d0064859_21423832.jpg



同じくマルセイユ石けんに
メキシコ産アボカドオイル(黄金色)とひまし油を使った石けん
こちらもマイルドな使用感の石けんで乳幼児や敏感肌用石けんになります
d0064859_2143325.jpg



最後は
初顔のつばき油/米ぬか油
時々使うひまし油にお馴染みパーム油とココナッツ油
オプションにココナッツパウダーと
d0064859_21474390.jpg



ミルで砕いた柚子の皮を入れました
d0064859_21481031.jpg

顔や体は勿論の事 
作りたかったのです! 
安心して頭皮もしっかり洗えるシャンプーバー石けん!(^^)!

3種の石けんの熟成期間は今月一杯かかります
出来上がりが楽しみ♪
[PR]
by r-petal | 2012-10-12 21:58 | 手作り石けん | Comments(36)