カテゴリ:未分類( 698 )
義母がくれた時間
ただ今パック中~~(笑)
d0064859_7471983.jpg

本題に入る前に新鮮な柿をご紹介
渋柿を甘柿にする方法を今回初めて知りました
(果実酒に使う焼酎使用)
実は昨年も頂いていたのですがそんなひと手間があったとは露知らず
元々甘柿だと思っていたのだからまだまだ知らぬ事ばかりです
そして柿の保存法も知りました
柿さんはヘタで呼吸をしていたのですね

我が家にとって柿は…肝臓強化の助っ人ですね(笑)
酵素が直接アルコールの分解を促進する効果があるようで
更に豊富なカロチンやビタミンCで
肝臓の働きを高めるのを期待しております(=v=)

柿の送り主は青森のエリちゃん
野菜に関しては大変勉強熱心且つ努力家の女性です(=v=)

先ずは翔&迅から一言ごあいさつ
d0064859_749275.jpg

そして私からも「エリちゃん今年もありがとう」
早速一番熟しているのをいただきました
d0064859_8193235.jpg
 
あま~い

信州では野沢菜を塩出し
炒めて好みの調味料で味つけをします
昔は酸っぱくなった野沢菜を捨てるのが勿体なくて作ったものです

夕べは未だ酸っぱくない野沢菜と柿を使って酒のつまみを作りました♪
d0064859_7511594.jpg

柿の甘味と野沢菜の塩けがお酒に合いましたね~(-m-)
俗に言うお通しでした
*****************************
*****************************

某ストアが主催する応募用紙に希望商品を選んで箱に入れたら
数か月後かな? 秋の日帰り旅行の優待券が届き山梨県に行ってきた
その旅はちょうど一年前の今日 11月9日

この手のバスツアーはご存知の方もいるかも… 
優待券が届いた本人は無料で、お連れは有料(1万円で少しおつりがくる程度)
「旅費の半分は私が出すから一緒に行かない?」みたいに人員を増やすのだろう

私は週日の火曜日を第一希望にして返信ハガキを投函した
同伴者はなし 一人旅のバスツアー
数日後、私の座席番号を記したハガキが届いた 

無料だからって1人きりで参加する人はまずいないだろうなぁ~と思いつつ
9日の早朝、夫に集合場所まで送ってもらってバスに乗車してみると…
こんな仲間がもう2人おりました(驚) 私を含め3人の女性が単独参加

座席は全席指定 私たちのような一人組はバス後部
3人の内1人だけ最後部でゆったりひとり席だったがそれは私ではなかった
よくよく車中を眺めると私が一番若かった(笑)

隣に座ったご婦人はこの手の優待バスツアーや
新聞の折り込みチラシ募集の旅(こちらは有料)が趣味らしく
月に何度か1人旅をしている常連だった

「この先お土産屋さんや宝石店とか何軒か寄るけど惑わされないでね」
とアドバイスを受けた

「本当に欲しければ現地の自由時間で買う事が出来るから」
なるほど…経験が物語る

「道中は土産屋の試食と甘い物で楽しまなくちゃね」
と…発車後直ぐに栗どら焼き(かなり大きかった)を1個くれた
d0064859_8534100.jpg

漬物屋はまぁ別として
宝石店やマイナスイオン施設の見学で各1時間くらい足止めされたけれど
確かに好みの宝石は目の保養になった
トルマリンを扱う施設では人を惹きつける話術に感心させられた
さすがプロ(良い悪いは別として凄いと思う)

大食堂の昼食では山梨名物ほうとうと
B級グルメでチャンピオンになったモツ煮も食べ、更に松茸ご飯も食べた
d0064859_86167.jpg



珍しい葡萄とワイン酢も試飲し
土産のほうとうもアドバイス通り一番最後にまとめ買いしたから安価だったし
d0064859_87560.jpg

何と言ってもモンデ酒蔵で「ワインの楽しい飲み方」の講座を受けた序に
d0064859_883525.jpg



抹茶ワイン・山梨ベリー種ワイン・甲州ワイン
珍しいエゾウコギやポーレンが入ったヘルシーロゼも試飲できた(笑)
d0064859_894950.jpg


待ちに待った時が河口湖周辺の自由時間
きみまろさんのお店屋を覗き
d0064859_810149.jpg



河口湖と富士山
この画像は湖に富士山が映るよう加工しています
d0064859_8105299.jpg



目的の湖畔周辺の紅葉を堪能出来た(少し早目でした)
d0064859_8114611.jpg

d0064859_812274.jpg


もみじ回廊 改めて画像を見てあの時の感動が蘇ってくる
d0064859_812582.jpg

d0064859_8134250.jpg

この一人旅は1年前にブログアップするはずだったが機を失した

旅の翌日
夫の実家へ行った時、義母はヘルパーさんのマッサージを受けていて
室内も温かくて気持良さそうにうつらうつらとしていたっけ

そのあと義父も一緒にお茶を飲みながら雑談もした

所が私が帰った数時間後、義父の電話で再び夫の実家へ駆けつけた
義母は私が誰なのか分かっていない 母の時と同じだった
直ぐに救急車呼び私もそれに同車して
かかりつけの病院に搬送、緊急外来から救命センターへ

原因は脳内室出血(その後糖尿病も患っていることがわかった)
数日後には一般病棟に移動出来きて退院も期待できたのに
高熱と呼吸困難のため人工呼吸器装着 その後痙攣で意識を失い
入院から2ヵ月も経たぬ1月3日に他界した

義母の一周忌法要は来月3日
祥月命日より1ヶ月早い月命日に執り行うことに決まりました

振り返ってふたつほど…
義母はこの世を去る前に私に大切な時間をくれた気がする

ひとつめが緊急入院する前日のこの旅で
ふたつめが亡くなる前日35年振りの初の中学校同窓会
d0064859_8151185.jpg

d0064859_8144523.jpg


改めて私は晩年の義母に大事に思われていたのだと感じた
そしてこれはきっと義母を忘れないでという願いだったのかもしれない
[PR]
by r-petal | 2011-11-09 08:27 | Comments(24)
美しき秋の…
何か前回のブログから謎めいたタイトルが続きますね(笑)
今回は最後まで引っ張りませんので直ぐに分かります

と…その前に秋の味覚を♪

お馴染みJさんの畑から採れたての赤カブと大根を使って
甘酢漬けと煮物を作りました
d0064859_14434698.jpg

かなり贅沢な漬物で
宮城県塩作りの聖地、塩竈の海藻と海水から作られた塩に(甘味)
地元、長野県武田の里の柿酢(フルーティーでマイルドな味です)
d0064859_14443081.jpg

どちらも頂き物ですが塩は関東のお方
柿酢はbluetearさんからの品です

その甲斐あって赤カブの甘酢漬けは中まで綺麗な色に染まりました
d0064859_14452159.jpg



柿酢を使ってもう一品 もずくと胡瓜の酢の物
d0064859_15342017.jpg



大根はドスンドスンと切って厚さは8センチ
d0064859_14462017.jpg

旬物なので短時間で大根も中までしっかり味がしみてます
d0064859_14472669.jpg


********************************
10月30日(日曜日)
赤カブと大根をくれたJさんと今回は着物ではなく(-m-)
タートルネックのセーターと
ドルマンスリーブのカーディガンで出掛けました
久し振りにネックレスなど…こちらはbluetearさんの手作りの品
d0064859_1448784.jpg


1ヶ月半前に予約チケットを購入していました(今年から前売りのみ)
d0064859_15352530.jpg


そして大人のおやつ(笑) 二人分
d0064859_14534698.jpg


美しき秋のワイナリーめぐり 6回目の参加です
d0064859_14542639.jpg

昨年に引き続き今回も雨(涙) 
駅前は受付を済ませるための長蛇の列
d0064859_1455793.jpg

常連ですからシャトルバスに乗るまでの待ち時間は気になりません 
ウエルカムワインを4杯ほどおかわりしつつ進んで行きました(笑)
d0064859_14561881.jpg


参加ワイナリーは8つ、今回は半分に絞り
最初は信濃ワイナリーで無添加ナイヤガラとコンコードの辛口を試飲し
d0064859_15284484.jpg

コンコードの葡萄ジャムとクラッカーを頂きながらシャルドネの赤を2杯追加
d0064859_14585680.jpg


ここでもう昼を過ぎていたので次のワイナリーに移動する前に腹ごしらえ
隠れ蕎麦屋丸泉に入り(2度目)
d0064859_150396.jpg



先ずはヱビスの中瓶1本(500円也)で乾杯
d0064859_1512445.jpg



味付きとろろが付いたもりそば(1300円)を注文 器は大き目
今回は蕎麦よりこの「とろろ」に魅かれたのでこちらにスポットを(-m-)
とてもクリーミーでふわふわなつけ汁でした 満足です
d0064859_1521946.jpg



小雨の中、徒歩で周りの景色を楽しみながら次のワイナリーへ向かった
収穫を終えた葡萄畑 ご苦労様
d0064859_153063.jpg



こちらは枝もたわわにキウイフルーツが一杯
d0064859_1533889.jpg



中には二つ分のそれも(驚)
d0064859_154027.jpg



五一ワイナリー
ワイン漬けのアップルパイ!?人間広告に釣られて行ってみると
d0064859_1542980.jpg



赤ワインは売り切れだった(画像は白)
d0064859_1545868.jpg



その代りワインとブルーベリー入りのベーグルを買ってきて
後日モッツァレッラ、ハムとレタス
とろけるチーズとブルーベリーを乗せて焼いて食べた
d0064859_1555687.jpg



発酵8日目のベビーワインを試飲して
(お酒と言うよりジュースかな ただ今プツプツと発酵中)
d0064859_1563312.jpg

他にセイベルの白と赤の辛口を各2杯ずつ

道向こうの井筒ワイナリーへ移動して
毎年恒例、樽熟成(2009)のメルローを瓶詰体験し
私たちの画像ラベルでマイボトルを作ってきた
d0064859_1593447.jpg

ナイヤガラ白辛口を3杯ほど飲んで
少し離れた城戸ワイナリーまで徒歩で移動
途中五一ワイナリーの葡萄畑を眺めつつ
シャルドネ畑の貴腐葡萄 大変高価なワインになります
d0064859_151086.jpg



朝顔と葡萄の葉の共存
d0064859_15103986.jpg



城戸ワイナリーは家族で経営している小さなワイナリーで
当然生産本数が少ないので入手は大変困難
無料試飲はなし 1杯200円で2010のプレミアムメルローを試飲
濃厚です 後3年ほど寝かせたらもっとまろやかになりそう(=v=)
d0064859_1511826.jpg


チーズでコーティングされた柿の種と山葵パウダーの柿の種
d0064859_1512472.jpg

来た道を再び徒歩で井筒まで戻ってシャトルバスに乗って塩尻駅へ

電車の発車時間が来るまでグッドバイワインなど(笑) 
ソーセージをつまみに 1杯 2杯
d0064859_15262569.jpg



岡谷駅まで電車で戻りそこからゴルフ帰りの夫と合流して自宅へ戻った

この日は朝、翔&迅の散歩もしたし
駅まで徒歩で歩いたし(1.5キロ)
五一から城戸ワイナリー間を徒歩で往復したし(50分ほど)
結構飲んだけど結構歩いておりました(笑)

本日、翔は無事10歳をむかえられました
昨日ちょっとした事件があり獣医にすっとんで行きましたが大丈夫でした
おとぼけ顔をしていますが翔は油断も隙もないワンコです(汗)
その話は次回のブログに・・・・
[PR]
by r-petal | 2011-11-03 15:37 | Comments(16)
新蕎麦と大人の…
新蕎麦は時期だから分かるとして「大人の…」って(謎笑)

一昨日作り始めた今年11回目の石けんは
20時間後、昨日の早朝にやっと型入れ出来ました
気温が下がってきたので
オイルがカスタード状に変化するまで時間がかかります

今回の新作石けんのオプションはクルミの…
d0064859_17325431.jpg



石けんショップから細かく細かく粉砕された
ウォールナッツシェルパウダーを購入して生地に混ぜ込みました
d0064859_17331438.jpg

この石けんの解禁日は11月20日
楽しみに楽しみに待ちましょう♪

**********************
既に二週間近く前のお話ですが(10月16日)
毎度のJさんと桜の名所 
高遠へ新蕎麦(十割)を食べに出掛けてきました
勿論着物で♪

洋服では下着なんて披露できないけれど
着物ならそう抵抗がないのが不思議です
渋い薄金茶と紫の矢絣
d0064859_1734624.jpg

実はこの長襦袢はオークションで落札した新品ですが
やはり裄丈が短くて買ったまま1年半仕舞いっぱなし
半年前にやっとその気になって今回袖を通すことが出来ました

着物は紬の小紋 筆字のような模様です
d0064859_17382271.jpg

こちらも肩幅1センチ 袖幅2.5センチほど出しました


帯は唐草お太鼓柄の八寸名古屋
義母の形見の品です
(前柄を中心にすると手先が不足してしまいました)
d0064859_17392362.jpg

帯揚げは犬柄 
大切なお友達が今年の誕生日にプレゼントしてくれた品です
帯留めは義兄の母の形見です

ストアの駐車場で彼女と待ち合わせをして今回は私の車で高遠に向かい
現地で一番に目にした蕎麦屋の立て看板を辿って左の脇道へ入った

住宅を改良したお店で座敷が食事処になっています
品書きは十割手打ちざるそば(900円)と
中盛り 大盛り(1600円)のみで1日30色限定

蕎麦を注文すると高野豆腐の煮物と漬物が運ばれてきた
味つけは薄めで素材の味が楽しめる
d0064859_17442955.jpg



待つ事しばし…
太めで色がしっかりとした蕎麦と一緒に2種類のつゆが添えられた
d0064859_17454380.jpg

黒い椀のつゆは辛み大根と焼き味噌を使った特製辛つゆらしい

先ずは新蕎麦と一緒に記念撮影して(笑)
d0064859_1746283.jpg



辛つゆから先に一口 
十分の歯ごたえと十割特有のぼそぼそ感少なめな気がしました
d0064859_17463255.jpg



しっかり噛むことで満腹感は十分得られます
最後の蕎麦湯は少し残して置いた薬味を入れただけのほぼストレート
これがYUKI流の飲み方で

こちらは兜庵でございました
d0064859_17471218.jpg



開始時間まで時間があったので高遠の城下町に入り
元酒蔵だった仙醸さんでコーヒーなど頂いて
d0064859_17475089.jpg



名物高遠の子亀まんじゅうを土産に一袋買い
d0064859_17483186.jpg

小口の私に(え?)ピッタリサイズ(笑)
d0064859_1749306.jpg



この教室に参加するために1時、図書館の視聴覚室へ 
「大人の万華鏡作り」
d0064859_17501799.jpg


講師は某高校の教師(男性)
約1時間半ほど万華鏡キットに持参した和紙を貼りつけ
二種類の万華鏡を仕上げてきました

一つはボトルに水を入れて落下するビーズ玉が模様になるタイプと
もう一つはビー玉を通して見た景色が模様になるタイプ 
d0064859_1751787.jpg


            
自宅に帰って早速ビー玉タイプであれこれ覗いて回りました
座布団やら観葉植物のオリズルランやら
d0064859_17514626.jpg



これは迅坊
d0064859_17521131.jpg

完全に大人から童心に返ったひと時でした(-m-)

皆様良い週末を♪
[PR]
by r-petal | 2011-10-28 18:04 | Comments(18)
ご当地食を満喫
日曜日毎年恒例の家族写真撮影会を行いました
今年YUKI家は喪中ハガキなので(義母が1月3日に他界しました)
家族写真は年賀状には使いません
将来 孫が成長するのに伴い全員揃うのが難しくなるだろうと
毎年この日が来ると、今年が最後になるのかな~?と自問し
事が終えると感謝の気持が湧く私です

夫が午後から公民館掃除の用事があったので
撮影場所はYUKI家の裏庭でひっそりと(笑)

撮影は2度 カメラのセッティング等は毎度私の担当で
1度目 セルフタイマーでシャッターを切った後
定位置にすっ飛んで行く途中に翔&迅を抱いたので2ワン暴れて…没
d0064859_1652289.jpg
 


気を取り直して2度目
翔&迅を放置したままで定位置に座ってとうごを膝に抱きポーズ
2ワンの顔は正面を向いていないけれど何とか成功!
d0064859_15332666.jpg

孫と犬が同時にきまらないのも毎年の事(笑)
それでも全員が揃って撮影が済んでお蔭様でした

裏庭と言えば不思議な出来事が…
ユリなんて植えていないのに今年サツキの隙間からユリの蕾を発見
見つけたのは先月の下旬で この画像を撮影したのは2週間前
d0064859_15345651.jpg

球根がどうやってこの場所に運ばれてきたのかは謎だけど
一つ分かっているのはユリは亡くなった義母が大好きだった花
晩年はオリエンタルリリーだったけれど

息子を追ってここに来たのかな…母心でしょうか
残念な事に撮影日のこの日にはもう枯れてしまいました

********************
ここの所お友達から頂き物があって嬉しい悲鳴をあげています
何を食べても美味しい季節で困った困った

21日金曜日の昼
沖縄そばのトッピングに埼玉県秩父のロースの味噌漬けと
ニラと紅ショウガを加えて娘&孫で食べました
d0064859_15363880.jpg

肉の味噌漬けはみちみちさんから 
そばはみーとさんからの頂き物です♪

説明書きには味噌をそのままとありましたが
そばのスープの味を考慮して味噌をふき取って
味噌を捨てるなんて勿体ない! 残っている肉袋に戻した
沖縄そばはラーメンとは違い平たい麺であっさり味です(=v=)
具の味を引き立てる・・・そんな麺でした

その晩は愛媛県の松山揚げと宇和島のじゃこ天を焼き 
d0064859_153979.jpg



同じく愛媛の椎茸焼酎で美味しいひと時を♪
d0064859_154041.jpg

じゃこ天大好き! 
松山あげは口に入れるとすっと溶けてなくなってしまった
2袋もあるので次回は別のお料理で楽しみむつもり♪

孫用に大袋の揚げ菓子も頂いているけれど
本当にジャンボ袋で一族全員でパリパリと食べています
d0064859_15453881.jpg

こちらは全部タナさんからの頂き物です♪

夕食は沖縄そばで使ったロース味噌漬けを使って別の一品
同じように肉の味噌を取り、肉だけ焼き 味噌は豆乳で薄め
豆苗(エンドウの新芽)とシメジとパプリカで煮込んだソースを作り
肉にからめましたがちょっと煮過ぎて少しになっちゃった(汗)
私は昼に半分食べているので残りの半分の量にセーブしました
向こうが私で正面は夫の豆乳&味噌ソースのロース焼き
d0064859_15472122.jpg



22日土曜日の昼
ご当地カレー 
盛岡の前沢牛カレーと仙台牛タンキーマカレーを食べた
スプーンの上に乗っているのが前沢牛 かなり大きなお肉です
d0064859_1549453.jpg



夫は仙台カレーでパプリカパウダー入りの茶色いライスにしてみた
カレーはスパイスが効いた濃厚な味です 
d0064859_15541139.jpg



盛岡カレーのパッケージに生姜入りとあったので
ライスに少しウコンパウダーをふりかけ
スリランカ風に黄色いライスを添えて私のカレーに
d0064859_15535279.jpg

途中、互いの分の味見をして…なるほど~と納得(笑)
カレーは各家庭の味があるように所変われば味も違いますね~
この2種類のカレーはアメリカン・ブルーさんからの頂き物です


前日会社帰りに夫がファームから葉付き山葵を買ってきてあったので
昼間夫が山葵葉漬けを作り
d0064859_15561147.jpg

晩は直前に作った山葵をたっぷり鯛とマグロの刺身につけて
(というか 乗っけて)
8月に旅した静岡の伊豆で買ってきた山葵酒で楽しみました
これらは唯一自前です(-m-)

23日、日曜日の撮影会の後の昼
娘たちも居たのでお寿司パックやら蕎麦パックやら焼うどんやら
各自が好きな物をストアで選んで自宅で食べました 
あっちを温めこっちを温めで画像を撮る間がありませんでした(汗)

夜、再び愛媛のシイタケ焼酎で野菜網焼き
椎茸のエキスがたまりませんね~(=v=) 地元産
d0064859_15575164.jpg
 

ブログ最後のご当地食は昨日の昼のメニュー
こちらも埼玉名物「ぺらぺらうどん」 麺の幅が半端ない
d0064859_15584413.jpg

ニラと溶き卵入りのスープをたっぷりかけて娘&孫で食べました
d0064859_15592226.jpg

幅広麺なのに茹で時間が短いのがエコですね(=v=)
埼玉と言えばみちみちさん(=v=)

まだまだ全国の味の在庫があって皆さんのお蔭です 

あ…今日は着物でお出掛けした話を…と思ったのですが
丁度時間となりました
そのお話はまた後日<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2011-10-25 16:25 | Comments(15)
コスモスの里
9月下旬
まんまにさんから自家製桑の実リキュールとパンを頂きました
初日はソーダで割ってみましたが
私はどうやらもう少しブランディーを足したロックの方が好みでした
手間暇かけた貴重なお酒だったので少しずつ頂き、一昨日瓶が空になりました
d0064859_1703950.jpg

大事なこの桑実リキュールも記念にブログに納めておきましょう♪
直ぐ食べちゃった自家製パンを含め大変美味しく頂きました!
来年はもっと大量生産でまたよろしくお願いします(笑)

まんまにさんは都内で洋菓子店を営むおじさんです
本業以外に色々な裏メニューも作っていますが(笑)
あの震災後、焼き菓子を作って今も現地の子供たちに送り続けています
その材料費のお手伝いになればと
まんまにさん手作りのアクセサリーを購入しました
詳しい経緯などは まんまにさんのブログ をご覧ください

私はたった一つだけあったアメジストを選びました
根付房は大量に購入してあるので(笑)
「石に金具だけ」とお願いしたのが昨日届きました

封を開けるとアメジストの他に
タイガーズアイともう一つの石がおまけに付いてきました♪
d0064859_17115487.jpg


丁度我が家にアメジストとタイガーズアイのハート石があったので
根付が裏側になっても楽しめる様に金具の部分に貼りつけてみました
d0064859_1751515.jpg

来月の着物の根付はこれに決定です!

アメジストはマイナスのエネルギーをプラスに変えるパワーがあり
タイガーズアイは金運のパワーストーン
これで私の運勢は更に上昇(=v=)

*********************
エノキとシメジのみじん切り入り玉子焼きと
カレー粉をまぶしてオリーブオイルで焼いた鮭をおかずに
エリンギご飯のおにぎり持って~~
d0064859_17154383.jpg



日本のチロルから戻った翌日 
飯島町のコスモス畑に出掛けてきました
昨年は長女が不参加でしたが今年は次女が不参加(ねねの風邪)
10月11日 (-m-) もう10日も経ってしまったのですね…

初めてこの地に訪れたのは 2003年 
アルバイトを兼ねて花見を楽しみました
つい懐かしくて放置状態のHPにリンクしていました 
8年前のコスモス祭り  お時間があったらどうぞ♪
迅はまだ生まれていません

こんな風に所々苗に勢いがなくなっているのがちょっと残念ですが…
d0064859_17342254.jpg

d0064859_17365629.jpg


この日は花より蕾の方が引き立っていましたので
秋空とコスモスの蕾たちをテーマに撮影を楽しみました(=v=)
秋咲大輪
d0064859_17175693.jpg

d0064859_17182040.jpg


やはり花も
d0064859_17192079.jpg

d0064859_17202031.jpg


父の携帯はらくらくホンなので
自分の携帯で撮影した画像しか待ち受け画面に設定出来ません
長女が携帯撮影している姿を私はデジイチ撮影
d0064859_1736122.jpg



今年の父の年賀状画像はこれに決まりかな♪
d0064859_17222086.jpg



そしてお楽しみの昼食会
ここからもう少し南に移動して飯島道の駅のテーブルを陣取って
水筒からあったか~いなめこ汁を器に移し いただきます~ !(^^)!
d0064859_17224313.jpg


せいな(1歳と3か月)はこの日初めてコスモスの花びらに触れ
d0064859_172350100.jpg



初めておにぎりをひとりで食べました
お顔がちょっと黒いのはコスモス畑で見事にコケましたので(笑)
d0064859_17241232.jpg

d0064859_17245741.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-10-21 17:41 | Comments(10)
天空の里
今日の昼に食べたのは
ナガレイシと言う種類のニガウリ粉末を練り込んだ
沖縄県産ゴーヤ麺でございます
d0064859_16283978.jpg

5束を育ち盛りの孫2人と、もう成長はストップしたであろう大人3人で完食
本当はもう少し緑色していたのですが褪せちゃってます(汗…なんちて)
今回も美味しく美味しく頂きましたよみーとさん!(^^)!

*************************
旅から帰って1週間過ぎたのにまだ完結していないと言う…
ブログネタは一杯あるのにパソコンに向かっている時間がない
日にちは経っても記録に残したい気持で綴っています

10日 旅2日目の朝から
翔&迅に起こされ、テントの外に目をやれば
前日の宴会の残したものが小山になって(笑) よくも飲んだものだ
d0064859_1629433.jpg



湯を沸かし先ずはコーヒー
続いてカップラーメン用の湯とオニギリ野沢菜粥の湯を沸かした
d0064859_16301382.jpg



出発準備をしているとパジャマ姿の老人とトク爺が散歩から帰って来た
この場所には年に数回訪れるから
この先縁があればまたトク爺に会えるかもしれない(=v=)

テントの片付けも頼もしい助っ人がいるので私はほ~んと楽ちんだった

昨日に引き続き秋晴れ

龍淵寺で観音霊水を汲んで観音杉を参詣してから
前回(5月1日)は大雨で見れなかったビューポイント目指して下栗の里へ向かった

下栗の里は2009年「にほんの里100選」選ばれ
谷底に向かって標高800m~1100mの間に耕地や民家が点在していて
日本のチロルと呼ばれている

ネットで知ったのか県外ナンバーの車が後方に続いていた
土産屋で車を駐車して徒歩で目的地に向かった
d0064859_16313635.jpg

登り坂のアスファルト道を5分ほど上がると遊歩道に着く
d0064859_1634815.jpg

入り口で杖を持ち
d0064859_1631714.jpg

細い細い道を20分ほど歩く

杉や檜の根っこなど一つ一つ綺麗にカットされた歩道が延々と続いていた
d0064859_16334096.jpg

d0064859_16343262.jpg

手ぶらで歩くのもちょっと大変なこの道
テレビ番組など軽い気持ちで見ているけれど一番大変なのはカメラマン
その思いがヒシヒシと感じられる体験でした(-m-)
d0064859_1636982.jpg



夫が眺める視線の先には
d0064859_16363556.jpg



上空から見下ろす下栗の里 
(大パノラマになっているので画像をクリックしてみてね)
d0064859_1637566.jpg

d0064859_16385196.jpg


こんな姿を見せられたら…帰りは身も心も軽くなります

私たちはこの後夫の実家に立ち寄る事になっていたので別行動になる
土産屋の駐車場でK君に別れと礼を言った
入社して7年
私の知らない夫の姿も色々と見せられているんだろうな(笑)

「また夫と遊んであげてね」と言うと爽やかな笑顔を返してくれたっけ(-m-)
[PR]
by r-petal | 2011-10-18 16:49 | Comments(9)
旅雑話
6年前に比べると年々車中泊人口が増えたせいか
各地の道の駅の駐車場で色々な家族と出会う

例えば退職金で車内を改造して旅を楽しんでいた夫婦
(夫は羨ましそうに内装を見せてもらっていたっけ)
また、治療中の犬といつも一緒に居られるように車中泊を始めた夫婦
(バッテリー事件でお世話になりました)

きっかけは色々だけどここ遠山郷でも犬連れ組が多くなった
今回出会ったのは老人と老犬の旅姿だった

バスの運転手だった夫は定年後妻と旅するためにこの車を購入した
ある日 老人の犬は妻と散歩中に事故に遭った
バイクは老犬の後ろ足をひき
手術の甲斐もなくその右足は完全に動かなくなってしまったようだ

実際私が目にしたのは動かぬその足の異様に長く伸びていた爪だった
更に運悪く この事故から3年後妻は癌で亡くなってしまったようだ
d0064859_1353343.jpg

「俺は動くホームレス そんな年寄りが全国に20万人いるんだ」
「こいつの名はトク、徳がやって来るように…そんな願いを込めた」
話好きの老人はここで4泊過ごすと言っていた

昔は歯をむき出して威嚇したトク爺らしいが私が首回りを撫ぜると
体重をかけて体をすり寄せてくる それが結構重かった
d0064859_13541015.jpg

「3匹目の柴犬で今年16歳 いつ逝っても覚悟は出来ている
墓の場所だって用意してあるんだ」とケロリと言った

トク爺の住処はバスの下に置かれた簡単な木箱
d0064859_13523629.jpg

車内に入れると粗相をするので滞在中散歩以外はこの木箱周辺で過ごす
傍から見たら随分ぞんざいな扱いでトク爺が気の毒のようにも思えた

だけど…

*************************
9日(日曜日)9:00 a.m.ちょっと前
今回車中泊のお供、K君が我が家に到着(次女の夫と高校の同窓生)
K君は2年前、我が家に遊びに来た事がある
私の記憶では気働きがある好青年 
アルコールは余り強くなかったけれど(笑)現在の趣味はドラム(らしい)

おはようのあいさつの後 つい…
「夫に車中泊を強制されたんじゃないわよね?(勿論ジョーク)」と聞いた(笑)

目的地周辺にはコンビニがないため先ず食料(おにぎりなど)を調達
夫は目的の物がある場所へさっさと歩いて行く
私が買い物カゴを持つとK君はさっと手をだしカゴを持ってくれた(さすがです)

13個のおにぎりやらジュースやら購入していざ遠山郷へ

現地で早速テントを張り(2人が)
d0064859_13552290.jpg

一休みしていた時に冒頭で記した老人と挨拶を交わした

その後、郷に1軒しかないストアへ肉の買い出しに行き
夫とK君が温泉に浸っている間
私は日陰に椅子を移動してこれを飲みながら
ウォークマンで音楽やらデジイチ撮影を楽しんだ
d0064859_13565180.jpg

d0064859_1441767.jpg


先々週、購入したイヤホン 使わない時はカギにコードを巻きつける
d0064859_1356659.jpg

確かにコードは絡まないけれど巻跡が残ります ^^;
…良いとこあり悪いとこありですが
アメリカン・ブルーさんから頂いたストラップは良いとこ取りですね♪翔&迅

見上げれば飛行機が上空を通過
d0064859_1445577.jpg



キバナコスモスも満開 
少々気になることがありましたが長閑ですね
d0064859_1465215.jpg

d0064859_1472421.jpg


コンビが戻ったところで昼の焼肉会が始まった
d0064859_1410369.jpg


毎回スタンダードだけどK君が居るのでハイグレード肉を奮発した夫(笑)
私は食べれないのでささ身と野菜 
おにぎりはお湯をかけるとお茶漬けになる
d0064859_1475153.jpg


宴も酣になった頃 
やっとトク爺の鳴き声が治まり私も食事を楽しむ気分になれた

実は
夫たちが入浴からそろそろ戻る頃どうやら老人も風呂に向かったようで
その頃からトク爺が鳴き始めた それが切ない声に聞こえた

夫たちが戻り焼肉会が始まった時もトク爺は鳴き続けていた

夫はテントの外に椅子を出していたので老人の帰りを教えてくれた
トク爺の鳴き声はその時ピタリと止まった

「今ご飯をあげているぞ」と夫
我が父の様にさっぱり系の老人はその後バスに入ってしまったが
トク爺はその後も鳴くことはなかった


これが老人とトク爺の絆なんだと気付きました
トク爺のしあわせは傍からみればもう少し何とか…と思うこの主の存在
例え姿は見えなくてもこの主が側に居ると言う安心感なんだ
老人とトク爺の姿は私の胸に深く残る思い出になりました

さて
夫たちが車内で昼寝中 今度は私が入浴
1時間半ほどゆっくりジャグジーや露天風呂を楽しんで♪

夜の会の為に皆で散歩して~~
d0064859_1492688.jpg

コンビは再び入浴に向かった

辺りが暗くなった6時頃に夜の会を開始
箸が何をつかむか分からない鍋を食べ(-m-)
鶏肉 つくね 豆腐 白菜 シラタキ エノキ シイタケ
d0064859_14105852.jpg

フラッシュ撮影なので中身が一瞬見えたけど
実際はランプの光だけなので薄暗い
最後に玉子うどんで長~い飲み会はお開きとなりました

続く(笑)
[PR]
by r-petal | 2011-10-15 14:21 | Comments(7)
最後の…
先週の木曜日
ストア特売日できのこを色々取り揃えました
d0064859_1691326.jpg

この一週間はきのこ尽くしで(笑)

早速その日の昼、神奈川県産全粒粉きしめんをミートソース風に
(みーとさんから頂いた麺だけにミートソース(笑))
冷凍してあったトマトと…勿論ブナピーを使いました
d0064859_1610082.jpg



もう一品は、ぺろっこうどん 面白い商品名ですね(=v=)
岩手県の幅広うどんです
d0064859_1610326.jpg
 
こちらはカレー味にしてシメジを使いましたが次回は卵とじが良いなぁ

紅茶は二種 タグをカップに引っ掛けて楽しむタイプ
こちらは豆乳ティーで(バウさんから頂き物)
d0064859_1611088.jpg



こちらはストレートティー(次女からのプレゼント)
d0064859_16113353.jpg



スパゲティ皿はそれぞれカップのソーサーを使ったので
2種類で1人前(=v=) 次女親子と食しました
d0064859_16115863.jpg

あら?食いしん坊翔が見上げてましたね(笑)

その晩は夫とデミグラスソースのミートドリア(笑)
d0064859_17254941.jpg

シメジの他にピーマンやらハムやらチーズやら
d0064859_17261798.jpg

小振りの皿で作ったけど食べ過ぎだ~~

*********************
34年前、母が嫁ぐ娘(姉)に持たせる着物として用意した黒留袖
画像はその裾模様で上前を中心に撮影しました
上前から後ろ身頃そして下前へと模様が続いています
幾分派手な吉祥文様ですね
d0064859_16124411.jpg

姉はこの黒留袖を義妹の結婚式で二度 
そして私の結婚式でも着ていました

時を経てこの着物は私の手に渡り
長女の結婚式で
d0064859_16433162.jpg



そして次女の結婚式で着ることが出来ました
d0064859_16385938.jpg

母の着物はこれが最後でしょう

先週の土曜日、姉は姪御さんの結婚式で黒留袖を着ることになり
再び着付けを頼まれました
「もうこれが最後の黒留袖になりそう」と聞いたので
当初別の黒留袖を用意したけれど私は母の着物を薦めました
姉にも母の着物でピリオドにして欲しかった私の我が儘かな(笑)
それに我が姉は十分その柄には負けてはいませんし(=v=)

着付けのお礼にと昨日の午後姉からお刺身を沢山頂きましたが…
d0064859_16144536.jpg

偶然にも 10月10日はマグロの日 だそうで(物知りみーとさんから教わりまして)
その日にこれが頂けるとは…これも縁でしょうね(-m-)

もう一つ最後のお話は「最後の車中泊」

と言っても車中泊が最後ではなく 
この車での車中泊が最後になりました
d0064859_16161721.jpg

納車は今月20日過ぎと聞いています

この車での最後の車中泊は一昨日の9日~10日 
いつものメンバー(夫と私と翔&迅)と今回は夫の部下k君1名で2台の車
オレンジ色のキバナコスモスが咲く南信州最南端 遠山郷へ出掛けてきました
d0064859_1616441.jpg

時間になりましたので続きはまた後日<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2011-10-11 16:47 | Comments(10)
一等賞
一昨日の晩、親しいご近所のご主人から
何と!

松茸を頂きました!!
d0064859_16482395.jpg

6本の収穫で2本も頂いちゃってありがたいけれど良いのかなぁ!(^^)!
あまりの大きさに思わず測りましたが15.5センチありました
d0064859_16492410.jpg


きっとまた届くと思うので(笑)夕べ早速網焼きして頂きまして
d0064859_1650786.jpg


残りは日本酒の1升瓶の中に入れましたとさ(-m-)
d0064859_16502645.jpg



そして今日のお昼
加須の手延べきしめんを食べました
d0064859_16511769.jpg


これがまた腰があってグ~ンと伸びるのですよね
d0064859_16521777.jpg

みちみちさん美味しく頂きましたよ~~
油揚げと卵の巾着煮はbluetearさんの献立を真似たけどまだまだですね

***********************
かなり前のネタなのですが中々出番がなくて(笑)

8月27日キリン杯に出場した夫(参加者は100名と少し)
グロスは悪かったけれど隠しホールに助けられて見事一等賞
優勝です
d0064859_16525016.jpg

(12ホールの何処かにハンデを付けるのですがプレー終了まで誰もわからない)
d0064859_16542717.jpg


トロフィーは無いけれど賞品が凄い!
これ1箱に
d0064859_16532563.jpg

これ1箱
d0064859_16534372.jpg


そしてキリンスミノフアイス1箱
(24本の内婿殿たちが殆ど飲んじゃった)
d0064859_1654578.jpg



こちらは↑よりちょっと新しいネタで9月25日の一等賞

隣組のマレットゴルフ大会が行われ 大人21名 子供4人参加
昨年から男女別で優勝者を決めるようになり
男性の部で夫はトップと一打差で準優勝

そして何と!
女性の部で かか(私)が優勝!(こんな事二度とありえません!!)
スコアは3オーバーだけど(笑)
トロフィーを来季まで預かってますが
d0064859_16554725.jpg

トロフィーリボンは各自で用意するのね・・・・・買ってこなきゃ(-m-)

そして賞品は・・・・本場山梨勝沼ワイナリーの
d0064859_16562254.jpg

ノンアルコールワインでした(-m-)

さて、最高の一等賞は
かか(私)がこの優勝を決めた前日の勝者に捧げます

昨年、年少組の孫たちの運動会では
開会式から大泣きしていたとうごと笑顔のねね
かけっこも余裕の1等賞だったねねとは対照に
とうごは先生に手を引かれて最後にテープを切っていたっけ

今年はどんな展開になるのだろうと娘も私もドキドキだった

心配した開会式ではこんなお調子者で
d0064859_1658557.jpg

d0064859_16592075.jpg

だけどちょっぴり目頭が熱くなったかかでした
当然長女もウルウルしていたっけ

プログラム2番のかけっこでは
d0064859_16595858.jpg


後ろを振り返りながら走るほど余裕で
d0064859_1702824.jpg



その姿が近付くにつれファインダーを覗くかかの目は曇り始めて
やばい!ピントがとうごに合っていない(汗)
d0064859_1712042.jpg



慌てて調整したものの
d0064859_171508.jpg



テープを切った瞬間はかかの目は何も見えていませんでした
d0064859_1723214.jpg

後ろの観客のお顔ははっきりと写っているのにね(苦笑)


とうごが直ぐ側を走り過ぎた時
隣に居た長女はポロポロ涙を流していて
次女も嬉し泣きしながら佇んでいました

この一年間で本当に成長したとうご(かか馬鹿ですが)
娘はきっと息子の姿から子育てに何が禁物かを学んだ事だろう
最高の最高の一等賞でした

長女は同居しているから昼食の用意は別だけれど
今年次女と作った昼食は各自別々のお弁当にしてみました
おにぎりは6合の味ご飯で、はて?幾つ握ったかな(笑)
d0064859_1771756.jpg

今年は夫の分と婿殿の姪御ちゃんを追加して
8人分のお弁当を作りました
[PR]
by r-petal | 2011-10-04 17:20 | Comments(18)
豆腐容器
信州は朝から小雨がちらついています
わが家の庭もそろそろ寂しくなりそうですが
d0064859_16294324.jpg

6月中頃から色付き始めたすずらんの実が完全に染まりました
d0064859_16291211.jpg

d0064859_1714178.jpg

今年は例年にない沢山の実が残っています


お盆に刈り取ったラベンダー まだ花が咲いています
d0064859_16312832.jpg

ヨウテイと白いアロマティコ
d0064859_1632127.jpg

こちらも昨年より沢山のラベンダーワンズが作れました


もう終わりかと思ったオクラもまだまだ収穫できそうです
d0064859_16335281.jpg


マローブルーの花はもう収穫せず来年の為の種作り準備を始めます
d0064859_17214320.jpg

d0064859_16324579.jpg

マローは花が咲かない木の方が多かったです(何故でしょうか?)

そんなこんなで庭で過ごしていると
父とハッピー御一行が遊びにやって来た

今日の昼は父と乾麺の赤そばを一緒に食べた
(夫と中川の赤そばを見に行った時に購入)
d0064859_1636377.jpg


来年は花見の後 ここ で赤そばを食べるぞ!
あ!赤そば焼酎なんてあるんだ(ニヤリ)

******************************
今日のブログは豆腐容器のお話
d0064859_16375287.jpg



先ずは中味を食べなくちゃ!
と言う事で辛子明太子やら
メカブや蒲鉾などトッピングして頂きました
d0064859_16384731.jpg



お次はこの容器を使ってゼラチンゼリーを作りました
正式名はラズベリーのカルピスゼリー
Reikoさんのブログを参考に…全然出来栄えは違うけれど(-m-)
(型からゼリーを出すのがとっても大変だった(笑))
d0064859_1639378.jpg
 


本当はカルピスゼリーの前に作ったのがこれ!
d0064859_16445259.jpg

新作のマルセイユ石けんでございます!(^^)!
(こちらは型抜きがもっと大変でした(-m-))

同時に作った竹炭石けんなども解禁日を過ぎました♪
d0064859_1646272.jpg

d0064859_16464737.jpg

週末にラッピングを始めようと思います
皆様も良い週末を!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2011-09-30 16:56 | Comments(14)