カテゴリ:未分類( 698 )
新しい圧力鍋
4月から嫁ぎ先のご両親が住む地域から保育園に通い始めるみお
ここ数日は毎朝我が家に来てかかとお留守番をしています
今年になって次女は車で我が家に来て
ここからねねと徒歩で保育園に通い始めています

みおはホールに置いてある箱からみかん1個を持って
翔&迅と一緒に居間に入って行きます

前日洗ったタオルをたたんでくれるのがみおの仕事
小さい手で上手にたたんでくれるんですよ
引っ越したらもうこんな風に会えないと思うと
・・・ちょっぴり寂しいかかなのです

園に必要な小袋4枚作り始めました 
先ずはネームを縫い付けて 後は紐を通すだけになりました
d0064859_17435178.jpg

これで終わりと思っていたら追加に後、2袋必要だそうで
まだまだかかの仕事は続きます

これを縫い終わったら後は通園バッグ 
ママがその布地を買ってくるのを待っているかかなのです

*************************
昨年の師走 7年ほど使っていた圧力鍋がいよいよダメになりました
鍋は全然大丈夫なのですがパッキングが怪しくなり危険な状態
交換ではなく思い切って新しい圧力鍋をネットから購入
今年初のネット買い物となりました

期待以上に静かでリズミカルだったので
嬉しくて動画を撮ってみました(笑)
それほど1代目のお鍋は音が凄かったのですよ~~(笑)


次回はこんな「翔~もない」動画ではなく
ちゃんとお料理動画をアップ します 出来たら良いな(=v=)

新品の圧力鍋を使って続々 作った物っ~

夫の大好きな甘酢レンコン煮
d0064859_17473726.jpg



夫のあまり好きじゃないけれど孫が大好きな大豆入りのヒジキ煮
(ヒジキは大きさが揃った高級な愛媛の干しひじき)
d0064859_17481576.jpg



父と義父と夫の大好きなブリ大根
柚子は冷凍保存されているのでいつでも使えます~
その種は精製水に漬けて化粧水として使いました(*^^)v
d0064859_17485981.jpg



最後に私の好きな紅白豆(大正金時と大福豆)と
d0064859_17505121.jpg



パンダ豆(=v=)
d0064859_17515793.jpg

お勧めの圧力鍋を使ったレシピがあったら教えてね♪
[PR]
by r-petal | 2013-01-22 17:58
1週間ほど
49歳の誕生日に長女が描いてくれた母と私の絵です
(母が亡くなって三か月後に迎えた誕生日でした)
娘として私を喜び励ましたかったのでしょう
期日指定で送ってくれてました
d0064859_14155516.jpg

娘が用いた画像の撮影日は
2005年2月3日節分の日で母は81歳 私は49引く3歳でした
探してみたらその日の記録が残っていました!
(当時はブログでなく日記と呼ばれ人気でしたね)

2005年2月3日 温泉日
高校3年生って2月に入ると週一日だけ登校 他の日は殆ど学校へ行かない 
次女の場合 バイトに自動車学校そして就職先への研修と結構忙しい
今日は午前中路上運転以外はフリーだと言う 
じゃあバアバと一緒に温泉に行く?と聞くと 大喜び 
若いのに次女は結構温泉好き そしてバアバっ子

娘の教習が終わる10:50を待って実家に向かった

何度か利用している介護温泉 
今日は入浴時間を1時間から30分延長してもらった
母が自分で脱ぎ着が出来れば1時間で十分だけれど1人で2人分は結構忙しい
もっとも今日は次女が居てくれたから1時間でも十分間に合ったけれど
予約を入れたのは昨日だったのでキャンセルは無理だった

介護温泉に向かう途中レストランで昼食を取った
メニューは母と私が親子丼 次女は牛丼 
ごはんの量が結構あって頑張ったけれど少し残してしまった
本当に大盛り

母も半分位残したかな~~
で。。。次女は見事平らげその上母の親子丼の味見をしていた
若いって素晴らしい!

今日の温泉宿 いつもと違って泊り客や宴会客が居るのか結構の人混み
でも家族風呂の予約は前後に入っていないようでゆっくり利用出来た

母の髪を洗い終えると次女が母の体を洗ってくれた
その間自分の髪を洗ったり体を洗ったり。。。本当に助かった
お陰に今日は浴室まで車椅子を入れなくても娘と2人支えて脱衣所に移動も出来た
湯上りに母はドリンク 私は無糖の缶コーヒー 
娘はアイスクリーム それぞれの好みの飲み物を飲んで帰宅

以下略


     ******************
この頃の母はかなり認知症も進んでいて
周りに人が居るとこんな笑顔を見せてくれませんでした
この画像は家族風呂の脱衣所で次女が撮影しれくれた大事な一枚です
きっと目の前でカメラを構える次女に微笑んでいたのでしょうね
d0064859_1481097.jpg

母と最後に会話した日は皮肉にもこの日から丁度2年後の2月3日でした
未だに母離れ出来ない娘ですね(苦笑)

この母と同じ顔をした地蔵様を探して~とお願いした所 
10日前に届いたのがこの石地蔵
d0064859_1492570.jpg

私のミッションを達成すべく頑張ってくれた御仁にただただ感謝です
地蔵石の裏にはこう書かれています
「手を合わす心」
実際に手を合わす事も心で手を合わ事も今まで沢山あり
これからも沢山あるに違いない

**********************
********************

早朝、翔&迅を連れて夫とドライブに出掛けてきた
場所は自宅近くの天竜川沿い 
「YUKIはここで見ているだけだぞ」と夫

ポケットから出したカメラを構えるとファインダーに不意に振り向いた夫が居た
d0064859_14111928.jpg

「大丈夫だよ 私は動かないから」と微笑み返した

今朝はすこぶる体調も良く 朝食も美味しくて心で手を合わせました
意味深長なブログになりましたが
1週間ほど・・・入院した気分になってまったり時を過ごします

実際入院していてもベッド上でネットを使える時代ですものね
自宅謹慎が退屈したらそちらへ出歩くかも(笑)
[PR]
by r-petal | 2012-07-29 14:30
祭りを逃れて
13日と言えば一週間前
旦那様が55歳の誕生日を迎えました!

夕方テーブルセッティング
ワインは樽熟成2009年のメルロー(井筒ワイナリー)を用意して…
d0064859_16293166.jpg


夫の帰るコールを待ってから
信州産黒毛和牛ステーキを用意しました
d0064859_16302348.jpg

昨年の誕生日もステーキでした

量はほぼ同じなんだけれど(正確には3グラム多い)
ちょっと違いがありまして・・・それが お値段と部位(笑)

付け合せにジャガイモと
ニンジングラッセが付いたことで帳消しにしてもらいましょ(=v=)
d0064859_16332770.jpg


昨年同様食べてる夫の脇から撮影(笑)
d0064859_1634672.jpg


私は・・・昨年はマグロに納豆のぶっかけでしたが
今年は殻つきブラックタイガーのチーズ焼き
d0064859_16363390.jpg


調味料と日本酒にしっかり浸け込んでオリーブオイルで殻ごと焼いてから
ナチュラルチーズをのせて更にオーブン焼き
事前に温めておいた鉄板にのせてから
自家製のイタリアンパセリをのせて出来上がり
d0064859_16354488.jpg

あれ? 夫のステーキより手間暇かけてました(-m-)

殻と身がこんなに綺麗に剥がれるとまた作って食べたくなりますよね
d0064859_16374066.jpg

d0064859_1638288.jpg


毎年、師走になると大きな広島牡蠣が届いて母を喜ばせてくれていました
その母が亡くなってから5年経たった今もその味は毎年届くのです
今回は師走前にこの肉厚ブラックタイガーが届いたわけで・・・
送り主はひろさん!(^^)!

私たちは付き合い始めて何年になるのでしょう?
9年? 10年? それとももっと長い?
年月が経つにつれ絆が深まるのは互いに年を重ね
何時しか孫友になったからでしょうか(笑)

今回彼女からリンクしても良いよと言ってくれたので
ブログタイトルからどうぞ「いつまでも・・」
二匹のラブラドール、ジョン君&さっちゃんと可愛いお孫さんと暮らしています
画像がとっても綺麗なの(=v=)

宅配のお兄さんからその箱を手渡された時は
思わず口から「重!」と発してしまいました

そのわけは・・・・こんな氷のブロックになっていたからです
d0064859_164624.jpg

この氷のブロックに25匹も入っているらしいけど・・・

我が家で一番大きな器で水を入れて溶かしました
d0064859_16472090.jpg


ひろさんの話ではスーパーではこうやって届いた物を解凍して陳列するそうです
届いたその日(8日)は早速「炉ばた大将」を使って網焼きしました
d0064859_16483366.jpg


残りのエビ、次回はどんなお料理で頂こうかなぁ(=v=)

*******************
*********************
ねねと翔かな? それともみおと迅かな?
d0064859_17525283.jpg


こんな風に花火と仲良く出来ると良いんだけれど・・・
d0064859_17533746.jpg


今回のタイトル「祭りを逃れて」は去年と全く同じタイトル
今年もその時期がやってきました

旅準備は既に整っています
これらと(温泉セット)
d0064859_16494855.jpg



おやつを持って
d0064859_16501345.jpg


翔&迅を連れて明日は車中泊・・・さて行き先はどこへ♪
祭りと言うより花火を逃れてプチ旅行に行ってきま~す
[PR]
by r-petal | 2012-07-20 16:57
気が付けば・・・
先週のお話しですが
「洋服を見に行きたいんだ」って言う娘(次女)に付き合って一緒に買い物しました
勿論孫のみおも一緒

あれこれ店内を見ていると
「母さんもこれどう?」って娘に勧められてその気になって(笑)
2人でお揃いで色違いのマキシ丈ワンピを買いました
d0064859_1711810.jpg

★マキシ丈ワンピとは
裾がくるぶしまである長いワンピースの事で
10代からアラフォーまで、世代を問わず愛用されているようです

え?アラフォーまでなの? そうなの(笑) 
ど~でも良いんだけどギリギリのアラフィフで来年からアラ還の私^^;

前身のネックラインは良い感じなんだけど・・・

背中が開き過ぎ! また夫から何か言われそうなので
何か一枚着こんで隠さなきゃ(笑)
d0064859_1711429.jpg


             ***

頂き物の話が続きますがgooのひとことからのお付き合いで
四国の旅では残念ながら会う事が出来なかったタナさんから
果肉が半端ないゼリーセットが届きました

手前から寒づくり伊予柑 純正伊予柑 レモン ゴールドキウイと4種類
これは娘と孫たち用で
d0064859_17121772.jpg


私は七折梅ゼリー
丸ごとなので種もしっかり入ってました
d0064859_17125767.jpg


タナさん毎度ありがとね!
他に丸ごとトマトゼリーもあったけれど
d0064859_17132482.jpg
 
醤油をかけようかソースをかけようか(-m-)もう少し先の楽しみに


こちらも頂き物で、まるで宝石のルビーようです
去年は佐藤錦でしたが今年は紅秀峰という品種でこちらは甘みが半端ない!!
d0064859_17161779.jpg


昨年のさくらんぼは生で楽しんだ後、初めて果実酒に挑戦
ブランデーV.O.Pで浸け込みましたが今年は生で全て頂くことに決定!
d0064859_17453088.jpg

d0064859_17272320.jpg

実際このさくらんぼを果実酒にするには高級過ぎます

先々週の土曜日に遊びに来た父に
信州青りんごのゼリーに紅秀峰が入浴してるような茶菓子
でもそれじゃあ少ないだろうとお一人様につき5個追加(笑)
d0064859_1728643.jpg

d0064859_1729084.jpg

父さんは洒落たもてなしに目が点になっていました(-m-)

その夜のデザート用に二品種使いYUKI風カウボーイを作ってみました
d0064859_17315522.jpg

レシピは簡単
寒天で固めたコーヒーゼリーをフープロでクラッシュして
昨年佐藤錦で作ったブランデーをたっぷりと入れてから豆乳割するだけ
*何故フープロかというと・・・ゼリーが思った以上に固すぎたの(笑)
緑の皿に生の紅秀峰さくらんぼが陣取ってます
d0064859_1731797.jpg

この半端ない甘さのさくらんぼはYUKI家一族5軒に分けました
アメリカン・ブルーさん今年もルビーの宝石ありがとうございました!

             *********************
               ********************

以前のブログ「バラ三昧」で登場したbluetearさんとそのお友達のMさんは
6月13日と21日、二度に渡り石けん作り体験で我が家に来てくれました
もう一ヶ月前のお話しですみません(^^;

ドライブ好きのbさんは私が高速の出口まで迎えに行くよと言うと
「カーナビがあるから大丈夫!」と私では決してありえない言葉が返ってきました
実際彼女から電話があって玄関を出てみると3軒向こうのお宅まで到着してました(驚)
道路から結構分かり辛い所に我が家は位置しているのですよね 流石です

各自持参したエプロンとこちらで用意したゴム手袋をしてもらい
先ずはホワイトパーム油とココナッツオイルを湯煎で溶かしています
d0064859_1733554.jpg



次はちょっと危険な作業 
計量済みの苛性ソーダに精製水を加えている所
d0064859_17333212.jpg

Mさんはマスクとゴーグルをかけています bさん真剣にその様子を見てますね
あ!到着して直ぐにお出しした桜葉茶のカップ、流しに置きっぱなしでした^^;

オリーブオイルが入ったボウルに
溶かしたココナッツオイルなどを流し込み更に湯煎で41度まで上げます
一方精製水と苛性ソーダを加えた容器は氷水に浸けて41度まで下げます

bさんはその41度まで下がった苛性ソーダ水溶液を
3種のオイルが入ったボウルに少しずつ混ぜ込んでいます
d0064859_17342857.jpg


オイルとアルカリ液を加える事で石けんが出来始めます
2人はそれぞれのボウルを25分泡立て器でかき混ぜました
こうすることで脂肪酸と苛性ソーダの結びつきが促進されるようです

後は自動的にどんどんけん化が進んで行くはずでしたが・・・
予定通りに事は運んでくれず でもこの時は気付きもせず
25分後2つのボウルにラップをかけてランチに出掛けました

義父さん宅のすぐ近くのComachi Cafe屋(義父家には寄らなかったけど)
私だけこれをオーダー(笑) bさんがグラスに注いでくれました
d0064859_17365376.jpg



ランチセットのサラダとスープはおかわり自由
私のサラダ
d0064859_1738244.jpg


bさんのサラダ 
明らかに量に差があり 若いって事でしょうか(笑)
d0064859_17384978.jpg



私はえびとタラコパスタランチ
d0064859_17391213.jpg


bさんとMさんは私と同じパスタのハーフ量に
通常よりやはりハーフサイズの蕎麦ガレット 通称ハーフ&ハーフをオーダー
今回はブロッコリーとチョリソーのガレットだったけれど
d0064859_17404293.jpg



数か月前、姉と一緒に食べた時のランチは私もハーフ&ハーフで
ガレットは目玉焼きとマヨネーズの甘系のソースでした
d0064859_17493292.jpg


パスタは確か・・・ベーコンとガーリック味の何たらパスタでした
そしてその時のサラダにはちゃんとチュロスをチョイスしてましたね
あ!ノンは注文せず水だけだったのね(笑)
d0064859_17494930.jpg



話しを元へ
食事の後 石けんの様子を見に自宅へ戻りましたが
まだまだ型入れまで時間がかかりそうだったので光前寺へ向かった

光苔、撮影しましたが難しいです
d0064859_17524519.jpg



大杉に囲まれた参道を歩いて行くと本堂があり
d0064859_17531771.jpg
 


その脇には延命水を飲むことが出来ます
(昔ほど情緒がなくなってしまってますが・・・)

高さ17メートルの三重塔で塔内に五智如来を安置しているそうです

この寺ではるか昔飼われていた山犬 早太郎の像です
d0064859_1754349.jpg

d0064859_17542964.jpg



自宅に戻り、予定時間を過ぎても石けん生地は思うようにけん化が進んでいません
苦肉の策で生地を数分後毎、強くかき混ぜ
湯を入れたペットボトルを使って発泡スチロール内を温度を上げてみた所
Mさんのボウルが型入れ時になってくれたので次の作業に進みました

二人の希望はビスケット型の石けんとオレオ そしてマーブル石けんだったので
Mさんは小豆パウダーを使ったビスケットの生地り そして型に流し込んでます
d0064859_17565554.jpg



bさんは竹炭パウダーを使ったオレオの生地を型に流し込んでいます
d0064859_18255512.jpg


残った生地によもぎパウダーを混ぜてマーブル模様を作り長方形の型に入れました
この作業が終わった時には既に夕方
bさんの石けん生地は私がこの後引き継ぐことにして2人は帰宅しました

*けん化が思うように進まなかったのは
私が泡だて器での混ぜ方の強さを二人に上手く伝えられなかった事 
そして石けん作りはやはり均一した混ぜと強さが基本なんだと改めて学んだ私です
最近石けん生地を混ぜるのは専らシリコンの泡だて器を使っていました
bさんは以前使っていたステンレス製
Mさんはシリコン製 器具の違いにもけん化の進み具合に差が出たようです
d0064859_1758357.jpg


石けん生地の型入れ作業が終わったのは夜中の11時^^;
bさんはローズクレイでマーブル模様希望だったので
少しクレイを多めに使ってモールドに流し込んみ発泡スチロールに収めました
無事任務完了です(-m-)

24時間後の石けんの様子
d0064859_1805489.jpg


ラップを外すとオレオとよもぎ石けんに水滴が溜まっていました
d0064859_1812063.jpg

d0064859_1813796.jpg

これはモールド内の水分が石けんのグリセリンによって集まってきたもの
この石けんには保湿があるって証明ですよね!(^^)!
ん~~良い感じです

モールドの底は義父さんがくれたマイルド酒と
我が家の辛口を超えた辛口のパックを使用してます
d0064859_1821718.jpg


型入れから4日後、酒パックと石けんの分離です
d0064859_1824190.jpg


パックに付いている生地も立派な石けんの元 残さず集めて・・・
d0064859_1835480.jpg


丸めます!(^^)!
d0064859_1845631.jpg


***********
初めて我が家に来てくれたbさんとMさんと再会したのは6月21日
その日はしんわの丘バラガーデンと
ホテルランチを済ませた後我が家に立ち寄ってもらいました

いよいよ石けんカット
Mさんも緊張してご自分で型入れした石けんのカットしています
d0064859_1875682.jpg


勿論bさんも
よもぎのマーブル 可愛いですよね
d0064859_1883058.jpg



お二人の作った石けんはこの日からそれぞれのご自宅に持ち帰り乾燥されました
毎日石けんの向きを変え、我が子のように扱ってもらえたと思います

先日bさんから小物を使って素敵に撮影した画像を送ってくれました(=v=)
よもぎパウダー入り石けんは大理石風だそうです
d0064859_18181230.jpg


お二人ともビスケットとオレオ石けんの型をひっくり返したとき
その姿に奇声をあげていたっけ
d0064859_18185869.jpg


その石けんもbさんのお宅でこんな風に飾られているみたいです
d0064859_18193858.jpg


最後にbさんの代理で作った私のマーブルもMさんBさんの手でカットされて
今はこんな入れ物で乾燥されているようですね
d0064859_1820625.jpg

どの石けんももう少しで解禁日になります

私の新作石けんもラッピング作業に入りました
そのお話はもう少し先延ばしになりますが
次回は別のブログネタ(=v=)でお会いしましょう

気が付けば今月初のブログアップでした^^;
[PR]
by r-petal | 2012-07-16 18:27
珍客と常連客
ご報告!
我が家に可愛い珍客たちが遊びに来てくれました
ワンにゃん大変相性が良く、この度我が家に永住するようです(=v=)
d0064859_865139.jpg

猫たちはボディーをメイクをしていますが
高い場所が好きなコタロウ君はしっかりカメラ目線のオレンジ猫
マロちゃんと仲の良いパン君は翔の背中をマッサージしてくれるブルーの子

じゃれ合ってるのはみーとちー(叔父の猫)で
ベジ君は迅の背中で甘えているレッド猫と決定!(=v=)
 *ご不満なら日替わりで交代しましょ♪

猫ちゃんたちが我が家に来てくれた時は一昨日の昼食時
これから紫蘇スパゲティーを食べる所でした
こんな風に(笑)
d0064859_89237.jpg


紫蘇の葉を千切りにして
カチカチの北海道産の角切り昆布茶を湯で柔らかくしてカット
勿論甘味の昆布茶汁も立派な調味料 
そこに塩コショウと
贅沢インカインチオイルを加えたソースに全粒粉のパスタを和えた
イカと海老 トマトを添えて、改めてみんなで「いただきま~す」
d0064859_8102336.jpg

d0064859_8463590.jpg

*角切り昆布茶と猫ちゃん箸置きはコタ君パン君ママ、みちみちさん
他にもこれともう三品・・・後日のブログでご紹介します
*毎度のインカインチオイルはベジ君ママ、みーとさんからの頂き物で~す!(^^)!


今週はもう一品手料理を紹介
主役はこの野菜 スナップえんどう
d0064859_8121173.jpg

レシピのページはアメリカンブルーさんか教えて頂きました
が・・・主役のスナップえんどうが中々手に入らず
このまま没になるかと思いきや、日曜日に生産者コーナーで見つけました!

が・・・ちょっと成長し過ぎの主役ちゃんでした(笑)

仕方がないので使用個数を減らして(笑) さやの反対側は細切りにしてパラパラと
スナップエンドウを探していたら筍の旬が過ぎてしまい
已む無く水煮された物を使用 その代りに海老を加えました
d0064859_8143340.jpg

第一弾は昼食 娘たちと頂きましたが

半分以上食べてから素材アップ撮影を忘れていたのを思い出し・・・
ドライバジルが準主役です
d0064859_8162980.jpg


炊飯器で作ったバジルのピラフは4合・・・当然余ったので
夜はつまみ風に小盛りで再登場
d0064859_818249.jpg

d0064859_8173528.jpg


この赤い色付けが気に入っている器です
d0064859_8185049.jpg

ヤングコーンに乗っかっているのは我が家のルッコラの新芽


サイドはかぼちゃの仲間のズッキーニを花形に型抜きして
オリーブオイルで両面を焼いた後チーズをはさみました
d0064859_8192398.jpg



もう一品の料理に
d0064859_8194783.jpg



型抜きされた外側のズッキーニを使っています(-m-)
d0064859_821238.jpg


***********************
***********************

【お詫び】
今回、石けん教室の話題をアップする予定でしたが
急な直し仕事が入ってしまい編集が追い付かず延期します
その代わり 我が家に毎日やって来る常連さんの画像をアップしておきます

私の石けんには色々な花のハチミツを使用してきました
変わった花ではコーヒーの花とか桜の花など
d0064859_8221752.jpg


ご存知の通り
ミツバチは花を傷つけることなく蜜を取り
花の受粉を助け来世にまた花を咲かせる大事な役目を果たしていてくれます
自分だけ幸せなら良い・・・
そんな考えを持っている人間たちを呆れているかもしれませんね
彼らはどうやらラベンダーの方がお気に入りの様です
d0064859_8243457.jpg

d0064859_8234772.jpg

d0064859_8252146.jpg
d0064859_8255033.jpg
d0064859_8263486.jpg

d0064859_827508.jpg

d0064859_8413322.jpg

d0064859_8394868.jpg


今年は例年にないマローブルーと
5種のラベンダーの花付きが良く毎日せっせと花摘みしています
d0064859_8282683.jpg



テーブルの上の鉢は3種の蕎麦の苗が置いてあり
白そばに小さな花の蕾が付きました
d0064859_830261.jpg



マローはハーブティーに
イングリッシュ系のラベンダーはそろそろラベンダーワンズを作れそうです

皆様 良い週末を!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-06-30 08:42
バラ三昧
日曜日はネットをしない日なんだけど今日は特別(=v=)
さっき夫のゴルフ用の服と帽子の直したので
そのお駄賃としてブログアップの時間をもらいました(笑)
さて無駄口はこれ位にして・・・・

*************

昨日の午前中は父とハッピーが我が家に来ただけ
娘も孫たちも来なかったので3時は1人ティータイムを楽しみました(=v=)
d0064859_1485485.jpg

ハーブはミント、月桃葉にネトルの葉
花びらはバラとカレンデュラを選んでティーポットに

カレンデュラに纏わる話しはもう少し先のブログになりそうですが
今日のブログはバラ一色のお話し♪

ティー友クッキーも勿論バラさん
d0064859_14104951.jpg

こちらはお馴染みオステリアmamaさん手作りの品
生地にはローズヒップやオレンジピール、ハイビスカスを混ぜ込んで
花の真ん中にはローズジャムがのっています

毎回この位のクッキーを一袋にして娘たちの分まで送ってくれます
桜・若葉に続いて届いたこのバラクッキーも最後の1袋となりました
d0064859_14135836.jpg

mamaさんのお蔭で至福の一時を味わえました

********************
************************
 
つい3日ほどの前の事ですが(21日木曜日)
ブログ友(友より妹的存在かな)bluetearさん
そのお友達Mさんと某ストアの駐車場で待ち合わせして
そこから私は彼女の車に移動して桜の名所 高遠へ向かいました

予定では我が家に来て一仕事済ませてから高遠へ向かうはずでしたが
当日の朝、順番を変更しました この日の天気予報は午後から雨
機転を利かせてくれたbさんのお蔭で殆ど雨に困ることなくゆっくり花観賞を楽しめました

勿論観賞した花はバラ(=v=) 「高遠しんわの丘ローズガーデン」
126種類、約2600本のバラが咲いているそうです

標高825mの高台にありガーデン入り口はこんな感じで背に中央アルプスが見えています
d0064859_1414371.jpg

階段を下りたその先からが多種のバラたちとの出会いです
(クリックするともう少し大きな画像になります)
d0064859_14152381.jpg

126種全てを紹介できませんが如何なる種類のお茶でも良いので(=v=)
ゆっくりご堪能ください (バラ園だけで311枚撮影しました)
先ずはアンジェラのドームから
d0064859_14184881.jpg


シェリー メイディランド
d0064859_14192182.jpg



バルメンガルテン フランクフルト
d0064859_14223872.jpg



アスピリン ローズ
d0064859_14233420.jpg

d0064859_1532160.jpg



フレデリック ミストラル
d0064859_1524211.jpg




d0064859_1425142.jpg



オクラホマ
d0064859_1425344.jpg



グランドプライズ
d0064859_1426323.jpg



フリュイテ
d0064859_14265996.jpg

 

ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ
d0064859_14273595.jpg



スープニール ドゥ アンネ フランク
d0064859_1428561.jpg



アンネのバラ
d0064859_14283293.jpg



プリンセスアイコ
d0064859_1429778.jpg



シエスタ
d0064859_14295421.jpg



ノスタルジー
d0064859_14303320.jpg

d0064859_14333964.jpg

2009年この場所で初めてこのバラに出会って一目惚れしたのを思い出します
d0064859_14343289.jpg

ダブルデライトにも似ていますが私はこちらの花の方が好きです
真ん中がバニラアイスクリームみたい(=v=)

ビンゴ メイディランド
つる花ですが沢山の蜂がいました 特別に美味しいのかな?
d0064859_14351234.jpg



ブルーリバー
d0064859_14354674.jpg



クリスタルフェアリー
d0064859_14363923.jpg



ゴールドバニー
d0064859_1437535.jpg



ウーメロ
d0064859_14374291.jpg



バタースコッチ 蕾の時と開花では色が違います
d0064859_1438991.jpg



ザ マッカートニーローズ
d0064859_14383231.jpg


1時間半 夢中で花の撮影をしていましたが沢山の虫たちに会い
カメラを楽しむ方々にも出会い
d0064859_14392692.jpg



絵描きさんとも出会いましたが
d0064859_1440063.jpg



この方が居てこそのバラガーデン ご苦労様です
(あら・・・bさんが山を撮影していますね(-m-))
d0064859_1442549.jpg


シーザとロサ・ムルティフローラを最後に紹介して
d0064859_14443040.jpg

ひと足先に休憩所に居たbさんたちと合流して「さくらホテル」へ移動
1日30食限定のローズランチを堪能してきました

サーモンのバラ飾りサラダ
d0064859_14455939.jpg



トマト丸ごとスープ
d0064859_14463145.jpg



ゼロ磁場の水で煮込んだビーフシチュー
d0064859_144866.jpg


雑穀のパンとバターロールに
ローズムースとバニラアイス(バラではなくブルーベリーソース)
ローズティー
d0064859_14491210.jpg

d0064859_1450985.jpg


ホテルのロビーでスタッフさんに撮影してもらいました
d0064859_14505791.jpg

おふたりの素顔はお見せできませんがバラ3輪(笑)
ネックレスはbさんが作ってくれたお品でございます♪

この画像を見た夫から「スカート短すぎないか?」と言われました(-m-)
次回はbさんとMさんの石鹸教室のお話です
[PR]
by r-petal | 2012-06-24 15:13
元気種のお話し
大変季節外れの画像です 撮影日は2011年11月8日
d0064859_71161.jpg

d0064859_812497.jpg

私はこの銀杏林を見に来たのではなく、この先の蕎麦屋に用事がありました

偶然に出会ったこの光景は後からゆっくり楽しもうと
車を止められる場所を確認しつつ通り過ぎた

目的地の留美庵ではお蕎麦を食べるのではなく店内の土産コーナーからこれを買う為
d0064859_735272.jpg


花を育てる事が大好きなブログのお友達と自分用に購入したのはこれらの種
ダッタンそばの種
d0064859_743217.jpg



高嶺ルビー 通称赤そばの種
d0064859_754858.jpg



白そばの種
d0064859_76863.jpg


6月8日 この三種類のそば種を鉢植えした時に思い出したのがこの銀杏林
d0064859_774710.jpg

やっと日の目を浴びる運びとなりました~

蒔いた種のその後の成長は(6月14日)
一瞬バラの蕾にも思えた高嶺ルビーの子葉は
d0064859_794742.jpg



開くと普通の葉の色 でも茎はほんのりと紅色
d0064859_7131256.jpg

d0064859_712492.jpg



白そばが一番成長が早く 次が赤そば 
d0064859_7134857.jpg



ダッタンそばの発芽~成長はマイペースですね
d0064859_7142813.jpg

d0064859_7151691.jpg



ミニ菜園もチラホラ花や実がなり出し
茄子でしょ
d0064859_1653716.jpg



ミニトマトでしょ
d0064859_7161613.jpg



夫はキュウリの苗は3本植えたって言ってたけど
d0064859_7164055.jpg



え???これキュウリじゃないよ!! 何か間違って買って来てない?
d0064859_7174238.jpg


もしかして か・ぼ・ちゃ???
d0064859_718107.jpg


***********************
*********************
 
ここの所お友達からの送りものを頂いて嬉しい悲鳴をあげています
【あのピザ.com】から取り寄せたピザの箱の中には
オステリアmamaさん手書きのカードと
生クリーム・ビターチョコ・ココアとエスプレッソで作った生チョコが♪
d0064859_7204229.jpg

娘たち、孫たちに夫に私 みんなで楽しませてもらいました
お口の中で冷たいと感じた瞬間 溶けちゃいましたよ!(^^)

以前抹茶のクッキーをご紹介した時に一緒に送って下さったのは
2種の和柄のマスキングテープ
d0064859_7223223.jpg



今回の新作石けんのラッピングに使わせて頂きました
d0064859_723295.jpg

オステリアmamaさん ありがとうございました

北海道の郷土料理 松前漬け・・・我が家でも正月前後に作りますが
数の子なしのスルメ、昆布に人参だけ だって数の子お高いし(-m-)

青森、畑作りプロ級の腕前を持つエリちゃんが送ってくれた漬物は
ねぶた漬け
数の子、スルメ、昆布以外にきゅうり、大根まで入っているらしい
d0064859_72974.jpg

手前のパックは更に米麹入りで「かずのこ太郎」君
ししゃもの卵とはるさめまで加わった「子っこちゃん」だそうです(可愛い)

ん~~ご飯が進んじゃって困ってます(笑)
ご飯のお供以外のメニューをただ今思案中~(=v=)
【追記】
先ほど閃きまして頂き物ストックの中から見つけたのがこれ!
徳島県産 無塩うどんをご飯代わりに使ってみました
ゆで時間8分 腰がある証拠ですね!(^^)!
d0064859_12405867.jpg


水洗いした後さっと湯通しして熱々の上に「子っこちゃん」を乗せました
d0064859_1244674.jpg


あ! はるさめ発見(-m-)
d0064859_12443685.jpg

また閃いたらアップしますね
エリちゃん ありがとうございました

こちらは最近カンボジアを旅してきた着物のお友達Jさんからのお土産
可愛い布袋の中身はカンボジアペッパー 粒状とパウダー状の2種類
80gもあれば残り半年間、十分間に合いそうです(-m-)
d0064859_7305242.jpg


と・・・・何やら異様な目が光ってますが
d0064859_7311990.jpg


これ トカゲの簪でございます 淡路の旅以来トカゲに縁あり?!?
d0064859_7315026.jpg

浴衣を着た時にでも♪

そしてこちらも韓国旅行のお土産で…
d0064859_733471.jpg

安いし安全だし一度訪れると必ずリピーターになるそうですが(笑)
韓国のり以外の中身はまた後々のブログで徐々に紹介させて頂きます
bさんありがとう 例のブログアップ楽しみにしてます(-m-)

こちらは数量限定のデザイン品で
常温だとブルーのスカイツリー 
冷えるとピンク色に・・・
温度で缶のスカイツリーの色が変わるビールだそうです
d0064859_7415749.jpg

本物をこの目で見れるのは一体何年先になるのやら(笑)
スカイツリー魚肉ソーセージもあったよ♪
都内に住むみーとさんからの送りもの(=v=)
いつも楽しい物をありがとね


同じ都心からもう一方
これと(あらパッケージが変わってる)
d0064859_7423961.jpg

これを見たらあ~~と気付く方も多いかも(=v=)
d0064859_7425421.jpg


他に切り干し大根と「芋がら」
d0064859_7432384.jpg
 
実は以前にも送って頂いていたのに芋がらの名が思い出せず問い合わせたりして(-m-)

早速夜のつまみに作りましたが
d0064859_7444726.jpg


里芋の茎のことをずいきと呼ぶそうです それをまんまにさんが乾燥させた物です
d0064859_745279.jpg
3年前より多少料理の腕が上がったかな(笑)
そして昨日の昼、娘たちと食べた芋がら煮
d0064859_7463355.jpg

こちらは見た目より量がないと始まらない(笑)
まんまにさん、毎度珍しい手作りの品ありがとうございます

前半は蕎麦の種
後半は皆さんから頂いた元気の種のお話しでした 
[PR]
by r-petal | 2012-06-16 08:08
再び車中泊の旅(平谷村と遠山郷)
両地へ旅する日の午前中に届いた冷凍ピザセット(4枚)は
旅から戻った3日の晩に夫と食べ(ソーセージピザ)
d0064859_15572876.jpg



こんなに引っ張ってもチーズが切れない♪
d0064859_15581268.jpg



翌日4日の昼には次女26歳の誕生日祝いに残りの3枚を娘と孫たちで食べた
マリゲリータと
d0064859_15595365.jpg



照り焼きチキンに
d0064859_1601566.jpg



フォルマッジオを頂きました~
d0064859_1604069.jpg

*私だけ4種のピザを堪能しちゃってますね(-m-)
オーブンは使わずフライパンと魚グリルで美味しく焼き上がります
耳まで美味しいピザの購入はこちらから!(^^)!

他に蕎麦湯とコンソメのニラスープに
d0064859_1623279.jpg



サラダはエディブルフラワーを添えました
d0064859_1625126.jpg



これ・・・チャイブの花と蕾です(平谷の道の駅で購入)
d0064859_1633767.jpg


エディブルフラワーと言えば3日前から日に30ほどの花を採取出来ています 
d0064859_1645263.jpg



マローブルーはアボカドとヒジキのサラダに添えました
d0064859_1665642.jpg

黄色もエディブルフラワー みちみちさんから頂いている菊花です


マローブルーは主にはハーブティーにするため
摘み取り洗浄後ネットに入れて乾燥させています
d0064859_167582.jpg

d0064859_16816100.jpg

私がマローブルーと出会ったのは2009年
翌年から自家栽培を始めたのはハーブの効能とその色の変化に惹かれたから

鮮やかな花の色は乾燥するとブルーに変わりその色の茶はレモンなどでピンクに変化し
一時、萎れた花からまるで開花した時に逆戻りしているようにも思え
やがて花びらと茶の色は殆ど消えてしまいます 
私にはその色の変化が全てをやり遂げた人の姿に見えるのです

*********************
***********************

平谷村は長野県の南西端に位置し岐阜県に接する村
遠山郷は同県の南端近く日本の秘境100選のひとつで山深い谷間にある
私たち夫婦のお気に入り場所で年に1度は旅しています
開花時期を四国の地で過ごしたので今回は三食昼寝付きの旅になりました(-m-)

では早速 1日目は省略して(夕方着で温泉と食事でお終い)
6月2日(土曜日) 2日目から
7時朝食の様子 平谷村道の駅ひまわりの湯奥の広場にて
夫が鍋で湯を沸かしております 
翔&迅のご飯にもこの湯を使いますので待機中 横から
d0064859_169762.jpg



正面から 翔(笑)
d0064859_169345.jpg



あっという間に食事終了(迅は翔のお皿を舐めてます)
d0064859_16101410.jpg

d0064859_16104014.jpg


私たちはカップヌードルとオニギリを食べました
時間を1時間間違えてましたので^^;食後直ちに出発しました

ウィキペディアによると茶臼山は富士山のような末広がりの形の山だそうで 
山、城、施設などや通称を含め全国に茶臼山と呼ばれる数は200以上あるらしい
私たちが向かったのは愛知県北設楽郡豊根村と
長野県下伊那郡根羽村にまたがる標高1,415 mの山で今時期は芝桜が有名

頂上までのリフトの運行時間は7時半開始
8時半現地に着いた時は既に頂上付近は満車状態で
かなり離れた場所の駐車場に誘導されましたが
ここからシャトルバスが出るので大丈夫
牛マークの停留所に並び
d0064859_16122166.jpg



牛マークのバスに乗りリフト乗り場へ
d0064859_16125284.jpg

例えば帰りにサルのバスに乗っちゃうとここへは辿り着きません

第一リフトは既に20分待ちだったので
健脚夫婦の私たちは(笑)少し上って第二リフトから頂上へ向かった
d0064859_16143163.jpg



新緑から段々にピンクと白の絨毯が見えてきた~~
d0064859_16145167.jpg



と思ったけれど眼下の芝桜・・・
d0064859_16153874.jpg



残念だけど既にピークは過ぎていてリフト辺りが一番遅咲き
d0064859_1615572.jpg

d0064859_1617129.jpg



頂上付近も殆ど芝桜の姿はなかった
d0064859_1618740.jpg



天空から心地よい音楽が流れてくると思ったら・・・
シンセサイザーの生演奏を聞けました
d0064859_16184349.jpg


私たちはこの地に28回目の結婚記念日に訪れています
その時の方が芝桜綺麗なので覗いてみてください
28回目の…祝い事 2010年5月のブログです

下りのリフトから地上を眺めると次々に観光客が訪れているのが分かります
d0064859_1620376.jpg



土産を数点買ってその日の宿地、遠山郷へ向かった
郷に1軒しかないストアで食料を買い足して道の駅かぐらの湯へ移動

寝場所にテントを張ってあれこれ準備をしていたら1時過ぎ
今回は地元ストアで買った鶏もも肉とささ身に
d0064859_1622248.jpg



わさび味のレタス巻 これに結構ハマってしまった
d0064859_1623943.jpg

d0064859_16233080.jpg


地酒喜久水酒造の冷や酒
d0064859_16235269.jpg

因みに私は冷や酒 夫は冷酒好み

以前にもブログで紹介したけれど
冷酒でも雪冷え、花冷え、涼冷えと温度で名が違う
日本酒って奥が深いですね

食後の散歩
花桃の実がなり
d0064859_16245511.jpg



道端には桜の実が落ちていて
d0064859_16252957.jpg



頭上を見上げると頑張ってる実もある
d0064859_16255216.jpg



散歩コースはこんな感じ
d0064859_16261645.jpg



中央左手がかぐらの湯と駐車場 右手に夫と迅が歩いてます
クリックすると大きな画面になります
d0064859_16265731.jpg


ぐるりと一周して足の湯で呼吸を整え
d0064859_1628978.jpg

d0064859_1629478.jpg



皆でお昼寝 夫の腕に抱かれた翔と
d0064859_16294457.jpg

 

足下に寝ていた迅
d0064859_16305649.jpg



いつしかこんな感じに移動していました
d0064859_16312640.jpg



再び散歩に出掛けて道の駅で買ったアイスクリーム・・・
何故かとっても固かった^^;
d0064859_16315834.jpg



日が落ちて涼しくなってからかぐらの湯で一風呂浴びて
施設内 わさび花茎など軽いつまみを頼んで宿(車)へ戻った
d0064859_16322769.jpg


ワンセグ見れないラジオも聞けないので夫と昔話で盛り上がり就寝(-m-)
翌3日 龍淵寺に向かい樹齢500年の観音大杉を参り
d0064859_16345062.jpg

この杉にはちゃんと名がついていて
左から光ちゃん 愛ちゃん 空ちゃん そして

夫がしがみ付いているのが夫婦杉
(抱きつくとパワーがもらえるそうな)
d0064859_1636044.jpg

帰路スムーズにドライブが出来
午前9時には自宅に到着しておりました(=v=)
[PR]
by r-petal | 2012-06-05 16:50
終章 兵庫県淡路編
信州の1日の気温は未だ安定しないけれど
日中車に乗っているとついエアコンに頼りたくなります

ワンズの夏用ハウスも今年は新しい物に変えました
翔&迅は三方と天井に囲まれたハウスがお気に入り
だから夏用のオープンハウスに変えると不満気に思える
事実、掃除機を使い始めると一目散にハウスに逃げ込む翔は
身を隠せぬオープンハウスだと上目使いで落ち着かない素振りをします

それでもこんな姿を見ると・・・
満更でもないかな?と嬉しい気分になります
d0064859_9184065.jpg

冬用ハウスは手洗いして晩秋になるまで3階の屋根裏部屋に移動されました

流れはいつもの食の世界へ(-m-)
最近米粉を使った商品が人気ですが地元産の米粉パンをひとちゃんにもお裾分けした
パン以外にほら、以前紹介した富士山米粉マカロニとか(=v=)
d0064859_9214317.jpg



秋田のうるち米を使ったこまち麺とか(^^)
d0064859_9222944.jpg



今回は信州産の米粉カレールゥなんぞ如何でしょうか?
d0064859_9232948.jpg

この日は夫、義父、父用とは別鍋で「私だけカレー」も作りました
適量の水に豆乳を増量したのでスープカレー風になっちゃったけど(-m-)
お肉の代わりにプリプリむき海老 ライスは白米に大麦とアマランサスも入っていて
d0064859_9241315.jpg

定番の人参、玉ねぎと
ジャガイモの代わりにさつま芋、しめじとひよこ豆をたっぷり入れました
d0064859_9242827.jpg

男性には物足りないかもしれないけど女性には好かれそうなヘルシーカレー仕立てです(=v=)

********************
********************

旅から帰ったのは今月2日 今日は31日

孫たちが帰った後少しずつブログの下書きを溜めてきたけれど
一体何日間旅に行っていたんだ?と自分に突っ込みなくなるほどです(苦笑)

その一方で、何もかもがスピード時代の世の中
このブログは私自身の記録でもあるので例えなん日を費やしても
のんびりのんびり進めていくのもありかな?・・・と思うこの頃です
とは言え記憶も薄れる箇所もあるので急がなくちゃ(今更(-m-))

               ★★
終章 兵庫県淡路編
ひとちゃん夫婦と徳島の駐車場で別れた後
私たちは大鳴門橋を渡り兵庫県淡路市楠本向かった

目的地は「あわじ花さじき」平成10年から設置された花の名所です

標高298m 我が地と比べると本当に低いですね
海に向かってなだらかに広がる高原には一面の花畑が広がっていました
d0064859_929150.jpg

d0064859_1022428.jpg

d0064859_9292813.jpg

d0064859_9295110.jpg


★クリックすると画面が大きくなります
d0064859_9303655.jpg

さじきとは桟敷席の事で少し高台から花畑を眺められるようになっていて
「自由に散策しながら自分の席を見つけてください」との事です(=v=)
入園料も駐車場も無料でした が・・・美しい花々を見るためには歩きます(-m-)

菜の花 ビオラにアイスランドポピー クレオメ
d0064859_9314426.jpg

d0064859_93268.jpg

d0064859_9322942.jpg

花の名に詳しくないので名の知れぬ花もあれこれと^^;
d0064859_9335834.jpg
d0064859_9341744.jpg

d0064859_9363883.jpg



花の小径はムラサキハナナ
d0064859_9344294.jpg



高台を下った分当然上りがあるわけで・・・
d0064859_9351487.jpg



観光客は花々に心を奪われていましたが花壇と階段の境目には招かざる客たちが…
d0064859_9372860.jpg



しっぽがないトカゲもいました(苦手な人がいたらごめんね)
d0064859_938184.jpg



花畑を後にしてその夜の宿「道の駅あわじ」に向かった
大体の下見をして(晩の食事場所や寝場所とか)松帆の郷へ移動

松帆の郷は道の駅から少し高台にある温泉施設
露天風呂から赤石海峡大橋などが一望出来きましたよ~!(^^)!

夫は待ち合わせ時間より40分ほど早く施設を出て
夕食の食材探しであちこち走っていたようですが
そんな事を全く知らない私はロビーで1人焦っておりました
夫の靴がない!
もしやと思い駐車場に行ったら車もない!
自分の携帯は車の中に置いたまま! どうしよう どうしよう

受付で公衆電話を尋ねると支配人が施設の電話を無料で貸してくれた(助かった~)
万一の為にメモしてあった夫の電話番号カードが財布にあったので電話すると・・・
「もうちょっとで着くから~」と能天気な声に爆発寸前の私でした
所が・・・
夫の言い分を聞いてみると道中私が発した一言が事の始まりだと知り延焼前に鎮火^^;
「夕食は美味しい海産物が食べたいな~~~」と確かに言ってました私(-m-)

赤石大橋の直ぐ近くでちょっと早目の夕食 段々にお空が怪しくなってきています
d0064859_9432841.jpg

d0064859_9441736.jpg



愛媛の鯛に
d0064859_9454610.jpg



高知県の金目鯛
d0064859_9462879.jpg



北海道の生だこ
d0064859_9465577.jpg



どこ産?のホタテとから揚げ(-m-)
d0064859_9474473.jpg



香川県の吟醸酒 福蛍と高知県の本醸辛口 土佐鶴
d0064859_9534778.jpg

食後の散歩の後、しっかり歩いた2日間の疲れが一気に押し寄せ
晩は早々に就寝してしまいました(-m-)

明け方、強風と激しい雨音で目が覚めこの場所に長居は無用と判断
朝食抜きで7時少し過ぎ、赤石大橋を渡り神戸へ
d0064859_956922.jpg



吹田SAでやっとこさ朝食 9:00・・・(遅)
d0064859_9564658.jpg

うどんの値段がメニュー表示と違っていたので不思議に思っていたら
スタッフが値段の張替を始めた
なるほどそう言う訳だったのね 本日全て品が2割引きなり~
d0064859_9572984.jpg


旅の間どの饂飩も本当に美味しく頂きました!(^^)!
ぶっかけファンになりました♪
d0064859_9591066.jpg



岐阜県神坂PA 朝食から4時間しか経過していないのに今度は昼食(-m-)
馬篭と湯船の里と言えば大好きな霧しなそば♪ 
この地は昔、長野県だったけれ越県合併で岐阜県中津川に編入されました
d0064859_9594717.jpg



さすがに具沢山の湯舟の沢蕎麦は入る余地がなくきのこそば
d0064859_1004378.jpg



野沢菜だ! 信州も近いぞ~~!
d0064859_1011444.jpg



それから1時間後 無事我が家に到着出来ました
走行距離は1185.9キロ 運転手殿お疲れ様でした~
d0064859_1015236.jpg

帰宅する日の朝は両足の内股が筋肉痛が出まして(笑)
今回の旅は本当によく歩いた証ですね

旅ブログはこれで終わりですがおまけの話にも付き合ってくださると嬉しいです
先週末の日曜日の事

その日は朝6時半から夫と行動開始
我が家は24時間風呂なので定期的にボイラー内の除菌洗浄をしなければなりません
昔は1人でやっていたのですが新しいボイラーに変わってから
石袋が大きくなりその数も増えたので夫とふたりの共同作業になりました
 
セラミックやバクハンなど3袋の石を洗浄した後
自動でボイラー内を洗浄 その間に(洗浄時間は3時間)
枯れた庭木を切るなど外回りは夫が(キングサリの上部が枯れてしまった為)
d0064859_1031992.jpg

d0064859_1033176.jpg

炊事洗濯と浴室内掃除は私が担当
2人の分担作業が終わったのは昼近く 汗と水に濡れた半日だった

昼は乾麺の霧しな蕎麦(我が家の定番乱れづくり)を茹でて食べた
d0064859_1043928.jpg

その後2人でストアに買い物に行って
衣料品全て20%オフのチラシに乗せられて結構な品数を購入後
レシート金額分の抽選会で(5回)4つはティッシュボックスで
1つは3等 500円の商品券が当たっちゃいました!(^^)!

夕方、風呂から先に出た夫がマグロの切り身を刺身用に切ってくれたようで
新潟のヒラメと一緒にテーブルに並べられておりましたが・・・
枝豆も含め全てパックのまま(笑)
d0064859_10122357.jpg


早朝からの肉体労働で夜の洗い物を少なくしてあげようとの夫の配慮らしいです
ありがたや ありがたや(=v=)

今回も長い長いブログの旅とつぶやき話
最後まで読んでくださってありがとうございました そしてお疲れ様でした

明日午後から再び2泊3日の車中泊の旅を楽しんできます(-m-)
今回は近場、お馴染みの平谷と遠山郷へGo~
[PR]
by r-petal | 2012-05-31 10:31
香川県屋島~徳島県大鳴門橋は遊歩道の狙い撃ち(笑)
三日前の朝(21日)
カーテンを引くと日の出前なのに眩しいほどの明るさ…これは期待できるぞ~~!(^^)!

夫が出勤する時から始まった日食はアクリルボードを覗く度
徐々に徐々に金環に近づいて子供の様なワクワク感
自ら完璧な金環日食を見れた時は何かを成し遂げたかのような満足感
ふと振り返ると室内が異様に暗くなり
一瞬太陽の光で目がやられたのかと思ったほど不安感
短い間に色々な心の揺れを味わった

一方、翔&迅は…普段通~り寝てました(笑)
夫がカットしてくれたアクリルボード・・・再び使う日は何時の事やら
(正確には夫の会社で日食用に注文があったアクリルボードですが)

金環日食観察後はこんな事をして遊んでました
厚紙に目打ちで3つ穴を明け~~
d0064859_817332.jpg


太陽に向けると床に3つの影が映ってます~~(=v=)
もっと早くに思いつけば良かった^^;
d0064859_819233.jpg

 
この日は母の祥月命日でもあり 六回忌を迎えた
娘たちと保育園組を除いた孫たち そして父と一緒に墓参りを済ませた

信州もやっと新緑の季節になりました
菩提寺の山門の近くにある柳の木
d0064859_8294455.jpg

広島の原爆の熱線で一瞬にして焼かれた古木の根から蘇った枝を移植したそうです
長い長い年月を経てこんなにも大きくなったのですね

墓参りの後 父が寿司を買ってくれ実家でプチ法事会食 
飲み物は酒ではなくお茶(け)(-m-)

「桑の新芽が出てきたぞ」と言われ帰り際、父さんと一緒に小袋弱摘んだ
d0064859_830932.jpg

その葉は帰ってから直ぐに蒸してただいま乾燥中~(一握りに減りました)
毎週土曜日、父が我が家に来る度この桑の葉が増える事だろう
去年よりもっと沢山の桑茶を作れたら良いな!(^^)!

柳、桑に続いてこちらは白樺
d0064859_8304545.jpg



オステリアmamaさん手作りクッキー その名は「白樺の若葉」だそうです
ラッピングに使われる和紙も素敵なんです
ほのかな抹茶の苦みとこのサクサク感が笑顔になります
d0064859_831335.jpg

コーヒーではなく粉桑茶で静かなひととき・・・とはいかず(笑)
実際は孫たちが数の奪い合い(-m-) この賑やかさも幸せな証なのだろう

前回は桜クッキーを頂き、今回は葉っぱでした 次回は何クッキー?・・・(=v=)

他にもう一品素敵なマスキングテープ(和柄)を頂いています
次回の新作石けんのラッピングに使いたいと思っています♪
オステリアmamaさんありがとうございました


季節は初夏から秋に飛んで…もみじ(=v=)
d0064859_8332244.jpg


こちらはみちみちさんから頂いた大変珍しい卵
d0064859_834852.jpg

何でもこの卵には悪玉コレステロールや癌を抑える成分があるようで
改めて添え書きを読むと え!?!
頭脳の活性化に役立つコリンが豊富!!…独り占めしたい(-m-)

普通の卵と比べるとこんなにも色の違いがあり、輝かしいオレンジ色です
d0064859_8345653.jpg

海藻・ウコン・とうがらしにパプリカを食べているからだそうです
カロテン(カロチン)が豊富だなんて近々完成する私の石けんみたい(=v=)

この卵は義父、父、娘たちとお友達にもお裾分けしました
夫は届いた日に生卵をご飯にかけて食べていました

私たちは蕎麦ガレットで(同じ物を4皿作ったよ)緑色はルッコラ
d0064859_8362383.jpg

この黄身 画像からでも濃厚さが伝わりますね~
今までにない甘みとコクを感じました
d0064859_8364985.jpg


モミジ卵を使った別の料理は後日また(=v=)
みちみちさんいつもありがとうございます

       *****************
******************

すっかり停滞してしまった旅日記は5月1日の朝から再開します
その日はピース(父と亡き母の愛犬)の祥月命日 こちらは四回忌を迎えました

初車中組のひとちゃんたちはどうやら今一熟睡出来なかったようで^^;
分かる~!私も初めての時は(2008年)閉所恐怖症を味わった気がした(苦笑)

朝食後 ご主人に先導してもらい屋島に向かいました
(ひとちゃんは元バスガイド ご主人はバスの運転手♪)
屋島は瀬戸内海に突きだした巨大な溶岩台地

ネッ友のタナさんから屋島ドライブウェイを走ると
上り坂なのに下り坂に感じるミステリーゾーンがあると教えてくれました
夫は感じたようですが私は微妙(-m-) 


ドライブウェイの途中に車を止め、眼下を眺めた場所はあの源平屋島の古戦場
戦はいつの世も悲しい結末が付きもの その後長門壇ノ浦の戦いへと続く

五剣山を中心にパノラマ撮影
d0064859_8381741.jpg

(エキサイトは500KB以上の画像を投稿した場合自動で500以下に縮小されます)
5本の剣が天にそびえるような奇岩 その後1本は宝永地震でなくなったようです
クリックすると少し画像が大きくなります


ドライブウェイ直営の無料駐車場で車を止めて遊歩道で屋島寺参り
d0064859_8391731.jpg



屋島太三郎狸(四国八十八ヵ所 八十四番目札所)
d0064859_8395220.jpg



遊歩道の頂上はれいがん茶屋 ここまでかなり歩いてます^^;
展望台の休憩所でかわらを購入
d0064859_8402699.jpg


戦に勝った源氏の将兵が陣笠を山上から投げて勝どきをあげた古事にならい
小さな素焼きを投げ飛距離を競ったり的を狙ったり…
d0064859_8405240.jpg

実際これが的を通ったら…
どうなるかよく分からないけれど良い事に違いない♪

早速夫が狙いを定めて…ヒョイっとな
d0064859_8414144.jpg

何と!連続して2回も輪を貫通(驚 驚)
こんぴらさんの御籤も大吉だったし運は夫に向いてます

ご主人も頑張ってます
d0064859_8423825.jpg


私は・・・問題外です(-m-)

視線を的より上に移すと…広大な埋め立て地が広がっていました
d0064859_8444888.jpg

こちらもクリックすると画面が大きくなります
穏やかな瀬戸内海を眺めつつ更に遊歩道を下り駐車場へと戻った 

再びご主人の車の後に続いて目指した先は徳島県大鳴門橋
ここでもありました・・・遊歩道^^;

階段をヨイショヨイショと上って辿り着いたその先は「渦の道」
d0064859_8491525.jpg

鳴門海峡に架かる大鳴門橋の橋桁内(車道の下)に造られ
これまた海上遊歩道です(笑)

雄大な鳴門海峡の景色を左右に眺めながら海上散歩が出来(片道450m)
時間が合えば(私たちは合わなかったけれど)日に2度大渦潮が見れるわけで・・・

所々ガラス張りになっていて
こんな風に覗けば(恐)45メートル下の海の様子が見られます
ひとちゃんと夫は全然平気でガラスボードに身を任せてましたが
d0064859_8523010.jpg



私とご主人は全然ダメ
あ!私はここまでなら足を乗せられたので一番ダメだったのはご主人ですね(笑)
その証拠写真!!
ご主人はつま先程度
d0064859_8542155.jpg


私は片足全部(-m-)
d0064859_8533789.jpg



海上遊歩道を出て陸地を更に歩きます
ひとちゃんと夫が眺めている鳴門大橋の向こうは兵庫県淡路島
d0064859_855753.jpg



千畳敷展望台到着
大鳴門橋をバックに記念撮影
d0064859_9271224.jpg



顔出し画像もまぁ毎度の事なので笑ってみてください
d0064859_925669.jpg



私たちがこんな事をしている間
ひとちゃんは茶店で場所取りをして
焼きたての竹ちくわとお団子を用意して待っていてくれました
丁度小腹が空いていたので即パクリ付き あ!お団子画像撮り忘れてました^^;
d0064859_8581720.jpg



坂道をゆっくり下ったのに駐車場にはあっけなく着いてしまった
ここから先、私たちは鳴門大橋を渡って淡路島へ向かい
ひとちゃんたちは翌日治療があるので愛媛に戻ります
やっと再会出来たのにもう別れの時が来てしまいました

元気でいようね! 互いが元気ならきっとまた会える! 
再会した時以上の強い抱擁になりました 
私は車に乗っても暫く涙が止まりませんでした
夫は再会時と別れ際の私たちの姿を見て羨ましいと言ってくれました

ひとちゃんから届いた言葉をここに残し
次回は最後の目的地兵庫県、淡路の花さじきから

また 会えるといいね
きっと 会えるね
会おうね
[PR]
by r-petal | 2012-05-24 09:28