2011年 03月 30日 ( 1 )
願い
節分の日、鰯の頭を柊の小枝に刺し玄関のドアに挿すのを義父から教わって
d0064859_1754393.jpg

その風習を2年前から我が家でも行うようになった
確かにちょっと肌に触っただけで痛いこの鋭いトゲ葉は邪気払出来そうだ
昨年、この枝を何度か義父からもらって挿し木に挑戦したけれど葉が枯れ失敗

今回で何度目だろう? 覚えていない 

過去正月の生け花の柳の枝をこうやって育てた事があったので
2月にもらった枝は花瓶の中に入れて水で育てみた

その枝から新芽が出始めたのが3月
d0064859_17581995.jpg



その芽が更に成長して嬉しいようなわくわくするような気持ちになった頃
d0064859_17595259.jpg

南信州にも今までにない長い横揺れの地震があり
更に恐ろしいあの大震災と大津波が東北地方を襲った

毎日祈るように新芽の成長を見続けてここまで育ってくれた
d0064859_1802851.jpg



被災地が以前の様に少しでも復興し
人も動物も植物も更なる立ち直りを願ってやみません

26日 
ちょっと未だ気温管理が難しい時期だけれど今年初の石けん作りを開始した
通常牛乳パック1個くらいの量なのにいきなり4本分
オリーブオイルピュアとエクストラバージンオイル
パーム油にココナッツオイルと計1,902グラム(業者並み)

今まで使っていた泡立て器+新顔のシリコン泡立て器の二刀流
d0064859_1812333.jpg



実際は1ボールずつの時間差で作ったけれど
仙台から福島へ避難した友達を思いながら…
(避難先の福島でも外出制限など不自由な生活は続いた)
d0064859_1821859.jpg



約12時間後にたっぷりの蜂蜜など入れて型入れをした
d0064859_1835237.jpg



南国の友達から紫根という生薬を頂いていたのでオリーブオイルに浸けこんだ
d0064859_185091.jpg

今年初の石けんが使用可能になる頃紫根のインフューズドオイルも出来上がる
真っ赤なこの色のオイルが苛性ソーダでどう変化するか楽しみ 楽しみ!(^^)!
d0064859_185457.jpg



被災地の方々の要望品も徐々に変わりつつあると聞きました
今年はなるべく数多く石けんを作りたいと思っています
[PR]
by r-petal | 2011-03-30 18:30