U^ェ^U Happy U^ェ^U
「YUKI、あの子の左目はめくらじゃないんだろう?」
先週パピーたちに会いに行った3日後父が私に聞いた言葉だ

ブリーダーさんは治療には時間がかかるけれど治ると思う・・と言った

「もし治らなかったらブラックタンの子犬はどうなるの?」
娘たちからも聞かれた

「ボランティアな気持ちで選ぶと後悔するぞ」夫の意見だ
視力の大切さは夫自身が一番味わっている事だ 

でも私は・・・

果たして父はどう決めるのだろう?
この1週間は色々な思いで長い時間だった

6月2日 
午後、父は自宅で使っている歯ブラシとコップ
そしてパジャマ持参で我が家にやって来た(笑)

「YUKI、真っ黒の子犬に決めたからな
そして自分で考えた名前があるんだ・・・」

ブラックタンを選んだ事には威勢が良かったが
後半の名前に関してはちょっと遠慮がちだった
実は先週、父は家族の候補名から「平次」と言う名を選んでいたからだ

所が前日の晩、ふとある名が閃いて
早速広辞苑でその意味を調べて大満足したらしいが
これまでの経緯もありどうしたものかと・・・迷ったらしい(* ̄m ̄)

父さんが子を決め
父さんが名を付ける 
誰も反対するわけがないのにね(*^m^*)

という事で父はブラックタンの子犬を選び
ハッピー」と言う名を付けた
何気にハッピー ピース 似てるし、しりとりみたいだ(笑)

あれから1週間後のハッピーとレッドの子犬は母親から離れ
パピヨンやポメラニアンと集団生活を送っていたが
二匹のレッドの内候補にしなったパピーはもう居なかった
d0064859_17523453.jpg

2週間前お互い身を寄せ合っていた頃に比べたら逞しさを感じる
d0064859_17533538.jpg

d0064859_1754225.jpg

心配な左目は2種類の目薬の効果で前回より目を明けられる様になったが
明るい場所だと左目だけ多少焦点がずれる
d0064859_17582045.jpg

「ハッピー 来週も会いに来るからな」と父
今度会う時に更に目が良くなっていたら嬉しいけれど
例え完治しなくてもハッピーは父さんが強い意思で選ばれた伴侶犬
夫や娘の心配事も不要になりハッピーエンド♪

夕食までの間 
先週父に剪定してもらったキングサリの枝の始末を一緒した
d0064859_11383497.jpg

画像は花盛りの頃(5月9日撮影)
d0064859_1140430.jpg

d0064859_11404154.jpg

その後、歯磨きセット同様自宅から持参した2種類の砥石で我が家の包丁を研いでくれ
d0064859_11441029.jpg

父はその晩翔と寝た(* ̄m ̄)
[PR]
by r-petal | 2009-06-03 12:10
<< 手仕事と手作り工芸展 お野菜とお料理 そのまんま(*... >>