ピースの近況
先週木曜日、実家のピースはACTH刺激検査を受けた
もう何回目の血液検査になるだろう
丁度この日から一週間前の血液検査でT4の数値は全く変化なし
ピースが4週間飲み続けていたホルモン剤が全く効果がないのが分った
d0064859_14393215.jpg

d0064859_14405186.jpg

獣医は最初に試したホルモン剤(これはアメリカ輸入の薬)をやめ
もう1種類のホルモン剤(日本製)に切り替えてみようと言った
同時に別の病気の可能性も浮上したので
(ピースが水を以前より飲むようになったので)
副腎皮質刺激ホルモンを使った検査を受ける事になった

8日から15日まで薬は一切中止
前日我が家でシャンプー予定だったが安静を保つ為獣医の勧めで中止した
15日の朝は水のみの絶食 
クリニックの診察時間より早く父と待ち合わせをして
駐車場で扉が開くのを待った
d0064859_785320.jpg

体重は先週より200g減っていた
数値は診察を受ける度減っている
ピースの体はどこまで小さくなってしまうのだろう

まず1回目の採血した後(通常の状態)
副腎皮質刺激ホルモンの製剤を注射した

この注射で副腎にホルモンを出しなさいと命令するわけで
注射後父の車の中でピースは毛布に包まれ私の腕の中で寝ていた
一時間後、再び診察室に入り、採血した

最初の血液と1時間後の血液中のコンチゾールの濃度を比較して
異常に多く分泌されていればピースの病気はクッシング症
逆に低ければアジソン症

本音を言えば病名なんて何でもいい
15日から服用を始めたその薬の効果が現れて
以前の様に体は毛で被われ元気に動き回って欲しい
こんな時だからこそ焦ってはいけないと思いつつ
そして悲観的になってしまう

でもやっぱり焦っちゃだめだよね
他の疾患を除外しなければピースに正しい診断は出来ないし
治療薬も決まらないのだから

今日は先週中止されたシャンプーを再開した
むき出しの皮膚を清潔にして保湿する
私が今出来る事はこれだけ 
[PR]
by r-petal | 2009-01-18 14:42 | Comments(10)
Commented by みーと at 2009-01-18 23:24 x
病名わかって効果のある治療法がわかるか、病名わからずとも治療や薬が効いていれば・・・・検査や採血がピース君の病状に負担になってなければいいのだけれど・・・
私もそろそろ早ければ健康診断の結果がくる・・・・・
Commented by DON at 2009-01-19 06:46 x
ピースちゃん可愛そう。
頑張ってね。
Commented by YUKI at 2009-01-19 07:27 x
ピースがこの病院で診察を受けてからもうじき2ヶ月になるんだ

確かにピースは治療なんて理解出来ないから
検査自体がストレスになっているかもしれないね
長引けはいろんな面で難しい選択も出てくるかもしれない

みーとさんも検査結果が出るまで落ち着かないよね
Commented by YUKI at 2009-01-19 07:28 x
ピースの画像をアップするのは少し迷いましたが
きっとこの状態から脱せられるのを信じて記録に残しました
DON さん応援ありがとう
Commented by 犬好きかあさん at 2009-01-19 13:56 x
ピースくんの皮膚は痒みを伴うのですか?冬でもあるし乾燥しやすい
時季ですね ホワイティの肝機能は薬を飲んでも飲まなくても正常では
ないので 心臓の薬だけにして様子をみることにしてもらいました
私は昨日から咳が出て睡眠にも支障があるので 今日の午前中に
いつもの内科を受診 西洋と漢方の咳止めが2種出ました 咳をすると
頭まで痛くなるの 健康体にはほど遠いわ(お祓いの効果なし) 
Commented by YUKI at 2009-01-19 17:38 x
咳をすると頭まで痛くなるなんて大変!
大丈夫ですか?犬好きかあさん!!!!
私は咳で喉頭をやられちゃう風邪を
去年は2度も引いてしまいました(苦笑)
義母も喘息があるので冬場はヒヤヒヤ
どうかご自愛くださいね

ホワイティくん効き目がないということは
飲まないと一緒ですよね
だったら内服薬は少ない方が良いと・・・素人考えですが

ピースの皮膚ですが
殆ど痒がる仕草をしないので痒みがないのが救いです
ネットで調べてみた範囲でも痒みを伴い脱毛だとありました
Commented by さくらこ at 2009-01-19 17:57 x
YUKIさん、お久しぶりです。
ピースくん、うちのさくらと同じくらいの年齢かな。
自身も辛いでしょうし、見ている周りの人たちも心配でたまらないことと思います。

早くぴったりと合った治療法が見つかるといいですね。
お大事にしてください。
Commented by ミカ at 2009-01-19 23:09 x
ピースくん、
やっぱり空と症状が同じですね(汗)
空も血液検査(コルチゾールの)したときは0.5でした。
低すぎて先生もビックリしたほど。
ただコルチゾールの値はストレスで低く出ることもあるので
1回では正確な判断は難しいんですよね。
ひどい子は採血のストレスでも値に影響が出るんですって。
でも空も落ち着いてきたし
きっと、絶対ピースくんも良い方へ行くはずです!!
横浜からも祈ってますからね(^^)
Commented by YUKI at 2009-01-20 07:31 x
おひさしぶりですさくらこさん
でも・・・実は私さくらこさんのブログが更新される度
こっそりお邪魔していました。
アップされた画像に癒されるんですよ
でも不安定な気持のままどうしてもコメントが残せず・・・
焦らずの文面を読んだ時は私はハッとした思いでした

応援ありがとうございます
ピースも我が家の翔も同じ年、7歳ですよ
Commented by YUKI at 2009-01-20 07:32 x
獣医によると甲状腺機能低下症の疑いの場合
先ずはアメリカ産の薬を試しそれが効果ない場合は
日本製の内服薬に変えるのが指針らしいの、
ただこの病院ではどの子も最初の薬で効果が現れていて
ピースの様なケースは初めてらしい
空君は低かったんだ・・・
ピースはコンチゾールは上昇するかもって・・・でも
20%は誤差みたいな数値になってしまうから
ミカさんの言う通り1度で正しい結論を出すのは難しいよね

>でも空も落ち着いてきたし
そうだよね、空君も脱毛の酷い時に比べたら・・・
ミカさんの力強い応援凄い励みになるよ
父と二人三脚で頑張るよ!ありがとう
<< 必然の成り行き 初着 >>