しばらく。。。
実家のピース(7歳)ただ今治療中
d0064859_845668.jpg

病名は未だ分っていないが10日前の血液検査で
白血球の数値が正常値の倍近く
逆に赤血球が半分しかない
ピースの体のどこかに炎症が起きていて貧血症状になっている
食欲も元気も余りなくほとんど動かなくなってしまった
後ろ足の神経反射も弱っている
ヘルニアか甲状腺機能低下、それとも内蔵の異変か・・・

母さん、お願いだからピースを助けてあげて!

昨日、義父が緊急外来で解毒剤の点滴治療を受けた
こちらも原因不明で頭とおでこの傷から何かの虫
蜂かマダニ??に刺されたのではないかと言われたが定かではない
瞼の上が異様に腫れ、形相が変わった

今日は皮膚科で再診察の為昨日に引き続き一緒に病院へ

家族の治療に少し専念したいので
画像の翔&迅の様にしばらくネットはお休みします
d0064859_8284334.jpg


*追記
ピースや義父、そして私までご心配頂き嬉しいです
その気持に応える為に今後近況をコメント欄に残していきますので
時々チェックしてみてください   YUKI m(_"_)m
[PR]
by r-petal | 2008-11-25 08:32 | Comments(14)
Commented by lemomama at 2008-11-25 08:48 x
7歳なんてまだ若いのに。
お父様も、どうしたんでしょう。
YUKIさん、自分が倒れないようにね。

復活待ってます。
Commented by 犬好きかあさん at 2008-11-25 10:09 x
ピースくんも御義父様も 原因が解るといいですね
YUKIさん 寒さの中 体調崩されませんように
Commented by Mより at 2008-11-25 11:21 x
YUKI.自分の体、気を付けな!寒い時期なのでね。ピースどうしたのかな?又様子見に行くからね。
Commented by まんまに at 2008-11-25 13:15 x
看病疲れも懸念されます。
どうかお気をつけて.......。
Commented by YUKI at 2008-11-25 17:18 x
lemomama、犬好きかあさん、M姉さん、まんまにさんありがとう
先ずピースの事ですが金曜日にもう一度採血検査があります
獣医の話から自分なりに調べたことですが
甲状腺ホルモンには「T3」「T4」と2種類あり
その両方の値が正常範囲よりも低かった場合、
甲状腺機能低下症と診断されます
さらにより確実に判断するには「T4」の中にある「freeT4」という物質の測定が必要となります。
しかし犬の「freeT4」の検査は日本では出来ないので、
アメリカの検査機関まで送って測定してもらうとのことの様です
注意しなければいけない事は甲状腺は正常だが甲状腺以外の疾患によって
甲状腺ホルモンが低下してしまっているというケースだそうです
腫瘍・糖尿病・クッシング症候群・貧血・循環器疾患など
大事なのは誤診に注意し他の基礎疾患を除外しなければ正しい診断は出来ないと思い先ずこの検査を受ける事にしました
検査費用だけで2万円かかります 
それでもピースは母の大事な形見です
どうか応援お願いします
Commented by YUKI at 2008-11-25 17:35 x
続いて義父の事ですが昨日の緊急外来時の担当医と
今日受けた皮膚科の医師では診断結果が全く違っていました
義父は昨日より更に腫れが酷くなり目を明けるのが辛そうでした
昨日の医師は虫のアレルギーだと診断し
解毒剤の点滴と自宅では飲み薬の処方をしましたが
今日の皮膚科の医師は頭の傷と腫れは全く関係がなく
帯状疱疹ではないかと診断しました
ただ発疹がなくいきなり腫れたのでその点で断定しがたく
抗生物質を3日間処方し木曜日に再診になりました
そして昨日出された薬は服用しないように言われました
これって誤診では?と腹立たしい思いでしたが義父に熱がない事だけが幸いです
今度こそ薬の効き目を期待したいです
私は結構看病慣れしているので先ずは自分の体を第一に気をつけます 
皆さんの気持に感謝をします(*^_^*)
Commented by べーちゃん at 2008-11-25 17:50 x
YUKIさん、こんばんは。

ピースくん、どうしたんでしょうね。原因がわからないと言うのは、余計に大変ですね。食欲が余り無いってのも心配です。
義父さんも薬が効いて欲しいですね。

一日も早く快方に向かわれる事お祈りしてます。
Commented by 犬好きかあさん at 2008-11-25 21:13 x
お疲れのところ 現況を詳細に書いていただきありがとうございます
>私は結構看病慣れしているので先ずは自分の体を第一に
  気をつけます
 そうですね そうして下さい
 
 
Commented by YUKI at 2008-11-26 15:32 x
ベーちゃん、犬好きかあさんコメントありがとう

受診してからピースはよく水を飲みます
これは今服用している炎症止めの薬のせいですが
それ以外は殆ど父の膝の上で寝ている時が多いようです
元気のないのは心配だけれど
下半身の負担を考えたら動き回るより安心です
極力ピースには安静にして欲しいので娘達の訪問も控えさせています


義父は薬の効果が少し現われ瞼の腫れが少しひいたので
目を開けれる様になりましたが依然視野が狭い為運転は危ないので
私と一緒に買い物などに出掛けています
家事などは普段通りやってくれるので助かっています
Commented by DON at 2008-11-26 18:55 x
大変ですね。
看病するのは大変ですね。
なにより本人が一番辛いと思います。
YUKIさん、無理せず頑張ってくださいね。

ピースちゃん、早く良くなるといいですね。
写真が何故か悲しそうに見えます。

遠くからですが、出来ることをさせていただきます。
Commented by Matya at 2008-11-27 01:52 x
ピースくんとにかく早く原因が分かるといいんですが、
お義父さんは抗生剤が効いてきたようですね、
でも、帯状疱疹の症状でそんなことあるんですか?
どちらも早く回復することを心から祈っています。
YUKI姉さんも無理して体調崩さないように気をつけてくださいね!

昨日見に来たのにメンテナンス中で開けない状態でした、
応援遅くなってごめんなさい・・・
Commented by YUKI at 2008-11-27 20:11 x
DON さん、Matyaさんコメントありがとう
皆さんの応援を感謝しますm(_"_)m

今日、皮膚科検診で義父の病名が帯状疱疹と分りました
義父の場合水泡よりかさぶたの方が目立ち
本人が頭をぶつけたと言っていたので医師も判断に迷ったようです
瞼の腫れも徐々に引けてきて視野も広がりました
まだ完全ではありませんが今日から抗ウイルス薬服用が始まり
再診は1週間後、一つ心配が減り私もホッとしました

ピースは明日二度目の血液採血をします
今後どう治療を進めていくか医師と話し合ってきます
Commented by 犬好きかあさん at 2008-11-27 21:16 x
私の母は左肋骨あたりに帯状疱疹ができて皮膚科で治療を受けたにも
かかわらず亡くなるまで神経痛があり辛そうでした 原因は水疱瘡菌で
免疫力低下により発症するそうです
Commented by YUKI at 2008-11-28 17:26 x
私も今回義父が罹ったことでこの病気の原因や治療法を知りました
身近にこの病気になった人が居なかったのですよ

切り傷などの外傷は分っても
神経痛や麻痺からの痛みは本人にしか分らない辛いものです
常に痛みを訴えられていると
それが周りも慢性化してしまうのも仕方のない場合もあります
犬好きかあさんのお母様も辛かったでしょうし
それを世話する犬好きかあさんも辛かったでしょう

免疫力が落ちると色々な病を連れてきてしまいますよね
お互いに気をつけたいものですね
今日は雨で寒い1日でした
<< 小康状態 京都旅ブログ >>