京都へ
d0064859_654174.jpg

かわいい子には旅をさせよ・・・ということわざがあるが
私の場合両親、特に亡き母は
「かわいい子だからこそ旅をさせるな」みたいな気持ちがあった
母にとって旅とは
例えば、私が故郷を離れ進学もしくは就職を意味してた

母は生涯自分の側に私を置いておきたいという願いが強かった
そして旅をさせたら私は戻って来ないと思い込んでいた
そんな事を心配をしていた母だったが
あの頃はそれが重荷で本気で家を出たいと思っていた娘だった
もう30年以上のむかしむかしの話だ

それはさて置き、1泊2日だけど京都に行ってきます~
今更だけど、かわいい子だから旅をしなくちゃ(笑)

但し昔と違って交通が便利で道中辛くもなく苦労もないけれど
お恥ずかしい話し、一人で旅するって事が殆どないので
高速バスから新幹線に乗って無事に現地に着けるのか
帰りは別ルートでちゃんと戻れるのか
駅で迷子になりはしないかとそんな事が不安なのです(* ̄m ̄)

現地、京都では四国は愛媛県の親友と3年振りの再会を果たし
観光は控えてお喋りなど楽しんでこようと
そして京都ならではの面白い体験をして来ようと思っています

留守中、翔&迅の世話は
昼間は娘達が一緒に居てくれるようなので一安心

留守を許可してくれた夫に感謝
そして娘達に感謝で行って来ま~す
[PR]
by r-petal | 2008-11-11 06:57
<< 止まらぬ咳 晩秋を求めて 旅2日目安曇野 >>