冤罪を被ったセイタカアワダチソウ
動機:夫が昨日和歌山出張だったので思い出した話

陳述1:もう一昔以上前の話だけれど
夫が和歌山県に出張していた時,三度その地を訪れたことがある
名古屋から新大阪までは新幹線なので短時間だけれど
そこから紀勢本線はローカル線なので2時間と少し乗車した

当時車窓から黄色い花の群生を見て驚いた私に
「あの花が花粉症の原因だ」と話してくれた記憶がある
d0064859_7443971.jpg

夫はその花を麒麟草だと言っていた
多分出張先の誰かからそう聞いたのだろう
私もずっとそうだと思い込んでいた
その花は正に夫の外敵 
随分花粉症や鼻炎で苦しめられた頃だった

陳述2:母が未だ在宅介護だった頃週に1度、日中我が家で過していた
送り迎えの車中、天竜川沿いにいつしか群生したその黄色い花を指差し
「母さん、あの花が夫の鼻を苦しめている元なんだって」と言ったものだ
d0064859_7445961.jpg

母は既に認知症も進んでいたので私の言葉を記憶することもなかったろう
間違った事を覚えないで良かったのかも知れない

陳述3:我が家の真向かいの家は5年前住宅の一部から出火した
幸い負傷者は誰もいなかったがその後この家は空き家になっている
色々噂は流れたが出火原因は未だ分らず時が経っている
正直放置されたままの状態でジャングル化していく庭が
玄関前にあるのは気持の良いものではない

普段なるべく見ぬようにしていたその奥庭に
ふと気がつけば夫の外敵だったあの花が群生してるではないか!
d0064859_7465091.jpg

娘達も季節の変わり目色々な花粉で困っているので
何か対策はないものかと調べていたら驚く事が分かった

立証1:まず夫の言っていた麒麟草とは全くこの花と違う
葉がサボテンのような多肉植物だった (植物図鑑より)
d0064859_7483649.jpg

まあね。。。私も植物に詳しくないから疑いもしなかった(初動ミス)

立証2:続いて「黄色い花 花粉アレルギー」と検索すると
秋のブタクサ、ヨモギと出てきた
ブタクサを見ても花が全然違う

更に「ブタクサ 黄色い花」と検索すると多件ヒットし
セイタカアワダチソウとブタクサの混同が触れられていた

私はつい昨今セイタカアワダチソウと言う名を知ったわけで…
己が花粉症とは無縁だったので大変恥ずかしい結果になった(恥)
救いはこの花は私同様結構誤解されていたようだ

★10年ほど前はブタクサと書いてあってセイタカアワダチソウの写真だったとか
★花粉アレルギーや喘息の元凶であるなどの濡れ衣を着せられたこともあったとか

判決:セイタカアワダチソウは虫媒花であり花粉症等の原因ではなかった 無罪

それを知ってヤレヤレと安堵の胸をなでおろしつつ
長年の冤罪を晴らした花だったのね。。。と言うお話でした

ただ調べた証拠記事は随分古かった。。。今更~~!と笑ってやって(* ̄m ̄)
[PR]
by r-petal | 2008-10-24 08:06 | Comments(24)
Commented by 犬好きかあさん at 2008-10-24 09:05 x
私もセイタカアワダチソウとブタクサを混同し花粉症の一因と思っていました(^_^;) これとは関係なくアレルギー?症状が出ている私は
かかりつけの内科で血液検査を申し出て結果待ちです。。。
Commented by YUKI at 2008-10-24 14:33 x
確認しちゃいますが過去とかじゃないですよね? 
今まで知らなかったのですよね、犬好きかあさん(笑)
答えによって大きく違います(* ̄m ̄)

アレルギー検査ですか。。。 食物? 花粉症?
Commented by 犬好きかあさん at 2008-10-24 20:56 x
はい(^^)/今まで知りませんでした。。。手持ちの辞典を調べたら
どちらも北アメリカ産・キク科・荒地に群生 という共通点がありました。
検査は花粉で調べています 今夏から症状が出始め 今月に入り
はっきり出るようになったので念のためです(^.^) 
Commented by みーと at 2008-10-24 22:20 x
同じように思ってた。麒麟草ってこれだと思ってた!!し、秋の花粉症の元と思っていたよ~そこらじゅうにいっぱい咲いてるし~隣のマンションの屋上のコンクリの間からもニョキニョキ生えて咲いてます。嫌いな花じゃないなぁ~
Commented by バウ at 2008-10-25 00:04 x
わたしは、麒麟草が初だったわ<私の知ってる麒麟草はカラタチのように刺があるものしか知らない。

こちらの方(九州)が観賞用で流行ったのが早かったのかなぁ~?
この後、野生化して群生してたから。
時期は黄色い花が見事なのがセイタカアワダチソウってことは知ってたよ。<こちらも背丈あるね
でもって、ブタクサ=アレルギー要因を持つ、これも草丈もあるね。<ブタクサ言うても餌にもならんわって言いつつ草刈機で刈ったり焼いたりしている光景はよく見られたよ。ハムシが食べてくれるらしいがハムシも害虫(一緒に帰来したらしい)ヒマワリの敵だそうな(花農家の人が言ってた)
だんだんに、そっちへ向かって広がったのかもしれないねぇ・・・。
何にせよ、根気良く調べて冤罪だったと証明してもらってニッコリ笑ったことでしょうな(笑)
Commented by YUKI at 2008-10-27 07:55 x
すっかりレス遅くなりましてm(_"_)m

犬好きかあさんも「今まで」でしたか それはそれは嬉しいお言葉
外来植物の繁殖の強さに植物の生態も変化が現われ
何やら色々な議論が沸きあがっているようですね
セイタカアワダチソウもその一種だと知りましたが
キク科だったのですか 

花粉症ってある日突然発症するみたいですね 娘がそうでした
逆に夫は鼻茸手術を受けてから(かどうかはわかりませんが)
その後緩和されてしまいましたよ
私は以前耳鼻科でパッチテストを受けたことがありますが
やはりそれより血液検査の方が正確なのかな?
Commented by YUKI at 2008-10-27 07:56 x
こちらも亀レスでm(_"_)m
形からしたらキリンにも見えるよね、みーとさん
多分病院などに張り出されているのだと思うけど
そんな症状がない場合や自分の身近に起こらなければ
まだ知らずにいたかもしれない(汗)

>マンションの屋上のコンクリの間から
やっぱり恐るべし繁殖力だわ
Commented by YUKI at 2008-10-27 07:57 x
週が変わりm(_"_)m
刺かぁ~バウさんの話だと麒麟草にも多種ありそうだね

最初が鑑賞用で…ペットと同じ経路なんだね
手に負えなくなってその内群生化 外来の物は強いわ
数年前の川原にはセイタカアワダチソウではなくススキが占めてた

草刈木で刈ったり焼いたり・・・聞いただけでも急性花粉症になりそうだ
>根気良く調べて冤罪だったと証明して…
この逆のケースがない事を祈るよ(苦笑)
Commented by 犬好きかあさん at 2008-10-27 08:30 x
パッチテストは皮膚に触れたり掻いたりしてはいけないと制限がありそうですし血液なら簡単で精密かな?と思い申し出ました
結果は犬の皮膚という項目も加えられましたが異常なしでした
ゼスランを1日2回飲んでいます
Commented by YUKI at 2008-10-27 14:06 x
もしかしたら私の行なったテストって
数分で済んじゃったから超簡単なものだったかも
結果、花粉症ではなく風邪と診断されたっけ

犬アレルギーじゃなくて良かったですね
処方された薬の効き目があると良いですね
でもそれによりまた定期的な検査があるとか?
私もそうでしたが
母や義母がよく肝臓機能の血液検査を受けていたから…
Commented by 犬好きかあさん at 2008-10-27 16:21 x
>>犬アレルギーじゃなくて良かったですね
そうなの 本当に良かったわ(^^)
>>処方された薬の効き目があると良いですね
前回のより効いているようです。。。副作用の眠気がありましたが
朝早いので 二度寝のつもりでウトウトしました
肝機能はコレステロールの検査項目で含まれているので それが
目安になると思います 結果は今週末に出ます(^^)

こうして書き込みしていたら雷鳴があり雲行きが怪しくなってきました
ザッとくるかも知れません 資源ごみ出したあとで良かった(^_-)

Commented by YUKI at 2008-10-27 16:46 x
安心した犬好きかあさんの気持わかるな~

眠気が出る薬なのね
私の場合はどうなんだろう?効き目があるのかな?
酒飲みは鎮痛剤とか麻酔も効き目が遅いとか効くし(* ̄m ̄)
いっそ薬のせいにして朝寝坊してようかな~~とか・・・(笑)
なるほど、言われてみればその検査で分ることでしたね

雷鳴?ありゃイヤダ 翔たちならすっ飛んできますよ
余り大降りになりませんように
Commented by けい at 2008-10-27 18:15 x
YUKIさん、昨日はお会い&ハグできて嬉しかったです~
ご主人様はいかがですか?

今年は早々とupいたしました。
でも、2ショット写真はアップ過ぎて断念しました・・・
顔の大きさもあまりに違うし・・・(・_・;)

Commented by まんまに at 2008-10-27 22:04 x
う~む!セイタカアワタチソウに反応しました!
今から約20年くらい前にあの役者の十朱幸代さんが
同名の歌を歌っていました。
彼女は自分にとって年上の女性で最初に憧れた人です。
というのはあの人は私の持っている精神障害を受け止めてくれるような
そんなイメージがあったんです!(笑)
もちろん、あくまでもイメージだけですよ!
あのエキゾチックなマスクも好きでした。
あ!やべ!
なんでこんな話してんだろ!(恥)退散~!
Commented by YUKI at 2008-10-28 14:05 x
けいさん、今年は例年になく力強いハグでしたわ(笑)
何せ1年に一度の逢瀬ですもの(* ̄m ̄)
宅の主人は翌日も8時には二階にあがり十分保養が出来たようで
今はバッチリ!ご心配ありがとうございました

私は…ちょっとバタバタしていて未だ(苦笑)
この後の雑用が済んだらボチボチと思ってます
例の2ショットね。。。ではこちらも封印しておきますね(*≧m≦*)
Commented by YUKI at 2008-10-28 14:06 x
逃げないで下さいよ~まんまにさん(笑)

NHK「みんなのうた」で十朱幸代さんが歌っていました
~私にゃ沖縄遠すぎる~♪ 私にゃ沖縄遠すぎる~♪
とまでは分りましたがその先は闇でした
どんな歌か想像もできませんが彼女に歌われたらきっと
目じりを下げて聞き入っていたのでしょうね 今でも綺麗ですもの
・・・と言うことはまんまにさん、有らぬ誤解を受ける前か
既にその頃無害の花と分っていたのか…不思議な花の話でもありますね
Commented by みーと at 2008-10-28 23:58 x
「私には沖縄遠すぎる」♪に反応してしまった~そんな唄うたっていたの?十朱幸代さんも着物が似合う女優さんだよね
Commented by YUKI at 2008-10-29 08:24 x
私も知らないのよみーとさん(* ̄m ̄)
吉永小百合さんが歌ってた「鹿の・・・」みたいね(笑)
着物姿どちらも素敵よね~~(うっとり)
Commented by まんまに at 2008-10-29 11:16 x
はいはいはい!ご説明させていただきます!
「セイタカアワダチソウ」 この歌は1977年発売。
沖縄に帰ってしまう恋人の歌です。
アメリカ軍人と日本人女性のつかのまの恋がテーマ。
♪アアアン♪それはないじゃない♪というフレーズが
フォークと演歌の合体されたソフトミュージックで
当時非常に斬新でした!←欲目丸出し!
十朱さん!いまでも好きです.......。

Commented by みーと at 2008-10-30 00:05 x
そのような歌詩の唄なのですね~十朱さんが唄をうたっていたことすら始めてまんまにサンのコメントで知りました
吉永さんの鹿の♪は知ってます(笑)
Commented by YUKI at 2008-10-30 09:10 x
77年…私もかなりの年齢になっているのに何故か全く知らない歌です
フォークと演歌の合体されてて
そのちょっとセクシーな歌詞
益々どんな歌か聞きなくなってましたよまんまにさん(笑)
Commented by YUKI at 2008-10-30 09:11 x
みーとさん、お互い十朱さんが歌を吹き込んだことがあったなんて
30年近く経て知りましたよね
吉永さんの例の歌を世に出したのはさんまさんだっけ?
Commented by バウ at 2008-10-30 11:20 x
ほっほ~メモ(・・って、メモるかw)
何時の間にやら、まんまにさんコンサート打ち合わせか?と思ったわん(笑)
どちらも知らないけど十朱さんは知っている^^セクシーで口元が可愛い人でしたねぇ。
田中健さんとの共演ドラマがとても良かったわぁ<切ない恋でw
逆に邪魔する平幹二郎(←確かこんな字?)さんが憎たらしくて以後嫌いになったw(ぉ~ぃ)
題名はなんだったかなぁ・・・・
最後、後一歩で恋人が間に合ってハッピーエンドとなる寸前に恋しい人の下へ帰れぬのならと身を投げて死んでしまうという最終話は解せなかったけどさw
と、ここだけ覚えている(笑)

・・・っと。何の話だったっけぇ~??w
Commented by YUKI at 2008-11-01 16:04 x
私はどちらかと言うと時代劇派だったから(笑)

>後一歩で恋人が間に合って…
何でそんなエンドで終わっちゃうの~~
歯がゆい 絶対に歯がゆい

バウさん、セイタカアワダチソウがいつの間にやら
十朱さんに繋がったの(* ̄m ̄)
<< ワイナリーフェスタ2008 季節の食材 松茸と銀杏と松茸話 >>