走行距離812Kの旅 2日目
またまた余談から(笑)

「YUKIちゃん~~~浴衣祭りしよう!」
お馴染みの飲み仲間の一人、さっちゃんからメールが来た
もう一人のお仲間くみちゃんもその気満々で即決定

16日 夫、くみちゃんのご主人とさっちゃんはゴルフに出掛け
私は母の菩提寺で父と待ち合わせをして住職様にご挨拶をして
母の墓前で送り火を焚き見送った

「来年の盆まで静かに此処に寝てろよ」と父が言った
母さんが大人しく此処に居るわけないじゃんと私が言った

母が入所していた病院では介護員さんたちから
「私たちは二人で一セット」と言われていたっけ(笑)
母とは比べ物にはならないが父親と二人で出歩く機会が多くなった
これから更に増えるんだろうな・・・・

「父さん、母さんの月命日に会いに行くから」
駐車場で父と別れて家路を急ぐ 

かれこれ3年続きのトンボ柄の浴衣(* ̄m ̄)と
昨年買ったトンボ柄の半幅帯とトンボ柄の帯締め
今年も赤無地の半幅帯びと二枚使いにして
ブッツケ本番なので昨年同様矢の字
貝の口をアレンジしたもので帯締めを使うから長時間でも安心
d0064859_1012435.jpg

来年は新しいのが欲しいなぁ~~と思いながら先ずは髪結い開始
時間がないのでコームで簡単に結わえてから浴衣の袖を通した
くみちゃんご夫婦が迎えに来てくれて1次会はいつもの居酒屋
d0064859_11254058.jpg

                         ↑
     見えにくいけれど帯飾りはシルバーで作った例の作品
                  ↓
      
d0064859_10511021.jpg

2次会はカラオケボックス付のスナックで
十八番の「ノラ」熱唱してきました(* ̄m ̄)
******************
珍道中2日目
カーテンがないので5時少し過ぎには目が明いちゃった
半分ボーとしながらトイレで顔を洗った
公衆トイレがこんなに綺麗になり始めたのは何時頃だろうか
尤も誰ではなく私たちモラルの問題だけど・・・
お陰で気持もさっぱりした

朝食を買いに再び昨夜のコンビニへ車を走らせた
人通り疎らな温泉街、車の窓を開けながら走ると気持が良い~~
空気って素晴らしいわ(* ̄m ̄)再認識したら一気に食欲が出てきた(笑)

こんなに食べられるかなぁ…
と思いつつ、おにぎり2個とサンドイッチを手に取った
夫も同じくおにぎり2個ととろろ蕎麦 お互い食欲はバッチリだわ

翔&迅の散歩途中
道の駅奥に芝地があるのを見つけておいてくれたので
朝食場所はここに決定 早速テーブルを広げ…
d0064859_1040933.jpg

さすがにサンドイッチでお腹がふくれて
おにぎりはおやつになった(笑)

再び道の駅の駐車場 身支度を整えいざ出発♪
車中 翔君の鼻デカ
d0064859_10151879.jpg

2日目の旅の友、Matyaさんにメール連絡 
石川県加賀インターから高速を走り
輪島市から能越自動車道を走って富山県入りした

インターを降りて
待ち合わせ場所の某ホームセンター駐車場に着いたのは9:30頃
ビッキーが車中から熱烈歓迎してくれて
勿論翔&迅も大興奮で答えてた

私たちの車は
彼のご両親が経営してるラーメン屋さんの駐車場に置いてもらえた

ここからはMatyaさんの車に移動して富山ドライブGO!

先ずは伏木富山港の海王丸パーク 
半端な広さじゃないよ
d0064859_1017643.jpg

芝地も綺麗に整備されていて…これで暑くなけりゃあ最高だった(* ̄m ̄)
d0064859_10173177.jpg

百日紅が真っ盛り
d0064859_1053817.jpg

お次は氷見市の小境海岸
d0064859_10184381.jpg

最初は大人しく尻尾を下げて歩いていた翔…
d0064859_1132061.jpg

ビーチボールを見たら態度が豹変
d0064859_10191391.jpg

海に向かって突進していきました(汗)
お腹の辺りまで海水に浸かった所でやむなく抱き上げた
迅も翔を追って入りそうな雰囲気だったけど
d0064859_10383959.jpg

ビッキーは密かに海水を避けてた(笑)
d0064859_1022298.jpg


海産物を買えるよう気を使ってくれたMatyaさん
氷見漁港の隣の道の駅・海鮮館に立ち寄ってくれた
勿論ワンコは入れないのでMatyaさんが子守担当(* ̄m ̄)
「時間を気にせずゆっくりみておいで」って優しいなぁ
比美乃江大橋が見える場所で待っていてくれた
d0064859_1023306.jpg

13日は実家で父と娘たち二家族も合流して
BBQ予定だったのでサザエをゲット
d0064859_1024433.jpg

夫は黒鯛のお刺身を買った(これは帰宅した晩二人で食べちゃった)

最後は同じく道の駅のカモンパーク新湊
射水市新湊博物館が隣接しているので
さすが芝地も綺麗に管理されている
丁度水散布をしていたところだったので3ワンズも水浴び
日陰のベンチで暫く休憩した
d0064859_1026817.jpg

お昼を少し過ぎた頃再びMatyaさんの実家へ戻った
実はお昼時期に一度戻ったけど駐車場は車が一杯だったので
カモンパークに向かったわけで…ラーメン屋は繁盛してました

Matyaさんのご両親が経営する小さなラーメン屋さんは犬OK
突然訪れた私たちを快く迎えてくれ
チャーシューもおまけしてくれ(* ̄m ̄)
d0064859_10265319.jpg

Matyaさんは息子だから厳しい味批評をするけれど凄い好味!
私たちはこの旅の一番のご馳走を・・・
無銭飲食しましたm(_ _;)m
駐車場でMatyaさんとビッキーに見送られて
一時はどうなるかと思った珍道中
〆はあったかい親父ラーメンで富山を発った

帰路、携帯が鳴った
「気をつけて帰ってこいよ」私の親父メールだった
[PR]
by r-petal | 2008-08-18 11:08
<< 最高の(*^_^*) 走行距離812Kの旅 1日目 >>