一周忌法要
d0064859_17264896.jpg

今年の大事な行事が昨日恙なく終えられた

菩提寺の法事は母を含め6軒あったようだ
住職を含め4人の坊様が分担することになっていたらしい

母の他界後、開眼供養がきっかけでメル友になって下さった坊様が居て
その坊様に一周忌法要のお勤めをしてもらった
裏を明かせば・・・半ば私が強引に逆指名した(笑)
が・・・誰が勤めてくれるのかは当日でなければ分らなかった
果たして住職様かメル友様か(*≧m≦*)

本堂入り口でメル友の坊様が出迎えてくれた時は思わずお互い笑みが出たが
果たして逆指名された坊様の方はやり難かったのではと思いきや
返信のメールには「気合いが入った」と言ってくださった
母さんは病院からもお寺様からも恩恵を施された 
これも単に母の人徳だろう、ありがたいことだ

今までの経験から坊様が主に経を唱える寺もあったし
実家の菩提寺の様に参列者もしっかりたっぷり一緒に経を読む(読まされる)所もある(笑)

お経が好きと言う人はそういないだろうが私はご詠歌・和讃が好きだ
今回は三宝御和讃と追善供養御和讃を唱えたが
この二経は経と言うより歌に近い
リードする坊様も音痴ではカッコ悪いだろう(笑)
メル友の坊様は体型がか細いだけに声も細いが
この経は迫力があると変なのでそのか細さが合っていた(* ̄m ̄)
私は今回この経を唱えられず涙になった

三宝御和讃を初めて聞いたのは何時なのかはっきり記憶がないが
自然と覚えてしまうという事はそれほど葬儀や法事の参列回数が増えた結果だろう
寂しい事だが人の定めだ

隣に坐っていた次女の背の冬音が一時グズッたが直ぐに寝てくれたので
法要は終始厳かな雰囲気のまま進んだ
翔悟はずっと婿殿の腕の中で寝ていたし(*≧m≦*)

経の後の坊様の話は今後の私のあり方を教えてくれた気がした
だから坊様が語ってくれた様に
1年経ったからといって無理して涙を堪えるのは止めよう

坊様が語ってくれた様に
ほんの1歩だが進んでみよう

そして坊様が語ってくれた様に
母さんが亡くなった時点からその思いは私から娘たちに
そして孫へと人を愛しむ気持ちを受け継いで行こうと思った

父とお礼を述べて皆で墓に向かった
招待出来なかった従姉妹が前日墓参りをしてくれ花を供えてくれてあった
母さんは本当に皆に愛情の種を蒔いていたな・・・その娘である事が誇りに思う

料理屋で食事の後(あんなに食べたのにも関わらず)
YUKI家の庭では長女夫婦に次女親子が集まって夕方から焼肉パーティーが開かれた
この時も翔悟は座敷で寝てたし(笑)
[PR]
by r-petal | 2008-05-19 17:37 | Comments(10)
Commented by みーと at 2008-05-20 00:09 x
1回忌、無事終了お疲れ様でした。一区切りですね。思い出すと涙になってしまう時もあるでしょうが、それはそれでいいのだと思いますよ。
Commented by YUKI at 2008-05-20 07:23 x
>みーとさん
ありがとうござます。
悲しみが深い分縁の深さもあったと思うようにします。
>れはそれで・・・
ハイ そうですね(*^_^*)
Commented by 犬好きかあさん at 2008-05-20 12:44 x
お母様は仏様になられたのですがYUKIさんの中では生き続けて
いるのですね… ブログから思いの深さを感じます お母様も幸せだと
思います(喜ばれていることでしょう)御一家の結束力も大したものだと
思います(我が家が、私が 薄いのだと思います(*_*;)
逆指名した(^^)お坊様で良かったですね  御詠歌 私も幼い日に
聞いた記憶があり あぁいいなぁ と思った覚えがあります

話は変わり フレンドの遺言状 書店で取り寄せて読みました
我が家の混合ワクチン接種は9月なので 機会があれば院長先生に
聞いてみようと思います 2種とか3種くらいだといいのにな…
だいぶ前に買ったままだった本 心を病んだ犬 を読みました
これは私にとって大変に役立ち賛同できるものでした

次女さんはずっと里帰り状態ですか? 我が娘は1ヶ月に1度くらいは
顔を見せに来ます(どうしても来なくてはならない用事があるのです)
Commented by YUKI at 2008-05-20 16:05 x
>犬好きかあさん

>YUKIさんの中では生き続けて・・・
画像・記録本など思い出を残し過ぎましたね
坊様は積もった寂しさを涙が流してくれるかもしれないし
少しづつ進んでいきなさいと仰ってくれました

>御詠歌 私も幼い日に・・・
良いですよね あぁいいなぁって私も思います
叔父の葬儀で尼さんが唱えていたのが初めてだったかな(怪しい記憶)

フレンドの遺言状を読んでくださったみたいですね
多分長いお付き合いでしょうから院長先生と是非話し合ってみてください

犬好きかあさんがお読みになった本は篠原 淳美著でしょうか?
私も是非その本を読んでみたいと思います

次女は殆ど夜は自分のアパートに帰っていますよ
Commented by 犬好きかあさん at 2008-05-20 19:29 x
>犬好きかあさんがお読みになった本は篠原 淳美著でしょうか?
さすがはYUKIさん! その通りです
《動物力 犬のフリ見て我がフリ治せ》永田高司著 題名が面白いなと
思っている本ですが まだ買って読んでいません

幼児を抱えていると夜間のほうが心配になるのでは?
いざとなれば運転できる方々が揃っているので それほどでもないかな?
Commented by YUKI at 2008-05-21 08:24 x
>犬好きかあさん

「心を病んだ犬たち」は2000年に出版された本で今現在在庫がなく
アマゾンで中古品なら手に入るようですね

《動物力 犬のフリ見て我がフリ治せ》も中古品で手に入りますから
興味があるようでしたら
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4409940058/ref=sr_1_olp_1?ie=UTF8&s=books&qid=1211325523&sr=1-1
をご覧になってみてください
私は結構マーケットプレイスを利用するんですよ

>幼児を抱えていると夜間のほうが・・・
渓くんが夜勤勤務などあって夜一人って言うのは慣れているのですよ
寧ろ本人は全然平気な方で・・・車で10分もあれば着いちゃいますし
確かに皆が運転出来るのでその点はそれほどでもないですね(笑)
Commented by バウ at 2008-05-21 21:33 x
お疲れさま。
思いでは残しすぎたって?
羨ましい話だな^^。
まぁ、生きてきた分、関わり合った時間、醜い部分も含めて全て思い出と言えなくはない。
それとね、不思議なものでね・・・そういった時間でさえも美化して上書きされてるよ(笑)
人はもろそうで意外と強い。
そうやって一つずつ、自分をかばってくれるんだね(前を向いて歩いていけるように無意識で)
Commented by YUKI at 2008-05-22 08:19 x
>バウさん
また一つ役目を果たした気分
初めての事だから色々ドジが多くてね、素だし(笑)
晩年は結構丸くなったけれど現役の頃の母じゃあ怒って生き返るかもね

>羨ましい話だな^^
思いで以外の事でも結構羨ましがられたよ
してあげたくてもあっけなく亡くなってしまった親が多いんだろうね

>そういった時間でさえも美化して上書きされてるよ
バウさんが母親と過した話を思い出すよ
そしてその気持ちも段々に理解出来るようになってきてる
だからこうしてバウさんから言われる言葉に耳を傾けられるんだ

確かにもろそうで意外と強い人がいるし(笑)
木曜日だし(* ̄m ̄)
Commented by バウ at 2008-05-22 09:51 x
お疲れさまでした^^
>現役の頃の母じゃあ怒って生き返るかもね
それも見てみたいもんだね(ぉぃ)
ま。。。そんなこともなかろう
きっと苦笑いしながら後ろから見てたとおもうな

今日は楽しい木曜日w

さぁ、深呼吸してみよう~~(笑)
Commented by YUKI at 2008-05-22 15:24 x
>バウさん
もっと色んな事を教わっておくべきだったのに
いや、素直に聞いておくべきだったな(笑)

>きっと苦笑いしながら・・・
バウさんがそう言うならきっとそうしてたかもしれない
そう思えてくるから不思議だなぁ

深呼吸しすぎて過呼吸(笑)
まだまだ私ってダメだわ
<< やかん 一年遅れの。。。 >>