銀粘土 アートクレイシルバー
昨日は夫も私も長時間外出予定だったので早朝に散歩に出掛けた 
勿論目的は翔&迅の散歩
途中夫はコンビニに立ち寄りカップラーメンを購入していた
朝食後夫はゴルフへ 私は・・・・

またまた初挑戦!です
今回は銀粘土を使って翔の、迅でも良いや(笑)
要するにダックスのシルエット型ペンダントヘッドを手作りしてきた
ここの所洋服の直しのサブワークが多かったのでリフレッシュ(*^_^*)

場所はシルバー講師をしているお友達の家
貴金属粘土と言って本当に粘土感覚で形を形成でき
それを焼成して磨き上げると純銀に変わると言う素材を使用しました
従って材料はちょっとお高い 失敗は許されません(TmT)
磨きブラシや細工棒などはお友達が貸してくれた
d0064859_8305596.jpg

今回は楽しくアクセサリー作りをして昼食+温泉でリフレッシュと言う欲張りな企画(笑)
時間も9:30~16:30と時間制限があったので1分たりとも時を無駄に出来ないので
事前に作りたいデザインを紙に写し型を切っておいた

クッキーの生地を作るみたいに粘土を人肌温度で少し延ばしてから
サランラップの芯の様なローラーを使って均等に延ばし
用意した翔(迅でも良いけど)の型紙を置いてカッターで素早く輪郭を切り取る
モタモタしていると固まってしまうのでのんびり出来ません 焦ります
余分な粘土(何しろ高価だから切れ端でも無駄には出来ない)は
乾燥を防ぐため直ちに密封シートに入れ厳重保管 
残った貴金属粘土は次回、骨か足跡型の付属を作る予定
d0064859_8325611.jpg

遠近感を持たせたかったので足と耳は別パーツで作りました
d0064859_8342841.jpg

これを何度かペーストで補修・補給して毛並みなど整え
スティックで削って形を整えドライヤーで乾かす作業を繰り返していると
お昼時間になったので一旦中断して温泉地へと出発しました(笑)
途中ストアに立ち寄ってそれぞれが食べたいものを購入
私はマグロのたたき巻き寿司 お友達は鉄火どんぶりのミニ♪
と・・・おつまみ

1時間半ほどのんびり温泉地で過した後残りの作業を再開
d0064859_8371280.jpg

チェーンを通すパーツを取り付け電気炉750度で10分ほど焼き上げると・・・
まだ変化はありません(*≧m≦*)
翔(迅でも良いけど)の左下の作品はお友達が作った犬(彼女の家には猫しかない)
d0064859_8391181.jpg

熱が冷めるのを待ってからステンレスブラシで磨くと銀特有の光沢が出てきた!!!
d0064859_8405562.jpg

それを更に専用のスティックで磨きをかけて行くと
ピカピカな翔(迅でも良いけれど)のアクセサリーが出来上がった

昨日は時間がなかったのでここで一旦〆 実は未だ未完成
d0064859_1044040.jpg

次回の付属パーツが出来上がるまではペンダントヘッドとして使用するつもり(*^_^*)
画像からシルバーの光沢が感じられないけれどまだ未完成だから良いか(笑)

最終的に仕上げたい作品は着物の帯び飾りなんだぁ~~
[PR]
by r-petal | 2008-03-31 08:52 | Comments(0)
<< 土鍋のふた 上諏訪街道春の呑みあるき >>