Merry Christmas クリスマスプレゼント話
ま。。。娘たちが嫁ぐ前からそうだったけれど毎年クリスマスは夫と2人きり
寂しいとかつまらないとかそう言う感情はなく もう慣れた(*≧m≦*)

その昔、夫の家では小さい頃からクリスマスケーキを買って
プレゼントをもらい・・・と過してきたらしいが
私の家では余りクリスマスは重視されていなかった
多分母が仏教信者だったせいもあるかも・・・

そんな家庭だったけれどたった一つ 
今でも手元に母親からのクリスマスプレゼントがある
d0064859_11355476.jpg

手回しのオルゴール 曲は『ロミオとジュリエット」
私が大好きな曲で携帯を持つ様になってから着信メロディーはずっとこれ(笑)
多分私が英語に興味を持ったのはこの映画が原点だったのかもしれない

蓋を開けるとボールペンで
【1975、12クリスマスプレゼント】と書かれている
d0064859_1137952.jpg

32年前からずっと私の側にあったんだ・・・・

瀬戸物だからそこらじゅう割れた箇所があるけれど
その度接着剤で補修したが蓋と本体の蝶番は外れたままだったが
今年父が見事に直してくれた(*^_^*)

日曜日 夫と買い物に出掛けた
お目当ては孫たちのクリスマスプレゼント
その折何か欲しいものはないかと夫に尋ねると「何もいらない」と言う
その理由に一発殴りたくなった
「買ってもらえば買わなくちゃならない」\(--;

バッグ売り場で立ち止まった私にこう言った
「そのバッグ買ってやろうか」
一瞬さっき不快にされた夫の言葉をそのまま言い返そうと思ったが素直にウンとうなずいた
d0064859_1140156.jpg

A4版のファイルがスッポリ入る
「レッスン用にバッグが欲しかったんだ! ありがとう」

夫からのクリスマスプレゼントはその場でもらえたが
私のプレゼントはその日の夕方ネットから注文したのでいつになったら届くことやら(笑)
プレゼントはこれ さて・・・何でしょう(笑)
d0064859_1142585.jpg

答えはこちら
[PR]
by r-petal | 2007-12-25 11:54 | Comments(0)
<< 続クリスマスプレゼントの話 誕生日と月命日 >>