苦楽は生涯の道づれ
一年最後の12月に突入
今年を振り返るにはちょっと早いかもしれないけれど
本当に激動な1年だった 

前半は伯母と母がこの世からいなくなってしまう切ない出来事と同時に
日々成長していく孫たちの姿を見て人生とは悲しみや喜びが隣り合わせ
苦しみも楽しみも繰り返されるのが人の一生なのだなと感じた

おっと。。。今日のブログはそう深刻に考えず
嫌~な事の後には楽しみが幾つかありました!と言うお話(笑)

先々週の金曜日から始まった外科検診 
その日は血液・超音波・マンモグラフィーと3つの検査
先週はCT検査を終えて、今週金曜日にMRI検査が控えている
これらが無事済んだら来週水曜日の予約検診で全ての結果報告
ちょっとドキドキだけど心配をしていても意味がないのでまな板の鯉状態・・・
ん?余り良い例えではないのでこれからも七転び八起きかな(笑)

土曜日の晩 隣組の忘年会があった
これは余り楽しい事ではなかったけれど美味しい食事が出来た♪
鴨鍋で始まった宴会も最後は松茸おにぎりで〆
ほろ酔い気分で帰った昨日の翌朝は大忙しだった

夫は早朝ゴルフに出掛け 私も朝早くから髪結いをして着付けを始めた
年一度松本市で行なわれる恒例の着物のつどいに出掛けてきました
d0064859_952834.jpg

今回は黒の大島に博多帯 
ちょっと遊び心を加えて足跡柄の半襟を選んだ
覚えている人もいるかも・・・足跡柄の半襟
実は1年前に摺り染めした自作の半襟です(*^_^*)
あまりにも遊び心があり過ぎて中々身に着ける機会がなく・・・今回初おろしだった
つどいには各地から厳しいお年寄り講師が(笑)沢山参加するので
無地の方が良いかな・・・と迷ったが和の世界も昨今大分緩和されてきて
むしろこんな機会だからこそ自分流にしても良い気がした

お友達の車で岡谷駅まで向かい其処からは電車で松本入りした
会場は駅近くの某ホテルの3階だった

一部は着付け資格等の授与式
二部が毎年楽しみにしている食事をしながら着物ショーを楽しんだ

一部で資格認定された生徒さんの創作帯結びや講師の方たちの帯結び
テレビでも綺麗な女優さんの着物は前方しか見えないけれど
着物の姿はむしろ後方の帯結びが重要かも♪

味覚の楽しみはこれで
d0064859_98364.jpg

視覚はこちらを楽しんだ
d0064859_962147.jpg

3時間ほどの着物パーティーを終え自宅に戻る頃はもう日が沈みかけていた

驚くなかれ一足先に帰宅した夫が夕食準備をしてくれてあった
野菜炒めとタラバガニの足に包丁で切り目を入れただけだけど(笑)

d0064859_993517.jpg

夫も私も軍手をはめて無言で約1キロのタラバガニを平らげた(笑)
d0064859_91148100.jpg

二日間美味しいものをタラフク食べたので今週はちょっと控えめに(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2007-12-03 09:42
<< 無言実行?それとも有言実行? 1年8ヶ月 >>