仲直りとゼロ磁場地帯
↑[仲直り]と[ゼロ磁場地帯]は全く無関係
昨日の二つの出来事を並べただけ(笑)

2週続きで我が家の週末の夜は居酒屋になっていました(笑)
先々週は私の友達が泊まりに来て
先週土曜日の夕方は夫の友達が飲みに来ました

日中は例の如く長女と次女+それぞれの孫達と過していたが
次女と私の間にはいつもと違う空気が漂って・・・
簡単に言うと親子喧嘩続行中
それも先月の月曜日に起こったことなので
何と6日も殆ど会話らしい会話がなかった 
長女は間にはさまって気をもんでいただろう(笑)

次女の娘、冬音も大分成長してお座りも出来るようになった・・・
が…人見知りが半端じゃない為、
父親の渓くんでさえ冬音を長時間世話する事は不可能

母乳オンリー(これは長女の息子も同じ環境下だけれど)
+冬音の本来の姿なのだろうな・・・眠くなったらもう娘以外はダメ 
そのイライラ感やそれでも耐えなきゃ!
みたいなストレスやプレッシャーが遂に爆発
・・・で、つまらない言葉で私と口喧嘩に発展したわけで・・・
イヤハヤ、久しぶりの親子喧嘩だった

次女が我が家に来るのも5日振りで
それもどうしても来ざるを得ない用事があった為、
(娘が美容院に行っている3時間、私と長女で冬音の子守をしてた)
喧嘩は表面上一時中断・・・お互い今回は結構意地の張り合いかな(笑)
その日(土曜日)も何とな~くよそよそしい態度で別れた

夜は先に話した居酒屋・・・
夫の友達は12時少し過ぎた頃代行で帰って行った

翌日曜日は久しぶりに寝坊・・・7:00am少し前まで熟睡していた
目覚ましの熱いお茶を飲んでいると携帯が鳴った
発信者は次女 受話器を取るといきなり「母さん・・・気持ちが悪い」
どうやらトイレに居て吐いている様子が伺えたので
寝起きのスッピンのまま急いで住宅へ飛んで行った

カーテンを閉めたままの薄暗い部屋の布団の上に
ポツリと坐った冬音と青白い顔をした娘が私の顔を見つめていた

ここ数日食欲が殆どなく夏バテしたら困ると渓くんが早朝出勤した後
無理やり朝食を取ったらしい 吐き気はその後直ぐに出たようだ
娘の話の様子で精神的なものから来る吐き気に感じた
荷物をまとめていると夫が部屋に飛び込んできた(*≧m≦*)
着いたら様子を知らせるからと言った自分をすっかり忘れてた(笑)

結局次女は我が家で私が作った粥を2杯も食べ 
私が冬音を朝風呂に入れ
座敷で昼寝を済ませて帰って行った
気が付いたら知らぬ間に私達も仲直りをしていた(笑)

台風親子が去った後夫と翔&迅を連れドライブに出掛けた
目的地は南信州、大鹿村と長谷村の境にあり
日本で唯一の「ゼロ磁場地帯」の分杭峠

太古に地殻の変動によってN極とS極の磁気がお互いに打ち消されて
地球の磁力を受けない「ゼロ磁場」だそうだ
私は全く知らなかったが夫によると昨年テレビでこの地が放映されてから
エネルギースポットと知れ渡り有名になっているらしい
余りこの手の話は信頼性がないが・・・話の種だ(*≧m≦*)

気を感じるには先ず、すきっ腹では無理だろうと腹ごしらえ
途中の道の駅で雑穀と黒米入りの2種類のおにぎりを食べた
翔&迅は持参した軟骨とキュウリ
2ワンの視線の先には軟骨・・・(*≧m≦*)
d0064859_9372658.jpg

雑穀や黒米は確かに美味ではないけれどゼロ磁場より
食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンが豊富で信憑性がある(笑)
d0064859_9214252.jpg

野菜売り場で黄色の可愛いカボチャを見つけた
母の初盆の供え物にしようと購入 サラダカボチャと書かれていた
このかぼちゃ薄くスライスして生で食べられるらしい
d0064859_9232475.jpg

道の駅を出て細く長く曲がりくねった山道を登って分杭峠に到着
ゼロ磁場までの細い歩道を数分下って行くと結構沢山の人たちが坐って瞑想していた
暫く私も目を閉じていたが雑穀おにぎりを食べたせいか雑念が多くて気を感じ取れなかった
その代り歩道の山花を楽しめた(*^_^*)
d0064859_9292713.jpg
d0064859_9261889.jpg

昨夜は8:00pmに就寝しました(笑)

寝がけに次女にメールを入れると・・・
「体調はすこぶる良いよ ありがとう」と返って来た

今週はYUKI家に色々な行事があり・・・体力勝負どす(=v=)
[PR]
by r-petal | 2007-08-06 09:45 | Comments(0)
<< 可愛いお客様(*^_^*)ビッキー♪ 着ただけ・・・と、つぶやき >>