着ただけ・・・と、つぶやき
昨日の夕方まで何とか天気はもった
この分なら大丈夫かな・・・と5時半頃浴衣を着始めた
所が6時近くに降り出した雨はドンドン激しさを増し・・・
暫く様子を見たけれど結局出歩くどころではなく
1時間後浴衣を脱いだ(>▽<;;

ま。。。本番のゆかた祭りは来週だし
屋外じゃないから雨でも中止にならないし・・・昨夜は帯結びの練習だ(笑)
せっかく着たので画像だけ撮ってもらった(*≧m≦*)
d0064859_8272211.jpg

****************************
夜店の様子をブログにしようと思ったけれど↑の理由でボツになったので
代わりに今日も私のつぶやきを・・・・


新盆までには母の部屋と私の部屋を片付けたいので
ここの所自分の昼食持参で実家に通っている私(*≧m≦*)
そして手作りのおかずもホンの一口程度父にお裾分けしている

父は日に1合しかご飯を炊かないから私の分のご飯はない(笑)
勿論前の日に言っておけば私の分も炊いてくれるだろうが
とにかく少しでもご飯が余るのが嫌らしい

母が亡くなって父と二人きりで昼を食べたりお茶を飲む時間が増え
当然ダンマリでいるわけにはいかないのであれこれ会話も増えてきた
今更ながらだけれど(*≧m≦*) 
なんとな~く父のポリシーみたいなものが理解出来るようになって来た

なるべく粗食に暮らし健康状態で長生きをしたいのだろう
だから必要以上の量のおかずを買って来られたりするのが迷惑なのだ
出来合いの惣菜は味が濃い これも父にとってはありがたくないのだろう

また、私は滅多にコンビニの麺類などは買わないが
例えば娘たちがそれを買ってきたとする
夕食できっちり終わる量のご飯が残る事になる
翌朝冷や飯を温めて食べる事が父にとってはこの上ない嫌な事なので
主食を買って来られる事がありがた迷惑なのだ
仮に買ってくるのなら前の日に事前に電話などで言ってくれると
炊く量を調整するので機嫌は損なわれない様だ

わがままだと最初は思った 
人の親切を感じない無神経な父親だと思った
でもずっと一人暮らしだ 自分で健康管理が出来なければ結局は私の負担になる
冷や飯を暖めなおして食べるのが嫌だなんて何て些細な贅沢だろう

母の様に血圧が高くならぬよう また体重が増えぬ様自分で制限している
私になるべく負担を与えたくないんだ・・・そう思えるようになってきた 
自分の気持ちの切り替えでこんな風に思えるようになるんだ・・・

父と一緒に居るだけで息が詰まりそうに感じていた自分ではなくなった
義務感でやっていた事が喜ぶならもっとしてあげようと思えるようになった
結果・・・私のストレスも減ったわけだ(*^_^*)
今になって父親に労わりの気持ちが湧いてきたのは
母さんを失った寂しさからだろう 今頃だけど気付いて良かったんだ

勿論この先も良い事ばかりではないだろう 
とにかく普通とはちょっと違う父親だから不満に思ったりムカついたり・・・
そうやって父親にも育ててもらった恩を返していける気がしてきた

この間のバイマーヤンジンさんの講演のお陰かな(*^_^*)
家族は夫や娘達だけじゃない
父もそうだ 義父母もそうだった・・・
[PR]
by r-petal | 2007-08-04 08:19 | Comments(0)
<< 仲直りとゼロ磁場地帯 夕方の天気・・・ >>