つぶやき
数日前の事になるが3冊目の本が印刷・製本され届いた
Vol.3は母が3回目の脳梗塞発症から息を引取るまでの105日間と
黄泉路に旅立つ四十九日までの記録集 279ページに仕上がった
d0064859_7453789.jpg

病院側に抱いた不信感・・・怒り・・・諦め
意識が回復する兆しが見えない母に、
一刻も早く楽にしてあげたいと願った気持ちが
いつしか一日でも長く母の側に居て
好きなだけ生かしてあげたいと変化した自分の気持ち 
記録だからブログでは書けないその時の感情をそのまま活字に現わしてある
勿論母に使われた薬品名 その効果と危険性 医師や介護員たちの言葉
そして難しい介護保険やその制度の事等々・・・
でも完結はやっぱり家族に対して感謝の言葉で終わりになった

母が入所中の9ヶ月間に我が家にも何度か家族の亀裂があった
私が妻と言う立場を怠った時や
私が母親と言う立場を全う出来なかった時
でも結局夫や娘達は娘として母親の側に居たい私の気持ちを尊重してくれた

Vol.1は単なる覚書風だったので今読み返してみると文の構成等に反省点が一杯あるが
Vol.2と3は母を通して家族愛の記録になっている気がする
再び私が身内の介助する立場になった時役に立つ記録だと思う
特に役所の手続きの事などは私の記憶も年々怪しくなってきているし・・・(*≧m≦*)


もう一つ
実家の私の仕事部屋を掃除していた時の出来事
とにかくその仕事部屋が使われなくなって7年以上経つ
どこを触っても埃が凄い (>▽<;;
また学生時代の手紙類や写真類も保管してあるので
片付け作業が時々思い出で中断されてしまう 爆))))))

父が作ってくれた勉強机の一番下の引き出し
そこには使いかけの便箋やら封筒やら山の様に入れてある
後1枚しか残っていない便箋や封筒・・・
もう使う事もないだろうに何故か処分できず残されていた

学生証もある 修学旅行のしおりもある 洋裁本もある
それらを遂に処分していた時だった 一枚の色褪せた紙切れが出てきた
母の筆跡だ 埃の手でその紙が汚れないように手を洗いに行った
濡れた手でその紙が破れぬようエプロンで手をよく拭った
d0064859_7472232.jpg

「れいちゃんありがとう おやすみなさい」と書かれている
母が私をれいちゃんと呼んでいたのは長女が産まれる前の頃だろう
私は母に何をして礼を言われたのだろう?
一生懸命思い出そうと努めたが余りにも昔の事で思い出せなかった

その紙を大事に自宅に持ち帰ってミニ仏壇に供えた
翌日次女はこう言った
「母さん、ばあばは最後の付き添いのお礼を言って天国に行ったんだよ」
[PR]
by r-petal | 2007-07-24 07:57 | Comments(7)
Commented by 犬好きかあさん at 2007-07-24 20:08 x
千葉の空も青く気持ちよい風も吹いていましたよ。。。
自費製本出版お疲れさまでした そして偉かったわね!?
苦労も多々あったことでしょう・・・それでも文才のあるYUKIさんだから
できた偉業だと思います!思いがけず出てきた1枚の紙
次女さんの言葉が的を得ていますね。。。介護学会なるものがあったと
したら発表できるくらいの大きな記録ですよ。。。きっと!!
Commented by YUKI at 2007-07-25 19:21 x
【犬好きかあさん】
いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
空の青さや風の心地良さを感じ取って下さって嬉しいです

>苦労も多々あったことでしょう・・・
苦労はお互い様です 犬好きかあさんにだってあるはず!
いつも心温まるコメントで今までどんなに励まされて来たことか・・・
本当に感謝しています

片付け仕事で古物の整理をしていたら
私はきっと母のメッセージに気付く事なく捨ててしまったでしょう
それほど小さな紙切れでした
そして次女の一言がなければ思いも付かない答えでした

3冊の記録本は将来娘達の手に渡ると思います
Commented by SATSUKI at 2007-07-27 22:51 x
>片付け仕事で古物の整理をしていたら
>私はきっと母のメッセージに気付く事なく捨ててしまったでしょう
>それほど小さな紙切れでした
>そして次女の一言がなければ思いも付かない答えでした

思わず、通り過ぎる事が出来ない様な、このお言葉・・・・
おばちゃんからのメッセージだと思うのです。
ちょっと専門的な話になるのですが、
そうなんですって!
集合潜在意識という層があり、
その集合潜在意識はつながっている。。。
そんな意味合いらしいです。
脳生理学をかじった時に学びました。
(間違っていたらすみません・・・)
この話、またゆっくり出来たら、と、思います。
ほんの少しの知識しかありませんが、
このお話を読んで、間違えない!
そう思い、なんだか、興奮してしまった私です。
意味不明のコメントすみません・・・(^_^;)

Commented by YUKI at 2007-07-28 16:37 x
【SATSUKI さん】
>集合潜在意識という層があり
全く知らなかった事なので少しネットから調べてみました
すると・・・
SATSUKI さんのブログでやっぱり動かなきゃ・・
「何かしたい」のではなく「何が出来るんだろう」
その言葉にも少し関係があるのでは・・・と感じました

残念ながら集合潜在意識という言葉はヒットしませんでしたが
集合的無意識とシンクロニシティ そして潜在意識の関わりを知る事が出来ました
潜在意識の活用+行動+努力=願望の実現
願望の実現や成功を得るためには基本的に自分の行動力と努力がベースになる・・・

Commented by YUKI at 2007-07-28 16:37 x
続きです
話を私に戻すと
「今日もばあばの夢を見たよ」と言う娘達が羨ましくて仕方ありませんでした
何故母さんは私の夢枕に出てきてくれないのだろう・・・
娘達は「夢に出てくるばあばはいつも母さんと一緒に居るよ」と言ってくれましたが
やはり私は自分の目でその姿を見たいと願っていました
それが潜在意識となりその願望を叶える為に集合的無意識にアクセスしたのだと思います
集合的無意識は私の願いを叶えてくれた
つまり母のメッセージを実際に目の前に出してくれたのだと・・・

>この話、またゆっくり出来たら、と、思います。
ハイ!是非その話をゆっくり語れる日を実現出来るよう先ず願いを潜在意識にして
集合的無意識にアクセスせねば!ですね(*^_^*)
学ぶ時間を下さってありがとうございました

海水浴・・・楽しんで来てね
Commented by satsuki at 2007-07-31 19:25 x
あら~!!さすが!
おっしゃる通りです~
私も詳細はあまり良くわからないのですが、
YUKIさんが学んだ通りです♪
>ハイ!是非その話をゆっくり語れる日を実現出来るよう先ず願いを潜>在意識にして
>集合的無意識にアクセスせねば!ですね(*^_^*)
ハイ!
願いは叶うこと間違いなし!ですね!(^^)!

さきほど、海水浴より戻りました~
で、早速PC開けて、YUKIさんのブログにおじゃましました♪

Commented by YUKI at 2007-08-01 21:44 x
コメントは後日で・・・
お疲れの中 足跡をありがとうございます 
<< 2年ぶりに ブライダルフォトパーティー >>