つぶやき
昨日の翔悟と冬音
午前中は実家で過し、午後は長女のアパートにお邪魔しました~
d0064859_16283242.jpg

***********
朝次女からメールが来た
今日は友達に会うから家には来ないって言ってたけれど・・・ハテ?

「母さんに聞きたい事があるの・・・ 
毎日私達が行ってて母さんはやりたい事が出来ない?」何を今更・・・と苦笑いした

一旦は否定の言葉を打ち始めたが結局文面を全て消した 
確かにやりたい事の半分は出来ない・・・
ここの所それがストレスに感じ始めているのも事実だ

どう返信したものかと考えつつ、大型ポリバケツ洗いを続けた
娘には手が濡れていてすぐに返信が出来なかったと言い訳しよう

私は未だ孫の世話で1日を終える生活は送りなくない
娘達と話し合う良い機会かもしれない

************

10時少し前に父が我が家に来た
「30%割引のパズルがネットから購入出来るんだけどな~」
出不精の父さんが昨日の私の言葉に釣られてやって来た・・・(*≧m≦*)

出迎えに行くと父一人
ピースも一緒に来るかと思ってたのでちょっとガッカリしたが
滞在時間は2時間 父さんにしたら長居だ
パソコンの画像を見ながらあ~だこ~だと言いながら品選びをした

発送手続きを済ませたらもう昼間近、一緒に塩ラーメンを食べ
近日中に届く2000ピースの大作パズルの到着を楽しみにしながら
父さんは帰って行った
私はそんな父親の車が見えなくなるまで見送った

父親に対してわだかまりがないと言えば嘘になる・・・が
母が亡くなってから別の面から父を看、接する様になった

ピースが玄関先で騒いで吠え、私の到着を知ると
慌てて電気ポットの電源を入れる 私が飲むコーヒーの為に・・・
そして父も付き合ってそれを飲む様になった

娘達や私が母の仏壇に供えた菓子類など
以前殆ど口にしなかった父が甘い物を食べるようになった

昔仕事部屋に使っていた私の部屋を掃除していると買い物から戻った父が
「おにぎりを買って来たから昼を一緒に食べよう」と呼びに来た
そんな事を初めてされた私は困惑して・・・
親父もちょっぴり変わったなと思うようになった

繰り返すが、父親に対してわだかまりがないと言えば嘘になる
今までの不信感や不満はそう簡単には消えはしない
例えこの先も母親と同等の愛情が湧かなくても
母さん同様、私にはたった一人の父親に変わりはない
粗末にしたらきっと娘達からバッシングを受けるだろう

母さん、私は四十九日の法要の時こう言ったよね
「母さんの娘や孫への情の深さを見習つつ、
私は母さんとほんの少し違う生き方をするよ」って
それが父親と夫への接し方だと思うんだ・・・
母さんは私に良い手本と悪い手本を見せてくれた
私の姿も娘達には批評の対象になるわけだ・・・(*≧m≦*)
私も母さんの様に満点は要らない
だから母さんほどじゃないけれど
私も自分のやりたい事の時間は遠慮なく貰おうと思う

遅くなった次女への返信を今送った
[PR]
by r-petal | 2007-07-18 16:37 | Comments(0)
<< 下駄スリッパ 満中陰そして黄泉路へ  私達の... >>