満中陰そして黄泉路へ  私達の銀婚式旅行
旅行から戻ってから毎日雨続き・・・ハァ・・・

今日は久しぶりに娘と孫達から開放され午前中は仕事の刺繍データー作り 
午後はお友達のお宅へ訪問・・・で過す予定

3日前に出掛けた旅行の事をチラッと報告(*≧m≦*)
************
7月8日(日)
母さん、この世の言い伝えによれば
母さんは亡くなった時から死出の旅が始まり
四十九日目に他の世界に往って生まれ変わるらしいね

今日がその旅立ちの日、偶然にも夫と私もこの日に旅行に立つよ 
夕方までは私と一緒に居られるけれど
ペンションで夕食が始まる頃に母さんは黄泉路へ向かって行くんだね 
母さんが最後に渡る三途の緩流を順調にと、願っているからね
****************
前夜我が家に泊まった次女に見送られて出発 
ETC利用の為に7時には自宅を出た 途中夫の会社に立ち寄り高速に入った
軽井沢を訪れるのは5年振り、時期も丁度同じ7月、
私の術後1年目と夫の誕生日兼ねた祝い旅行だった 
うだる様な暑さだったあの時に比べると今回は暑くもなく寒くもなく・・・

ガソリンスタンドで給油をしていると娘達からメールが届いた
それぞれ「車のサンバイザーをめくってみて」とある・・・何だ?

文面通りにサンバイザーを下ろしてみると其処には封筒が挟み込まれていた 
中には娘達からの銀婚式祝いのメッセージと餞別が入っていた 
餞別はともかく手紙が嬉しかった
昔、母が何かにつけ私や孫達に手紙をくれた 
母さんの風習がしっかり娘達にも受け継がれている・・・

高速を降りて夫が楽しみにしていた軽井沢プリンスショッピングプラザへ立ち寄った 
オープン時間数分前だったので駐車場は余り混んでいなかった 

プラザ周りには何箇所も駐車場があるが
私達が何気なく車を止めた所が偶然にも夫のお目当てのショップの真ん前!
これにはビックリした 探す手間が省けた(笑)

早速夫はTaylorMadeの品々を物色、
私は隣の店、また隣の店とウインドショッピング・・・
そろそろ頃合かな?と戻ってみると
夫は未だ迷っている様子だった(笑)ので私の助言を取り入れ
黒&赤のポロシャツと真っ赤なサンバイザーを購入した

約2時間近くここで過したが私はアウトレットでの買い物は苦手、
特に犬連れでは不向きだ、殆どのショップの中には入れない 
そして一番の理由は欲しい物がそこにはない・・・って事
元々人と同じ格好をするのを好まない私の性格では
ブランドに拘るのに抵抗がある 私は母に似て偏屈かもしれない(笑)

プラザを出て群馬県北軽井沢へ向かった 
テラスなら犬連れOKのレストランへ寄り昼食を取った
d0064859_9503769.jpg

スパゲティーに付いてくるサラダはドレッシング抜きにしてもらい
翔&迅の昼食になった 
北軽井沢の気温は18度、テラスではちょっと膚寒い位だった 
食事後時間調節の為にパターゴルフを楽しんだ 
翔はボール命の性格なので一緒だと騒いでプレイが出来ないので
2ワンは車の中で待機させた
d0064859_9521641.jpg

3時近くペンション到着 今回は南季の灯(なぎのひ)
荷物を置いて部屋から直接ドッグランとプールへ、
やっと翔&迅も楽しめる時間になった
d0064859_1005499.jpg

d0064859_1021579.jpg

入浴を済ませる頃になると
ペンションには私達の他に3組の若夫婦が到着した

ペンションの夕食は6:30pmから 
数分前には皆がプレイルームに集まってダイニングが開くのを待っていた 
所が定刻の時刻になってもそのドアは開かない・・・ちょっと珍しい事だ
8分ほど遅れてテーブルに着いた時母は黄泉路へと旅立ったのだと感じた 
母さんはきっと食事中に旅立つのは失礼だと思い
私達を待たせたのだなと苦笑いした 母さんらしいや

夕食時ワインをオーダー 布施ワインのホーク・クレスト
熟成期間がちょっと早い2005年物
d0064859_9552474.jpg

デザートに祝いのケーキを頼んでおいたが
お腹が一杯になって持ち帰って娘達が食べた(笑)
d0064859_957266.jpg


部屋に戻ると携帯にメールが届いていた、次女からだった
「ばあば迷わず行けたかな?」
娘には旅話として家に帰ってから私が感じた思いを話してやろう、
メール返信はしなかった

7月9日(月)
翌朝、食事を済ませてからペンションを早々に出た
北軽井沢から有料道路を経て旧軽井沢へ戻った
d0064859_1053445.jpg
 
途中白糸の滝に立ち寄り目的地に向かった 
二日目は私が楽しみにしていた時間

この旅を計画した時にネットから一軒の写真館に予約を入れておいたので
先ずその夢写真館へ
d0064859_1035650.jpg

細い路地裏にあり見過ごしてしまいそうな位古い建物だった
ここで私達はタキシードとウェディングドレスに着替え
写真だけの結婚式のやり直し(笑)
d0064859_1020451.jpg

母は今度こそこの姿を笑顔で見つめてくれると思った 
母さん、夫と結婚した事に悔いはないよ

画像が仕上がるまでの時間は銀座通りとその周辺を探索した 
銀座は気兼ねなく翔&迅も歩けるし娘達が喜びそうなお土産も一杯あった、
義母にもレースのショールを買えた 

3時間ほどの時間を過して帰路 
歩き疲れた翔&迅は車の後部で寝ていた
d0064859_1082896.jpg

母が黄泉に向かったのを機に私も日常生活に戻らねば・・・
母さん、今度会う時迄皆が健やかに暮らせる様見守っていてよ
[PR]
by r-petal | 2007-07-11 10:23
<< つぶやき 黄泉路へ >>