黄泉路へ
7月1日 母が亡くなって六七日(むなぬか)に1週間早い四十九日の法事を済ませた
結局はこの世の都合であって母は未だこの世のあちこちを出歩いているだろう
母にとっての四十九日は7月8日 黄泉路へ向かう

骨葬の翌日と四十九日の法事の翌日は大雨だった
その雨の日たった一人、母の墓前で手を合わせていた時
二つの雨は母さんの涙雨かな・・・そう感じた

母さん、私は息を引き取るその瞬間には間に合わなかったけれど
晩年の母さんの生き様を看取らせてもらったよ
J病院に入所してからの母さんは寂しがり屋で怒りん坊だったけれど無欲だった
皆からの愛情返しで満ち足りていたからそうなれたのだと思う
私も母さんの情の深さを見習つつ、母さんとほんの少し違う生き方をするよ
だから今度は私の生き様を涅槃から見守っていて欲しい

***********************
今日は夫の実家訪問の日だったけれど
義母の眼科診察日と重なったので急遽中止
ぽっかり空いた時間、久しぶりにパソコンに向かった

ブログが放置状態で・・・m(_ _;)m
日常生活、完全復帰は7月10日からと決めた(笑)とは言え・・・

今後も実家通いは続きそうで未だ2階の二部屋の片付けが残っている
以前私の仕事場だった部屋と母の衣裳部屋の整理とやる事は沢山あるが
その前にエネルギー補給と言う事で8日・9日軽井沢に出掛けてきます
勿論今回の旅行は翔&迅も一緒、そして母も一緒なのでゆったり気分で満喫してきます

ブログ完全復帰とご挨拶回りもお出掛け報告から・・・・・

d0064859_8245046.jpg

[PR]
by r-petal | 2007-07-05 08:26 | Comments(0)
<< 満中陰そして黄泉路へ  私達の... 命日・・・いのちの日 >>