母さんの未練
昨日縫い上げた刺繍にアイロンかけを終えたら一仕事が終わる
午後には2枚の刺繍を仕事のパートナーに発送予定
明日から新規の画像のデーター製作に入る・・・一番の難関だ
一時だけど母さんの事は忘れ集中しなきゃ!
私にだけしきゃ出来ない仕事 そう誇れる為に

***********************
昏睡状態 経管栄養中止11日目 3階療養病棟35日目 発症から84日目

4月30日(月曜日) 
母さん、今日は一仕事してからここに来たよ 刺繍の仕事も大分手馴れてきた
後はデーター作りがもっとスムーズに出来るようになれば楽になるのにね
私は手仕事なら得意だけれど相手がパソコンだとちょっと手こずる(笑)
でもね、こうやって家で翔&迅と一緒に居ながら出来るし
楽しみながら仕事をしているよ
高校卒業後、母さんに無理やり入れられた専門学校だったけれど
今は感謝しているよ

    *************
母が三回目の脳梗塞で意識を失った時からストップしていた生理が始まった
私の精神状態も安定してきた証だろう 人の体って本当に不思議

12:40pm 母さんの微痙攣は相変わらず続いていて
今日も薬は完全には効いていなかった
でも血圧・熱 サチュレーション(血中酸素濃度)も安定していて
痙攣下での小康状態 今日は昨日ほど開眼しなかった
刺激に対する反応は更に敏感になってきて
腕を上げただけでも震えだす様になった

姉さんも半日仕事の後病院に来てくれて昨日に引き続いて話が出来た
帰り際「無理しないようにしなよ」と姉 
言わせてもらえば姉さんの方が疲れた顔をしている それに年だし(笑)
私は母さんの側に居られる時が一番幸せを感じる 例え辛い時も…

慣れの気持ちだろうか、ここ数日1日中体がヒクヒクしているので
それほど驚かなくなった
返って静止すると呼吸も止まったのかとこちらの方がびっくりする
 
【母さんはどうしてみよしさんみたいに静かに死ねないの?】
私がFさんに問いた言葉だ 
昨日その答えを母さんが言ってくれた気がした
「YUKI、泣くのはおよし、私はもう痛みなんか感じてないのだから
未練があるのだよ 
午前中はじいさんが来て午後になればお前が世話してくれて
夜なればY子が側に居てくれる こんなに長い間居てくれた事は初めてだ 
だからもう少し楽しませておくれよ」って
母さんの言う通りだ 
一族がこんなにも長期、交代で側に居るなんて本当に初めてだ

3時のおむつ替えを機に姉は帰った また少し強い微痙攣が始まるだろう
今日は同時に体の洗浄とパジャマの着替えもあったので一緒に手伝わせてもらった
ここ数日足の付け根など体の奥には保湿剤が塗れなかったので嬉しかった
全てが終わった時やはり今日一番の強い微痙攣だったがしばらくすると治まった

5時の水分補給が始まって暫くするとまた微痙攣が始まった
お湯が胃の中に入るだけでも刺激になるのだろう 

さて…私も翔&迅が待つ我が家に戻るか

母さんの未練、承知したよ 私たちともう少し居たいんだね
これが母さんの最後の願いなら私は母さんの側に居るからね 
十分満足出来るまで側に居るからね 
[PR]
by r-petal | 2007-05-01 07:37
<< 顔面痙攣 痙攣下での開眼 >>