痙攣の一因
夫は和歌山出張で今日は代休 同じく夜勤明けで休日の渓くん 
もうすぐ冬音を連れて次女夫婦がやって来る 翔悟を連れて長女も来る頃だ
久しぶりにみんな総出で昼食など楽しむ予定 
通常出勤の賢くんは不参加だけど(笑)

**************************
経管栄養24日目 3階療養病棟20日目 昏迷状態69日目

4月15日(日曜日)  
お昼少し前、姉さんと病室に入ると食事が始まって間もない様子 
毎度の如く寝ていた

呼びかけでも目を明けなかったが手を握る刺激で目を明いた
左手を姉さん 右手を私が握る
今日はダブル刺激だから母さんにとって強烈だったかも

食事中だからか?母さんは良い顔じゃない 
目ヤニの酷さを差し引いても今日はいつもの母さんとは違う・・・
左鼻骨の側がちょっと浮腫んでいるせいかもしれない

顔の浮腫みの箇所は日によって違う 
一昨日は目の下で昨日は左頬下、今日は鼻

母さんの右耳の垢を取ったが凄い垢 70日以上もほったらかしだったから無理ないか
ごめんよ母さん、見える所ばかりに気を取られて耳の事すっかり忘れていたよ

私たちが到着して直ぐに始められた3階の床ワックス掛け
業者が大型扇風機を持ち込んでの作業なので機械並みに音も大きい=やかましい
部屋から出られないので姉さんと二人で椅子に座って
母さんの顔を見ながら世間話をしていた

2時を10分ほど前に姉さんは帰って行った 
私は夫がゴルフ終了後迎えに来てくれるまで母さんの側に居られる 
明日は平日だけど夫が休みだから短時間になるので今日はその分の埋め合わせ 
昨日みたいにまた声を出してくれたらいいな…期待に反して居眠り続行中

姉さんの見送り序に洗面所からお湯をくみ、気になる顔の目ヤニだけ取った
2:05pm 母さんの昼食がやっと終わった 長いね…

業者のおじさんがドア側から洗面所付近にワックスを掛けるので
15分ほど出入りは出来ませんと言ってドアを閉めた 
このワックス掛けのお陰で看護師がボトル収集に来られず… 
母さんは寝ているし~私は暇(笑)

2時半母さんのボトルは片付けられたが未だに洗面所付近は立ち入り禁止 
ワックスよ、早く乾けと祈る
待てよ…何も洗面所は3階だけじゃない 
階段を使えるのなら2階の洗面所からお湯を持ってくれば良いのだ(笑)
おぬけね、私って 早速バケツを持って2階へ
母さんの体拭きもオムツ替えも定時の3時には終了~~

今度は左耳の洗浄 
右耳は乾燥した耳垢だったが左は常に枕に付いているので湿気がある色濃い耳垢だった 
母さんの左耳は真珠腫性中耳炎に近い持病があるので本当に穴入り口だけで終えた

この左耳・・・どうしようか 
昨年12月13日に耳鼻科の訪問診療を受けて再診察は6月になっている
普通の状態なら未だ診察時期ではないけれど
常に枕に蓋をされた状態で耳中は大丈夫だろうか?
耳鼻科訪問診療は婦長と相談してみよう

体を拭く刺激がやはり痙攣を招く一因なのだろう 
左腕を持ち上げて二の腕を拭き始めると右足が震えだした 
暫く痙攣場所に手を置いて押さえていると止まった
ふと思った
私が毎日続けている母の体洗浄は
もしかしたら痙攣をより早く招いているのだろうか
だとしたら母さんの体には良くない事かもしれない でも・・・
母さん。。。
私が行なっている行為がもし母さんの余命を短くしているのだとしても
母さんは私を許してくれるよね そう信じて続けても良いよね?

d0064859_9485493.jpg

医療病棟にいた時の母の足
d0064859_9593150.jpg

最近の母の足




おむつ替えが済んだ母さんはまた眠りに付いた 
先ほどの微痙攣のせいか赤面になった
4時頃Y看護師が排便調節欄にR10と記して行った 昨日おむつに付着程度の便のみ
母さんの便秘は今日で6日目になった

床ずれ防止枕を左から右に替えた刺激で母さんは目を明けた 
『もうすぐ母さんの嫌いな夕飯だよ』
痙攣後の母さんの食事は分量と同じ白湯で薄められているから色が薄い 
味なんてないかもしれない
胃に直接入っていくだけだ、味なんて分からないか・・・
だから母さんはこの食事が嫌いなんだ
[PR]
by r-petal | 2007-04-16 10:00
<< 穏やかに。。。。 「・・・たい・・・たい・・・」 >>