二ヶ月ぶりの入浴
ダックスのジージョ君の刺繍タペストリーが出来上がった
包装しお礼状などを入れ明日発送予定
オーダーさんが喜んでくれると良いな。。。
d0064859_1030996.jpg

母さんと過す時間も私にとっては大事な時間だけれど
仕事に没頭出来たこの数日間も楽しかった

3月30日(金曜日) 
経管栄養8日目 3階療養病棟4日目 昏迷状態53日目 

夫を見送ってから刺繍仕事に取り掛かった
今回は3回目にやっと自分で納得した仕上がりになった
オーダー数は2枚 
残りの一枚も仕上げなくちゃ!って事で今日の訪問時間は30分遅刻(*≧m≦*)

2:00pm 良かった、今日も母さんは目を明いて迎えてくれた
あれ?鼻の下にちょっと出血跡あり ひげを剃ってもらったのだね
隣のTおばちゃんの用事に来た看護師に顔そりのお礼を言ったら
母さんは今日入浴したと教えてくれた 
お風呂なんて1月最後の火曜日に入った以来だから何と2ヶ月ぶりだ 
さっぱりしたかな? 良かったね 

記録書き:尿量800ml 昨日は1000mlあったのにちょっと減った
来た時も100ml 早朝は36.8度、熱なし、でなければお風呂には入れないか(笑)

血圧も116/67 入浴とアブノールで床ずれも更に落ち着いたかもしれない
10時に便ありK3(玉子位の大きさ)とあった 
口内の舌苔も歯ブラシで綺麗に取り除かれていたし
午前中に看護師からのリハビリもあったみたいだ 順調にケアされている
暫くすると母さんはウトウトし始めた

2:30pm 検温37.2度 アイスノンを持ってきた
母さんは午後になると熱が出る感じ 昨日も同じ頃発熱したし・・・
そして咳き込むとその後とても嫌な顔をする 
喉が痛いのかチューブに違和感があるのか、
いずれにしても気持ちの良い物じゃないよね 見た目も痛々しいし

左手の浮腫みは昨日より幾分状態が良いように思える 今日もマッサージをした
でも硬直はこんなマッサージじゃ効果ないのかな? 全然伸びてくれない

5:05pm ほぼ定刻に母さんの食事が来る
目は明けているけれど食事の時の母さんの顔は毎回無表情だ 
元気な頃の母さんは「不味い」って言いながらも食を楽しんでいた所があった 
特に私が最後に会った時の母さんは「美味しいよ」ってちらし寿司おにぎりを全部食べた 

時間が来て無理やり突っ込まれるのはやっぱり食じゃない、薬と同じだ
今の母さんにとって経管栄養下は死を迎える者に悪戯に時を延ばしている気がする
3階に来て初めて悲観的な気持ちを抱いた 
状態も安定しているしケアも満足感があるのにこの気持ちは何故だろう?

母さんの食事が僅かになった頃介護員Fさんが来た 今までの色々な思いを吐き出した
二階病棟で治療全ても点滴全ても拒否した気持ちも吐き出した 今の気持ちも吐き出した
「どんなに世話しても悔いは残ります 
でも達成感がそれらの悔いをなくしてくれますよ」と抱きしめてくれた
Fさんは私にとってソーシャルワーカー以上の存在だ
縁あって出会えて本当に良かったと思う 母さんのお陰だ

でも今の私の成し遂げる事は何だろう? 達成する目標って何だろう? 
答えは出て来なかったが吐き出した事でまた頑張れる『乗り越えます』

6:00pm 病室を出る時母さんに謝った
[PR]
by r-petal | 2007-03-31 10:38 | Comments(0)
<< 経管栄養9日目 3階療養病棟5... より良い環境下で。。。 >>