より良い環境下で。。。
3月29日(木曜日) 
午前中我が家に来るはずだった長女と翔悟だったが
10時頃風が強いから今日は行かれないとメールを送ってきた 
そうよね・・・下手に出歩いて翔悟が風邪を引いてまた入院も困る
「どこでもドアが欲しい」と長女
私だって欲しいよ その魔法のドア

生後暫らくはちっとも体重が増えなかった翔悟も5キロを突破
それも殆ど娘だけの母乳でこんなに大きくなれた 
生まれて直ぐに感染症で小児科入院
生後44日急性鼻咽頭炎で再入院と
スタートは決して順調じゃなかったけれど子供の生命力は強いね 
おっと。。。母さんの生命力も強い
経管栄養7日目 3階療養病棟3日目 昏迷状態52日目 

丁度良かった午前中は刺繍仕事に専念しよう 
何とか1枚縫い上げたが・・・ちょっと気に入らない箇所があったのでやり直し
あっという間にお昼になってしまった

一人で食べるお昼なんて味気ない ここ数日娘達が居たので余計にそう思う
朝の余り物をおかずに昼食、あっと言う間に終わり
誰も来ないし・・・今日は早めに病院に行くか
       *******
1:00pm 母さんは目をつぶったまま昼食中 母さんの昼食も味気ないね
でも、さすが3階の介護員さんたち・・・
母さんの顔は綺麗に洗浄されていて私の仕事は一つ減った
食事中と食後20分間は体を刺激したらいけないので体拭きはもうちょっと待ってね

30分後洗面所に向かう途中で介護員Fさんに歯ブラシを持参した事を報告
暫らくすると今度はFさんが病室に来て市役所からの報告をしてくれた

そうだった、母さんの介護認定の期限が3月31日で切れるんだった 
でも3階に来てから母さんは介護保険ではなく医療保険の長期療養型に属した為
もう市役所の介護認定の審査を受ける必要もなくなった 
Fさんが市役所に保険変更の電話をしてくれたようだ
「YUKIさん 分からない事は何度でも聞いてね
私も分からない時は事務所で調べてもらうから」
介護保険負担限度額申請(2月1日のブログ)の苦い経験を知っているFさん 
ありがたい言葉だ

手足の様子を見る ありゃ~左手が更に浮腫んでいる感じだ
安静時間が終わるのを待って手足の洗浄 そして左手のマッサージを開始
これが刺激になったのか今日は帰る時間になってもずっと目を明いていた
マッサージ師のIさんに教わった通り軽く心臓へ向かってゆっくりゆっくり
いつからかはっきり記憶がないが二階病棟に居る時に
母さんの左手は不自由な右手同様まっすぐに伸びなくなった 

特に指の第三関節が90度で曲がったまま 
右手の二の舞いにならない様に今からでも何とか維持したいな
マッサージをしていると痛みを感じてなのだろうか、無意識の反応か、
母さんは思いっきり私の手を握り返してきた 
久しぶりに結構な力だ 嬉しいけれど爪が食い込んで痛い
この間切ったばかりなのにまた伸びていたので爪を切った

暫らくマッサージをしていたら母さんの顔が赤くなってきた
ヤバ・・・強すぎたかな でも幾分浮腫みが引けた気がする
様子を見に来た看護師に告げると熱を測ってくれた 37.4度アイスノンが置かれた
丁度マッサージに来てくれたIさんに懺悔した これって私のせい?
看護師とIさんが笑っていた でも余り強い刺激は良くないのかもしれない 
ほどほどにしよう

4:30pm「けさよさん~ちょっと早いけれど夕飯だから」と出前が届いた
確かにいつもより30分早い
母さんの膳の支度をしながら(点滴台に流動食パックを吊るす)
「世話中、けさよさんの事で困ったことがあったら何でも聞いてくださいね」
と言ってくれた ので・・・早速(笑)

左手の指の屈折をどうすれば良いのか質問した 
「待っていて 用意するから」
数分後ガーゼを芯にしたあてがいを作ってきてくれた しかも両手用に二つ 
d0064859_653975.jpg

そして毎日午前中に看護師が行うリハビリも
特に両指を念入りにするよう申し送りをしてくれるらしい 
母さん・・・ありがたいね 
両指が曲がったままになったらもう誰の手も握れなくなるものね
酷かった床ずれも3時のオムツ替えの時に見させてもらったが
更に良い状態になっていた 嬉しいね

五時半 帰宅時間だ 母さん帰るよ 
今日は気張ってずっと起きていてくれてありがとう

廊下を歩いていると談話室で夕食を取ったひろこおばあちゃんに会った
私の顔を見て微笑んだので「ひろこさん私の事覚えている?」とおそるおそる聞いた
「知ってるよ~~」とまた笑ってくれた 
予想に反した言葉が返ってきたが・・・真意は分からない
追求して全く記憶になかったらまたがっかりするので気を良くしたまま階段を下りた
[PR]
by r-petal | 2007-03-30 06:58 | Comments(2)
Commented by 犬好きかあさん at 2007-03-30 20:49 x
YUKIさんのブログは看護記録のように詳細に書かれていますね。。。
感心して読んでいます それだけ熱心に様子観察しているという事だと
思います。。。毎日の見舞いを仕事にして苦にせず できる限りの事を
しているYUKIさん 頭が下がります きっと介護員さん達も感心して
いるからこそ気を遣ってくれるのでしょう。。。心構えが違うので
私には真似できないわぁ((拍手))
Commented by YUKI at 2007-04-01 12:04 x
【犬好きかあさん】
このブログの閲覧者の中には母さんが元気な頃可愛がった姪達が居ます
普段母さんの様子を気にかけながら仕事で見舞いに来れない身内の人たちに
様子が分かるよう記録調で綴っています
このブログを閲覧して安心する時もあるでしょうが
逆に辛い気持ちで読む時もあるでしょう

いつも応援ありがとうございます
<< 二ヶ月ぶりの入浴 経管栄養6日目 3階療養病棟2... >>