経管栄養6日目 3階療養病棟2日目 昏迷状態51日目 
3月28日(水曜日) 
10時のお茶の時間に間に合うように長女&翔悟 次女&冬音がやって来た
d0064859_8105815.jpg

余りの上天気だから娘たちと孫達、それに翔&迅を連れて散歩に出掛けた
翔悟と冬音はお揃いのベビーカーに乗せられゆっくり歩くその振動で寝ていた
d0064859_8131032.jpg

散歩から戻って皆で昼食を取り娘と孫に見送られて家を出た 
きっと今日も母さんはしっかり目を明けてくれていると期待したけれど
昨日の引越し疲れが出たのかな? 殆ど午後半日寝ている状態だった
*******
1:30pm 古巣に戻って2日目の母さんは私が病室に到着したときは
昨日と違い昼食を終えた後だった そして就寝中だった
『外は晴天なのに寝ていたらもったいないよ、母さん』
と呼びかけたけれど目を明けなかった

看護師が入って来て口内洗浄、舌苔はなかなか取れなくて苦戦していた
「歯ブラシはありますか?」と聞かれたが入れ歯用の歯ブラシしかない
『2階ではスポンジ棒で洗浄していました』と言うとそのスポンジでは綺麗に取れないと言う
『これから買ってきます』と言うと今日は刺激を与えたので明日で結構ですよと言った
過去何度かあったが余りこすり過ぎると舌から出血してしまうからだ 

鼻から入っている管を固定するために貼ってあるテープを外すと皮膚が赤くただれていた
少し出血もあり痛そうだと思うが・・・
看護師はその赤くなっている同じ所に新しいテープを貼り替えた
介護員Fさんにこの事を伝え次回は薬を塗ってから貼ってもらえる様頼んだ

記録書きによると仙骨にアブノールの薬を塗ってくれたみたいだ
以前母さんのお尻が荒れるとよく塗ってあげたもんだ 
10:00am時点で尿量300ml
昨日の1:00pmから21時間経って200mlしか出ていない事になるが
今日はその後500ml近く出ているのでまずまの量になるのかな

一昨日から左手首が幾分浮腫み始めている 
左足も一度は引いた浮腫みもまた浮腫み始めた気がする 
両指もベッドのシーツに当たっている部分が赤くなり始めた 床ずれの始まりだ 
同じ場所ばかり当たらぬよう定期的に手の甲の向きを変えた

2:30pm 看護師二人で母さんの体の洗浄に来てくれた 
二階病棟で一昨日やってもらってばかりなのにまた洗浄してもらえてラッキーだね
眠ってばかりいた母さんも体を動かされる反動で無理やり起こされた感じだ
更に痩せちゃったね、母さん 
でも心配した尾骨周りの床ずれは3階に来てビニールテープがはがされ
薬を塗ってもらって乾燥していた

看護師たちは母さんのパジャマの脱ぎ着に苦労しているような気がする
まるで丸太に服を着せているように見えた
『肘や膝はもう曲がらないのですか?』と尋ねると
幾分堅くなり始めているようだと言った
でも今日から母さんは今まで受けていたマッサージ師のIさんに加え
3階看護師によって日に20分程度のリハビリを受けてもらっているようだ 
強い薬品使用はもう沢山だけれどそういう自然のケアを受けさせてもらってありがたい

母さんは昨日の夕方一旦下がった熱がまた上がって午前中は37.6度 
4:00pmの検温時には37度に下がったが保冷剤で冷やされている状態 
「けさよさん 熱が下がったらお風呂に入れるからね」と看護師は呼びかけて出て行った
 
古巣に帰ってきた母さんは療養型の医療保険適応になった 
以前は同じ療養型でも介護保険で支払っていたので結構な金額だったが
医療保険に変更された事で入院費は以前より安くなるようだから父さんにとっては朗報だ 
院長はこの金銭的な面でも母さんが3階に戻るよう勧めてくれた
ただ介護保険適応時は週に2回お風呂に入れてもらえるが
医療保険適応になると週1回だけになる 
ま・・・元気な頃から母さんは入浴拒否していたわけだから1回でも十分だろう 
早く熱が下がってお風呂に入れると良いね 

廊下でおしぼり巻きの仕事から帰る途中の君子おばあちゃんに会った
『おばあちゃん 私の事覚えている?』以前私の事をねえさんと呼んでいた
「おぼえてないよ 名前は?」と言った 
母さんだって時間単位で忘れた位だから
50日も会わなかった君子さんが覚えているはずがないか・・・

5時近くなって突然目を明いた母さんの目の動きがおかしいと感じた
見つめてくれると思っていたがどうもそんな感じとは違う 瞳が追わない 
瞬きで中央に戻るがその目は器械運動のように左側に下がっていく 
そして瞬きで元の中央に戻りまた左に流れていく・・・
母さんは人と認識して見るのではなく動くものに反応しているだけだった

5:00pm 母さんの食事時間になった
今日はいつもの食事に100mlの白湯が追加されていた
これで少しでも尿量が増えれば浮腫みもこれ以上起こらないんだけどな・・・

母さんは昨日と違い何か生気のない顔で食事を受けていた
[PR]
by r-petal | 2007-03-29 08:16 | Comments(2)
Commented by りー at 2007-03-29 10:23 x
YUKIさん

ずっと書き込みすることができなくて
読ませていただくことしかできなくて
どうしようもないですけれど
心から応援しています

みんなが幸せでありますように・・・
Commented by YUKI at 2007-03-30 07:09 x
【りーさん】
コメントありがとう ずっと読んでいてくれてありがとう
暖かい励ましありがとう
悪い状態の中にも嬉しい事は必ずある
泣きたい中にも笑える事が必ずある そう信じて記録を続けます
<< より良い環境下で。。。 古巣へ >>