3月26日(月曜日) 経管栄養4日目 医療病棟49日目
先週の土曜日から仕事を始めた
制作費は高価ではないがネットから依頼の刺繍の仕事
今回はダックスのジージョ君 タペストリー型にして2枚の刺繍を仕上げなきゃ!
 
11日に長女・15日に次女がそれぞれ孫を連れて自分達の住処に帰って行ったし
私もそろそろ以前の生活に戻らないと母が居なくなった時腑抜けになっちゃうから。。。
************
午後、次女が冬音を連れてやってきた 今日で3ヶ月大分重くなった
[3月22日撮影 3ヶ月の冬音と2ヶ月の翔悟]
d0064859_720349.jpg

ついつい話が弾んで今日はちょっと出掛ける時間が遅くなって到着時間2時過ぎ
ベッドサイドにあったいつもの点滴液袋はなかった 
まだ経管栄養が完全ではないと思ったのでちょっと驚いた 
口内洗浄に来た看護師に聞いたら今日は1本だけ入れたと言う 
点滴針とチューブは完全に外されてはいないので時間によりまた追加されるのだろうか?
・・・日に2本から1本になったのだろうか?

もう点滴がないからベッドが上がっていても液の詰まりの心配はないだろうけど
お尻に負担がいかないかな? 床ずれが心配だ 
来た時は目を明けていた母さんは洗面器にお湯を入れに行って帰ってきたら寝ていた 
顔を拭いていても目は閉じたまま
右手を拭いていた時は反動的に目を明けたけれどそれきりまた目を閉じてしまった

経管栄養になってから母さんはまた便秘傾向
記録書きを見ると昨日に引き続き今日も出ていなかったようだ
3:37pm 尿量は700ml弱 
4:00pm 痰取りと検温 
母さんは鼻の時は無反応だったが口からの時は嫌な顔をした 37.3度

処置をした看護師によると念の為に今夜一晩点滴針は付けたままで
何もなければ朝一で完全に外す様だ 
看護師によって言うことが違うからどの言葉を信じるか迷う所だが
母の痰の量は変わらないと言う 昨日のT君と状況内容が違う 
また発熱の原因は脳梗塞のせいで温度調節が出来なくなり
部屋が暖かければ熱が出て、寒ければ体温も下がると言う 
私の心配なのは感染が原因の発熱だ 
母さんの熱の状態を診て必要なら血液検査になるらしいが
そうでないと判断された場合は1週間か2週間後らしい
(随分日にちにバラつきがあるのは何だ?) 
仮に床ずれが原因の発熱になったら叔母と同じだ 
小さな保冷剤が脇の下に置かれた

4:45pm 別の看護師が来て点滴針を外しに来た(感染予防らしいが・・・)
さっきの看護師と言う事が違った
「けさよさんちょっと痛いよ ごめんね」針は完全に抜かれた
5:00pm 点滴がなくなったので今日の夕食時の流動食の量は200mlになった
ドリップスピードも昨日より速くなった

母さんは食事の間 ずっと目を閉じたままだった
[PR]
by r-petal | 2007-03-27 07:28
<< 古巣へ 最後の親不孝 >>