長女の思い
保存しておいた4日前のブログ
今更。。。と思うがこれも大事な記録なのでアップした

1月25日(木)
朝携帯チェックをしてみると深夜10時半と真夜中の2時近くにメールが送られていた
2通のメールはどちらも長女から授乳報告だった

翔悟が産まれて今日で8日目。。。娘のお乳を未だに殆ど飲んではくれず
搾乳とミルクを足しているようだ

母乳を飲まない理由は色々ある
翔悟は眠り姫ならぬ眠り王子。。。寝ている時が多い
原因は多血症による黄疸、色素のビリルビンが高値で疲れやすくなっている為と
治療中哺乳瓶からの授乳の為満腹感があるのだろう4時間は平気で寝ていた
経過は順調で体調も体重も増えて来てはいるが困ったことが一つ
母乳を直に飲んでくれなくなってしまう事
赤子だって楽な方を好む、改めて母乳を飲むとは大変な運動量なのだろう

昨夜も2時間かけて授乳したが結局翔悟は途中で寝てしまって
母乳を直に飲んでくれず搾乳とミルクの混合でNICUに預けてきた
娘にしたら母親拒否をされた思いや
周りの同じ母親に遅れを取った焦りを感じ鬱になる
ここ数日落ち込む娘をなるべく笑いの世界に連れて行くよう努めてきた
焦るな娘よ。。。。

悪い事って重なるのね。。。このメールを読んで返信しようとした途端
私の携帯が操作不能になった!
嘘。。。。待ち受け画面は圏外表示
時間が経つにつれボタンを一つ押すと電源が切れてしまう(TmT)
朝一でドコモショップに飛んで行った所携帯は不良品である事が今更分かって
新しい携帯と交換になった バッテリーが新しくなったのは嬉しいが2時間も時間ロス
唯でさえ忙しいのにこのお馬鹿携帯め!!! ん?
落ち着け私(* ̄m ̄)

*******************************
1月24日(水)
午前中長女からの知らせメールを待っていた

昨日母子同室になる予定だったが結局昨日も一日点滴治療の為
翔悟が保育器から出られず今日に延期になったのでその連絡待ち
待ち望んだメールは結局2時過ぎに届き、同室は3時になってしまった
母の事より娘の鬱状態の方が心配だったので今日は娘を優先にした
母さん。。。今日は会いに行けないけれど娘の私としてではなく
母親として娘を思う気持ちを分かってくれるよね
   *・・・* *・・・*
「母さん、翔悟が部屋に戻ってきたよ」
長女のメールが届いた時は既に病院駐車場に着いていた(* ̄m ̄)
数分後には3階の階段を軽やかに登って病室到着、長女が笑顔で迎えてくれた
良かった。。。不安定だった娘の気持ちも落ち着いてきたようだ 顔が明るくなった
「翔悟を抱いてやってくれる?」勿論だ(*^_^*)

産まれて7日目。。。やっと翔悟をこの腕に抱けた
久しぶりだね。。。翔悟
d0064859_12441083.jpg

時は遡り、出産翌日の夕方、長女と翔悟は通常通り母子同室になったがその晩
母乳を飲んでくれない為夜間ナース室に預けたが翌日の血液検査で数値異常が分かり
そのまま小児病棟に入院になってしまった

同室はたった2時間程度 
その貴重な時間に知らせを聞いた賢くんと賢くんのお母さんが病院へ飛んで行った
その折、賢くんのお母さんは娘達の次に初孫を抱けたわけだ。。
私が冬音を抱いた瞬間の喜びを賢くんのお母さんも味わった事になる
察するに究極の喜びだったと思う、良かったなと思った

所が長女の思いは違っていた 
その晩はくやしくて泣いたと言うから娘からメールが届いた時は困惑してしまったが
娘の思いは一緒に出産に立ち会った私にその礼として
翔悟を一番に抱かせてやりたいと決めていたらしい 

もし翔悟がその後も同室生活をして順調に母乳を飲んでくれたら娘の思いも薄れたろうが
翔悟は病気、授乳は上手く行かない。。。
無意識できっと自分は次女の時と等比すると思ったのだろう 
思い通りにならぬ長女のストレスは全て賢くんのお母さんに向けられてしまった
翔悟が保育器に入っても孫の顔見たさに病院に出かけて行く姑
ガラス越しでも毎日会いたいと願うのは当然だろう
だが娘は自分の不甲斐なさと焦りと苛立ちで姑の思いを受け入れる気持ちを失った
双方気の毒だと思うが嫁姑とはお互いの気持ちにズレがあるのが当然だ
今は娘の気持ちを落ち着かせるのが一番 母乳が止まってしまったら大変だ

翔悟が小児科に入院になって1度だけ保育器中の翔悟に会ったが
その後は病院に行っても翔悟を見たいとは口にしなかった

限られた時間を長女とだけに過す事が娘の気持ちの癒しになってくれれば。。
出産すれば誰だって赤子を見たいものだ、でも私は未だそれほど孫に愛着はない
寧ろ娘の顔を見たい気持ちの方が強い 私にとって娘はいつまで経っても子供だな(笑)

「母さん、乳頭保護器を買ってきて欲しいんだ」 何それ?
看護師が見本を見せてくれたが初めてお目にかかった(* ̄m ̄)
乳頭に傷または亀裂で痛みがある、乳首の扁平や陥没で直接授乳できない
乳頭が小さすぎて赤ちゃんが吸いつきにくい
また翔悟の様に治療中哺乳瓶に慣れてしまった子
母子共に何らかの不都合があった場合に保護器を使うらしいが。。。イヤハヤ驚きだわ

薬局に向かう前に看護師から見せてもらった保護器の箱をデジカメで撮影した
私の事だから名前を忘れる可能性もあるのでその予備対策(笑)
そして今日から娘は付き添い入院になる為食事は出ない
外出した序にほか弁屋に寄って三人前の弁当を買った
二人前はお昼に長女と二人で食べた、もう一人前は留守番をしている次女の夕食用
これも振り返ったらきっと良い思い出になりそう(* ̄m ̄)

明日明後日を病院で過したら金曜日には退院出来る あと二日の辛抱だ
[PR]
by r-petal | 2007-01-25 00:00 | Comments(4)
Commented by 犬好きかあさん at 2007-01-29 19:47 x
待望の男児誕生と喜んだのに難問抱えて気が重いわね・・・
でもYUKIさんの働きかけで 長女さんの気持ちもほぐれていくことで
しょう。。。予定通り退院できますように。。。
Commented by ジョンママ at 2007-01-30 01:30 x
娘の長野での披露宴、おばあちゃんも出席できて無事終わったよと報告に来てみたら、長女さんに男児誕生?!
おめでとうございます~♪
元気に育ちますように・・・
退院すれば、YUKIさんもまた忙しくなりますね。
Commented by YUKI at 2007-01-30 17:09 x
【犬好きかあさん】
周りの人の話のよるとどうやら男の子は弱くて育て難いようですね
報告が遅くなりましたがご心配ありがとうございました
予定より2日ほど退院が延びましたが25日母子共に我が家に帰って来れました
暫く1週間毎の経過検診の為病院に通いますが今日病院に行った所
マズマズの体重増加になっているようです
今日は合格点をもらえませんでしたが来週の検診はOKと言われると良いな
でも翔悟の人生は始まったばかり。。。焦らない焦らない(*^_^*)ですね

精神的な事で母乳が止まっては困りますものね
でも自宅に戻ってきてからすっかり元気になり母親の方は順調な回復振りですよ
Commented by YUKI at 2007-01-30 17:15 x
【ジョンママ】
ジョンママ~~中々遊びに行けなくてすみません
そっか。。。おばあちゃん無事披露宴に参列出来たのですね
良かった 良かった(*^_^*) 
ブログ報告があるだろうから早速見に行かねば!
二つの披露宴を終えたジョンママとパパ お疲れ様でした~~

一気に二人の孫が誕生して居間は託児室のようです(* ̄m ̄)
男児を育てるのは初体験に加えていきなりの入院で焦っちゃったけど
何とかなるもんですね(*^_^*)

<< 二人称の死 行いが良ければ。。。 >>