餅つき
二番正月の今日、長女が出産に備えて我が家に帰って来る
尤も毎日昼間は我が家に来て次女と過していたから余り特別な事ではないかも(* ̄m ̄)
姉、妹の立場は冬音誕生によって逆転、次女が良い手本となっている
おむつ替えなど未だに不慣れで戸惑う様子、手際良く乳房を含ませる様子
実際に間近で学ぶ事が出来たろう

次女の完璧な出産から丁度一ヵ月後が長女の予定日
後11日と迫ってきた。。。

ブログが最近途切れがちになってしまったが先週からやっと母のリハビリを開始した
正月中サボっていたツケは大きく、歩行力が一気に低下してしまった
加えてリハビリ室にはりきって出掛ける母が待ち時間の間にやる気を無くしてしまい
いざ自分の番になると今日はやらないと言い出す始末 
土曜日は強引にリハビリ室に置いて来た
母さん。。。週初めだよ 今日からまたスタートだからね!
***************************
1月14日(日)
朝から慌しいYUKI家 大量の荷物を車に積んだ

8年ぶりだろうか?私の実家で餅つきが行なわれた
この話は昨年、父の誕生日に持ち上がった話、
母の入所以来ひとり暮らしをしている父を励ます為に夫からの提案だった
が。。。終わってみると実際に父が喜んだのか否か分からない
長女夫妻に冬音と次女夫妻、加えて翔&迅まで連れて実家を訪れた時の父の顔は
喜びと言うより戸惑い顔 静かな実家が喧しい位の賑わいに一変した

今の母さんもそうだけど父さんも人との接触が苦手な性格
私達の笑いの輪に入って来れなくて孤立する
「親父さん もち米をこねる見本を見せてくれ」と頼ればきっと喜んで教えてくれ
私達の輪に入るきっかけになったろう 
その事を夫に気遣って欲しかったがその思いやりが欠けた
若婿たちの手前もあるだろうし既に父の手を借りなくても夫は手順を飲み込んでいる
が。。。出来ない振りをして欲しかった
d0064859_8314966.jpg

出番のない父は後半、ピースと居間でテレビを見ていた
食事時も手餅を少し食べて買い物に行こうとする
「毎週日曜日の昼過ぎに買い物に行くのが日課なんだ」と父
父さんにとってたった一日でも自分のペースを崩されるのが嫌なのだろう
でもそんな父の態度が返って私には救いになっている 
そして爪に火を灯す様なひとり暮らしをこれから先も続けていくだろう

父を喜ばせる事には失敗したがつきあがった餅は上出来だった
d0064859_8321791.jpg

つき手は夫・賢くん・渓くんと3人交代だったので粒もなく滑らかで見事な出来栄え
一方返し手は私一人だったので結構スリルを味わった
初体験に近い賢くんと渓くんの杵を下ろすタイミングが早過ぎて怖かった(* ̄m ̄)
[PR]
by r-petal | 2007-01-15 08:37 | Comments(0)
<< 翔悟誕生 何とかなるもんさ。。。 >>