世話減らし
夫の出張先は和歌山県 今朝通常通りの時間に会社へ向かった
午前中に二人の部下と共に南紀田辺に向かう予定
帰宅は明日の夜 道中の無事を祈りつつ帰宅を心待ちしてる

夫の留守中に次女の陣痛が始まるのを心配したが
昨日渓くんと一緒に受けた検診の結果、出産は未だ先の様子
どうやら予定日24日より遅れそうな気配になってきた
がっかりして帰ってきた次女 食堂に入るなりミニパンをパクついた
「やけ食いするなよ」と渓くん(* ̄m ̄)
『子供はね、貴方がそうであったように親の思う通りにはならないの
居心地が良くて出られないでいると思うことね』
新米ママは早くも長女・冬音の反抗期を受けてる所だ(笑)
**********************************
12月20日(水)
次女と渓くんの検診結果の報告を聞いて母の病院へ向かった
駐車場に着いたのは昼少し前だが車を止めるスペースがない
多分昼の介助にやってくる家族が集中した為だろうが困ったな。。。

週日は殆ど夫の車で通っているので広い場所でないと車を止めることが出来ない
出そうな車を探すが人影はない 暫く待った
玄関から一番遠いスペースが空いたので病院を一周して戻り其処に止めた
思わぬ時間のロス 母はもう食べ終える頃だろうか

外来廊下・階段を運動場の如くに小走りで病室に向かう
病室廊下から母のベッド前のおばあちゃんの食器が見える 
間に合った。。。と思ったら母だけもう布団の中で横になっていた 早!
思わず記録書きに目をやると【ほぼ全】となっている 食べたんだ 

機嫌が悪かった 『お誕生日おめでとう』これは姉さんからの伝言
今度は私 『母さんお誕生日おめでとう』
多分今朝から何度か耳にする誕生日の祝い言葉でうんざりしているのだろう
「うるさい!」と一言 その内
「ひとりっきりで食べるご飯なんかちっとも美味しくない」とすねた
暫くほっておこう(* ̄m ̄) 

パジャマが変わっているから午前中に入浴を済ませたのだろう
その洗濯物がないのはきっと父が訪問時に持って帰ったのだろう
ここ数回父が洗濯物を持ち帰ってくれる 
以前はおきっぱだったけれど私を気遣ってくれているのだと良い方へ解釈(笑)

おむつは10時に替えてもらってあるのでそう急ぐ事はない
先ずは指のマッサージから始めた
昨日からお湯に手の甲を入れると痛みを感じるのは私も同様になってきた
親指のアカギレ。。。結構しみる 一方母は綺麗な指だ
83歳の母に負けてるなんて。。。空しいなぁ

湯を二度替え準備体操は完了 
母の指マッサージと同時に右手の腕の上げ下げも行なっている
最初は持ち上げただけでも痛がった右腕が徐々に上がるようになり
痛みも少なくなったようだ、自力では無理だが胸の位置まで上がるようになった

夫は余り大きな成果を望むなと言う 
期待が伴わなかった場合私が傷付くのを心配してくれているのだと思う
『大丈夫よ 私は悪化を少しでも遅らせるだけ』後は本当に母の努力だ
だから私はおむつ替えとこのマッサージは今後も止めるつもりはない

『母さん ちょっと早いけれどリハビリに行って来ようか』
放射線技師Oさんの姿はなく療法士助手のH君が居た
前回このH君のリハビリを拒否した母 
その日は母の気持ちが落ち着くのを待ってOさんに担当してもらったが
私の目から見て 放射線科の技師Oさんの方がリハビリが上手に思える
お年寄りが少々痛がってもあの手この手で治療を続けるからだ

一方若いH君はその押しが一つ足りない 拒否すればそれで終わりにする
今日は手のリハビリは行なわれず歩行リハビリのみで終わった

母のリハビリが始まると私は廊下に出た 少しずつ私の同伴時間を減らさないと
次女の出産に備えて始めた母の世話減らしの一つ
リハビリを再開した頃は自信がなかった為、一々私に「これで良いのか?」と確認を取る
歩行の要領を母の体が覚え始めると自信が出たのか私の姿がないと
確認の言葉はOさんやH君に向けられるようになった 母はちょっぴり成長した

二つ目はもっと前から始めた事だが、なるべく母に友達を作る事
名前なんか覚えなくても顔見知りが1人でも増えたら母の警戒心が減る

先ず私が談話室にやって来るお年寄りと仲良くなるよう努めた
お掃除担当のMさん、洗濯担当のUさん、勿論介護員も看護師も対称相手
ここに居る皆が私の友達で母さんの友達、お陰で幾人か見覚えある人物が増えた
談話室に取り残して帰っても安心出来るようになった 
君子おばあちゃんかうめこさんが相手をしてくれる

そうそう 今日はビッグイベントがあったんだ!
【クリスマスのつどい】介護員さんたちが企画構成した1年に一回だけのつどいらしい
多分母より私の方が楽しみにしていたかも(* ̄m ̄) 
普段馴染みの介護員さん達の紙芝居や演奏の発表、さてその成果は如何に。。。

D棟1階 ここは一般の人は滅多に来られない場所
母さんたちが食べる食事もここで作られる 食堂の家具も他とはちょっと違ってリッチ
個人用のリハビリ入浴施設もある 今日のクリスマスのつどいはこのホールで行なわれた

私達の到着は5番目、席は勿論前席
後から後から車椅子で運ばれるお年寄りや自力歩行でやって来るお年寄り達 
総勢50人位集まったな。。。
d0064859_8594962.jpg

先ずは介護員Fさんの挨拶から紙芝居
d0064859_8591566.jpg

カードマジックに続いてギター演奏
d0064859_903539.jpg

ハンドベルの演奏に合わせて「きよしこの夜」の合唱
d0064859_905969.jpg

母さんも笑って歌ってた
d0064859_911430.jpg

続いてサックス演奏 つどいは「信濃の国」の大合唱で終わった
d0064859_913093.jpg

時間は小一時間 でも帰りのエレベーター移動でかなりの時間を費やした
母と私は一番最後のエレベーターで3階に戻り1階のトイレに直行して再び3階へ
この病院は増設に増設した為D棟からは一度3階に戻らないと
外来トイレには行けない仕組みだからややこしい

1階トイレでは嬉しい驚きがまた一つ
便座に座ると母の右手はいつもダラリと下に垂れた状態だったが
今日はふと見ると便座横の肘当てに右肘を置いていた! 
其処まで腕を無意識に持ち上げたんだ 嬉しくて母を思わず抱きしめた
3階の談話室でやっとお茶タイム 母は林檎ジュースを飲み干した

つどいの演奏で気が付かなかったが長女からメールが入っていた、
誕生日祝いを直接電話で伝えたかったらしいが携帯を見るとバッテリーが。。。怪しい
3階から再び1階外来へ 公衆電話を探した
携帯も便利だがこう言う場合はやっぱり旧式電話もありがたいものだ
ただ財布を見ると10円玉は3つだけ 『母さん9分間だけの会話だよ』
自宅に電話を入れる 先に長女が、続いて次女が母に祝いの言葉を告げていた
嬉しそうに話す母 ありがとう娘達
d0064859_92532.jpg

再び3階談話室へ戻る いやはや今日は何度上下した事か
おしぼり仕事の真っ最中 母は6本巻き上げた
夕食開始時間は5:45頃 
その膳が運ばれる直前、うめこさんがやって来たので母の元を離れた
母さん。。。楽しくて忙しい半日だったね
もう一度言わせて。。。 お誕生日おめでとう
[PR]
by r-petal | 2006-12-21 09:11 | Comments(4)
Commented by ジョンママ at 2006-12-21 14:46 x
お母さん、お誕生日おめでとうございました♪
次女ちゃんの出産ももうすぐ!楽しみですね♪
YUKIさんもおばあちゃんになるのね~(*^m^*)
うちは、やっとゴールインしたとこ・・・おばあちゃんはまだまだ先のようです(笑)
YUKIさんと同じような境遇で、いつもYUKIさんが先を行ってくれるので、いいお手本です(*^。^*)
結婚式ではYUKIさんの手づくりティッシュ入れ、重宝しました!ありがとうございました♪
娘が遠くに行ってしまって、ぽっかり穴が開いたような。。。
Commented by YUKI at 2006-12-21 22:29 x
【ジョンママ】
お久しぶりですジョンママ!!!
お嬢さんの結婚式おめでとうございました
きっと素晴らしい挙式だったと思います
>ぽっかり穴が開いたような。。。
私もぽっかり穴が開いたように感じたときもありましたが
ジョンママと比べたら贅沢な思いですよね
寂しさはきっと遠くに嫁いだお嬢さんも同じ思いだと思います
そしてジョンママの存在の大きさも感じるはず 娘って良いですね(*^_^*)

介護に関してですが私の方こそジョンママが良い見本になっています
在宅で介護すると言うのは24時間ですものね 私はまだ未経験で同時に本当に大変だと思います
共倒れにならない為にもおばあちゃんをよいしょしてデイサービス利用してくださいね

慌しく作ったので実は不満足な作品ですが喜んで頂けて嬉しいです
私の方こそ 翔&迅の愛らしい作品凄く宝物です
我が家では皆が集まる今のカウンターの上に飾ってあります(*^_^*)
Commented by satsuki at 2006-12-21 23:30 x
Kおばちゃん、お誕生日おめでとう~!!

>もう一度言わせて。。。 お誕生日おめでとう
この言葉、YUKIさんの思いのすべてがこめられている様な気がして・・・

感動しました。(涙)
Commented by YUKI at 2006-12-27 08:13 x
【SATSUKI さん】
こちらもレスが遅くなってごめんね
母の祝いありがとう!
本人に言うと煩がられるので(半分は照れ隠しと解釈して)
心の中で言いました 我が心に居る母はとっても素直な母なので爆))))))
<< まず杖☆そして右!左! 祝83歳 >>