最年長の妊婦体験 爆)
朝、次女と実家に行った
心配したピース 訪れる度出迎えてくれる定位置でいつも通りの声で吠えてくれた
良かった。。。今回は吐く事もなく一晩を過したんだ(*^_^*)

所でブログ更新早くも6日目で脱落~~(*≧m≦*)
維持するって難しいわ(* ̄m ̄)
***************
10月20日(金)
『綺麗な歯になったね 早速ピースの歯磨き始めるよ』
神妙に父もやり方を見ていた
『ハイ。。。自分でやってみて』と指サック型の歯ブラシを渡す
d0064859_9494363.jpg

「俺の人差し指に入らんぞ」と父 ほんとだ 小さ過ぎる(>▽<)
でも感じを掴む為ちょっと試してみてもらった
d0064859_9522354.jpg

指先に力が入らないとやっぱり歯と歯茎の境目が綺麗にブラシが当たらない
『じゃあこの歯磨きシートにしよう』と差し出す
d0064859_950720.jpg

シートを指に巻き付け液体歯磨きを吹きつけ
ちょっとテレながら始めた父 「これでいいか?」
おっかなびっくり歯を磨いている *≧m≦*)
『ピースは噛む犬じゃないよ 父さんがビクついててどうするのよ』(* ̄m ̄)

止めの一言
『週一回 歯磨きの様子をチェックするからね』

三人でコーヒーを飲んで病院へ向かった

いつも通りにベッド上を片付け車椅子でトイレへ

三階に戻ると
君子おばあちゃんを始めとしたお年より軍団は既に談話室へ移動していた
午前中のおしぼり仕事を終えて昼食が運ばれるのを待っているのだろう

折角ベッドの上も綺麗にしたんだし 母さんも談話室で昼食だ
後は娘に任せて叔母の病室に向かった

病室近くになると叔母の部屋から賑やかな声が聞こえる
もしかしたらあの声。。。
入っていくとやっぱり。。。(*≧m≦*) 叔父の妻と二番目の叔母が居た
叔父は下の外来で診察を受けて後からやって来た

いつかはこんな日もあるだろうと思っていたけれど母の姉と弟が一同に揃った
ここに母が居たら本当に一族が揃った事になる
それにしても賑やかだ 寝ている叔母が話が出来 母が居たら祭りのようだ
確かにそんな時もあった 昔が懐かしいな

叔母の昼食が運ばれてきた 綺麗だ 本当にそう思った
おしたしの緑色 高野豆腐の茶色 ご飯の白に 
ニンジンの煮物だろうか 鮮やかなオレンジ
全てが完全にペースト状になっていて まるで絵の具のパレットの様
消化機能が弱った人には完璧な料理法そして最高の料理に思える

初めて叔母の食事介助をした
叔母はそれらを飲み込んでは直ぐに口を開ける しっかり生きている!
母の介護に携わるようになってから私の考えには少しずつ変化が出てきた気がする

どんな食べ方にしろどんな料理法にしろ 自ら口を開けそれを食らう事が出来る
可哀想じゃない 惨めな姿ではない 本人に自覚がなくても本能で生きている
二人ともしっかり生きている 素晴らしい事だ

母の一族が談話室に大移動(* ̄m ̄)
既に完食した叔母に比べて母はまだ半分も食べていない

親族に見守られて半分照れくささ 半分嬉しさでやっと食事を終えた
病室に戻った

叔母たちに母の話し相手を頼んで娘と病院を出て一旦自宅に戻り長女の到着を待つ

2:00pm 私たちは再び外出、文化会館に向かって
星空★マタニティ【いいお産の日in上伊那】に参加してきました(*≧m≦*)

当初は長女のお婿さん賢くん 次女のお婿さん渓くんが参加予定が共に仕事で没になり
代わりに私が娘達のお供。。。別に付いて行かなくても良かったんだけど
ヨガありプラネタリウムあり。。と聞けば 私もやりたい!。。。となる(=v=)

参加事項を読むと 妊婦の方 その夫 または家族とある
。。。私が参加しても何ら不都合はない 爆)))))) 勇んで出かけた

長女が自宅に来たのが少し遅かったので文化会館の小ホールでは既にヨガが始まっていた
空いてるマットは。。。と見ると前席しかない。。トレーナーさんの真ん前に座ってポーズを取る
会場が薄暗くて。。。本当に良かったわ(* ̄m ̄)

「妊婦さんは腰・背筋に大変負担が来ます。。。」とトレーナーさん
介護している私も結構腰や背筋に負担が来てます。。。と心で思った
やっぱり来て正解じゃん(* ̄m ̄)

シムスのポーズやカバーラ・バーティの呼吸法 
全てマタニティの為にお腹に負担が行かない基本のヨガ。。。
妊婦じゃない私も十分リラックス出来た

お次は星空☆ヒーリングと題されたプラネタリウム鑑賞
生誕250周年を祝うのか、音楽はモーツァルト中心に流れ140億年前の宇宙の始まりから
春夏秋冬 四季の代表的な星座の由来をナレーションしながら頭上のスクリーンに現れた
目は見開いていて脳が眠っている。。。そんな時間を過した

プログラムを終え 出口に向かう途中で幾つか体験コーナーがあり
新生児の赤ちゃんの人形を実際に抱いたり
何と何と パパさんにも妊婦の大変さが分かるように妊婦体験のコーナーもあった
重さは7,2キロの妊婦体験ジャケット

今日不参加の婿さん二人に代わって私が妊婦体験をしてきました
d0064859_1014874.jpg

多分 この会場では最高年齢の妊婦だったかも爆))))))
[PR]
by r-petal | 2006-10-22 10:02 | Comments(2)
Commented by 犬好きかあさん at 2006-10-22 19:49 x
妊婦体験ジャケットを身に着けているYUKIさん 他人が見ても
高齢出産の人かな?と思うくらいで なんら違和感がないわよ ふふっ
今はこのような物があるのねぇ・・・肝心な御主人方が不在 というのが
非常に残念だったわ。 産みの苦しみも擬似体験できる装置があると
妊娠・出産の大変さがもっと実感できるのに・・・と思います。
Commented by YUKI at 2006-10-23 10:56 x
【犬好きかあさん】
(* ̄m ̄)自分で笑っちゃう画像 今年の珍場面の一つかな
ヨガを行なう部屋が薄暗くてホント。。。良かったわ

違和感ないですか~~?? 高齢出産。。母娘で同時妊娠したら
テレビ出演ですね 爆))))))
本当に今は至れり尽くせりですよね。。
長女の旦那さんより次女の旦那さんには若いだけに是非あの重さを感じて欲しかったわ
犬好きかあさんの仰るとおり非常に残念でした

>産みの苦しみも擬似体験できる装置
これが開発されたら是非夫に強制的にでも付けてもらいたいものです(*≧m≦*)
<< 蘇った闘病記 父の変化 >>