拒否行動の末の。。。決断(*≧m≦*)
今日、母の病院に行く時、水着持参で出掛けます
二階の入院患者が使う個人風呂で母の入浴予定
どんな様子かは。。。明日のブログでお知らせします

母と最後に入浴したのは8月下旬 その数日後に入院したから
何と2ヶ月振り。。。。こんな日が来るなんて思わなかった

我が家での最後の入浴時も殆ど一人で立つ事も出来ない状態だったけれど
今ほど酷くはなかった 状況は予想も付かないけれど私がやるしかない!

楽しみ半分 不安半分の入浴が無事済む事を願って。。くださいm(_ _;)m

************
10月17日(火)
溜めなきゃ良いけどつい溜まっちゃうのよね~~家の埃とアイロンがけ(* ̄m ̄)

普段適当にワイパーでサッサとやっているので翔たちの毛が部屋の片隅に。。。
夫の作業服やワイシャツもそのままの状態だし。。。
着替えの予備がなくなってしまった (>▽<
おし!本腰入れてやるぞ! 掃除とアイロン+洗濯

言い訳するんじゃないけれど夫と二人暮らしだと洗濯物の数も知れてる
小まめにやるよりまとめ洗いの方が水道料も浮くし うん 浮く!
久しぶりに家事を真面目にやった達成感を味わいました~~(*^_^*)

さて。。。と時計を見たらもう昼近く(>▽<
銀行などの雑用を済ませて病院へ

先ず一階の障害者用のトイレに入った
昨日お湯の温度の調子が悪かったので事前チェック
数分便座に座ってお尻にお湯をかけてみる。。(* ̄m ̄)
もうちょっと温度が高いと良いんだけど昨日の様に途中で水温は下がらなかった
よし!合格(*^_^*)

今日も元気に熱烈歓迎の母 よし!いつも通りだ
ここまでは調子良かったんだけど。。。。

記録書きを見ると【夕食拒否】とあった 
母さんまた反抗したんだ。。。

入れ歯も汚れている
これも母が拒否したんだろう

便は朝のオムツ替えの時にK2とあった
もうちょっと出そうだな

靴を履かせて髪をとかす 結構ベタ付がある
そう言えば先週の水曜日 着替えだけして入浴した様子はなかった
母が発熱したのは10/8 先週の入浴予定は10/11
熱も翌日には下がっていたし入浴出来ない状態じゃなかったはず
。。。となると答えは一つ

廊下を通りかかった介護士さんに声をかける
『Iさん 母の入浴予定日はいつになってますか?』
ナース室に戻って確認してくれた
「おばあちゃんね。。先週の入浴は拒否になってるよ」やっぱりそうか

『私が代わりに入れるって言うのは無理かな?』
毎日挨拶を交わす内に
すっかり数名の介護士さんとはフレンドリーな言葉使いになってる私(* ̄m ̄) 
介護士長のFさんに聞いてみるねと出て行った

母が初めての脳梗塞で入院していた時 やはり色々反抗的態度を取っていた
リハビリ 入浴 ベッド上の排泄 8年前とすっかり同じだ

大きな防水エプロンを付けて長靴を履いて他の患者さんと一緒に入浴
あの時も介護士の代わりに入浴介助をした リハビリも一緒に受けた
ただ8年前とは母の状態が全然違う 一人で座っていられない
申し出たものの一人で出来るだろうか?

Fさんがやって来た
「介助を申し訳ないって言う思いが強いから拒否行動に出てしまうのよね
二階の一般用のお風呂を使ってもらって良いから これから下見してみる?」

エレベーターで二階へ 
浴槽の大きさは我が家とほぼ同じ
ただ脱衣所までには階段がある 車椅子で浴室は入れない
介護用の椅子を用意してもらってとにかく明日母を入れてみよう

脱衣所にはナースコールもあるし 手に負えないようなら手伝ってもらえる

「このお風呂なら空いている時はいつでも良いからね
週2回まではOKだから。。。」とFさん

週2回も入浴介助してたら私の腰が持たないわ(* ̄m ̄)
どう母を入浴させるか就寝前まで頭でイメージトレーニングした

『母さん 明日私と一緒に温泉に行くよ』 「嬉しいね~~」と母
頼むよ!明日は母さんの協力がないと成功しないんだからね

トイレの排泄は母がしっかり協力して踏ん張ってくれたからK3 成功~~

帰り際 もう一度オムツのチェック
持参したスイートアーモンドオイルを肛門周りと少し中に塗っておいた

今日の母は盛んに帰りたい発言をするので
車椅子が乗せられるタクシーを呼んでくるから待っててね 
と言い聞かせて病室を出た

所変わって我が家(* ̄m ̄)
「え~~母さん一人で出来るの?」と長女の驚き発言

不安は一杯あるけれど調子の悪い状態の時も家で入れていた経験もあるし
我が家と違ってナースコールもあるし
何とかなるっしょ(*^_^*)

「くれぐれも腰 痛めないようにね」と言い残して長女が帰って行った

大体の手順は頭で整理が出来た(*^_^*) 後は実践
母さん 明日は二人で貸切風呂だね。。。楽しみ 楽しみ
[PR]
by r-petal | 2006-10-18 08:22 | Comments(2)
Commented by 犬好きかあさん at 2006-10-18 12:19 x
お母様の入浴介助 腰を痛めぬように 充分注意して実施して下さい。
家族が入浴介助するのを許可してもらえる施設があるなんて
おおらかな対応なんですね?!
Commented by YUKI at 2006-10-19 13:01 x
【犬好きかあさん】
想像以上にきつい仕事でした
介護士さんたちが腰にサポーターを巻いているのは無理からぬと思いましたよ

>家族が入浴介助するのを許可してもらえる施設
大きな施設ほど色々な規定などあるのでしょうか?
あるのでしょうね きっと
昨日介護士長さんから個人バスよりもっと入れやすい介護バスの使用許可をもらいました
ありがたいことです
<< 「ここに居る間は気持ち良く過し... 「見覚えのある顔だ」の巻き(*... >>