HELP US!!! 三文字熟語
唐突ですがブログ閲読者の方々にお願いがあります
三文字熟語 30問の内15問しか分かりません。°°(>_<)°°。

お分かりになった方 勿論携帯メールでもDMでも構いませんが 
答えの重複を避ける為コメント欄に答えを書いて頂けるとありがたいです
宜しくお願いします

三文字熟語のページに飛びますm(_ _;)m 飛びます
何故三文字熟語?と思いますよね(* ̄m ̄)
それは続きのブログで。。。。

9月28日(木)
夫の出勤を見送って。。さて食器でも洗おうかとスポンジを取ったら
自宅の電話が鳴った こんなに朝早く誰だろう?
発信ナンバーは夫の実家の番号 一瞬戸惑う。。。何かあったのだろうか

恐る恐る受話器を取ると元気の良い義母の声
「YUKIさん 来ないけど何かあった?」ときた
思わず時計を見る6:30am 

昨日が木曜日じゃないよね?! 今度はカレンダーに目をやった

木曜日は夫の実家訪問になっているのはご存知と思いますが
確かに今日は木曜日 
週末は上田に出かけるので行かれない事はくどい位言ったはずだし
来ないって まだ早朝だよ 大丈夫かいな義母さん
『9時になったらそっちに行く予定でいるから~~』と言うと
「待ってるね♪』と電話を切った
こりゃ何かあるな。。。。

義母の口調から悪い事ではなさそうな様子
色々考えていてもらちが明かない。。。先ずは出陣だ(*≧m≦*)
今日は忘れないように持っていかなくちゃ。。刺繍糸

『おはようございます~~』と入っていくと義母さん座敷に居た
いつもここで刺繍をしている
『おばあさん。。。頑張ってるね』と言うと
「苺を赤にしたら変になっちゃったんだよ」と見せてくれた
d0064859_9524011.jpg

苺=赤って言う固定観念がある私
義母はピンクにしたかったらしい 
『ご依頼のピンクと白の刺繍糸持ってきたよ』と手渡した

義母は刺繍糸の事より何か別の事が気になるらしい
「ねぇねぇ。。。ちょっとこっちに来てくれない?」と居間に私を誘う

「これ見てくれない 大変な宿題があるのよ~~」と義母
週2回 義母はデイサービスにお世話になっている 楽しんで通っていてくれる
「来週の水曜日までにこの宿題をして来ないといけないの」
手渡された用紙を見ると三文字熟語の問題だった
d0064859_953872.jpg

なるほど。。。。早朝の電話はこの事か(* ̄m ̄)

30問中10問ほど答えが書いてあるけれど。。。漢字ではなくひらがなで書いてあるのもある
『おばあさん。。これとこれは違うんじゃないかな~~』で訂正
『私の字だとまずいから後で書き直してね』って始めたけれど結構難しい

後は自宅でまた考えるね。。。って事で問題を携帯カメラで撮ってお茶にした

『凄い高度な事をしているのね 私だって分からないよ』と言うと
「元市長さんの奥さんはカンニングして答えるんだよ」と義母

(*≧m≦*)宿題を私に頼るのはズルじゃないのかな?
それでもって ネットの友達に頼る私もズルズル行為だわ 

義母は最近デイサービスを別の所に変えた
今までは何をやっても義母が一番だったらしい 
それほど障害に差がある施設だったのだろう
新しい施設はリハビリ中心型なので思考能力 作業レベルも高い
一番だったのが落ちるのは誰だって面白くないだろう
悔しい思いをバネに自信喪失しない程度で楽しんで欲しいな

今日の訪問は今までで一番楽しい時間だった

お天気が良かったから家に帰った昼頃全ての物が乾いていた
母の洗濯物を袋に入れて病院へ向かった

ナースセンターに居る婦長さんにこの病院には耳鼻科があるか尋ねた
市内の某耳鼻科の医師が訪問診察をしているらしい

母は鼓膜に小さな穴が空いていて素人の耳掃除は危険だと言われ
専門医に頼んで半年に一度耳内を綺麗にしてもらっていた
丁度母のかかりつけとこの病院へ訪問する医師が同じだった(*^_^*)
近日中の手配を頼んでおいた

母の病室入り口で様子を見る
蓋付きコップでお茶を飲もうとしているけれど 中は空っぽ 
ベッドの上に居る母はコップいじりが日課になっているのだろうか
『母さん』って声かえると「よく私の居場所が分かったね」と言った

今日はベッドの上の汚れが少ない
記録書き 朝食は食べたみたいだけど昼食は1/3か。。
相変わらずオムツ替えの度 便が出ているようだ

車椅子の母と叔母の病室を覗いてみた
叔母は薄目を開けて寝ている。。。声をかけても起きない
『今日はハズレか。。。残念』 また明日ね
叔母の記録書きを見てみると。。。食事は殆ど【全】と記されている
「母さんも見習わないとね」と言うと うつむいた(*≧m≦*)

談話室で暫く過した後 一階の外来トイレへ
毎回思うけれどこのトイレは広くて綺麗で居心地が良い

いつも通りに母のお尻を洗ってオムツは不完全着装のまま病室へ帰る
一体いつになったらちゃんと付けられるようになるのだろう 不器用な私(TmT)
ベッドに寝かせて正式にオムツを止め様と思ったらシートにまた便が付いていた
処理してパジャマのファスナーを上げる
今日も素直にオムツ替え協力してくれた ありがとうね(*^_^*)

3:00頃になるとヘルパーさんたちが午後初めてのオムツ替えに病室を回り始める
母の病室は二人部屋 寝たきり状態のおばあちゃんと同室

ヘルパーさんがやってきて同室のおばあちゃんのオムツ替えを始める
途端に緊張の顔をする母
「嫌だな 嫌だな」と繰り返す
『母さんは私が今、替えたばかりだから大丈夫よ』と言うと安心した顔をするくせに
数秒経つと 「オムツ替えは嫌だな」とまた繰り返す

ヘルパーさんの話によると母の様子が豹変する原因の一つがオムツ替え
恥ずかしい気持ちと申し訳ない気持ちで我慢している時と
感情を抑えきれずにヘルパーさんに問題行動をしてしまう時
いずれも全く違った行為だけど前者の時の母には凄いストレスになるんだろうな

次は自分の番だ!と思ったのだろう 
私の手を握っていた母の手に力が入る グッと握り返してきた
「おばあちゃんは娘さんにしてもらったみたいだね ご協力感謝します」
と出て行った 母の顔が笑顔に変わった(*^_^*)

日に5回のオムツ替え 
たった一度しか出来ないけれどそのストレスが一つ減れば。。
母さん その内ヘルパーさんに負けないくらいスムーズにやるからね!

夜夫と再び挑戦した三文字熟語 結局15問でギブアップ(TmT)
残りはお友達に縋りますm(_ _;)m よろしくです
[PR]
by r-petal | 2006-09-29 10:29
<< 素晴らしきネッ友 介護認定変更と。。インド人には... >>